Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONファッションおまとめドマーニア

2018.06.06

えっ!?デニム×○○が40代モテ女子最強説って!?

どうせ色を着るなら効果的に着たい。今日はだれとどこでどんな予定がある? 今シーズンのトレンドもふまえながら、最大限の印象UPができる新しいカラーコーディネートを提案します。

Tags:

大人のデートには、さばけた女らしさをアピールする「ラベンダー×デニム」が効果的!

デートにかわいいカラーを選ぶことは、年を重ねるとやや気恥ずかしくなるもの。そんな大人の葛藤を解決してくれるのは、甘すぎず、だけど可憐なラベンダー。デニム素材と合わせて、フレンドリーだけどどこか色っぽい、相手の心を逃さない存在感を。

何度目のデートでも惚れ直させる、Gジャン×スカートの鉄板コーデ!

ややピンクみの強いパープルが、ときめきも、おしゃれのテンションも上げてくれるタイトスカート。Gジャンは、色の濃い、コンパクトなものを選ぶとだらしなく見えない。ラフだけど色っぽいニットキャミソールが、デートの勝敗を決める。スカート¥30,000(アングローバルショップ 表参道〈アジャイ アライ〉)デニムジャケット¥20,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉)ニット¥5,500(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈ケービーエフ プラス〉)バッグ¥35,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉)

カジュアルなのに特別感のある、ホワイト×ラベンダー配色

淡いラベンダーとホワイトデニムの清潔感あふれるスタイルなら、デートの場所を選ばない。キャスケットで茶目っ気を。ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)ブラウス(共布ベルト付き)¥24,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)パンツ¥11,112(バナナ・リパブリック)キャスケット¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉)ネックレス¥252,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉)バッグ¥4,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉)靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

メンズライクなポロシャツも、フェミニンカラーでデート仕様に

メンズライクなトップスでカジュアルダウンさせる分、逆にマキシスカートの女らしさが際立って。インパクト小物を盛り付けて、デートのウキウキ感をUP。ポロシャツ¥19,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉)スカート¥42,000・靴¥33,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パーカ¥14,800(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉)バングル¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉)バッグ¥62,000(H.P.FRANCE〈JAMIN PUECH〉)

いつものデニムを新鮮に見せる、ラベンダーの魔法がふたりを笑顔に

ニュアンスのあるカットソー生地と、背中部分がレースアップになった技ありデザインが、助手席に座る姿を華やかに演出。合わせるデニムは、色落ちの少ないものをセレクトするのが、安っぽく見えず、清潔感も保つ秘訣。プルオーバー¥29,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉)パンツ¥13,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉)イヤリング¥25,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉)バッグ¥165,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)[メンズ分]ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)パンツ¥12,000(リー・ジャパン〈リー〉)サングラス¥59,000(ロンハーマン〈ギャレット レイト〉)時計¥90,000(栄光時計〈サントノーレ〉)

Domani2018年5月号『色で賢く印象美人♪ シーン別「新配色」レシピ』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/水田 学(NOSTY/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/三好 彩 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/中村了太(3rd) モデル/小泉里子(本誌専属)、久保田裕之(INDIGO) 撮影協力/Dip、1967、BMW Japan 構成/福本絵里香(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事