Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION瞬間風速的!大注目アイテム

2018.06.09

この夏、大人女子がピンクのパンツでアガる7つの理由って?

この夏はニットでもスカートでもなく〝パンツで効かせるピンク〟が新鮮! 定番服がびっくりするほど見違えるパワーアイテム、大人の女性にこそ似合う最旬ボトムです。

Tags:

ピンクパンツがアガる理由 01
今っぽいグラデーションコーデが、簡単にできるから

こっくりとした強いピンクを、優しいココアブラウンになじませて。ピンクパンツを軸に考えるグラデーションは、〝定番色のグラデーション〟より鮮度がグッと引き上がる!


ハイウエストとセンタープレスですっきり、美脚ラインに。パンツのデザインをいかしたきれいめな着こなしも、旬の色味が効いて、コンサバになりすぎない。パンツ¥28,000(エストネーション〈エストネーション〉)カーディガン¥15,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)メガネ¥28,000(SUNRISE〈Persol〉)ピアス¥57,000(THE LITTLE SHOP OF FLOWERS〈SOPHIE BUHAI〉)ネックレス¥66,000(ココシュニック)バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ バッグ〉)スカーフ¥11,000(Maison de Beige〈manipuri〉)靴¥13,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

ピンクパンツがアガる理由 02
ボーダーカジュアルに、いやみのないかわいげが出せるから

カジュアル感の強いボーダーには、わかりやすく甘いストロベリーピンクを合わせて。スカートではなくパンツで投入することで、ヘルシーなかわいさが出せる。


ストレッチが効いたクロップド丈のピンクパンツ。ボーダーと合わせたかわいめなカジュアルを、より大人で、女らしく変える仕上げの小物使いもポイント。抜け感のある華奢なサンダル&ミニバッグを、引き締め力の高い黒でまとめて。パールネックレスで上品な華やぎを。パンツ¥8,800・ネックレス¥3,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)カットソー¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉)ジャケット¥33,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)リング¥62,000(ショールームセッション〈Hirotaka〉)バッグ¥11,500(INDIVI)スカーフ¥11,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈マニプリ〉)靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

ピンクパンツがアガる理由 03
白ブラウスとのワンツーコーデが、コンサバになりすぎないから

白ブラウス×タックパンツのシンプルな着こなしを、配色でフレッシュに昇華! 淡いピンクでなじませるより、メリハリが利く強いピンクでキレ味よく楽しむのが今年流。


心まで元気になるエネルギッシュなピンクで、着こなしの存在感がグッとUP。サックスブルーのバッグとラベンダーのパンプスで、旬のカラーMIXも楽しんで。パンツ¥17,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉)シャツ¥21,000(アングローバル〈イレーヴ〉)ピアス¥68,000・イヤーカフ¥36,000・ブレスレット¥46,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉)リング[右]¥220,000(アイワ〈カラットアー〉)リング[左]¥35,000(ココシュニック)バッグ¥185,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

ピンクパンツがアガる理由 04
色味の遊び心で、ジャケットスタイルが一気にこなれるから

ハッとするほど強いピンクで攻めたジャケットスタイルは、キャリアを積んだDomani世代だからできること。ゆるめテーパードシルエットなら、野暮ったく見えずに今っぽい。


リネンのような風合いのピンクパンツに、リラクシーなカットソー。ジャケットのきちんと感をくずすラフな素材使いも、こなれて見えるポイント。パンツ¥21,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉)ジャケット¥38,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉)カットソー¥14,000(ebure)サングラス¥44,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉)イヤリング¥12,000(ビームス ハウス 丸の内〈イリスフォーセブン〉)〝エー・ヴィー・マックス〟のバングル[上]¥5,000・〝ヨキ〟のバングル[下]¥3,000(ココシュニック)バッグ¥115,000(エストネーション〈ザネラート〉)靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

ピンクパンツがアガる理由 05
シャツ×パンツの辛口シンプルも、優しい印象に仕上がるから

無条件に気分がアガるまろやかなミルキーピンクのパンツはあえてシャツでハンサムに。女らしさが引き立って、いつものシンプルが見違えるほど新鮮に。


ほどよくハリのある素材のセンタープレスパンツで取り入れることで、ミルキーピンクが媚びない大人の印象に。同系色のストライプシャツは、配色の甘さを抑えると同時に、ピンクパンツの1点浮きも解消。〝TOMORROWLAND collection〟のパンツ¥24,000・〝ROBERT CLERGERIE〟の靴¥59,000(TOMORROWLAND)シャツ¥13,000(アダム エ ロペ〈サクレクール〉)〝ルトロワ〟のカーディガン¥21,000・〝ラーソン&ジェニングス〟の時計¥36,500(ビームス ハウス 丸の内)リング¥135,000(アイワ〈カラットアー〉)バッグ¥110,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈トマジーニ〉)

ピンクパンツがアガる理由 06
レースブラウスのフェミニンが、甘くなりすぎないから

レースブラウス×ピンクのとびきりスイートなコンビネーションも、マニッシュなワイドパンツなら、品のある大人のバランスに。華やかで、さりげなくかっこいい!


軽やかなレースブラウスに対して、ハリ感のあるワイドパンツでボリュームをつけて。素材のメリハリで印象が引き締まり、品のよさも生まれる。パンツ¥29,000(アクアガール丸の内〈カオン〉)ブラウス¥48,000(ビリティス〈ビリティス・ディセッタン〉)カーディガン¥54,000(ドゥロワー 丸の内〈ドゥロワー〉)リング¥70,000(アイワ〈カラットアー〉)バングル¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉)バッグ¥34,000(TOMORROWLAND〈CULT GAIA〉)靴¥21,000(ANAYI〈ANAYI〉)

ピンクパンツがアガる理由 07
ロゴT&スニーカーのカジュアルでも、ちゃんと女っぽいから

春夏に出番が多いスニーカーやロゴTのカジュアルアイテムにもマッチしつつ、存在感が埋もれないシャイニーピンクのパンツ。小物で女らしさを足す定番テクより、気分もアガるし鮮度も高!


とろみのある光沢素材とピンクの相乗効果で、女らしさを最大に引き出して。ロゴTを軸に、スニーカー&バッグを白で統一してクリーンな印象をキープ。キャップのスポーティな味つけも今季らしい。パンツ¥7,900・帽子¥2,900(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉)カーディガン¥30,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉)Tシャツ¥10,000(メゾン イエナ〈ザ ニューハウス〉)時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)リング¥3,200(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)バッグ¥178,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&Mデヴィッドソン〉)靴¥15,000(ショールーム セッション〈Sissi〉)

人気ブランドから、ピンクパンツが続々登場中!


(写真右から)【DRAWER】 シルク100%の上品な艶が、こっくりとしたピンクの発色を引き立てる。パンツ¥90,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)【Mila Owen】 ミルキーピンクの甘さを、ストレートパンツでシンプルに堪能。パンツ¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)【BANNER BARRETT】 リネン混で、春夏らしく軽やかに決まる。パンツ¥18,000(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs店〈BANNER BARRETT〉)【BERWICH】 肌なじみのいいトーンとベーシックなシルエットでトライしやすい1本。パンツ¥29,000(essence of ANAYI〈BERWICH〉)【ESTNATION】 ひと目で気分がアガる! 強く、華やかなホットピンクが新鮮。パンツ¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉)

Domani2018年5月号 『今ピンクパンツが最高にアガる7の理由』 より
本誌撮影時スタッフ:撮影/窪田慈美(静物)、酒井貴生(aosora/人物) スタイリスト/亀 恭子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/小濱なつき 構成/滝沢裕子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事