あの人のベージュが美人すぎる秘密とは!? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションおまとめドマーニア

2018.06.20

あの人のベージュが美人すぎる秘密とは!?

小難しいことは考えず、簡単に即おしゃれにベージュのグラデーションを着こなすためのポイントをご紹介。ベージュは苦手…というあなたも今すぐ実践できるコツをまとめました。

Tags:

のっぺり見えは、ツヤあり服で回避する!

ドライなベージュスタイルは旬のおしゃれ。でも、ただ地味に終わってしまってはNG! 光沢感のある服を活用して、華やかさも忘れずに。ツヤを重ねすぎると老けて見えてしまうから、アクセント代わりの一点投入がベストバランス。

フェミニンなプリーツも、ツヤっぽく揺らめいて

オフホワイトのスポーティなブルゾンに合わせたのは、ピンクベージュの光沢スカート。色味と素材感で程よい甘さを重ねた、女らしいアクティブスタイルに。ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉)ブラウス¥16,000(Liesse)スカート¥23,000(アルアバイル)ピアス¥6,300(ロードス〈イロリエール〉)ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥18,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)


まろやかなきらめきが、着こなしに華やぎと立体感をもたらして。右:ブラウス¥19,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)左:ブラウス¥26,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)

ちょっぴり白が、いちばんの差し色になる

ベージュの服を着るとき、アラフォー最大の敵となるのはズバリ、くすみ。肌映りよく見せるにはとにかく白を頼りにして。装いに白を足すことが、トーンアップを叶えるいちばんの近道。

デコルテから白をのぞかせ、顔まわりをパッと明るく

白小物を持つのもいいけれど、こんなふうにベージュ服の下に白インナーを仕込むのも手。オーバーサイズのニットもすっきりと見せてくれる。カーディガン¥14,000(シティショップ 青山店〈シティショップ〉)タンクトップ¥6,500(ボウルズ〈ハイク〉)パンツ¥18,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ)バッグ¥19,000(エストネーション〈ヴィオラドーロ〉)

洗練グラデーションは、ニュアンスカラーバッグで

さらなるベージュ美人、配色美人になるために手にしておきたいのが、グレージュやトープ、オフホワイトのような中間色のバッグ。繊細な色合いをコーディネートに加えることでグラデーションの完成度がぐんと高まって。


絶妙カラーのバッグを持つだけで、ベージュグラデーションのレベルがワンランクUP! おしゃれ上級者の着こなしに。右:バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)中:バッグ¥155,000(ヨウジヤマモト プレスルーム〈ディスコード ヨウジヤマモト〉)左:バッグ¥28,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈インターステイプル〉)

エコスエード服で、気負わずに素材MIX

装いに奥行きを出すには、素材感が大切。ベージュテクスチャーの鍵を握るスエードは、リアルレザーもいいけれど、手ごろな価格帯で手入れも楽なエコスエードが強い味方に!


エコスエードでも、素材の深みは十分。ベージュのナチュラルな魅力がUPする。上:プルオーバー¥14,000(Stola./ストラ)右下:スカート¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉)左下:プルオーバー¥9,800(UNITED TOKYO 新丸ビル店〈UNITED TOKYO〉)

ナチュラル系ビッグアクセでさりげなく、地味を脱出!

ベージュ同系色のスタイリングにはナチュラルな素材感のビッグアクセサリーが好相性。グラデーションに優しくなじむけれど、決して埋もれてしまわない存在感がある。そのバランスが◎!

品のある印象的な横顔に

べっこう柄のイヤリングが揺れるたび、シンプルなシャツスタイルにモダンな色香が漂って。イヤリング¥8,000(アダム エ ロペ〈アレクサンドリン パリ〉)シャツ¥5,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)


ストーン風やホーン風…天然素材のような優しげな表情が、まろやかなベージュ服にマッチする。上:ピアス¥8,600(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉)中:バングル¥21,000(アガット)下:イヤリング¥5,834(アビステ)

何か物足りないと感じたら、ベルトをON!

なんだかぼやけて見える?…悲しいかな、ベージュの服を着るとそう感じる瞬間が。そんなときは、ベルトが何よりの味方に! なじませベージュスタイルのメリハリづくりに即効性の高い小物の存在、お忘れなく。

同系色ベルトで、さりげなくスタイルアップ!

きちんと感がプラスされ、ONスタイルとしての完成度もUP。ジャケット¥145,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈マディソンブルー〉)カーディガン¥15,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉)パンツ¥22,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉)メガネ¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉)ベルト¥15,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈メゾン ボワネ〉)バッグ¥122,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)


グラデーションづくりにも効果的な色を選んで。上:ベルト¥11,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)中:ベルト¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉)下:ベルト¥9,000(BRITISH MADE 銀座店〈グレンロイヤル〉)

Domani2018年5月号『いつも〝ベージュっぽい人〟が誰よりおしゃれ』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/中田陽子(maettico/スナップ分)、三宮幹史(モデル分)、坂根綾子(静物) スタイリスト/城長さくら(kind) ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/入夏 写真協力/gettyimages 構成/旧井菜月


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事