Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.06.01

パンツスタイル39選【2018夏】| 30代40代レディースファッション

夏におすすめのレディース向け最新パンツスタイルを大特集!大人女性におすすめしたいきれいめパンツスタイルや、オフィスカジュアルなパンツスタイル、パンツスーツの夏コーディネートをご紹介します。パンツスタイル×スニーカーの夏コーデ、結婚式などのパーティシーンにおすすめのパンツスタイルもまとめました。ジーユー(GU)のアイテムを使ったコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
夏におすすめのきれいめパンツスタイル
オフィスカジュアルなパンツスタイル夏コーデ
パンツスタイルスーツの夏コーデ
パンツスタイル×スニーカーの夏コーデ
結婚式などのパーティシーンにおすすめのパンツスタイル

夏におすすめのきれいめパンツスタイル

【1】緑ブラウス×黒ジャケット×グレーパンツ

【1】緑ブラウス×黒ジャケット×グレーパンツ

この春夏、注目のカラーであるグリーンもダークなトーンなら、ネイビーと同じような感覚で取り入れられる。

[Domani6月号 135ページ] 〝BOSCH〟のブラウス¥15,000・〝B ability〟のジャケット¥43,000(BOSCH) パンツ¥22,000(アナディス〈ルクスルフト〉) 眼鏡¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥3,500(TONAL) 時計¥50,000(栄光時計〈コーチ〉) バングル¥46,000(ココシュニック) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】半袖茶ニット×ピンクパンツ

【2】半袖茶ニット×ピンクパンツ

あせたピンク色、PINK RUSSETが程よく華やか。チョコブラウンのニットを合わせた深みのあるグラデーションで着こなすと、人と差がつくフェミニンなパンツスタイルに。

[Domani6月号 101ページ] パンツ¥25,000(Theory) ニット¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈バトナー〉) イヤリング¥4,000(アビステ) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥8,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【3】ベージュブラウス×黒ジャケット×デニムパンツ

【3】ベージュブラウス×黒ジャケット×デニムパンツ

カジュアルな場の会食など、華やかさは欲しいけれどドレッシーすぎるのは避けたいときこそ、デニムの出番。光沢ブラウスで気分を盛り上げつつ、デニムでカジュアルダウンして。

[Domani6月号 79ページ] デニム¥23,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) ジャケット¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 〝ADAWAS〟のブラウス¥22,000・〝MARIA BLACK〟のピアス¥18,000・バングル[ひじ側]¥36,000・〝Hirotaka〟のバングル[手首側]¥88,000(ショールーム セッション) 〝Hirotaka〟のリング¥53,000・〝フォンタナ ミラノ 1915〟のバッグ¥250,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】白シャツ×デニムパンツ

【4】白シャツ×デニムパンツ

通勤スタイルの定番である白シャツも、今どきのドロップショルダーの一枚で、適度なこなれ感を打ち出したい。小物はあえて遊ばず、モノトーンでまとめて品よく。

[Domani6月号 79ページ] デニム¥19,000(ゲストリスト〈upper hights〉) シャツ¥52,000(ビームス ハウス 丸の内〈レイチェル コーミー〉) ジャケット¥14,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥7,600(Liesse〈ソコ〉) バッグ¥34,000(ロペ エターナル) バッグに付けたスカーフ¥15,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーデン〉) ベルト¥22,000(J&Mデヴィッドソン青山店〈J&Mデヴィッドソン〉) 靴¥24,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【5】レーストップス×白カーディガン×スキニーデニムパンツ

【5】レーストップス×白カーディガン×スキニーデニムパンツ

スキニーなシルエットのインディゴデニムには、ふわっと軽やかに着る、繊細なレースのプルオーバーを合わせて。色は控えめなベージュでまとめながらも、ラメ入りカーディガンやサンダルでほんのりドレスアップ感を加えると、デニムのカジュアル感がおさえられ、よりエレガントなムードに。

[Domani6月号 78ページ] デニム¥19,800(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ブラウス¥53,000(ebure) カーディガン¥16,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥59,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈メアリ オル ターナ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】白ブラウス×カーキベイカーパンツ

【6】白ブラウス×カーキベイカーパンツ

端正な白シャツを、ベイカーパンツでカジュアルダウン。ハイウエスト&きれいなシルエットのベイカーパンツだから、単にカジュアル度が増すだけでなく、女っぷりよく仕上がるのがうれしい。パープルのスエードクラッチやパイソン柄サンダルで、エレガントな味つけを。

[Domani6月号 66ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) 肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) ピアス¥28,000[片耳価格](ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥14,000(アングローバルショップ 表参道〈ビー・ジョイ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】青ニット×青カーディガン×チェックパンツ

【7】青ニット×青カーディガン×チェックパンツ

マニッシュなチェックパンツに涼しげブルーのアンサンブルが映えて、ハンサムな女らしさが漂う。

[Domani5月号 84ページ] パンツ¥32,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) 半そでニット¥18,000・カーディガン¥22,000(ANAYI) ピアス¥3,500(アビステ) リング¥85,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ストール¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈マリア-ニ〉) バッグ¥150,000(エストネーション〈ぺラン〉)

【8】白シャツ×ベージュのワイドパンツ

【8】白シャツ×ベージュのワイドパンツ

カジュアルで適度にエレガント好感度の高いベージュスタイルハイウエストのチノパンで、きれいめスタイルも今っぽく。モカブラウンのベルトが装いの引き締め役。

[Domani5月号 73ページ] シャツ¥14,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) ピアス¥16,000・ブレスレット¥16,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) ネックレス¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ストール¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈マリアーニ〉) ベルト¥22,000(アパルトモン 青山店〈メゾン ボワネ〉) 時計¥1,100,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥19,000(アルアバイル〈マウロ・デ・バーリ〉)

【9】シルバーラメのニット×白ワイドパンツ

【9】シルバーラメのニット×白ワイドパンツ

ラメニットはこの春注目のトレンドアイテムのひとつ。老けて見えないためにも、×ホワイトでフレッシュな印象にまとめて。「無彩色」のルールの中で、シルバーのベルトやメッシュ素材のバッグなど、素材感の異なるアイテムを重ねるのもポイント。

[Domani5月号 55ページ] ニット¥16,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥33,000(ゲストリスト〈ラシュモン〉) 〝ハリス〟のベルト¥17,000・〝ドラゴン〟のバッグ¥59,000(ハリス代官山店) 靴¥21,000(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉)

オフィスカジュアルなパンツスタイル夏コーデ

【1】花柄ブラウス×デニムパンツ

【1】花柄ブラウス×デニムパンツ

花柄ブラウスなら、ブルゾンをはおったときにもスポーティになりすぎずに、女らしさをキープできる。バレエシューズでかわいらしさもプラスして。

[Domani6月号 82ページ] ブルゾン[ポーチ付き]¥48,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ブラウス¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) パンツ¥17,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉) イヤリング¥10,000(アングローバルショップ 表参道〈アレクサンドリン パリ〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥18,000(メゾン イエナ〈TIDI DAY+AUGUST〉)

【2】水色トップス×白ジャケット×デニムパンツ

【2】水色トップス×白ジャケット×デニムパンツ

スエットトップスとデニム、フラットパンプスでカジュアル度高め。リネンジャケットをさらりとはおれば、印象が引きしまる。

[Domani6月号 84ページ] パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス¥15,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈オーラリー〉) パンツ¥17,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) スカーフ¥15,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) めがね¥33,000(ブルース〈ヴォン〉)靴¥23,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)ブレスレット¥15,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥165,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】白シャツ×デニムパンツ

【3】白シャツ×デニムパンツ

忙しい日は、時短で決まる王道のベーシックアイテムが頼りになる!白シャツ×デニムパンツを、きちんと感のあるオフィス小物で味つけ。旬のハイウエストを強調するスカーフ腰巻き。足元はあえてフェミニンなレースパンプスを選んで、もうひとクセ。

[Domani6月号 86ページ] パンツ¥17,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) シャツ¥14,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) めがね¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥37,500(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉) スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)バッグ¥29,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉)

【4】ネイビーニット×ネイビーカーディガン×カーキパンツ

【4】ネイビーニット×ネイビーカーディガン×カーキパンツ

生真面目なボトムを合わせてしまうと、老けて見えがちなツインニット。そこでミリタリームードの香るベイカーパンツで、Domani世代にふさわしいこなれ感を計算。足元はヒールで女っぽく。

[Domani6月号 70ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) ピアス¥53,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥17,000(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) バングル¥10,000(アガット) バッグ¥22,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】黄色ニット×カーキワイドパンツ

【5】黄色ニット×カーキワイドパンツ

Gジャンとカーキパンツのカジュアルアイテム同士をぶつけながらも野暮ったく見えないのは、フレッシュカラーのリブニットで今季らしく引きしめたから。

[Domani6月号 83ページ] ジャケット¥27,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) 靴¥27,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉)バッグ¥242,000・スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【6】白Tシャツ×黒ジャケット×カーキワイドパンツ

【6】白Tシャツ×黒ジャケット×カーキワイドパンツ

白T×カーキワイドパンツのムダをそぎ落としたシンプルカジュアルに、テーラードジャケットを1点効かせてハンサムに、キレ味よく。巾着型のバッグとオープントウパンプスの小物で女らしく。

[Domani6月号 87ページ] パンツ¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) ジャケット¥49,000(Theory luxe) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) めがね¥33,000(ブルース〈ヴォン〉) バングル¥12,000(フラッパーズ〈アロン〉)バッグ¥25,000(RHC ロンハーマン〈クレオベラ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】黄色ニット×黒ジャケット×グレーテーパードパンツ

【7】黄色ニット×黒ジャケット×グレーテーパードパンツ

テーラードジャケット×テーパードパンツの定番コーデも、インにきれい色をプラスするだけで、堅苦しさが抜けて明るい印象に。オフィスで浮かないスパイス小物のめがねでこなれ感を。

[Domani6月号 82ページ] ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ジャケット¥49,000(Theory luxe) パンツ¥31,000(デミルクス ビームス 新宿〈インコテックス〉) めがね¥33,000(ブルース〈ヴォン〉) バッグ¥45,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥23,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】白Tシャツ×ネイビーカーディガン×白パンツ

【8】白Tシャツ×ネイビーカーディガン×白パンツ

スタンダードなのにこなれてる、理想の仕事服。Tシャツのなめらかな質感が、王道スタイルに余裕を。

[Domani6月号 70ページ] カーディガン¥32,000・ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)Tシャツ¥9,000(サンスペル 表参道〈サンスペル〉) パンツ¥7,900(I.T’S.international) ピアス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス[チャーム]¥33,000・[チェーン]¥80,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング[2本セット]¥13,000(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) ベルト¥7,500(ヒューマンウーマン) バッグ¥39,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ヴァジック〉) 靴¥19,000(ビームス ライツ 渋谷〈ラテナーチェ〉)

【9】ボーダーカットソー×GUのネイビーワイドパンツ

【9】ボーダーカットソー×GUのネイビーワイドパンツ

パンツのレースアップディテールがもつマリンな持ち味を、ボーダー合わせで際立たせたカジュアルな着こなし。きれいめな小物合わせやスカーフのあしらいで、ウイークデイにふさわしい大人っぽさが実現する。

[Domani5月号 138ページ] パンツ「レースアップワイドパンツ」¥1,990(GU) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) バッグ¥50,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) ピアス¥20,000・バングル¥17,500(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉)

【10】白トップス×ピンクパンツ

【10】白トップス×ピンクパンツ

トップスのVあきと透け感のある素材で、軽やかな装いに。スタイリングは、トップスとパンツのワンツーコーディネートでありながら、ピンクのパンツでこなれて。

[Domani5月号 101ページ] パンツ¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉) トップス¥4,620(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) バッグ¥9,200(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

パンツスタイルスーツの夏コーデ

【1】白カットソー×ネイビーパンツスーツ

【1】白カットソー×ネイビーパンツスーツ

細身の襟や控えめなボタン使いなど、軽やかさが魅力のダブルジャケット。足首にヌケ感の出る九分丈パンツは、トレンドのスニーカーとも好相性。

[Domani4月号 90ページ] ジャケット¥32,000・パンツ¥18,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥8,000(ebure) ベルト¥12,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈メゾン ボワネ〉) 時計¥21,000(カシオ計算機〈G‒SHOCK〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥5,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥22,000(ハイブリッジ ショーケース 六本木店〈Amb〉)

【2】白カットソー×グレーワイドパンツスーツ

【2】白カットソー×グレーワイドパンツスーツ

ハイトーンのグレーが春らしいムード。パールのように光るドーム形のボタンが効いて、アクセいらず。普通に終わらせたくない日はハイカットスニーカーで着くずして。

[Domani4月号 92ページ] ジャケット¥24,800・パンツ¥14,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) カットソー¥12,000(ウィム ガゼット丸の内店〈アール ジュビリー〉) ピアス¥10,000(NOJESS) 時計¥18,000(Jouete) バッグ¥54,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【3】グレーカットソー×ピンクベージュパンツスーツ

【3】グレーカットソー×ピンクベージュパンツスーツ

かっちりジャケットと太めのテーパードの、男前度高めのシルエット。スモーキーピンクだから甘×辛バランスがちょうどよい。

[Domani4月号 93ページ] ジャケット¥46,000・パンツ¥29,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) カットソー¥12,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈6397〉) ピアス¥16,800(セシル・エ・ジャンヌ) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥26,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【4】白ニット×ピンクベージュパンツスーツ

【4】白ニット×ピンクベージュパンツスーツ

深めに開いた襟ぐりとベルトで、淡カラーもスタイルよく着られる。

[Domani4月号 93ページ] ジャケット¥32,000・ベルト付きパンツ¥22,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ニット¥12,000(ストラ) ピアス¥29,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈シャーロット レベック〉) ネックレス¥17,000(ココシュニック) バングル¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥19,000(オゥ バニスター マロニエゲート 銀座2店〈オゥ バニスター〉)

【5】白ブラウス×カーキパンツスーツ

【5】白ブラウス×カーキパンツスーツ

ストレッチの効いた上下は、強力撥水で汚れにくいうえ、洗えるという扱いやすさもうれしい。

[Domani4月号 97ページ] ジャケット¥45,000・パンツ¥29,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ブラウス¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ピアス¥36,000(フレーク) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥22,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉)

【6】Tシャツ×チェック柄ワイドパンツスーツ

【6】Tシャツ×チェック柄ワイドパンツスーツ

最旬のトレンドを盛り込めば、手堅い印象のスーツスタイルも羨望の的に。インナーはTシャツで着くずすのが鉄板。

[Domani5月号 105ページ] ジャケット¥78,000・パンツ¥51,000(ラグ & ボーン 表参道〈ラグ & ボーン〉) Tシャツ¥6,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈キッド デンジャラス〉) リング[べっ甲風]¥70,000・[シルバー]¥50,000(ハルミ ショールーム〈アキラ ナカ〉) バッグ¥59,000(デミルクス ビームス 新宿〈ペリーコ〉) 靴¥120,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈レユッカス〉)

【7】白カットソー×グレーパンツスーツ

【7】白カットソー×グレーパンツスーツ

adidasの『スタンスミス』。革靴気分で履けるから、セットアップに外しで合わせるのが、男女問わず鉄板のコーディネート。

[Domani6月号 58ページ] 靴¥11,000(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉) ジャケット¥29,000・パンツ¥18,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) カットソー¥8,800(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) 眼鏡¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥18,000(カシオ計算機〈BABY-G〉) バッグ¥13,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈マルコ ビアンキーニ〉)

パンツスタイル×スニーカーの夏コーデ

【1】グレーカーディガン×ピンクパンツ×白スニーカー

【1】グレーカーディガン×ピンクパンツ×白スニーカー

とろみのある光沢素材とピンクの相乗効果で、女らしさを最大に引き出して。ロゴTを軸に、スニーカー&バッグを白で統一してクリーンな印象をキープ。キャップのスポーティな味つけも今季らしい。

[Domani5月号 61ページ] パンツ¥7,900・帽子¥2,900(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) カーディガン¥30,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) Tシャツ¥10,000(メゾン イエナ〈ザ ニューハウス〉) 時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) リング¥3,200(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) バッグ¥178,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&Mデヴィッドソン〉) 靴¥15,000(ショールーム セッション〈Sissi〉)

【2】黒シャツ×白パンツ×スニーカー

【2】黒シャツ×白パンツ×スニーカー

いち早くスニーカー上手になった人の勝ち!シャツ&パンツの定番コーデも足元をスニーカーに変えるだけでグッとこなれ感がアップ。

[Domani6月号 45ページ] シャツ¥18,000(Luftrobe) パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥25,000(ADINA MUSE SHIBUYA〈アディナ ミューズ〉) 靴¥26,000(エミ ニュウマン新宿店〈adidas by Stella McCartney〉)パンツ¥22,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉)

【3】水色ニット×紺ジャケット×白パンツ×黒スニーカー

【3】水色ニット×紺ジャケット×白パンツ×黒スニーカー

ハイカットスニーカーの存在感がジャケパンスタイルを瞬時に今っぽく。ヒールを合わせがちな白クロップドを、ハイカットの『オールスター』で受け止める。いつもと違う足元の外しで、大人の余裕とおしゃれの更新感を醸して。

[Domani6月号 50ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ニット¥8,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈ブラクトメント〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥25,000(Theory) ピアス¥73,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ブレスレット¥4,862(アビステ) 時計¥380,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) リング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥142,000(メゾン イエナ〈J&M デヴィッドソン〉)

【4】白ブラウス×黒パンツ×スニーカー

【4】白ブラウス×黒パンツ×スニーカー

すそから履き口までの「絶対領域」が抜けになり、スタイルUPを叶えてくれる。ベーシックスタイルに、ブルーのラインが映える。

[Domani6月号 52ページ] 靴¥9,800(凛〈ケー・スイス〉) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥35,000(エイチ ビューティ&ユース〈サヤカ デイヴィス〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥11,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【5】白タンクトップ×ジャケット×黒パンツ×白スニーカー

【5】白タンクトップ×ジャケット×黒パンツ×白スニーカー

ボリューミーな上半身に対し、テーパードされたシルエットを靴の存在感で受け止める。白×ベージュの大人っぽい配色の足元が、きれいめなジャケパンスタイルともマッチ。インナーと足元を白でリンクさせることでコーディネートにまとまりが。

[Domani6月号 52ページ] 靴¥8,500(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉) パンツ¥26,000(Theory) ジャケット¥30,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) タンクトップ¥8,000(エストネーション〈フィル オー〉) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥128,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【6】ピンクブラウス×赤ワイドパンツ×スニーカー

【6】ピンクブラウス×赤ワイドパンツ×スニーカー

ボトムからのぞくつま先の程よく丸いボリュームで、ワイドボトムがもたつかない。ビビッドな赤のワイドパンツにはまろやか配色のスニーカーを選んでなじみよく。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥9,990(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉) パンツ¥23,000(ラ・エフ) ブラウス¥11,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) 眼鏡¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥14,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリ ジュエリ〉) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥43,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【7】ドットブラウス×デニムパンツ×白スニーカー

【7】ドットブラウス×デニムパンツ×白スニーカー

デニムとの相性抜群!ヴィンテージライクなオフホワイト。ほんのり黄みがかった生成りは、白より落ち着いた印象でナチュラルに履けるから、男女問わず人気。〝ほっこり〟した印象に見せないよう、肌見せトップスや大ぶりアクセサリーと合わせて、女らしく履きこなしたい。

[Domani6月号 55ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ブラウス¥32,000(ハン アンスン〈ハン アンスン〉) パンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥24,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リジィー フォルトゥナート〉) バッグ¥18,000(アルアバイル)

【8】ストライプシャツワンピース×黒パンツ×黒スニーカー

【8】ストライプシャツワンピース×黒パンツ×黒スニーカー

リラクシングなカジュアルスタイルと親和性が高いVANSの『オールドスクール』。スキニーパンツやキャンバスバッグなどスポーティな小物との合わせも落ち着く。白のラインを効かせて、コーディネートはモノトーンでシンプルに。

[Domani6月号 58ページ] 靴¥6,500(VANS JAPAN〈VANS〉) ワンピース¥23,000(ステュディオス ウィメンズ 新宿店〈ステュディオス〉) タンクトップ¥6,500(RHC ロンハーマン〈RHC ロンハーマン〉) パンツ¥4,990(イーグルリテイリング〈アメリカンイーグル アウトフィッターズ〉) ネックレス¥10,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈キャッツ〉) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥4,500(ザ・ノース・フェイス3〈ザ・ノース・フェイス〉)

【9】カットソー×ブルゾン×デニムパンツ×白スニーカー

【9】カットソー×ブルゾン×デニムパンツ×白スニーカー

デニム+カットソー&スニーカーといった、カジュアルでは王道の組み合わせも、透け感のあるフーディひとつで鮮度がUP。デニムもちょこっとウォッシュのかかったブラックで、さりげなくこなれ感を演出するのが◎。

[Domani6月号 76ページ] 〝R13〟のデニム¥49,000・〝6397〟のカットソー¥12,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) ブルゾン¥37,000(muller of yoshiokubo) 帽子¥6,800(コンバース トウキョウ 二子玉川店〈コンバース トウキョウ〉) バッグ¥9,200(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈フラグスタフ×ビューティ&ユース〉) 靴¥10,000(ビームス ハウス 丸の内〈スプリング コート〉)

結婚式などのパーティシーンにおすすめのパンツスタイル

【1】黒ブラウス×白ワイドパンツ

【1】黒ブラウス×白ワイドパンツ

とろみ素材のフレアパンツでシックな配色も、ふわりと軽やかに!フェミニン派には、動きに合わせて美しくなびくフレアシルエットのパンツがおすすめ。ボリュームそでのオフショルブラウスを合わせて、余裕のある大人のリラックス感を楽しみたい。

[Domani7月号 106ページ] 〝イオ クチュール〟のブラウス¥69,000・〝エーピー ストゥディオ〟のパンツ¥24,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) ピアス¥28,000・ネックレス¥52,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) リング¥12,000(NOJESS) バッグ¥16,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【2】ノースリーブ白ブラウス×キャメルワイドパンツ

【2】ノースリーブ白ブラウス×キャメルワイドパンツ

身長が低めでも挑戦しやすい、ハリ感のある九分丈ワイド。ベーシックな配色に、ゴールドのクラッチバッグやビジュー付きパンプスといった〝光りもの〟を散らせば、お祝いムードが上昇!

[Domani7月号 106ページ] 〝アキラーノ・リモンディ〟のブラウス¥63,000・〝エリザベス アンド ジェームス〟のピアス¥21,000(コロネット) パンツ¥24,000(Luftrobe) 〝ファリエロ サルティ〟のストール¥26,000・〝ジャンニ キアリーニ〟のバッグ¥17,000(デミルクス ビームス 新宿) 靴¥56,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈デイミレ〉)

【3】キャメルブラウス×キャメルワイドパンツ

【3】キャメルブラウス×キャメルワイドパンツ

鎖骨がきれいに見える、スクエアネックのぺプラムブラウス。上品なキャメルのセットアップなら、キマリすぎない、優しい雰囲気が漂う。

[Domani7月号 109ページ] ブラウス¥12,000・パンツ¥14,000(TIARA) ピアス¥6,000(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ロバート リー モーリス〉) ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バングル¥29,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) リング¥98,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥62,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】黒ブラウス×ベージュパンツスーツ

【4】黒ブラウス×ベージュパンツスーツ

レースインナーやミニバッグを合わせれば、とろみのある生地感がパーティシーンにもOKな華やかさに。

[Domani4月号 96ページ] 共布ベルト付きジャケット¥37,000・パンツ¥22,000(BOSCH〈B ability〉) インナー付きブラウス¥22,000(スピック&スパンルミネ有楽町店〈アルディー ノアール〉) イヤリング¥29,000・リング¥28,000(ココシュニック) 時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥19,000(ロックポート ジャパンお客様窓口〈ロックポート〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事