Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.06.03

ブラウスコーデ22選【2018夏】| 30代40代レディースファッション

夏におすすめのブラウス最新コーデを大特集!色別(白・紺・青・ベージュ・黒)ブラウスや、爽やかなストライプブラウスの夏の着こなしをご紹介します。夏の必須アイテム、半袖、ノースリーブのブラウスや、ジーユー(GU)のアイテムを使ったコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
白ブラウスの夏コーデ
ストライプブラウスの夏コーデ
紺ブラウスの夏コーデ
青ブラウスの夏コーデ
ベージュブラウスの夏コーデ
黒ブラウスの夏コーデ

白ブラウスの夏コーデ

【1】白パンツ×白ブラウス

【1】白パンツ×白ブラウス

ボリュームスリーブのチュニックシャツを主役に。共布ベルト付きなので、ウエストマークしてシルエットにメリハリをつくれる。ゴールドやシルバーの大ぶりアクセをあえてミックスでつけて盛り上げて。

[Domani6月号 112ページ] ブラウス¥7,398・パンツ¥5,546・靴¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥6,000(プラージュ 代官山店〈CATHs〉) ネックレス¥62,000(ココシュニック) チョーカー¥3,500(TONAL) 時計¥35,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) ブレスレット各¥1,980(ロードス〈リリー アンド ローラ〉) リング[人さし指]¥10,000(Jouete) リング[中指]¥15,000(アガット〈agete〉) バッグ¥3,990(koe 渋谷店〈コエ〉)

【2】黒パンツ×半袖白ブラウス

【2】黒パンツ×半袖白ブラウス

フロントはハイネック、背中はたっぷりのリボンベルトでバックコンシャス。シルエットは、ブラウスと体の間に空気を感じるボックスタイプ。

[Domani6月号 103ページ] ブラウス¥27,000(ADORE) パンツ¥8,900(UNITED TOKYO 新丸ビル店〈UNITED TOKYO〉) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) バングル¥20,000(NOJESS) リング¥43,000(アガット) バッグ¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈クリスチャン ヴィラ〉)

【3】白タイトスカート×フリルスリーブ白ブラウス

【3】白タイトスカート×フリルスリーブ白ブラウス

フレアスリーブのブラウスと、セミAラインのハイウエストスカートのセットアップ。単品でもアレンジ自在なセットアップは、おしゃれに貧欲な〝ADORE〟ファンに特に人気。ブラウスの背中に並ぶシェルボタンや、スカートのこじゃれたベルト使いなど、シンプルな中に目を引くデザインが光る。ライトグログランのしっとりした素材感も心地いい。

[Domani6月号 102ページ] ブラウス¥24,000・ベルト付きスカート¥29,000・ピアス¥12,000・バッグ¥49,000(ADORE) バングル¥17,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥12,000(NOJESS) 靴¥14,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【4】黄色フレアスカート×白ブラウス

【4】黄色フレアスカート×白ブラウス

堅くなりすぎずに、でも品よく見せたいから、とろみブラウス×フレアスカートの軽やかなフェミニンで。明るいまろやか配色で、好感度もよりUP。

[Domani6月号 84ページ] パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス¥15,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈オーラリー〉) パンツ¥17,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) ネックレス¥75,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥30,000(アルアバイル〈アヴェニュー67〉) 靴¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) 傘¥12,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

【5】白ジャケット×紺レーススカート×白ブラウス

【5】白ジャケット×紺レーススカート×白ブラウス

きちんと感がありながらもあか抜けて見えるポイントはノーカラー。ジャケットスタイルも、リネンの素材感でコンサバすぎず、親しみやすい印象に。

[Domani6月号 83ページ] パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) ブラウス¥18,000(アルアバイル) スカート¥19,000(エストネーション〈エストネーション〉) イヤリング¥32,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥165,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉)

【6】カーキベイカーパンツ×白ブラウス

【6】カーキベイカーパンツ×白ブラウス

端正な白シャツを、ベイカーパンツでカジュアルダウン。ハイウエスト&きれいなシルエットのベイカーパンツだから、単にカジュアル度が増すだけでなく、女っぷりよく仕上がるのがうれしい。パープルのスエードクラッチやパイソン柄サンダルで、エレガントな味つけを。

[Domani6月号 66ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) 肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) ピアス¥28,000[片耳価格](ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥14,000(アングローバルショップ 表参道〈ビー・ジョイ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】白ロングカーディガン×カーキスカート×白ブラウス

【7】白ロングカーディガン×カーキスカート×白ブラウス

すっきりとしたIラインに足元のボリュームでアクセントを効かせて。足首部分の深めのカットでくるぶしが見えるからひざ下丈のスカートと合わせても脚長効果が。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥8,500(スケッチャーズ ジャパン お客様コールセンター〈スケッチャーズ〉) カーディガン¥24,000(ルーニィ) ベルト付きスカート¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) ブラウス¥18,000(Theory) ピアス¥7,600(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥9,000(アビステ) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【8】黒パンツ×スニーカー×白ブラウス

【8】黒パンツ×スニーカー×白ブラウス

すそから履き口までの「絶対領域」が抜けになり、スタイルUPを叶えてくれる。ベーシックスタイルに、ブルーのラインが映える。

[Domani6月号 52ページ] 靴¥9,800(凛〈ケー・スイス〉) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥35,000(エイチ ビューティ&ユース〈サヤカ デイヴィス〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥11,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【9】グレーフレアロングスカート×白ブラウス

【9】グレーフレアロングスカート×白ブラウス

モノトーンの着こなしに映える、濃厚な赤のバッグ。フレアスカートのドラマティックなシルエットが、赤いバッグに映えて。通勤スタイルに上品な女らしさをプラスしてくれる。

[Domani6月号 38ページ] バッグ『RE(BELLE)』[H25×W39×D11]¥276,000・ブラウス¥135,000・ベルト付きスカート¥198,000・靴¥126,000(グッチ ジャパン〈グッチ〉)

【10】ピンクパンツ×白ブラウス

【10】ピンクパンツ×白ブラウス

トップスのVあきと透け感のある素材で、軽やかな装いに。スタイリングは、トップスとパンツのワンツーコーディネートでありながら、ピンクのパンツでこなれて。

[Domani5月号 101ページ] パンツ¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉) トップス¥4,620(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) バッグ¥9,200(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

ストライプブラウスの夏コーデ

白ロングタイトスカート×ストライプフリルブラウス

白ロングタイトスカート×ストライプフリルブラウス

シャツ地で仕立てたトレンドトップス、といった風情のブラウスを、白のロングタイトでスマートにコーディネート。ハリッとした生地とマニッシュなストライプで、甘いディテールもさわやかにこなせる。

[Domani6月号 133ページ] ブラウス¥19,000(エッセン.ロートレアモン) スカート¥11,800(スタイルバー〈エマテイラー〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥11,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈ドミニク ドゥネイヴ〉) バングル¥21,000(アガット〈agete〉) バッグ¥23,000(フラッパーズ〈アロン〉)

紺ブラウスの夏コーデ

【1】紺タイトスカート×紺ブラウス

【1】紺タイトスカート×紺ブラウス

上下共ネイビーを掛け合わせた知的エレガンスコーデ。たっぷりとしたそでのボリュームを、スカートのタイトシルエットがさらりと受け止め、セットアップのように着こなすことができる。

[Domani4月号 134ページ] Domaniコラボのブラウス¥16,000・同スカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ネックレス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥57,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉)

【2】ピンクパンツ×紺ブラウス

【2】ピンクパンツ×紺ブラウス

かっこよさとトレンド感を兼ね備えたピンクのパンツ。合わせるネイビーは濃い色合いを選んだほうが、ピンクの鮮やかさに負けず、リッチにも仕上がる。

[Domani5月号 44ページ] パンツ¥67,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ブラウス¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) チョーカー¥16,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) バッグ¥189,000・靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【3】紺ロングスカート×ノースリーブ紺ブラウス

【3】紺ロングスカート×ノースリーブ紺ブラウス

濃密な2色を軽く仕上げるには、襟ぐりのパイピングやブルゾンで、白を投入して着こなしに抜けをつくるのがポイント。

[Domani6月号 57ページ] ブラウス¥21,000(Theory) スカート¥36,000(ebure) ブルゾン¥26,000(ベガ) ピアス¥12,000(アビステ) バングル¥37,000(SILVER SPOON) バッグ¥4,600(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

青ブラウスの夏コーデ

【1】茶タイトスカート×青ブラウス

【1】茶タイトスカート×青ブラウス

ブラウスは知性あふれるロイヤルブルーを別注。スカートは合わせる色を選ばないモカブラウンを。光沢素材と表面感のあるリネン見え生地のコンビネーションが、デイリーの装いをワンランクアップ! 

[Domani6月号 134ページ] ブラウス¥15,000・スカート[共布ベルト付き]¥18,000(BOSCH) ネックレス[2連にして使用]¥13,000(自由が丘クーゲ) 時計¥26,000(アイ・ネクストジーイー〈トリワ〉) バッグ¥6,900(CLEAR IMPRESSION) バッグに付けたスカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉)

【2】白パンツ×青ブラウス

【2】白パンツ×青ブラウス

カラーアイテムを白で受け止める王道のスタイリング。明るいブルーが軽やかに目立ち、特別感がUP。

[Domani6月号 135ページ] ブラウス¥15,000(BOSCH) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ピアス¥3,500(アビステ) パンツ¥21,000(ゲストリスト〈upper hights〉) サングラス¥5,000(ジンズ〈JINS〉) バングル¥28,000(インデアン・クラフト) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥15,000(アガット〈agete〉) バッグ¥19,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉)

ベージュブラウスの夏コーデ

【1】スキニーデニムパンツ×ベージュレースブラウス

【1】スキニーデニムパンツ×ベージュレースブラウス

スキニーなシルエットのインディゴデニムには、ふわっと軽やかに着る、繊細なレースのプルオーバーを合わせて。色は控えめなベージュでまとめながらも、ラメ入りカーディガンやサンダルでほんのりドレスアップ感を加えると、デニムのカジュアル感がおさえられ、よりエレガントなムードに。

[Domani6月号 78ページ] デニム¥19,800(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ブラウス¥53,000(ebure) カーディガン¥16,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥59,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈メアリ オル ターナ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】黒ジャケット×デニムパンツ×ベージュブラウス

【2】黒ジャケット×デニムパンツ×ベージュブラウス

カジュアルな場の会食など、華やかさは欲しいけれどドレッシーすぎるのは避けたいときこそ、デニムの出番。光沢ブラウスで気分を盛り上げつつ、デニムでカジュアルダウンして。

[Domani6月号 79ページ] デニム¥23,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) ジャケット¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 〝ADAWAS〟のブラウス¥22,000・〝MARIA BLACK〟のピアス¥18,000・バングル[ひじ側]¥36,000・〝Hirotaka〟のバングル[手首側]¥88,000(ショールーム セッション) 〝Hirotaka〟のリング¥53,000・〝フォンタナ ミラノ 1915〟のバッグ¥250,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】ネイビーストライプワイドパンツ×ベージュブラウス

【3】ネイビーストライプワイドパンツ×ベージュブラウス

ウエストを絞ったようなデザインが、メリハリにも脚長にも効く。ヒップを覆う大きめのポケットや両サイドのすそに入ったスリットなど、細部のデザインが特別感を高める。ボリューム感のあるトップスを合わせると、さらに旬なムードに。

[Domani6月号 103ページ] パンツ¥43,000・ブラウス¥24,000(ADORE) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥27,000(ココシュニック) バングル[白]¥17,000・[グレー]¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥27,000(ANAYI)

黒ブラウスの夏コーデ

【1】黒ロングスカート×ドット黒ブラウス

【1】黒ロングスカート×ドット黒ブラウス

ランダムにカッティングされていたり、深めにスリットが入っていたりと、イレギュラーなすそのスカートは、それ一枚でモードさが漂う。複雑なすその動きが周囲の視線を集めて、「なんだか素敵」と思わせる立ち姿に。この黒スカートは、両サイドのスリットとサテンのパイピングがドレッシー。甘めのドットブラウスもシックに受け止めてくれる。

[Domani4月号 35ページ] スカート¥39,000(エストネーション〈コルピエロ フォー エストネーション〉) ブラウス¥22,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) 手に持ったジャケット¥53,000(TOMORROWLAND〈エムマルタン〉) めがね¥7,000(ジンズ〈JINS〉) バッグ¥231,000・靴¥105,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【2】ベージュパンツ×ドット黒ブラウス

【2】ベージュパンツ×ドット黒ブラウス

ドットブラウスとライン入りパンツ。少し攻めた組み合わせが、洗練された街には似合う。キャスケットやピンクのバッグで盛り上げて。

[Domani5月号 119ページ] ブラウス[Domaniコラボ]¥14,000・パンツ[Domaniコラボ]¥18,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) 帽子¥15,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ロック アンド コー〉) ネックレス¥239,000・リング¥603,000(TASAK〈I TASAKI by MHT〉) バッグ¥165,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) 靴¥109,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【3】カーキワイドパンツ×GUの半袖黒ブラウス

【3】カーキワイドパンツ×GUの半袖黒ブラウス

こなれ感のある襟抜きデザインの黒ブラウス。白レザー小物で抜けをつくるとよりシックに。

[Domani5月号 139ページ] ブラウス「フロントタックプルオーバー」¥1,490(GU) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥52,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) ストール¥4,500(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉) ブレスレット¥5,000(アビステ)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事