お手頃価格の"コスパ服"を選ぶポイントは【明日のコーデ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION働く女性、今日のコーデどうする!?問題

2018.09.05

お手頃価格の”コスパ服”を選ぶポイントは【明日のコーデ】

おしゃれのプロ、スタイリストのプリプラアイテムの選び方はさすが! 早速コーデに取り入れて。

Tags:

ディテールのあるもので安く見せない!

おしゃれプロは知っている「夏の安くていいもの」

「シンプルなものほど値段が出るので、コスパ服はディテールのあるものや色柄ものを選びます。ドレープが女らしい〝ミラ オーウェン〟のブラウスを、カラーパンツでシャープに着たいです」(スタイリスト・城長さくらさん)

[Domani7月号 63ページ] 城長さくらさんのコーディネート ブラウス¥7,400(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) パンツ¥29,000(essence of ANAYI〈BERWICH〉) ジャケット¥36,000(アルアバイル) ピアス¥9,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ソコ〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥2,028(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) スカーフ¥12,000(ANAYI) 靴¥17,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)

Domani7月号 おしゃれプロは知っている「夏の安くていいもの」 より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/中村和孝(まきうらオフィス/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/森野友香子(Perle/里海、ナオ分)、MAK(I P-cott/碧、友梨分) モデル/里海、葛岡 碧、ナオ、竹内友梨 撮影協力/AWABEES 構成/木戸恵子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事