Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION隠れおしゃテク“重箱の隅子さん”

2018.07.12

デートにデニムを着るなら…この5つのコーディネートなら失敗知らず!

「とりあえずデニム」なんてダメダメ!デニムこそ計算し尽くしたコーディネートを楽しまなくちゃ!ということで、デートにぴったりなデニムコーデ集をお届けします。

Tags:

彼とのデートには、とろみor透け感トップスで女っぷりよく!

エレガントな雰囲気を醸し出したいデートシーンでは、デニムの硬い質感に対して、ソフト&フェミニンなニュアンスを投入するのが正解。シルクなどのとろみ素材やレース&シアーな透け感が心強い味方に。

女らしさを即アゲするなら、レーストップスが鉄板

スキニーなシルエットのインディゴデニムには、ふわっと軽やかに着る、繊細なレースのプルオーバーを合わせて。色は控えめなベージュでまとめながらも、ラメ入りカーディガンやサンダルでほんのりドレスアップ感を加えると、デニムのカジュアル感がおさえられ、よりエレガントなムードに。デニム¥19,800(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉)ブラウス¥53,000(ebure)カーディガン¥16,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉)バッグ¥59,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈メアリ オル ターナ〉)靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

風になびく、やわらかなワンピースをさらっとまとう

そのまま着てもデートにふさわしいドットパターンのワンピース。やわらかな風合いに加え、サテン調の上品な光沢も備えている一着だから、あえてローブのようにはおって、ウォッシュの効いたデニムに合わせることも可能。ピュアホワイトの小物合わせで爽やかにまとめれば、初夏のドライブデートにぴったり。〝R.H.ヴィンテージ〟のデニム¥23,000・〝RHC〟のワンピース¥23,000・〝ラドロー〟のバッグ¥36,000(ロンハーマン)タンクトップ¥6,388(バナナ・リパブリック)イヤーカフ¥43,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉)靴¥15,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

デートに最適な甘めニットも、デニムと辛口小物でエッジィに

一枚で今年らしさを盛れるシースルーのニットは、そでやウエストにタックを寄せたフェミニンなもの。小物で甘辛バランスを取るのがミソ。デニム¥19,800(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉)ニット¥27,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉)タンクトップ¥7,200(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)サングラス¥30,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈モスコット〉)イヤリング¥11,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉)バッグ¥29,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈サンドラ ロバーツ〉)靴¥56,000(DESPRÉS 丸の内店〈ALEXANDRE BIRMAN〉)

触れたくなるとろみ感に、プリントで華やぎをプラス

シルクライクな風合いのプルオーバーブラウスは、サーモンピンクのやわらかな配色がポイント。マゼンタピンクやラベンダーといったトレンドカラーの小物を加えて、華やかに着こなせば、ボーイフレンドスリムのデニムがデート仕様に変身。デニム¥32,000(エージー ジャパン〈AG〉)ブラウス¥32,000(エストネーション〈ナタリー マーティン〉)ピアス¥110,000(aiwa〈カラットアー〉)ネックレス¥58,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉)ストール¥53,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉)バッグ¥65,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ミチノ〉)靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

デニムまでペールトーンでまとめて、爽やか美人を狙って

ヴィンテージライクな淡めのウオッシュドデニムには、シアーなコットン素材が涼しげなブラウスを。清潔感を感じさせて、好印象に。デニム¥7,314(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉)ブラウス¥18,000(L’AVENTURE martinique〈L’AVENTUREmartinique〉)肩にかけたカーディガン¥37,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉)ピアス¥18,000(ココシュニック)ブレスレット¥45,000・リング¥150,000(aiwa〈カラットアー〉)バッグ¥23,000(メゾン イエナ〈センシ ステュディオ〉)バッグに付けたスカーフ¥8,500(アルアバイル)靴¥95,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ポール アンドリュー〉)

Domani2018年6月号『デニムあるあるシーン別 今っぽ コーデ』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/亀 恭子 ヘア/hiro TSUKUI(Perle management) メーク/MIKI SUZUKI(Perle management) モデル/里海、葛岡 碧 構成/山田菜見子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事