あれ?パリピ?にならないためのカラーサングラス選びとは | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION瞬間風速的!大注目アイテム

2018.07.11

あれ?パリピ?にならないためのカラーサングラス選びとは

ブランドものだしトレンド関係ないし…なんて思ってるそこのあなた! まさか真っ黒でビッグな女優サングラス、かけてないでしょうね!? 今の主流は「さりげなさ」。いかに顔になじんでこなれた感じになるかが鍵です。抜け感あるものに買い替えなきゃ。

Tags:

肌になじむソフトカラーで、柔和な印象に

やわらかい色味を選べば、顔周りの印象も優しげに

いかにも〝かけてます!〟という存在感よりも、顔になじむ自然さを重視したい今、柔和なカラーのクリアフレームを。夏らしさも抜群です! 上品なピンクベージュのセルフレーム。甘すぎず大人なムード。¥36,000(シャネル アイウェア事業部〈シャネル〉)

“NG!” 選ぶカラーを間違えると、パリピです…

今夏はカラーサングラスが豊富。とはいえ、肌になじみやすい品のいいソフトカラーを選ばないと、顔や服から浮いた印象に。


フレームはマット、レンズはミラー加工。柔和なグレートーンながら辛口でシャープな表情。サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)ニット¥34,000(ビームス ハウス 丸の内〈オーラリー〉)ネックレス[チェーン]¥27,000(ココシュニック)[ひと粒]¥28,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉)  

1_BLANC

ベージュフレーム×茶系レンズの配色が、着こなしのさりげないアクセントに。¥24,000(BLANC)

2_BLANC

ほんのりとグレー×ピンクに色づいたクリアカラー。目元を涼しげに演出。¥35,000(BLANC)

3_MYKITA

モダンなデザインを追求したデザインが人気の〝マイキータ〟。ドイツ発の注目アイウエアブランド。¥51,500(マイキータ ジャパン〈マイキータ〉) 

4_Ray-Ban

まろやかなブルーフレームがなんともおしゃれ。¥21,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉)

5_ MICHAEL KORS

クリーンな印象を放つクリアフレームが新鮮。¥22,000(ミラリ ジャパン〈マイケル・コース〉)

6_Persol

鼻あて部分で半分に折りたためるデザイン。携帯にも便利。¥40,000(ブリンク外苑前〈ペルソール〉)

Domani2018年6月号『いるいる! サングラスが古い女』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/吉田 崇(まきうらオフィス/人物)、清藤直樹(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/入夏 イラスト/いわた まい 構成/松井美雪


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事