Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.07.13

カジュアルコーデ36選【2018夏】| 30代40代女性ファッション

30代・40代レディース向け夏カジュアルコーデを大特集!プチプラで流行のスタイルが叶うユニクロ(UNIQLO)夏カジュアルコーデや、きれいめコーデに合わせるのが今っぽいスニーカーカジュアルコーデをご紹介します!その他にも、流行のロングスカート・タイトスカートなどと合わせるスカート夏カジュアルコーデや、ワイドパンツなどと合わせるパンツ夏カジュアルコーデもまとめました。

Tags:

【目次】
人気のユニクロ(UNIQLO)夏カジュアルコーデ
夏も履きたい!スニーカーカジュアルコーデ
トレンドスカート夏カジュアルコーデ
トレンドパンツ夏カジュアルコーデ

人気のユニクロ(UNIQLO)夏カジュアルコーデ

【1】Uniqlo U の青Tシャツ×白スカート×スニーカー

【1】Uniqlo U の青Tシャツ×白スカート×スニーカー

クリーンなホワイトのスカートに×Tシャツでラフなマインドを注入。ツヤのあるシルキーコットン素材の清楚なホワイトマキシは、キャップやスニーカーをトッピングして、旬のスポーティMIXに。夏の休日にお似合いなブルーグラデでまとめるとさわやかさも備わって。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥33,000(プラージュ 代官山店〈シーピー シェイズ〉) Tシャツ¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) シャツ¥25,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) 帽子¥3,800(ニューエラ) バングル¥35,000(HEMT PR〈ノースワークス〉) バッグ¥38,000(シジェーム ギンザ〈ラドロー〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】ユニクロのストライプワンピース×ベルト

【2】ユニクロのストライプワンピース×ベルト

ルックスよし、素材よし、使い勝手よし。三拍子そろったHITワンピ。すそ広がりのAライン。ベルトでウエストマークすると、よりきれいめな印象に。もちろん、シルエットを活かしてリラクシーに着こなしても、前を開けてラフにはおってもOK。

[Domani8月号 91ページ] ワンピース¥3,990(UNIQLO) ネックレス¥280,000・ブレスレット¥70,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) 時計¥20,000(フォッシルジャパン〈スカーゲン〉) ベルト¥790・バッグ¥2,490(GU)

【3】ユニクロのカーキカットソー×カーキロングスカート

【3】ユニクロのカーキカットソー×カーキロングスカート

スカーフとバッグ、2点の白でカーキに軽やかな抜け感が。簡単で効果絶大なのが、ワントーンの着こなしの仕上げの小物を白にしてみること。小ぶりな白をリフレイン使いすることで、上下同色系の着こなしにリズムとしゃれっ気が加わる。

[Domani8月号 65ページ] スカーフ¥15,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) バッグ¥283,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) カットソー¥1,500(UNIQLO) スカート¥36,000(Theory luxe) サングラス¥26,000(プロポデザイン〈プロポ〉) バングル¥340,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

【4】ユニクロの白Tシャツ×スエットのタイトスカート

【4】ユニクロの白Tシャツ×スエットのタイトスカート

そでのロールアップとキャップのアレンジで、スエットのタイトスカートを一層アクティブに。

[Domani7月号 83ページ] Tシャツ¥590(UNIQLO) スカート¥8,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) ジャケット¥8,241(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 帽子¥8,300(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】白ニット×ユニクロのネイビーオールインワン

【5】白ニット×ユニクロのネイビーオールインワン

頑張りすぎないカジュアルで自分も相手も心地よく。安いカジュアルアイテムを安く見せないコツは、色選びが重要。シックなネイビーなら、間違いなし。深いV開きに合わせるインナーは、ハイネックなどの首元が詰まったデザインが今どきバランス。

[Domani7月号 70ページ] オールインワン¥3,990(UNIQLO) ニット¥5,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 〝フリュイジョリ〟のリング¥19,000・〝ペリーコ〟の靴¥49,000(デミルクス ビームス 新宿) バッグ¥28,000(アングローバルショップ 表参道〈アニタ ビラルディ〉)

【6】ユニクロの紫Tシャツ×ジレ×白パンツ

【6】ユニクロの紫Tシャツ×ジレ×白パンツ

夏らしい白になじませて爽快な仕事スタイルに。色も素材感もカジュアルすぎないので、通勤でも対応できる。明るいトーンのジレとパンツで優しく包み込むようにコーディネートすることで、女らしくまとめて。

[Domani7月号 66ページ] Tシャツ[ユニクロ一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) ジレ¥58,000・バッグ¥50,000(ANAYI〈ANAYI〉) パンツ¥23,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) ピアス[各]¥36,000・リング¥220,000(aiwa〈カラットアー〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

夏も履きたい!スニーカーカジュアルコーデ

【1】テラコッタブラウス&フレアスカート×白スニーカー

【1】テラコッタブラウス&フレアスカート×白スニーカー

休日カジュアル風に着るならオーバーサイズを楽しんで。カジュアルに着くずしても、大人の品格はしっかりキープ。

[Domani8月号 119ページ] Domaniコラボのセットアップ¥13,000(PLST) 帽子¥14,000(ルーニィ) ピアス¥2,300(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 〝アニー〟のブレスレット¥5,000・〝CONVERSE〟の靴¥5,800(ノーリーズ&グッドマン銀座本店) 斜め掛けしたバッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) トートバッグ¥2,700(マイカ アンド ディール恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉)

【2】ピンクニット×カーキパンツ×白スニーカー

【2】ピンクニット×カーキパンツ×白スニーカー

夏は、キャンプやトレッキング、ハイキングなど、アウトドアを歩いて楽しむ旅が増える時期。使いやすくて、長時間担いでも疲れにくいスポーティなバッグを積極的に取り入れたい。アクティブな旅スタイルの仕上げに、MA-1をモチーフにしたバッグでこなれたミリタリー感をON。

[Domani8月号 110ページ] バッグ¥30,500[直径28.5×長さ55.5](吉田〈ポーター〉) 帽子¥6,500(アニエスベー〈アニエスベー〉) ニット¥16,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) パンツ¥29,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) シャツ¥25,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥63,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) リング¥4,000(サイクロ) 時計¥9,500(カシオ計算機 お客様相談室〈BABY-G〉) 靴¥9,800(凛〈ケー・スイス〉)

【3】黒カーディガン×黒フレアスカート×白スニーカー

【3】黒カーディガン×黒フレアスカート×白スニーカー

キャップ、タンクトップでアクティブに振って。黒ふんわりスカートの甘さと、スポーティアイテムが絶妙にマッチ。モノトーンに、ピンクのキャップがさわやかなアクセント。

[Domani8月号 81ページ] スカート¥38,000(REYC〈REYC〉) カーディガン¥22,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) タンクトップ¥6,500(1LDKapartments.〈MY___〉) 帽子¥6,800 (ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) バングル¥60,000・リング¥54,000(THE LITTLE SHOP OF FLOWERS〈SOPHIE BUHAI〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥61,000(ロペ エターナル〈コモン プロジェクツ〉)

【4】ノースリーブグレーニット×ピンクワイドパンツ×白スニーカー

【4】ノースリーブグレーニット×ピンクワイドパンツ×白スニーカー

ピンクのワイドパンツをスポーティに組み合わせてさわやかに。メランジのノースリーブニットが、ピンクのワイドパンツをアクティブに演出。ニットがローゲージだから体のラインを拾いすぎない。

[Domani8月号 74ページ] ニット¥22,000(Theory) パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス[1個]¥23,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[ゴールド]¥6,150・ブレスレット[白]¥2,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥7,600(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) ベルト¥2,200(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) バッグ¥140,000(カオス表参道〈ザンケッティ〉) ストール¥9,800(LOUNIE/ルーニィ) 靴¥7,000(エリオポール代官山〈コンバース〉)

【5】ネイビーニット×ネイビードットパンツ×白スニーカー

【5】ネイビーニット×ネイビードットパンツ×白スニーカー

無難な印象のネイビーのパンツスタイルが、ドット柄だと今どきにあか抜ける。靴で白をリフレインさせると、明度が上がって足取りまで軽くなりそう。

[Domani8月号 73ページ] ニット¥18,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ピアス¥12,000(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) ブレスレット¥18,000(essence of ANAYI〈MAISON BOINET〉) バッグ¥154,000 (J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パンツ¥12,038(バナナ・リパブリック) 靴¥7,000(PLST〈コンバース〉)

【6】ベージュタンクトップ×白デニムパンツ×白スニーカー

【6】ベージュタンクトップ×白デニムパンツ×白スニーカー

ホワイトデニムが、夏らしい軽やかさを運んでくれる。ホワイトデニムは、センタープレスの細身シルエットできれいめな印象をキープ。トップスは、ベージュのジャケットとモカベージュのタンクトップでさりげなく濃淡をつけると、着こなしに奥行きが生まれる。

[Domani8月号 66ページ] パンツ¥29,000(essenceof ANAYI〈NOTIFY〉) "SERGE de bleu〟のジャケット¥29,800・"MARIHA〟のネックレス¥205,000(ショールーム セッション) タンクトップ¥29,000(コロネット〈エアロン〉) イヤリング[フープ]¥15,000・[チャーム]¥14,000(アガット) 時計¥23,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈モックバーグ〉) ブレスレット¥245,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉) バッグ¥172,000・靴¥60,000(JIMMY CHOO)

【7】白Tシャツ×赤カーディガン×カーキパンツ×黒スニーカー

【7】白Tシャツ×赤カーディガン×カーキパンツ×黒スニーカー

Tシャツ、ベイカーパンツ、スニーカーというボーイッシュな着こなしに、〝小さな赤〟でしゃれたアクセントを。

[Domani7月号 90ページ] Tシャツ¥6,000(ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート〈ロク〉) 肩にかけたカーディガン¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) パンツ¥22,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) サングラス¥25,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) ピアス¥16,800(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥4,000(Champion For Her Shinjuku LUMINE EST〈チャンピオン〉) バッグに付けたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バングル¥29,000(HEMT PR〈ノース ワークス〉) 時計¥18,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈テクネ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】オレンジニット×ネイビータイトスカート×黒スニーカー

【8】オレンジニット×ネイビータイトスカート×黒スニーカー

すっきり、女らしいIラインコーデを、スニーカーでカジュアルダウン。ベルトマークでスタイルよく。

[Domani6月号 87ページ] ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) スカート¥19,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥38,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈アニー コステロ ブラウン〉) ベルト¥10,000(アングローバルショップ 表参道〈アロン〉)時計[ストラップ2本付き]¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)バッグ¥18,000(メゾン イエナ〈TIDI DAY+AUGUST〉) 靴¥19,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉)

【9】青マキシ丈ワンピース×白スニーカー

【9】青マキシ丈ワンピース×白スニーカー

ドラマティックなシルエットのマキシワンピースに、メンズライクなハイテクスニーカーをマッチング。休日のカジュアルはこれくらい思いきった合わせのほうが、無難に終わらず、大人のおしゃれ感度を上げてくれる雰囲気に。ブルー×白という爽やか配色だから、モードなコーディネートも難しくない。オーバーサイズのGジャンを背抜きではおることで、女らしい隙も生まれて。

[Domani6月号 60ページ] 靴¥14,000(プーマ) ワンピース¥59,000(アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店〈サヤカデイビス〉) ジャケット¥22,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) リング[人差し指(2連風)・薬指]各¥27,000(ココシュニック) バッグ¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

【10】半袖グレーニット×赤ロングスカート×グレースニーカー

【10】半袖グレーニット×赤ロングスカート×グレースニーカー

Reebokの『インスタポンプフューリー』。〝ごつめ〟のフォルムに気後れしがちだけど、ベーシックなカラーリングのものなら、なじみもよく大人の女性にもおすすめ。レディライクなフレアスカートにあえて合わせる、直球ではないスタイリングで、こなれたおしゃれに。

[Domani6月号 58ページ] 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラッシック〉) ニット¥4,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥36,000(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥19,800(UNITED TOKYO 新丸ビル店〈UNITED TOKYO〉)

トレンドスカート夏カジュアルコーデ

【1】白Tシャツ×水色タイトスカート

【1】白Tシャツ×水色タイトスカート

腰巻きシャツのくだけたニュアンスでカジュアル顔。ウエストリボンを腰巻きシャツでカバーすれば、コンサバさが抑えられて休日モードに。こなれたムードが手に入る。

[Domani8月号 117ページ] Domaniコラボのスカート¥14,000(TONAL) Tシャツ¥8,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) 腰に巻いたシャツ¥18,000(ルーニィ) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥15,000(カシオ計算機 お客様相談室〈ベイビージー〉) バッグ¥8,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】赤カットソー×ネイビーマキシスカート

【2】赤カットソー×ネイビーマキシスカート

リュクスなツイードマキシは、赤カットソーで女っぽく。ネイビー×赤のマリン配色も、色気のあるフィッシュテールのマキシで、媚びない大人の雰囲気に。薄着になるこの季節、サマーツイードのリッチな素材感はコーディネートに奥行きをつくる役割も。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥68,000(マディソンブルー) カットソー¥3,990(PLST) 手に持ったGジャン¥44,000(サザビーリーグ〈マザー〉) イヤリング¥5,834(アビステ) バングル¥26,000(プラージュ 代官山店〈ニナ&ジョールズ〉) バッグ¥22,000(ヘレンカミンスキー 表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー バイ ケイコササキ〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【3】ノースリーブ黒ニット×黄フレアスカート

【3】ノースリーブ黒ニット×黄フレアスカート

今季流行のラップスカートをマキシで投入!リネン素材の軽やかさと歩くたびに揺れるすそのフリルで美人度UP。黒のノースリニットで、上半身をミニマルにまとめ、フィット&フレアなシルエットを描けば、大人のいい女に仕上がって。

[Domani8月号 96ページ] スカート¥43,000(マイラン) ニット¥16,000(Theory) 帽子¥23,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉) バングル¥18,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥9,166(バナナ・リパブリック)

【4】水色ニット×青ドットフレアスカート

【4】水色ニット×青ドットフレアスカート

直球トレンドのドット柄はプチプラで気負わず取り入れて。ほのかに光沢のある素材使いとイレギュラーヘムの効果で子供っぽくならず、落ち着いた女性らしい魅力に。トップス&足元にきれい色をプラスして、夏気分を堪能! 

[Domani8月号 90ページ] スカート¥8,499・バッグ¥2,999・靴¥2,499(H&M カスタマーサービス〈H&M〉) ニット¥21,000(ebure) ブレスレット¥120,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

【5】白レースブラウス×緑フレアスカート

【5】白レースブラウス×緑フレアスカート

軽やかな夏トップスに合わせやすいリネンの素材感ゴールドのウエストデザインでさりげなく女性らしいツヤを。レーストップスでフェミニンに仕上げても、リネン素材なのでヘルシー。カジュアルに着くずしても、程よい華やぎをキープできる。

[Domani8月号 89ページ] スカート¥22,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈オニール オブ ダブリン〉) ブラウス¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ピアス¥8,000(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モリス〉) リング¥15,000(カオス表参道〈シンパシーオブソウル〉) バッグ¥41,000(チャオパニック・カントリーモール〈ワッコワッコ〉) 靴¥54,000(プラージュ 代官山店〈マリアナ・ナッシアー・ザデー〉)

【6】白Tシャツ×ラベンダープリーツスカート

【6】白Tシャツ×ラベンダープリーツスカート

ラベンダー、ライトブルー、ホワイト。淡色グラデーションで統一感を。流行色・ラベンダーのプリーツスカートは、ともすると老けた着こなしに。快活な白Tシャツをトップスにもってくるだけでなく、バッグと靴でも都会的な味つけを。白やライトブルーといったさわやかな配色で軽やかに。

[Domani8月号 76ページ] Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) 肩にかけたカーディガン¥20,000(エストネーション) スカート¥24,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) バングル[太]¥80,000・[細]¥18,000(インデアン・クラフト) リング¥9,500(CPRTOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥45,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【7】黒リネンシャツ×青ロングタイトスカート

【7】黒リネンシャツ×青ロングタイトスカート

王道のコンビスタイルもメリハリシルエットで女らしさアップ。Domani読者が大好きな、シャツ&レースタイトの着こなしを、シルエットでアップデート。シャツをリネンのビッグシルエットにすることで、大人の余裕が生まれる。

[Domani8月号 74ページ] シャツ¥18,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥5,900(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ピアス¥7,180(サイクロ〈CYCRO〉) チョーカー¥4,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 〝JORGE MORALES〟のバングル[ゴールド]¥16,000・〝MAISON BOINET〟のブレスレット[茶]¥16,000(essence of ANAYI) バッグ¥14,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥46,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【8】茶ニット×茶プリーツマキシスカート

【8】茶ニット×茶プリーツマキシスカート

実はこれ、本企画担当スタイリスト・三好さんが撮影現場で使うワザ。バッグの斜めがけによってラフなムードが加わり、印象まで親しみやすく。きれいめな巾着タイプのショルダーバッグが、大人のこなれカジュアルにちょうどいい。

[Domani8月号 73ページ] ニット¥9,800(LOUNIE/ルーニィ) スカート¥33,000(ミュラー オブ ヨシオクボ) イヤリング¥6,000(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) 靴¥31,000 (FUN Inc.〈CHEMBUR〉) バッグ¥32,000(ANAYI)

【9】白シャツ×ベージュタイトスカート

【9】白シャツ×ベージュタイトスカート

シャツとニットの素材感が異なる白が、ダブルでレフ板効果を発揮。白シャツにベージュタイトは、キャリア女性の鉄板コーディネート。白ニットを肩がけするというひと手間で、見慣れた着こなしに新鮮味が加わり、シンプル上手が叶う。

[Domani8月号 70ページ] シャツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ニット¥3,694(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) スカート¥16,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) イヤリング¥12,000(ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店〈ヴァンドームブティック〉) 眼鏡¥64,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) 時計¥140,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥122,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉)

【10】白Tシャツ×白プリーツスカート

【10】白Tシャツ×白プリーツスカート

首元の上品なテリ感が小気味いいアクセントに。ややオーバーサイズの今どき白Tシャツには、ロングタイプのパールネックレスを気負わない気持ちでつけるのがグッドバランス。

[Domani8月号 67ページ] ネックレス¥46,000(ハスナ表参道本店〈ハスナ〉) Tシャツ¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 時計¥61,000(アガット) バッグ¥41,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

トレンドパンツ夏カジュアルコーデ

【1】ストライプブラウス×ピンクカーディガン×グレーワイドパンツ

【1】ストライプブラウス×ピンクカーディガン×グレーワイドパンツ

ピンクのカーデを肩かけして優しい女らしさを強調して。ライトグレーの優しさを生かして、差し色も淡いピンクをセレクト。ピンストだって、センタープレスだって、ほの甘にこなせる!のお手本的スタイル。

[Domani8月号 121ページ] Domaniコラボのセットアップ¥7,990(オペーク ドット クリップ) カーディガン¥31,000(アルアバイル〈スローン〉) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ネイビーシャツ×キャメルショートパンツ

【2】ネイビーシャツ×キャメルショートパンツ

さらっとシャツ合わせでも成立する、スエードの素材感。小物はシルバーでまとめ、洗練された印象に。

[Domani8月号 99ページ] パンツ¥48,000(シシ) シャツ¥23,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) 帽子¥29,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) チョーカー¥34,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エリン コセダイン〉) バングル¥29,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグに付けたスカーフ¥16,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) バッグ¥159,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】黒ロングワンピース×緑ワイドパンツ

【3】黒ロングワンピース×緑ワイドパンツ

ロングワンピースからグリーンパンツをちら見せ。1枚でも着られるリネンのロングワンピースにあえてグリーンパンツを重ねて最旬に。気張っていないのに感度のよさが感じられる、休日に最適な着こなし。

[Domani8月号 83ページ] ワンピース¥17,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈キャラ〉) ニット¥16,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) パンツ¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ピアス¥70,000・バングル¥200,000(THE LITTLE SHOP OF FLOWERS〈SOPHIE BUHAI〉) リング¥31,500(ストローラーPR〈プリュイ〉) バッグ¥58,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥90,000(スタニングルアー 青山店〈NICHOLAS KIRKWOOD〉)

【4】水色ブラウス×青パンツのきれい色コーデ

【4】水色ブラウス×青パンツのきれい色コーデ

色×色のテクニックを駆使ブルーなら抵抗なくトライできる。やわらかいライトブルーのブラウスに、あでやかなコバルトブルーのパンツを組み合わせて。つまりはブルーのグラデーションだけど、これならベーシックカラーの延長として着られそう。

[Domani8月号 77ページ] ブラウス¥23,000(カレンソロジー青山〈バレナ×カレンソロジー〉) パンツ¥14,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) 〝アルアバイル〟のバッグ¥11,000・〝ニナ・リッチ〟の靴¥69,000(アルアバイル) ピアス¥2,720・ネックレス¥3,000・バングル[チェーン]¥5,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) [プレーン]¥30,000(インデアン・クラフト) リング[中指]¥8,000・[薬指]¥9,000(アガット)

【5】白ニット×ピンクパンプス×グレーデニムパンツ

【5】白ニット×ピンクパンプス×グレーデニムパンツ

ピンクの小物で「パッ」!グレーデニムの着こなしを色っぽく。白のローゲージニットとグレーデニムに、ピンクのバッグと靴で、ほんのり色気をプラス。洋服にグラデーション配色をつくっておくことで、ピンクの小物を加えても浮くことがなく、なじみよくコーディネートできる。アラフォーは、カジュアルなデニムスタイルといったときこそ、女っぽい小物でメリハリをつけることがとても大事!メモメモ。

[Domani8月号 77ページ] ニット¥17,000(アルアバイル) パンツ¥32,000(エージー ジャパン〈AG〉) ピアス¥12,000(アガット) 時計¥410,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥32,000(Theory) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) インに着たキャミソール/私物

【6】茶ロングカーディガン×白タンクトップ×白ワイドパンツ

【6】茶ロングカーディガン×白タンクトップ×白ワイドパンツ

まろやかなベージュグラデーションの着こなしに素材で奥行きを。シャリ感のあるロングカーディガン&とろみ素材のボリュームパンツの組み合わせが大人っぽい。カーディガンの縦長シルエットは、スタイルアップにもひと役買って。

[Domani8月号 75ページ] カーディガン¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) タンクトップ¥7,200(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) パンツ¥28,000(Theory) ピアス¥96,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) ネックレス[チェーン]¥170,000(ベルシオラ) [トップ付き]¥67,000(アガット) 〝HELENA PRIME〟のバングル¥38,000・〝NEBULONIE〟の靴¥42,000(プルミエ アロンディスモン) ベルト¥104,000・バッグ¥165,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】ボリューム白ブラウス×黒パンツのメリハリコーデ

【7】ボリューム白ブラウス×黒パンツのメリハリコーデ

全身シルエットの強弱でモノトーン配色をより洗練されたものに。これだけシンプルなのにサマになってる! 前後差のあるすそ、広がるそでと、個性的なフォルムのオーバーブラウスは、それだけで存在感十分。黒のスティックパンツで、そぎ落とした着こなしにするのが正解。体がふんわり覆われているぶん、足元はサンダルで抜け感を与えると、すっきり見える。

[Domani8月号 74ページ] ブラウス¥24,000(エンフォルド) パンツ¥32,000(VINCE 表参道店〈VINCE.〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈 ルーカス ジャック〉) バッグに巻いたスカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ディ スティル〉) バッグ¥39,000(エストネーション〈ポティオール〉) 靴¥22,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ ビアンカ〉)

【8】ノースリーブカーキブラウス×ネイビーワイドパンツ

【8】ノースリーブカーキブラウス×ネイビーワイドパンツ

カッチリ小物も女らしいデザインを選ぶと真面目になりすぎず◎。カーキのカシュクールデザインのブラウスに、赤いハンドバッグやネイビーのポインテッドトウパンプスで、知的な華やぎを。シックな色使いをすることで、夏のシンプルスタイルにもきちんと感が生まれ、なおかつ凡庸でもない着こなしに。

[Domani8月号 76ページ] ブラウス¥13,000(フィルム〈ソブ〉) パンツ¥33,000(アパルトモン 神戸店〈ブラゲッタ〉) 手に持ったジャケット¥21,000(TONAL) 眼鏡¥39,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥210,000・〝Hirotaka〟のリング[薬指]¥66,000(ショールーム セッション) バッグ¥345,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【9】グレーシャツ×黒デニムパンツ

【9】グレーシャツ×黒デニムパンツ

白ベルトでするウエストマークには引き締め効果があり、スタイルアップにもつながる。ダークグレーに小さい白が映えて、パンツスタイルに気どらない女らしさが加わる。

[Domani8月号 72ページ] シャツ¥24,000(Theory) パンツ¥15,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) イヤリング¥11,000(アルアバイル〈ドミニク・ドゥネーブ・パリス〉) サングラス¥53,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) バッグ¥75,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) ベルト¥12,000(ANAYI) 靴¥17,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ステファノ ガンバ〉)

【10】ベージュブラウス×白ワイドパンツ

【10】ベージュブラウス×白ワイドパンツ

配色が織りなすまろやかさがパンツスタイルの好感度を上げる。白トップスにベージュパンツという夏の仕事スタイルは、定番ながらややマンネリ感があり。そこで上下の配色を逆転させてみると…、途端に新鮮な印象に!面積の大きなワイドパンツは真っ白すぎないクリーミーな色味を選ぶことで、女性らしいやわらかさが出る。

[Domani8月号 64ページ] パンツ¥37,000 (essence of ANAYI〈LES COYOTES DE PARIS〉) ブラウス[スカートとのセットアップ]¥13,000(PLST) ネックレス¥50,000(カオス表参道) 時計¥17,000(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ[小]¥28,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) [大]¥17,000(カレンソロジー青山〈トーマス メイソン〉) 靴¥95,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事