黒コーデ25選【2018夏】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.07.15

黒コーデ25選【2018夏】| 30代40代女性ファッション

30代・40代レディース向け黒コーデを大特集!夏にこそかっこよく着たい黒ファッション。今回は、大人の全身黒コーデや、白などの定番色・夏らしいカラフルなトップスと合わせるボトムス(スカート・パンツ)コーデをご紹介します。紫外線対策や、室内の冷房対策に必須のカーディガンコーデもまとめました。

Tags:

【目次】
黒カーディガンの夏コーデ
大人の全身黒コーデ
黒スカートの夏コーデ
黒パンツの夏コーデ

黒カーディガンの夏コーデ

【1】黒Tシャツ×ベージュワイドパンツ×黒カーディガン

【1】黒Tシャツ×ベージュワイドパンツ×黒カーディガン

女らしさを強調する深Vネック&短めそで。コンパクトな身ごろに深いVネックが女っぽさを引き立てている黒T。ベビーパールのショートネックレスが首元をレディに彩って。

[Domani8月号 80ページ] Tシャツ¥15,000・カーディガン¥78,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) パンツ¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) ベルト¥11,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) 眼鏡¥31,000(SUNRISE〈Persol〉) ネックレス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) 〝MARIA BLACK〞のブレスレット¥15,000・〝ヒロタカ〞のリング¥58,000(ショールーム セッション) バッグ¥104,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈トマジーニ〉) 靴¥35,000 (FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【2】水色シャツ×ドット黒フレアスカート×黒カーディガン

【2】水色シャツ×ドット黒フレアスカート×黒カーディガン

色のコントラストで強めに見えるモノトーン柄は、小ぶりの柄を選ぶと品よく、すっきりと見えるのがポイント。一見、ガーリーなドットスカートは、ノースリーブの肌見せ感とインパクト小物で〝不真面目〟に着くずして、ガールズトークが盛り上がる夜遊びスタイルに。

[Domani5月号 48ページ] スカート¥21,000(INÉD) カーディガン¥23,500(シック〈タン〉) シャツ¥28,000(マディソンブルー) イヤリング¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) バッグ¥202,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥83,000(シジェーム ギンザ〈ジル サンダー〉)

【3】グレーカットソー×水色デニムパンツ×黒カーディガン

【3】グレーカットソー×水色デニムパンツ×黒カーディガン

ハイゲージカーディガンも、丈の短い旬のデザインなら、Tシャツをすそからのぞかせるだけで鮮度満点。

[Domani6月号 77ページ] デニム¥23,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 〝ジョン スメドレー〟のカーディガン¥34,000・〝パンセレラ〟の靴下¥2,600(リーミルズ エージェンシー) カットソー¥12,000(コンバース トウキョウ 二子玉川店〈コンバース トウキョウ〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) バッグ¥29,000(ショールーム セッション〈Athena NewYork〉) スカーフ¥11,000(ロペ エターナル) 靴¥63,000(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山〈ゴールデン グース デラックス ブランド〉)

【4】ビビッド紫ワンピース×黒カーディガン

【4】ビビッド紫ワンピース×黒カーディガン

さわやかなコットン素材のワンピースも、濃度高めのパープルならこんなに新鮮。仕事帰りに予定がある日でも女っぷりよく、着映え力もばっちり。気分のあがる潑剌とした色のおかげで、周囲との距離も縮まって。

[Domani6月号 111ページ] ワンピース¥39,000(アクアガール丸の内〈テラ〉) 〝カリテ〟のカーディガン¥14,000・〝ポティオール〟のバッグ¥35,000(カリテ スケープ コレド日本橋店) ネックレス¥10,000(essence of ANAYI〈RUEBELLE MAUI PARIS〉) ブレスレット¥32,000(サアガラ ショールーム〈エースバイモリザネ〉) 時計¥540,000(オメガ)

【5】白タンクトップ×黒フレアスカート×黒カーディガン

【5】白タンクトップ×黒フレアスカート×黒カーディガン

キャップ、タンクトップでアクティブに振って。黒ふんわりスカートの甘さと、スポーティアイテムが絶妙にマッチ。モノトーンに、ピンクのキャップがさわやかなアクセント。

[Domani8月号 81ページ] スカート¥38,000(REYC〈REYC〉) カーディガン¥22,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) タンクトップ¥6,500(1LDKapartments.〈MY___〉) 帽子¥6,800 (ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) バングル¥60,000・リング¥54,000(THE LITTLE SHOP OF FLOWERS〈SOPHIE BUHAI〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥61,000(ロペ エターナル〈コモン プロジェクツ〉)

【6】黒キャミソール×紫ショートパンツ×黒ロングカーディガン

【6】黒キャミソール×紫ショートパンツ×黒ロングカーディガン

黒度高めにまとめて、発色のよいパープルショーパンをモダンに解釈。広がりすぎないすっきりとしたシルエットの美脚ショーパン。合わせは女らしいニットキャミソールや麻混ロングカーディガンで、きれいめを意識。遊び心のある小物使いで夏の休日っぽさを盛り上げて。

[Domani8月号 98ページ] パンツ¥15,000(フィルム〈ダブルスタンダード クロージング〉) キャミソール¥13,000・カーディガン¥18,000(プラージュ 代官山店〈プラージュ〉) 帽子¥32,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈クライド〉) ネックレス¥24,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) ブレスレット¥8,167(アビステ) バッグ¥62,000(シジェーム ギンザ〈GUANA BANA〉)

大人の全身黒コーデ

【1】ノースリーブ黒ワンピース

【1】ノースリーブ黒ワンピース

今季また流行のノーブルな黒タンクワンピースは、それだけで知的かつクリーンな印象。黒度高めのエッジィな小物でまとめ、媚びないかっこよさを後押し。

[Domani6月号 107ページ] ベルト付きワンピース¥28,000(エストネーション) ネックレス¥13,000(カレンソロジー青山〈コーポレイティヴ デ クリエーション〉) 時計¥540,000(オメガ) バッグ¥36,000(アクアガール丸の内〈マニプリ〉) 靴¥88,000(JIMMY CHOO) 男性/〝インターナショナルギャラリー ビームス〟のスーツ¥90,000・〝ボリエッロ〟のシャツ¥24,000・〝アルテア〟のネクタイ¥13,000・〝チーニー〟の靴¥59,000(ビームス 銀座)

【2】ゆったり黒ワンピース

【2】ゆったり黒ワンピース

シンプルなデザインに程よい甘さのリボンディテールが効いた黒のワンピースは、夏の通勤シーンにぴったりのクリーンな表情が魅力。

[Domani6月号 131ページ] ワンピース¥17,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) ピアス¥24,000(ココシュニック) ネックレス[チェーン、2連で使用]¥18,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈メディスン ドゥース〉) 〝イリス47〟のネックレス¥13,000・〝メゾン ボワネ〟のバッグ¥44,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店) 時計¥44,500(ピークス〈Rosemont〉) ストール¥14,000(ルーニィ)

【3】ドット黒ブラウス×黒パンツ

【3】ドット黒ブラウス×黒パンツ

チャーミングなドットブラウスは、クラシカルに装えば、大人も気恥ずかしくなく着られるうえ、品のよさも生まれて高見えする。シンプルなシルエットのパンツやかっちりしたバッグなど、真面目なアイテムを合わせることで、ドットのもつ陽気さをセーブし、オフィス仕様に。

[Domani7月号 55ページ] ブラウス¥15,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) パンツ¥4,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ピアス¥7,500(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モーリス〉) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【4】黒トップス×黒パンツ×黒サンダル

【4】黒トップス×黒パンツ×黒サンダル

遊び心のあるブラウンバッグでディープな着こなしを軽やかに。ニットのセットアップは、グリーンに黒を混ぜたようなサファリ色。ほかにないニュアンスカラーに、おしゃれなムードが漂う。大胆に出した腕には、シルバーの時計とバングルを重ねづけして、装いにスパイシーな華やかさを。

[Domani8月号 51ページ] 土井地恵理子さんのコーディネート Tops・Pants/pelleq Pierce/Annie Costello Brown Bangle/nonnative Watch/Cartier Bag/HAVEFUN Shoes/SLY

【5】黒ニット×黒スカート

【5】黒ニット×黒スカート

上下色をそろえることで出る潔さが好き。地味見えを避けるため、小物で色を。同じブランドの黒アイテム同士を合わせた、セットアップ風のスタイリング。黒×黒をおとなしく見せないのは、〝エストネーション〟限定色のミントグリーンのパンプス。バッグに付けた〝エルメス〟のスカーフと寒色でリンクさせ、差し色にも統一感を。

[Domani8月号 52ページ] 飯島美穂さん のコーディネート Knit・Skirt/UNITED ARROWS Necklace/TIFFANY&CO. Bag・Scarf/HERMÈS Shoes/PIPPICHIC

【6】赤サンダル×黒オールインワンの旅コーデ

【6】赤サンダル×黒オールインワンの旅コーデ

パッキングしたら車にポン。目的地に着いたら、部屋に入れればOKというドライブ旅行はバッグの自由度がいちばん高い旅。ファッションアイテムでも人気のトートのビッグサイズや上品ボストンで自分らしさを出して。モードなカラーブロックのバッグが旅スタイルを格上げする。ハリ感のあるキャンバス素材もリッチ感をプラス。

[Domani8月号 111ページ] バッグ[35×45×23]¥34,000[参考価格](ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) オールインワン¥39,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈アルディー ノアール〉) ヘアバンド¥6,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥92,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バングル¥25,000(アビステ) リング¥44,000(ココシュニック) 靴¥29,000 (FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

黒スカートの夏コーデ

【1】白トップス×ドット黒ロングスカート

【1】白トップス×ドット黒ロングスカート

細かなドット柄は、辛口好きの私でも無理なくトライしやすい!大人の着こなしが難しい旬のドット柄も、長め丈スカートならシックに使える。ゆるシルエットのトップスで上半身にボリュームを出し、スカートのシルエットとコントラストをつけることで、より女らしく見せて。

[Domani8月号 58ページ] 戸田幸枝さんのコーディネート Tops・Shoes/URBAN RESEARCH Skirt/MACPHEE Pierce/CÉCILE ET JEANNE Bangle/Anne Thomas Bag/MYSUELLY

【2】白ブラウス×黒レースタイトスカート

【2】白ブラウス×黒レースタイトスカート

クチュール感のあるブラウスはタイトスカートで引き締める。大人の定番・プルオーバーブラウス×タイトスカートは、スカートをレースにすることで、さらにドラマティックに。

[Domani7月号 43ページ] ブラウス¥2,900(キャンカスタマーセンター〈Techichi TERRASSE〉) スカート¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉) ネックレス¥8,000(ANAYI) バングル¥2,800(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店〈ビーミング by ビームス〉) バッグ¥13,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥55,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】ジャケット×ボーダーカットソー×黒タイトスカート

【3】ジャケット×ボーダーカットソー×黒タイトスカート

ドライベージュのリネンジャケットなら、黒タイトに合わせてもかっちりしすぎず、今の気分にフィット。また、ジャケットのビッグシルエットがスカートのタイトさをさりげなく強調するので、女らしさも上々。インにはボーダーカットソーを差し込んで、信頼感と親しみやすさを両立した着こなしに。

[Domani6月号 69ページ] スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)ジャケット¥55,000(ebure) カットソー¥13,000(GALERIE VIE 丸の内店〈Le minor〉) メガネ¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 〝ソフィブハイ〟のピアス¥43,000・〝グーセンス〟のバングル¥47,000(ドゥロワー 青山店)

【4】ボーダーニット×黒タイトロングスカート

【4】ボーダーニット×黒タイトロングスカート

安定感のあるネイビーコーデを、発色のいいイエローサンダルでアクティブに。

[Domani5月号 180ページ] 靴[6]¥9,800(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) ニット¥29,000(martinique Le Conte表参道ヒルズ店〈ジョン スメドレー×マルティニーク〉) スカート¥43,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) バングル[右手]¥35,000・リング¥8,000(インデアン・クラフト) バングル[左手]¥18,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥3,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】ドット黒ブラウス×ジャケット×黒スカート

【5】ドット黒ブラウス×ジャケット×黒スカート

ドット×フレアで大人のかわいさを体現。Gジャンをはおって、程よくカジュアルダウン。

[Domani5月号 130ページ] ブラウス[Domaniコラボ]¥14,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) スカート[Domaniコラボ]¥13,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) Gジャン¥5,990(AG バイ アクアガール) イヤリング¥11,500(アビステ) バッグ¥53,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボネ〉) 靴¥18,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

黒パンツの夏コーデ

【1】白ブラウス×黒サンダル×黒パンツ

【1】白ブラウス×黒サンダル×黒パンツ

全身シルエットの強弱でモノトーン配色をより洗練されたものに。これだけシンプルなのにサマになってる! 前後差のあるすそ、広がるそでと、個性的なフォルムのオーバーブラウスは、それだけで存在感十分。黒のスティックパンツで、そぎ落とした着こなしにするのが正解。体がふんわり覆われているぶん、足元はサンダルで抜け感を与えると、すっきり見える。

[Domani8月号 74ページ] ブラウス¥24,000(エンフォルド) パンツ¥32,000(VINCE 表参道店〈VINCE.〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈 ルーカス ジャック〉) バッグに巻いたスカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ディ スティル〉) バッグ¥39,000(エストネーション〈ポティオール〉) 靴¥22,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ ビアンカ〉)

【2】ノースリーブ白ブラウス×ドット黒ワイドパンツ

【2】ノースリーブ白ブラウス×ドット黒ワイドパンツ

身長が高いので、あえてかわいい柄を選んでチャーミングに見せたい。レースブラウス×大きめドットのパンツという派手アイテム同士でも、モノトーンの涼やかな雰囲気で落ち着いて見える。〝ペリーコ〟のサンダルと〝クロエ〟のバッグ、メタリックのきらめきが無彩色にリズムを生んで。

[Domani8月号 58ページ] 中島麻里さんのコーディネート Blouse/Ballsey Pants/TOMORROWLAND Bag/Chloé Shoes/PELLICO

【3】青カーディガン×黒タンクトップ×黒パンツ

【3】青カーディガン×黒タンクトップ×黒パンツ

ビビッドカラーの小物をMIXしてオール黒を自分らしく楽しみます。黒でまとめたシックな上下を主軸に、個性の強い色同士のカラーMIXが品よく成立。「年齢に伴い、服はベーシックな傾向に。その分、小物で遊びを利かせることが増えました」 そで部分がアシメトリーデザインのトップスも今っぽい。

[Domani8月号 52ページ] 高橋美帆さん のコーディネート Tank top/SAYAKA DAVIS Cardigan/UNITED ARROWS Pants/UNIQLO Pierce/Maria Black Ring/HirotakaBag/OAD NEW YORK Shoes/Giuseppe Zanotti

【4】白ニット×黒ワイドパンツ

【4】白ニット×黒ワイドパンツ

とろみのある素材なら黒でも優しげで夏らしい。

[Domani7月号 133ページ] Domaniコラボのパンツ¥8,990(PLST) ニット¥11,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) 〝マニプリ〟の傘¥14,000・〝アロン〟のバングル¥15,000(フラッパーズ) ピアス¥9,100※参考価格(ヤマツゥ〈メリッサマッカーサー〉) バッグ¥24,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈カタルジィ〉) 靴¥13,000(銀座ワシントン銀座本店〈ワシントン〉)

【5】白Tシャツ×ドット黒パンツ

【5】白Tシャツ×ドット黒パンツ

長めそで、バックのレイヤードデザインなど一枚でトレンド感が出せる〝べイジ,〟のTシャツとなら、ドットパンツも大人モードに。

[Domani7月号 84ページ] Tシャツ¥14,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) パンツ¥35,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥28,000(GALERIE VIE 丸の内店〈MODERN WEAVING〉) バングル¥3,695(アビステ) バッグ¥27,000(ビームス 新丸の内〈アーロン×デミルクス ビームス〉) 靴¥11,000(エミ ニュウマン新宿店〈Teva×emmi〉)

【6】白Tシャツ×カーキキャミワンピ×ドット黒パンツ

【6】白Tシャツ×カーキキャミワンピ×ドット黒パンツ

メランジの白Tにシアーなキャミワンピを重ね、とことん休日仕様のカジュアルに。

[Domani7月号 83ページ] Tシャツ¥12,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) ワンピース¥24,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) パンツ¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) 〝ザ キャットウィスカーズ〟のイヤリング¥8,000・〝クク バイ ダブルスタンダードクロージング〟のバッグ¥19,000(フィルム) 時計¥17,000(カシオ計算機〈BABY-G〉) リング¥8,000(インデアン・クラフト) 靴¥14,000(エミ ニュウマン新宿店〈adidas Originals for emmi〉)

【7】緑Tシャツ×赤サンダル×黒パンツ

【7】緑Tシャツ×赤サンダル×黒パンツ

シンプルコーデだからこそ、Tシャツのゆるっとシルエットと最旬グリーンが際立って。

[Domani7月号 83ページ] Tシャツ¥13,000(エンフォルド) パンツ¥8,400(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) 〝ウノアエレ〟のピアス¥45,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥12,000(ウノアエレ ジャパン) ネックレス¥13,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ライツ〉) バッグ¥7,800(ジャーナル スタンダード 表参道〈バナゴ〉) 靴¥9,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン グリーズ〉)

【8】水色ストライプブラウス×黒パンツ

【8】水色ストライプブラウス×黒パンツ

たっぷりボリュームのそでがかわいいブラウスを、スティックパンツで受け止める、マネしやすいY字シルエット。ブルートーンのコーディネートなら仕事場のムードになじみやすく、大胆なデザインのそでも浮つかない。無難におさまらないワンツースタイルが、全身¥10,000以下の驚き! 

[Domani7月号 51ページ] ブラウス¥2,769(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) パンツ¥6,990(PLST) ピアス¥6,500(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モーリス〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥2,490(GU)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事