Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.07.17

流行のファッション30選【2018夏】| 30代40代女性ファッション

30代・40代レディース向け2018年流行のファッションを大特集!トップス・スカート・パンツの旬アイテムとともにおすすめのアラフォーコーデをご紹介します。ピンク・グリーン・イエロー・パープルなどトレンドカラー(流行色)アイテムも多数ピックアップしました。流行のアイテムを取り入れて、いつものコーデをぐんと今っぽくアップデートして!

Tags:

【目次】
2018年流行のトップスコーデ
2018年流行のスカートコーデ
2018年流行のパンツコーデ

2018年流行のトップスコーデ

【1】水色デニムパンツ×ネイビーブラウス

【1】水色デニムパンツ×ネイビーブラウス

すそをアウトにゆるりと着ればラフな表情に。ナチュラルなリネン調の質感は、カジュアルにもお似合い。ボーイフレンドデニムに合わせて大人の週末スタイルを表現して。

[Domani8月号 117ページ] Domaniコラボのブラウス¥12,000(TONAL) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 帽子¥25,000・バッグ¥9,800(アトリエ ニノン) 〝フォーティシックス ビキニ クリスティ〟のピアス¥16,000・〝HARPO〟のバングル¥24,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店) サングラス¥40,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ベルト¥5,400(アルアバイル)

【2】グレーデニムパンツ×キャミソール×白ニット

【2】グレーデニムパンツ×キャミソール×白ニット

ピンクの小物で「パッ」!グレーデニムの着こなしを色っぽく。白のローゲージニットとグレーデニムに、ピンクのバッグと靴で、ほんのり色気をプラス。洋服にグラデーション配色をつくっておくことで、ピンクの小物を加えても浮くことがなく、なじみよくコーディネートできる。アラフォーは、カジュアルなデニムスタイルといったときこそ、女っぽい小物でメリハリをつけることがとても大事!メモメモ。

[Domani8月号 77ページ] ニット¥17,000(アルアバイル) パンツ¥32,000(エージー ジャパン〈AG〉) ピアス¥12,000(アガット) 時計¥410,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥32,000(Theory) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) インに着たキャミソール/私物

【3】ネイビーマキシスカート×赤カットソー

【3】ネイビーマキシスカート×赤カットソー

リュクスなツイードマキシは、赤カットソーで女っぽくネイビー×赤のマリン配色も、色気のあるフィッシュテールのマキシで、媚びない大人の雰囲気に。薄着になるこの季節、サマーツイードのリッチな素材感はコーディネートに奥行きをつくる役割も。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥68,000(マディソンブルー) カットソー¥3,990(PLST) 手に持ったGジャン¥44,000(サザビーリーグ〈マザー〉) イヤリング¥5,834(アビステ) バングル¥26,000(プラージュ 代官山店〈ニナ&ジョールズ〉) バッグ¥22,000(ヘレンカミンスキー 表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー バイ ケイコササキ〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【4】白フレアスカート×青Tシャツ

【4】白フレアスカート×青Tシャツ

クリーンなホワイトのスカートに×Tシャツでラフなマインドを注入。ツヤのあるシルキーコットン素材の清楚なホワイトマキシは、キャップやスニーカーをトッピングして、旬のスポーティMIXに。夏の休日にお似合いなブルーグラデでまとめるとさわやかさも備わって。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥33,000(プラージュ 代官山店〈シーピー シェイズ〉) Tシャツ¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) シャツ¥25,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) 帽子¥3,800(ニューエラ) バングル¥35,000(HEMT PR〈ノースワークス〉) バッグ¥38,000(シジェーム ギンザ〈ラドロー〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】カーキフレアスカート×ユニクロのカーキカットソー

【5】カーキフレアスカート×ユニクロのカーキカットソー

スカーフとバッグ、2点の白でカーキに軽やかな抜け感が。簡単で効果絶大なのが、ワントーンの着こなしの仕上げの小物を白にしてみること。小ぶりな白をリフレイン使いすることで、上下同色系の着こなしにリズムとしゃれっ気が加わる。

[Domani8月号 65ページ] スカーフ¥15,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) バッグ¥283,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) カットソー¥1,500(UNIQLO) スカート¥36,000(Theory luxe) サングラス¥26,000(プロポデザイン〈プロポ〉) バングル¥340,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

【6】水色デニムパンツ×黒トップス

【6】水色デニムパンツ×黒トップス

ヘルシーな色気が漂うバックシャンなデザイン。赤リップやラフなヘアスタイルで女っぽさを出しつつ、ウォッシュデニムでくずして。背中が大胆に開いているさりげない肌見せが大人の色香を感じさせて。

[Domani8月号 81ページ] トップス¥39,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) バングル¥98,000(ショールーム セッション〈ヒロタカ〉) リング¥27,000(ココシュニック) バッグ¥178,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) スカーフ¥8,500(アルアバイル〈アルアバイル〉)

【7】グレーワイドパンツ×白キャミソール×白レースブラウス

【7】グレーワイドパンツ×白キャミソール×白レースブラウス

シンプルでも華がある!まさに理想的なパンツスタイル。ライトグレーのシックなワイドパンツに、フェミニンな白レースブラウスを合わせて。テイストや素材感が異なるアイテム同士の組み合わせが、シンプルな着こなしに豊かな表情を生む。

[Domani8月号 69ページ] ブラウス¥20,000(アルアバイル) 中に着たキャミソール¥8,500(リーミルズ エージェンシー〈ヴェイル〉) パンツ¥32,000(ebure) バングル¥88,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アグメス〉) バッグ¥172,000・靴¥88,000(JIMMY CHOO)

【8】緑フレアスカート×ノースリーブドット黒ブラウス

【8】緑フレアスカート×ノースリーブドット黒ブラウス

最愛フレアスカートは水玉ブラウスでパリっぽく着こなす。コットンリネン素材のスカートは、斜めのすそやピーコックグリーンがドラマティック。シースルーのドットブラウスでムーディに。

[Domani8月号 75ページ] ブラウス¥3,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) スカート¥25,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バングル¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥5,400(サイクロ〈CYCRO〉) ストール¥11,000(フラッパーズ〈エリンカ〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥8,240(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

【9】白プリーツスカート×白Tシャツ

【9】白プリーツスカート×白Tシャツ

首元の上品なテリ感が小気味いいアクセントに。ややオーバーサイズの今どき白Tシャツには、ロングタイプのパールネックレスを気負わない気持ちでつけるのがグッドバランス。

[Domani8月号 67ページ] ネックレス¥46,000(ハスナ表参道本店〈ハスナ〉) Tシャツ¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 時計¥61,000(アガット) バッグ¥41,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】緑フレアスカート×白レースブラウス

【10】緑フレアスカート×白レースブラウス

軽やかな夏トップスに合わせやすいリネンの素材感。ゴールドのウエストデザインでさりげなく女性らしいツヤを。レーストップスでフェミニンに仕上げても、リネン素材なのでヘルシー。カジュアルに着くずしても、程よい華やぎをキープできる。

[Domani8月号 89ページ] スカート¥22,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈オニール オブ ダブリン〉) ブラウス¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ピアス¥8,000(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モリス〉) リング¥15,000(カオス表参道〈シンパシーオブソウル〉) バッグ¥41,000(チャオパニック・カントリーモール〈ワッコワッコ〉) 靴¥54,000(プラージュ 代官山店〈マリアナ・ナッシアー・ザデー〉)

2018年流行のスカートコーデ

【1】ノースリーブ黒ニット×黄色フレアスカート

【1】ノースリーブ黒ニット×黄色フレアスカート

今季流行のラップスカートをマキシで投入!リネン素材の軽やかさと歩くたびに揺れるすそのフリルで美人度UP。黒のノースリニットで、上半身をミニマルにまとめ、フィット&フレアなシルエットを描けば、大人のいい女に仕上がって。

[Domani8月号 96ページ] スカート¥43,000(マイラン) ニット¥16,000(Theory) 帽子¥23,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉) バングル¥18,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥9,166(バナナ・リパブリック)

【2】ボーダートップス×青フレアスカート

【2】ボーダートップス×青フレアスカート

ひと目でわかるブランド定番のイレギュラーヘム。高いウエスト位置から広がる美しいフレアシルエット×Tシャツでも華やぐ光沢を帯びた明るいネイビー。まとうだけで気分が上がる旬ブランドのスカートは、予定がある日のとっておきの1枚に。たとえばボーダーのようなカジュアルトップスで、決めすぎないバランスが好相性。

[Domani8月号 89ページ] スカート¥47,000(マディソンブルー) トップス¥29,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) バッグ¥53,000(カレンソロジー青山〈スタウド〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【3】茶ニット×茶プリーツマキシスカート

【3】茶ニット×茶プリーツマキシスカート

実はこれ、本企画担当スタイリスト・三好さんが撮影現場で使うワザ。バッグの斜めがけによってラフなムードが加わり、印象まで親しみやすく。きれいめな巾着タイプのショルダーバッグが、大人のこなれカジュアルにちょうどいい。

[Domani8月号 73ページ] ニット¥9,800(LOUNIE/ルーニィ) スカート¥33,000(ミュラー オブ ヨシオクボ) イヤリング¥6,000(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) 靴¥31,000 (FUN Inc.〈CHEMBUR〉) バッグ¥32,000(ANAYI)

【4】白シャツ×ベージュタイトスカート

【4】白シャツ×ベージュタイトスカート

シャツとニットの素材感が異なる白が、ダブルでレフ板効果を発揮。白シャツにベージュタイトは、キャリア女性の鉄板コーディネート。白ニットを肩がけするというひと手間で、見慣れた着こなしに新鮮味が加わり、シンプル上手が叶う。

[Domani8月号 70ページ] シャツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ニット¥3,694(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) スカート¥16,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) イヤリング¥12,000(ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店〈ヴァンドームブティック〉) 眼鏡¥64,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) 時計¥140,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥122,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉)

【5】シャツ×タンクトップ×水色フレアスカート

【5】シャツ×タンクトップ×水色フレアスカート

絶妙なグラデーションを遮らない濁りのないマットな白フラット。足元が暗いと、鮮度が落ちて一気に残念な印象になってしまうグラデーションスタイル。足先までの流れを崩さずに、全体を明るく仕上げるために投入したいのが、白い靴。きれいめなフラットシューズが使いやすい。

[Domani8月号 68ページ] 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉) シャツ¥23,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) タンクトップ¥12,000(タトラス ジャパン〈ヴィルーム〉) スカート¥48,000(カレンソロジー青山〈マディソンブルー〉) イヤリング¥3,300(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥64,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【6】ネイビーTシャツ×赤タイトロングスカート

【6】ネイビーTシャツ×赤タイトロングスカート

落ち着いた色合わせがTシャツスタイルを目新しく。そでのロールアップで少しアクティブ感をプラスして。Tシャツのパリッとした素材感が体の線をきれいに覆ってくれる。

[Domani7月号 85ページ] Tシャツ¥3,612(バナナ・リパブリック) スカート¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィムガゼット〉) イヤリング¥3,889(アビステ) チョーカー¥11,000(Jouete) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ファリエロ サルティ〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】赤ニット×ギンガムチェックフレアスカート

【7】赤ニット×ギンガムチェックフレアスカート

今シーズン、ブームが再燃しているギンガムチェック。大きめのブロックパターンを選べば、甘くなりすぎず大人の装いにもぴったりハマるリッチさが手に入る。かっちりフォルムのカゴバッグ片手に、遠目からも印象的なフレンチシックな装いに。

[Domani7月号 75ページ] スカート¥8,900(CLEAR IMPRESSION) ニット¥9,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) イヤリング¥7,200(アビステ) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥39,000(コード〈VASIC〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【8】半袖白ブラウス×カーキタイトスカート

【8】半袖白ブラウス×カーキタイトスカート

トレンチ風のフロントディテールは、今季のスカートトレンドのひとつ。太ベルトのハイウエストデザインで。

[Domani7月号 74ページ] スカート[共布ベルト付き]¥6,500(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ブラウス¥13,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) ブレスレット¥7,457(アビステ) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) バッグに巻いたスカーフ¥30,000(essence of ANAYI〈SLOANE〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】白カーディガン×ラベンダープリーツスカート

【9】白カーディガン×ラベンダープリーツスカート

淡いラベンダーパープルで、ロングスカートも清楚にかわいく。女らしいけれど、甘くない…その絶妙カラーがリッチ感を生むポイント。

[Domani7月号 73ページ] スカート¥2,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 〝エストネーション〞のカーディガン¥20,000・〝ロフラー ランダル〞のバッグ¥57,000(エストネーション) ピアス¥8,000(アガット) 眼鏡¥37,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥300,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥69,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ルチアーノ パドバン〉)

【10】白シャツ×ミモレ丈緑スカート

【10】白シャツ×ミモレ丈緑スカート

カーキ×ブラウンの渋色MIXに、クリアな白が気持ちのいい抜けになる、こなれ感の高い3色。ドロップショルダーのシャツや、ミモレ丈のスカートなど、ベーシックでも更新されたシルエットが、着こなしを高く引き上げて見せてくれる。

[Domani7月号 48ページ] シャツ¥2,490(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) スカート¥12,963(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥33,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉) バングル¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥75,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥11,102(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

2018年流行のパンツコーデ

【1】水色ブラウス×青パンツ

【1】水色ブラウス×青パンツ

色×色のテクニックを駆使ブルーなら抵抗なくトライできる。やわらかいライトブルーのブラウスに、あでやかなコバルトブルーのパンツを組み合わせて。つまりはブルーのグラデーションだけど、これならベーシックカラーの延長として着られそう。

[Domani8月号 77ページ] ブラウス¥23,000(カレンソロジー青山〈バレナ×カレンソロジー〉) パンツ¥14,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) 〝アルアバイル〟のバッグ¥11,000・〝ニナ・リッチ〟の靴¥69,000(アルアバイル) ピアス¥2,720・ネックレス¥3,000・バングル[チェーン]¥5,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) [プレーン]¥30,000(インデアン・クラフト) リング[中指]¥8,000・[薬指]¥9,000(アガット)

【2】カーキニット×白タンクトップ×カーキパンツ

【2】カーキニット×白タンクトップ×カーキパンツ

すそからのぞいた白のタンクトップが、カーキワントーンの地味さを上手に緩和する。

[Domani8月号 73ページ] ニット¥19,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) パンツ¥13,000(BLUE WALL〈SETTO〉) ネックレス¥16,000(カレンソロジー青山) 時計¥20,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ウィリアムエル 1985〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥14,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ミロス〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)タンクトップ¥1,290(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉)

【3】ノースリーブ白ポロシャツ×黄緑ワイドパンツ

【3】ノースリーブ白ポロシャツ×黄緑ワイドパンツ

ウエスト周りのデザインで、脚長効果も体型カバーも狙える「安くていい」ワイドパンツ。合わせるポロシャツはノースリーブタイプを選んで、潔く肌見せすれば、カジュアルな合わせにヘルシーな色気とキレが。冷房の効いた社内では大判ストールをはおって。

[Domani7月号 51ページ] ポロシャツ¥12,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) パンツ¥7,499(H&M カスタマーサービス〈H&M〉) 〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000・〝アロン〟のバングル¥13,000(フラッパーズ) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【4】ストライプブラウス×ピンクカーディガン×グレーワイドパンツ

【4】ストライプブラウス×ピンクカーディガン×グレーワイドパンツ

ピンクのカーデを肩かけして優しい女らしさを強調して。ライトグレーの優しさを生かして、差し色も淡いピンクをセレクト。ピンストだって、センタープレスだって、ほの甘にこなせる!のお手本的スタイル。

[Domani8月号 121ページ] Domaniコラボのセットアップ¥7,990(オペーク ドット クリップ) カーディガン¥31,000(アルアバイル〈スローン〉) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】茶ロングカーディガン×白タンクトップ×白ワイドパンツ

【5】茶ロングカーディガン×白タンクトップ×白ワイドパンツ

まろやかなベージュグラデーションの着こなしに素材で奥行きを。シャリ感のあるロングカーディガン&とろみ素材のボリュームパンツの組み合わせが大人っぽい。カーディガンの縦長シルエットは、スタイルアップにもひと役買って。

[Domani8月号 75ページ] カーディガン¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) タンクトップ¥7,200(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) パンツ¥28,000(Theory) ピアス¥96,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) ネックレス[チェーン]¥170,000(ベルシオラ) [トップ付き]¥67,000(アガット) 〝HELENA PRIME〟のバングル¥38,000・〝NEBULONIE〟の靴¥42,000(プルミエ アロンディスモン) ベルト¥104,000・バッグ¥165,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【6】ジャケット×ベージュタンクトップ×白デニムパンツ

【6】ジャケット×ベージュタンクトップ×白デニムパンツ

ホワイトデニムが、夏らしい軽やかさを運んでくれる。ホワイトデニムは、センタープレスの細身シルエットできれいめな印象をキープ。トップスは、ベージュのジャケットとモカベージュのタンクトップでさりげなく濃淡をつけると、着こなしに奥行きが生まれる。

[Domani8月号 66ページ] パンツ¥29,000(essenceof ANAYI〈NOTIFY〉) "SERGE de bleu〟のジャケット¥29,800・"MARIHA〟のネックレス¥205,000(ショールーム セッション) タンクトップ¥29,000(コロネット〈エアロン〉) イヤリング[フープ]¥15,000・[チャーム]¥14,000(アガット) 時計¥23,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈モックバーグ〉) ブレスレット¥245,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉) バッグ¥172,000・靴¥60,000(JIMMY CHOO)

【7】ノースリーブカーキブラウス×ネイビーワイドパンツ

【7】ノースリーブカーキブラウス×ネイビーワイドパンツ

カッチリ小物も女らしいデザインを選ぶと真面目になりすぎず◎。カーキのカシュクールデザインのブラウスに、赤いハンドバッグやネイビーのポインテッドトウパンプスで、知的な華やぎを。シックな色使いをすることで、夏のシンプルスタイルにもきちんと感が生まれ、なおかつ凡庸でもない着こなしに。

[Domani8月号 76ページ] ブラウス¥13,000(フィルム〈ソブ〉) パンツ¥33,000(アパルトモン 神戸店〈ブラゲッタ〉) 手に持ったジャケット¥21,000(TONAL) 眼鏡¥39,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥210,000・〝Hirotaka〟のリング[薬指]¥66,000(ショールーム セッション) バッグ¥345,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【8】ノースリーブグレーニット×ピンクワイドパンツ

【8】ノースリーブグレーニット×ピンクワイドパンツ

ピンクのワイドパンツをスポーティに組み合わせてさわやかに。メランジのノースリーブニットが、ピンクのワイドパンツをアクティブに演出。ニットがローゲージだから体のラインを拾いすぎない。

[Domani8月号 74ページ] ニット¥22,000(Theory) パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス[1個]¥23,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[ゴールド]¥6,150・ブレスレット[白]¥2,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥7,600(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) ベルト¥2,200(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) バッグ¥140,000(カオス表参道〈ザンケッティ〉) ストール¥9,800(LOUNIE/ルーニィ) 靴¥7,000(エリオポール代官山〈コンバース〉)

【9】白ジャケット×カーキタンクトップ×ベージュショートパンツ

【9】白ジャケット×カーキタンクトップ×ベージュショートパンツ

上下で重ねたリネン素材で夏らしくリズミカルな装いに。カーキのタンクトップ×サンドベージュのリネンショートパンツというキレ味のあるアースカラーの着こなしに、爽快な白ジャケットが生き生きとした表情を加える。さらに大きめのバッグなど面積の大きな白を重ねることで、色のもつさわやかさが存分に発揮されて。

[Domani8月号 68ページ] ジャケット¥34,000(LOUNIE/ルーニィ) タンクトップ¥4,538(バナナ・リパブリック) パンツ¥22,000(アルアバイル) 眼鏡¥28,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥59,000(ハリス代官山店〈ドラゴン〉) 靴¥141,000/オーダー価格(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【10】黒ロングカーディガン×黒キャミソール×紫ショートパンツ

【10】黒ロングカーディガン×黒キャミソール×紫ショートパンツ

黒度高めにまとめて、発色のよいパープルショーパンをモダンに解釈。広がりすぎないすっきりとしたシルエットの美脚ショーパン。合わせは女らしいニットキャミソールや麻混ロングカーディガンで、きれいめを意識。遊び心のある小物使いで夏の休日っぽさを盛り上げて。

[Domani8月号 98ページ] パンツ¥15,000(フィルム〈ダブルスタンダード クロージング〉) キャミソール¥13,000・カーディガン¥18,000(プラージュ 代官山店〈プラージュ〉) 帽子¥32,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈クライド〉) ネックレス¥24,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) ブレスレット¥8,167(アビステ) バッグ¥62,000(シジェーム ギンザ〈GUANA BANA〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事