Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.07.29

リキッドライナー、ベージュリップetc. 意外!プロが語るメークのオワコン

本誌で活躍する美容プロたちも、聞くとだれもが「アラフォーになってメークを見直した」といいます。何をやめたら〝いい感じの顔〟になれたのか? そのテクニックと効果を、詳しく教えていただきました。

Tags:

Domani世代の美容プロ8人が発信 「○○メークをやめたら、きれいにあか抜けた!」

「濃い色のファンデーションをやめたら、くすみが抜けた」

美容エディター

木更容子さん

「長年ファンデーションは首の色に合わせ、顔よりワントーン暗めを選んでいました。でも、アラフォーはそれだと顔がくすんで見える。とはいえ明るいのはおばさん見えするので厳禁。肌にジャストな色選びを意識しています」

「細眉をやめたら、顔が若返った」

ヘア&メークアップ アーティスト

岡野瑞恵さん

「眉の太さはメークに合わせて調整していますが、最近はアイメークを軽めに、眉を濃淡のアイブロウパウダーでやや太めに仕上げることが増えました。毛流れ感を演出することで、若々しいフレッシュ感が出ます」


右/テクいらずで描ける使用ガイド付き。資生堂 マキアージュ アイブロースタイリング 3D 60 ¥2,500(ケース込み・編集部調べ)左/ふんわりと仕上がる独自のパウダーを使用。セルヴォーク インディケイト アイブロウパウダー ¥3,500

「黒のリキッドアイライナーをやめたら、優しい顔になった」

美容家

山本未奈子さん

「40代になって黒リキッドライナーをやめ、ダークブラウンのジェルライナーに。描き方も目尻をはね上げず、自然にのばすだけに変えました。ほどよく目力はありつつ、包容力のある雰囲気が出る気がして気に入っています」


右/とろけるようにのびて固まり、にじみにくい。カネボウ化粧品 ケイト レアフィットジェルペンシル BR-1 ¥1,100(編集部調べ)左/ブラウンだともの足りない人には、ブラウンがかったグレーもおすすめ。SUQQU ジェルアイライナーペンシル 05 ¥3,200

「ベージュリップをやめたら、むしろナチュラル感が出た」

美容家

深澤亜希さん

「大好きなベージュのリップだけだと、残念ながら顔色が悪く見える年ごろに。以前は派手に見えそうで抵抗のあったコーラルレッド系のリキッドルージュに替えてみたところ、ツヤと血色感がちょうどよく、むしろ自然な顔だちに」



右/見た目どおりの発色。薄膜で心地よくフィットし、きれいな色が続くのもうれしい。ランコム ラプソリュ ラッカー 515 ¥3,900 左/ほんのりミントとジンジャーが香る、スキンケア感覚のリップ。ローレル shiro ミントジンジャーリップバター 8C07 ¥3,800

「眉を抜くのをやめたら、おしゃれ感が出た」

ヘア&メークアップ アーティスト

長井かおりさん

「眉毛をむやみに抜くと、抜け感がなくなります。30代前半から頑張って生やし続けたところ、抜きすぎて細眉だったのが自然な太さのある眉に。眉を描く前はスクリューブラシでとかし、自眉の毛流れを整えています」



上/スクリューブラシ入りのアイブロウアイテムが欠かせない。カネボウ化粧品 ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト ¥4,200 下/スティック型の容器にパウダー、ペンシル、ブラシが。エトヴォス ミネラルデザイニングアイブロウ ナチュラルブラウン ¥3,500

「コンシーラーをやめたら、抜け感のある美肌になった」

美容エディター

もりたじゅんこさん

「くまやシミ、色ムラなど隠したいところはたくさんありますが、コンシーラーを塗ると厚塗りに見えてしまうのが悲しい。そこでファンデーションの後、ハイライトを頰骨の上、鼻筋、目頭、あご先にちょんちょんとのせると、ツヤが出て色ムラの目くらましに」



右/目元用のアイシャドーベースですが、さらっとして使いやすくハイライトにもぴったり。イプサ アイリシェイパー 03 ¥3,000 左/ぬれたような輝きが出るのに、仕上がりはベタつかない。クルー フーミー マルチグロウスティック シマーベージュ ¥1,800

「素の唇をやめたら、女性らしい顔だちになった」

美容エディター

中尾のぞみさん

「以前はリップクリームだけで過ごすことも多かった私。でも顔全体の血色感が減ってからは、老けて見えるのが気になり始めました。メーク感を出したくないときは、セミマットな太リップペンシルで質感を変えず、軽く色をのせています」


右/上品な血色をプラスするベージュコーラル。つけた後、指でなじませると、さらに自然に。RMK カラークレヨン 02 ¥2,200 左/夏らしいピンク。色づきはほんのり。カネボウ化粧品 キッカ メスメリック リップラインスティック EX01 ¥2,800(限定発売)

「クリームチークをやめたら、ムラなくきれいな仕上がりになった」

本企画担当 美容エディター

大塚真里

「ここ数年はクリームチークを使っていましたが、丁寧につける時間がないとムラっぽい仕上がりのまま外出することに…。最近パウダーチークに戻したところ、さっとひと塗りで上品な仕上がりに。やっぱり手早い!」



右/落ち着いたベージュローズ。コーセー エスプリーク ピュアリーベール チーク RO-7c ¥2,300(ケース込み)左/全体を混ぜて使うと自然な血色感が。カネボウ化粧品 ルナソル サマーコントゥアリングフェース&ブラッシュ ¥5,500(限定発売)

Domani2018年7月号『今どきアラフォーメークは「やめるが勝ち」!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/天日恵美子(人物)、松本拓也(静物) ヘア&メーク/長井かおり スタイリスト/角田かおる(人物) モデル/石上智恵子 構成/大塚真里


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事