この秋流行の渋赤リップは塗り方を間違えると大変! | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.10.11

この秋流行の渋赤リップは塗り方を間違えると大変!

赤!? と驚くなかれ。ほんのりちょっぴりプラスするだけで、大人の色気と今っぽさが手に入ります。この秋のリップはラフに指塗りで仕上げるのが正解!

Tags:

ビターな渋赤を、ラフに指塗りして、抜け感のある唇に!

唇は赤! 赤はベッタリ塗って主張するのではなく、指に取ってポンポンとのせて、抜け感のある赤に。りんかくはあえてぼかしたままでOK。色は唇が浮き上がりがちな鮮やかな赤ではなく、唇と一体化してなじむブラウンがかった赤がベスト。ビターな渋赤をラフに塗ることで、こなれた大人の口元に。

使いたいテクニック

リップを指に塗って、その指先で唇にポンポンと色をのせて。唇が染まるように色づけばOK。

使いたいのはこんな赤


1. ひと塗りで秋らしい唇に。今旬のマットなダークベリー。ランコム ラプソリュ ルージュ ドラマ マット 507 ¥4,000 2. セミマットで肌になじみやすいレッド。トリートメント成分もたっぷり! ポーラ B.Aカラーズ リップスティック RE ¥6,000 3. 魔力を感じるほど美しい女性のための、デビリッシュなブラッドレッド。パルファン・クリスチャン・ディオール ルージュ ディオール 785 ¥4,2000(限定) 4. 今どき見えするマットでモードなブラックカラント。シャネル ルージュ アリュール インク 174 ¥4,200 5. ダークレッドをフレッシュに使える。レッドビギナーにはぜひおすすめ。THREE リリカルリップブルーム 12 ¥3,500

赤+ベージュ+赤。ほんの少しの赤投入で、いつもの顔が見違える!

Domani2018年9月号『いつものベージュが〝赤仕込み〟で見違える!』より
本誌撮影時スタッフ:撮撮影/押尾健太郎(人物)、金野圭介(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/中山友恵(ThreePEACE) モデル/入夏 構成/木更容子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事