Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.08.02

夏ファッション40選【2018】| 30代40代レディースおすすめ着こなし術

30代・40代レディース向け夏ファッションを大特集!ビジネスシーン・カジュアルコーデにおすすめの夏ファッションや、おすすめボトムス(スカート・パンツ)の夏ファッションもまとめました。流行のワイドパンツ・ロングスカートなど多数ピックアップ。旬の着こなしを楽しんでみて。

Tags:

【目次】
ビジネスシーンにおすすめの夏ファッション
カジュアルコーデにおすすめの夏ファッション
スカートの夏ファッション
パンツの夏ファッション

ビジネスシーンにおすすめの夏ファッション

【1】白シャツ×白ニット×ベージュタイトスカート

【1】白シャツ×白ニット×ベージュタイトスカート

シャツとニットの素材感が異なる白が、ダブルでレフ板効果を発揮。白シャツにベージュタイトは、キャリア女性の鉄板コーディネート。白ニットを肩がけするというひと手間で、見慣れた着こなしに新鮮味が加わり、シンプル上手が叶う。

[Domani8月号 70ページ] シャツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ニット¥3,694(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) スカート¥16,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) イヤリング¥12,000(ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店〈ヴァンドームブティック〉) 眼鏡¥64,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) 時計¥140,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥122,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉)

【2】白Tシャツ×カーキジャケット×カーキパンツ

【2】白Tシャツ×カーキジャケット×カーキパンツ

インナーにした〝カリテ〟の白Tは、ほのかな透けが軽やかに着映え、脱いでもサマになる上品さがオフィスにも最適。きちんとしたセットアップも、カーキなら今っぽいこなれた表情。

[Domani7月号 82ページ] Tシャツ¥8,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ジャケット¥13,000・パンツ¥7,990(PLST) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ピアス¥6,000(アビステ) 時計¥38,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) 靴¥71,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ニナ リッチ〉)

【3】グレーレースブラウス×ベージュワイドパンツ

【3】グレーレースブラウス×ベージュワイドパンツ

モカ~ベージュの絶妙グラデーションがリッチ。色気を感じるレースブラウスとカジュアルなチノパン。相反するテイストのミックスがこなれた趣に。縦横にストレッチが効いていて、日中からアフター6までアクティブに動く日も、快適な着心地が続く。

[Domani7月号 71ページ] パンツ¥3,695(無印良品 池袋西武) ブラウス¥15,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) バングル¥165,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) リング¥13,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ソワリー〉) バッグ¥37,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【4】茶ニット×ベージュワイドパンツ

【4】茶ニット×ベージュワイドパンツ

とろみ素材だとエレガントに転ぶワイドパンツが、リネンのナチュラルな風合いのおかげで程よくリラクシーに。ブラウンのコンパクトニットと合わせて、メリハリシルエットを狙うのも、カジュアルな通勤スタイルを大人っぽくこなれさせるカギ。

[Domani7月号 56ページ] ベルト付きパンツ¥5,990(イトキン カスタマーサービス〈a.v.v〉) ニット¥9,800(Maison de Beige) ピアス¥33,000(アガット) バングル¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【5】ドット黒ブラウス×黒パンツ

【5】ドット黒ブラウス×黒パンツ

チャーミングなドットブラウスは、クラシカルに装えば、大人も気恥ずかしくなく着られるうえ、品のよさも生まれて高見えする。シンプルなシルエットのパンツやかっちりしたバッグなど、真面目なアイテムを合わせることで、ドットのもつ陽気さをセーブし、オフィス仕様に。

[Domani7月号 55ページ] ブラウス¥15,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) パンツ¥4,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ピアス¥7,500(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モーリス〉) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【6】白カットソー×白スカート

【6】白カットソー×白スカート

ひざ下に入ったギャザーリングでドラマティックなシルエットが叶う、ハリ感のあるスカートが主役。個性的なシルエットで、プレーンなトップスも洗練された印象に引き上げて。

[Domani7月号 52ページ] カットソー¥1,490(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) スカート¥12,500(COS 銀座店) 〝アトリエ・スワロフスキー〟のピアス¥23,000・バングル¥27,750・スワロフスキー・ウォッチ〟の時計¥46,250(スワロフスキー・ジャパン) バッグに巻いたスカーフ¥3,500(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) バッグ¥64,000(アマン〈エレメ〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】ノースリーブ白ポロシャツ×黄緑ワイドパンツ

【7】ノースリーブ白ポロシャツ×黄緑ワイドパンツ

ウエスト周りのデザインで、脚長効果も体型カバーも狙える「安くていい」ワイドパンツ。合わせるポロシャツはノースリーブタイプを選んで、潔く肌見せすれば、カジュアルな合わせにヘルシーな色気とキレが。冷房の効いた社内では大判ストールをはおって。

[Domani7月号 51ページ] ポロシャツ¥12,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) パンツ¥7,499(H&M カスタマーサービス〈H&M〉) 〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000・〝アロン〟のバングル¥13,000(フラッパーズ) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【8】白ブラウス×チェックジャケット×白パンツ

【8】白ブラウス×チェックジャケット×白パンツ

初夏らしい配色のチェック柄ジャケット×さわやかな白クロップドで、だれの目にもクリーンに映えるスタイルに。ダブルのテーラードジャケット×ストレッチの効いた細身パンツの美シルエットで低価格ながらリッチな印象に導いてくれる。

[Domani7月号 39ページ] ジャケット¥6,009(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) パンツ¥4,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ブラウス[共布ベルト付き]¥47,000(フレームワーク 自由が丘店〈シャイナ モート〉) イヤリング¥42,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 時計¥465,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) ベルト¥11,000(ANAYI) バッグ¥405,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)

【9】ベージュニット×白ジャケット×ベージュタイトスカート

【9】ベージュニット×白ジャケット×ベージュタイトスカート

こんなに上品できちんと感も備わっているのに、洋服はトータルしても¥20,000以下という驚き価格。コクのあるキャラメルベージュのニット×トレンチ風のスカートでつくる、奥行きのあるベージュグラデ配色で、たおやかな大人の色気も香らせて。

[Domani7月号 37ページ] ジャケット¥6,900(ファイブフォックスカスタマーサービス〈コムサイズム〉) ニット¥4,250(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) 共布ベルト付きスカート[WEB限定]¥6,400(アダストリア〈アンデミュウ〉) イヤリング¥95,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 時計¥340,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥576,000(モワナ メゾン GINZA SIX〈モワナ〉) 靴¥86,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ニナ リッチ〉)

【10】レース緑ブラウス×ネイビータイトスカート

【10】レース緑ブラウス×ネイビータイトスカート

大人の女性を美しく見せるレースブラウス×タイトスカートの組み合わせは、後輩男子にも社外の人にも好感度大。そのどちらもU¥10,000で叶うなんて…!汗ばむ今の時期にこんな華やかなコーディネートが気負いなくできるのはこのプライスのおかげ。

[Domani7月号 34ページ] ブラウス¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) スカート[共布ベルト付き]¥5,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ピアス¥135,000・ネックレス¥180,000・ブレスレット¥291,000(TASAKI〈TASAKI〉) バッグ¥180,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥74,000(JIMMY CHOO) インナー/私物

カジュアルコーデにおすすめの夏ファッション

【1】ピンクニット×Gジャン×水色ショートパンツ

【1】ピンクニット×Gジャン×水色ショートパンツ

ショーパンのデザインをシンプルに徹すれば、淡い配色もクール!スキンカラーに近い、淡いピンクのリブニットで、ヘルシーなサックスブルーのショーパンに大人の色気を宿らせて。

[Domani8月号 98ページ] パンツ¥35,000・Gジャン¥39,500(マディソンブルー) ニット¥10,000(Theory) サングラス¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥13,500・バングル¥8,300(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) ネックレス¥20,417(アビステ) バッグに付けたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥18,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈マイ チョイス〉)

【2】青Tシャツ×白フレアスカート

【2】青Tシャツ×白フレアスカート

クリーンなホワイトのスカートに×Tシャツでラフなマインドを注入。ツヤのあるシルキーコットン素材の清楚なホワイトマキシは、キャップやスニーカーをトッピングして、旬のスポーティMIXに。夏の休日にお似合いなブルーグラデでまとめるとさわやかさも備わって。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥33,000(プラージュ 代官山店〈シーピー シェイズ〉) Tシャツ¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) シャツ¥25,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) 帽子¥3,800(ニューエラ) バングル¥35,000(HEMT PR〈ノースワークス〉) バッグ¥38,000(シジェーム ギンザ〈ラドロー〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【3】白タンクトップ×白ワンピース×青デニムパンツ

【3】白タンクトップ×白ワンピース×青デニムパンツ

旬のブルーは、デニムやかごバッグで気負いなく取り入れると上級者ムードに。

[Domani7月号 93ページ] ワンピース¥19,000(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈モア ノン プリュ〉) タンクトップ¥4,900(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシーデニム〉) 〝ハルポ〟のネックレス[ターコイズ]¥39,000・バッグにかけた〝ケイト ヤング フォー トゥーラ〟のサングラス¥47,000(ロンハーマン) ネックレス[ゴールド]¥24,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥8,800(ガリャルダガランテ 表参道店〈マチャコス〉) 靴¥27,000(ドレステリア 銀座店〈アンシェント グリーク サンダルズ〉)

【4】白Tシャツ×ビスチェ×水色デニムパンツ

【4】白Tシャツ×ビスチェ×水色デニムパンツ

難しそうなビスチェは、シンプルなクルーネックの白Tでトライ。リネンのビスチェが大人っぽく昇華。

[Domani7月号 85ページ] Tシャツ¥3,612(バナナ・リパブリック) ビスチェ¥20,000(RHC ロンハーマン〈ジェーン スミス〉) パンツ¥14,000(アルアバイル〈ドミンゴ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥8,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】白Tシャツ×黒ガウン×黒デニムパンツ

【5】白Tシャツ×黒ガウン×黒デニムパンツ

それだけでも十分おしゃれなハイネックTとブラックデニム。思いっきり楽しむなら、レースガウンをはおって夏先取りのエスニック気分を。

[Domani7月号 85ページ] Tシャツ¥11,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) ガウン¥23,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) パンツ¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥20,000・ネックレス¥30,000・バングル¥60,000(インデアン・クラフト) バッグ¥19,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈プントヴィータ〉) 靴¥30,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【6】白Tシャツ×ベージュタイトスカート×キャップ

【6】白Tシャツ×ベージュタイトスカート×キャップ

そでのロールアップとキャップのアレンジで、スエットのタイトスカートを一層アクティブに。

[Domani7月号 83ページ] Tシャツ¥590(UNIQLO) スカート¥8,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) ジャケット¥8,241(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 帽子¥8,300(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】白ニット×ユニクロのネイビーオールインワン

【7】白ニット×ネイビーオールインワン

頑張りすぎないカジュアルで自分も相手も心地よく。安いカジュアルアイテムを安く見せないコツは、色選びが重要。シックなネイビーなら、間違いなし。深いV開きに合わせるインナーは、ハイネックなどの首元が詰まったデザインが今どきバランス。

[Domani7月号 70ページ] オールインワン¥3,990(UNIQLO) ニット¥5,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 〝フリュイジョリ〟のリング¥19,000・〝ペリーコ〟の靴¥49,000(デミルクス ビームス 新宿) バッグ¥28,000(アングローバルショップ 表参道〈アニタ ビラルディ〉)

【8】ユニクロ紫Tシャツ×ジレ×白パンツ

【8】ユニクロ紫Tシャツ×ジレ×白パンツ

夏らしい白になじませて爽快な仕事スタイルに。色も素材感もカジュアルすぎないので、通勤でも対応できる。明るいトーンのジレとパンツで優しく包み込むようにコーディネートすることで、女らしくまとめて。

[Domani7月号 66ページ] Tシャツ[ユニクロ一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) ジレ¥58,000・バッグ¥50,000(ANAYI〈ANAYI〉) パンツ¥23,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) ピアス[各]¥36,000・リング¥220,000(aiwa〈カラットアー〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】水色カットソー×ベージュジャケット×ネイビーパンツ

【9】水色カットソー×ベージュジャケット×ネイビーパンツ

体につかず離れずのサイズ感、ほんのりサファリテイストなディテールと、マニッシュな存在感のリネンジャケット。はおるだけでサマになり、ブルートーンでまとめた格安プライスの上下を、気負わない雰囲気でクラスアップさせる立役者に。

[Domani7月号 57ページ] ジャケット¥16,800(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈ノーリーズ〉) カットソー¥790(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) パンツ¥1,690・ネックレス¥590(GU) ブレスレット¥3,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥8,000(アダストリア〈ブリスポイント〉) 靴¥24,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】ネイビーシャツ×白タイトスカート

【10】ネイビーシャツ×白タイトスカート

スニーカースタイルは、カーゴスカートやバックパックなどのカジュアルなアイテムを取り入れて、足元が浮かないようにするとうまくいく。くたっとこなれたネイビーのリネンシャツが、「ラク」な着こなしを「ラフ」に見せないバランス調整役に。白いボタンは抜け感効果も。

[Domani7月号 56ページ] シャツ¥1,990(GU) スカート¥16,000(ハリス代官山店〈ル シェル ド ハリス〉) ピアス¥28,000・バングル¥34,000(アトリエ ニノン) バッグ¥5,990(AG バイ アクアガール〈アウトドア〉) 靴¥9,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

スカートの夏ファッション

【1】ネイビーブラウス×ネイビーフレアスカート

【1】ネイビーブラウス×ネイビーフレアスカート

フロントとバックスタイルの印象ギャップにグッとくる!通勤にもなじむ深いネイビーで後ろ姿も上品美人に。

[Domani8月号 119ページ] Domaniコラボのセットアップ¥13,000(PLST) ピアス¥15,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バングル[細]¥12,000・バングル[太]¥23,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈フィリップ オーディベール〉) ストール¥11,000(フラッパーズ〈エンリカ〉) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【2】レース白ブラウス×緑フレアスカート

【2】レース白ブラウス×緑フレアスカート

レーストップスでフェミニンに仕上げても、リネン素材なのでヘルシー。カジュアルに着くずしても、程よい華やぎをキープできる。

[Domani8月号 89ページ] スカート¥22,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈オニール オブ ダブリン〉) ブラウス¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ピアス¥8,000(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モリス〉) リング¥15,000(カオス表参道〈シンパシーオブソウル〉) バッグ¥41,000(チャオパニック・カントリーモール〈ワッコワッコ〉) 靴¥54,000(プラージュ 代官山店〈マリアナ・ナッシアー・ザデー〉)

【3】白タンクトップ×黒カーディガン×黒フレアスカート

【3】白タンクトップ×黒カーディガン×黒フレアスカート

キャップ、タンクトップでアクティブに振って。黒ふんわりスカートの甘さと、スポーティアイテムが絶妙にマッチ。モノトーンに、ピンクのキャップがさわやかなアクセント。

[Domani8月号 81ページ] スカート¥38,000(REYC〈REYC〉) カーディガン¥22,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) タンクトップ¥6,500(1LDKapartments.〈MY___〉) 帽子¥6,800 (ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) バングル¥60,000・リング¥54,000(THE LITTLE SHOP OF FLOWERS〈SOPHIE BUHAI〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥61,000(ロペ エターナル〈コモン プロジェクツ〉)

【4】白シャツ×水色ロングフレアスカート

【4】白シャツ×水色ロングフレアスカート

絶妙なグラデーションを遮らない濁りのないマットな白フラット。足元が暗いと、鮮度が落ちて一気に残念な印象になってしまうグラデーションスタイル。足先までの流れを崩さずに、全体を明るく仕上げるために投入したいのが、白い靴。きれいめなフラットシューズが使いやすい。

[Domani8月号 68ページ] 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉) シャツ¥23,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) タンクトップ¥12,000(タトラス ジャパン〈ヴィルーム〉) スカート¥48,000(カレンソロジー青山〈マディソンブルー〉) イヤリング¥3,300(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥64,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【5】白Tシャツ×白プリーツスカート

【5】白Tシャツ×白プリーツスカート

首元の上品なテリ感が小気味いいアクセントに。ややオーバーサイズの今どき白Tシャツには、ロングタイプのパールネックレスを気負わない気持ちでつけるのがグッドバランス。

[Domani8月号 67ページ] ネックレス¥46,000(ハスナ表参道本店〈ハスナ〉) Tシャツ¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 時計¥61,000(アガット) バッグ¥41,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】ネイビーTシャツ×赤ロングタイトスカート

【6】ネイビーTシャツ×赤ロングタイトスカート

落ち着いた色合わせがTシャツスタイルを目新しく。そでのロールアップで少しアクティブ感をプラスして。Tシャツのパリッとした素材感が体の線をきれいに覆ってくれる。

[Domani7月号 85ページ] Tシャツ¥3,612(バナナ・リパブリック) スカート¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィムガゼット〉) イヤリング¥3,889(アビステ) チョーカー¥11,000(Jouete) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ファリエロ サルティ〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】白Tシャツ×黄色カーディガン×ベージュレースタイトスカート

【7】白Tシャツ×黄色カーディガン×ベージュレースタイトスカート

エレガントなレーススカートは微光沢の白Tできれいめカジュアルに緩和。淡色トーンで統一感をもたせて。

[Domani7月号 84ページ] Tシャツ¥11,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 肩にかけたカーディガン¥15,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) イヤリング¥590(GU) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥85,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ザネラート〉) 靴¥46,000(ウィムガゼット 丸の内店〈ペリーコ〉)

【8】赤ニット×ギンガムチェックフレアスカート

【8】赤ニット×チェックフレアスカート

今シーズン、ブームが再燃しているギンガムチェック。大きめのブロックパターンを選べば、甘くなりすぎず大人の装いにもぴったりハマるリッチさが手に入る。かっちりフォルムのカゴバッグ片手に、遠目からも印象的なフレンチシックな装いに。

[Domani7月号 75ページ] スカート¥8,900(CLEAR IMPRESSION) ニット¥9,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) イヤリング¥7,200(アビステ) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥39,000(コード〈VASIC〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【9】ノースリーブベージュニット×カーキプリーツスカート

【9】ベージュニット×カーキプリーツスカート

サンドベージュのニットとのアースカラーグラデーションは、今年らしさ満点! 

[Domani7月号 74ページ] スカート¥10,000(ジャーナル スタンダード レリューム アーバンドックららぽーと豊洲店〈ジャーナル スタンダード レリューム〉) ニット¥8,241(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥48,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈ディータ〉) バングル¥11,600(サイクロ) ベルト¥790(GU) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥29,000(ドレステリア 銀座店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】黒ブラウス×ラップ風黄色スカート

【10】黒ブラウス×ラップ風黄色スカート

Iラインを強調し、スタイルよく見せるラップ風スカート。黒やベージュを合わせ、鮮やかなイエローを大人っぽく。

[Domani7月号 72ページ] スカート¥8,500(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店〈アーバンリサーチ ドアーズ〉) ブラウス¥17,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) イヤリング¥9,500(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) サングラス¥28,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈オーデン〉) バッグ¥4,537(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 靴¥27,000(メゾン イエナ〈ファビオ ルスコーニ〉)

パンツの夏ファッション

【1】水色ブラウス×青パンツ

【1】水色ブラウス×青パンツ

色×色のテクニックを駆使ブルーなら抵抗なくトライできる。やわらかいライトブルーのブラウスに、あでやかなコバルトブルーのパンツを組み合わせて。つまりはブルーのグラデーションだけど、これならベーシックカラーの延長として着られそう。

[Domani8月号 77ページ] ブラウス¥23,000(カレンソロジー青山〈バレナ×カレンソロジー〉) パンツ¥14,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) 〝アルアバイル〟のバッグ¥11,000・〝ニナ・リッチ〟の靴¥69,000(アルアバイル) ピアス¥2,720・ネックレス¥3,000・バングル[チェーン]¥5,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) [プレーン]¥30,000(インデアン・クラフト) リング[中指]¥8,000・[薬指]¥9,000(アガット)

【2】ノースリーブカーキブラウス×ネイビーワイドパンツ

【2】ノースリーブカーキブラウス×ネイビーワイドパンツ

カッチリ小物も女らしいデザインを選ぶと真面目になりすぎず◎。カーキのカシュクールデザインのブラウスに、赤いハンドバッグやネイビーのポインテッドトウパンプスで、知的な華やぎを。シックな色使いをすることで、夏のシンプルスタイルにもきちんと感が生まれ、なおかつ凡庸でもない着こなしに。

[Domani8月号 76ページ] ブラウス¥13,000(フィルム〈ソブ〉) パンツ¥33,000(アパルトモン 神戸店〈ブラゲッタ〉) 手に持ったジャケット¥21,000(TONAL) 眼鏡¥39,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥210,000・〝Hirotaka〟のリング[薬指]¥66,000(ショールーム セッション) バッグ¥345,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【3】ノースリーブグレーニット×ピンクワイドパンツ

【3】ノースリーブグレーニット×ピンクワイドパンツ

ピンクのワイドパンツをスポーティに組み合わせてさわやかに。メランジのノースリーブニットが、ピンクのワイドパンツをアクティブに演出。ニットがローゲージだから体のラインを拾いすぎない。

[Domani8月号 74ページ] ニット¥22,000(Theory) パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス[1個]¥23,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[ゴールド]¥6,150・ブレスレット[白]¥2,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥7,600(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) ベルト¥2,200(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) バッグ¥140,000(カオス表参道〈ザンケッティ〉) ストール¥9,800(LOUNIE/ルーニィ) 靴¥7,000(エリオポール代官山〈コンバース〉)

【4】黒ニット×白タンクトップ×カーキワイドパンツ

【4】黒ニット×白タンクトップ×カーキワイドパンツ

すそからのぞいた白のタンクトップが、カーキワントーンの地味さを上手に緩和する。

[Domani8月号 73ページ] ニット¥19,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) パンツ¥13,000(BLUE WALL〈SETTO〉) ネックレス¥16,000(カレンソロジー青山) 時計¥20,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ウィリアムエル 1985〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥14,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ミロス〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)タンクトップ¥1,290(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉)

【5】ベージュブラウス×白ワイドパンツ

【5】ベージュブラウス×白ワイドパンツ

配色が織りなすまろやかさがパンツスタイルの好感度を上げる。白トップスにベージュパンツという夏の仕事スタイルは、定番ながらややマンネリ感があり。そこで上下の配色を逆転させてみると…、途端に新鮮な印象に!面積の大きなワイドパンツは真っ白すぎないクリーミーな色味を選ぶことで、女性らしいやわらかさが出る。

[Domani8月号 64ページ] パンツ¥37,000 (essence of ANAYI〈LES COYOTES DE PARIS〉) ブラウス[スカートとのセットアップ]¥13,000(PLST) ネックレス¥50,000(カオス表参道) 時計¥17,000(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ[小]¥28,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) [大]¥17,000(カレンソロジー青山〈トーマス メイソン〉) 靴¥95,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【6】黄色ブラウス×ベージュワイドパンツ

【6】黄色ブラウス×ベージュワイドパンツ

ベージュにイエローを掛け合わせる、トレンドの配色を実践。ふくらみを抑える幅広のウエストベルトが、気になるヒップやお腹周りをしっかりとカバーしてくれるのもうれしい。

[Domani7月号 132ページ] Domaniコラボのパンツ¥8,990(PLST) 〝ミューニック〟のブラウス¥14,000・〝ヴィオラドーロ〟のバッグ¥23,000(ピーチ) イヤリング¥12,000(アトリエ ニノン) 時計¥165,000(栄光時計〈シャリオール〉) 靴¥7,900(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉) フォンケース¥27,000(ショールーム セッション〈THE CASEFACTORY〉)

【7】茶Tシャツ×赤パンツ×ビーサン

【7】茶Tシャツ×赤パンツ×ビーサン

深いブラウンがリッチに着映えるビッグT。きちんと感が強い細身の赤パンツも即、品よくこなれた雰囲気に。カチューシャやビーサンでお茶目にハズして。

[Domani7月号 85ページ] Tシャツ¥8,500(ビショップ〈ハンドバーク〉) パンツ¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) カチューシャ¥19,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈アルバータス スワンポエル〉) バッグ¥26,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥12,000(デミルクス ビームス 新宿〈ティキーズ〉)

【8】緑Tシャツ×黒ワイドパンツ×オレンジサンダル

【8】緑Tシャツ×黒ワイドパンツ×オレンジサンダル

シンプルコーデだからこそ、Tシャツのゆるっとシルエットと最旬グリーンが際立って。

[Domani7月号 83ページ] Tシャツ¥13,000(エンフォルド) パンツ¥8,400(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) 〝ウノアエレ〟のピアス¥45,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥12,000(ウノアエレ ジャパン) ネックレス¥13,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ライツ〉) バッグ¥7,800(ジャーナル スタンダード 表参道〈バナゴ〉) 靴¥9,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン グリーズ〉)

【9】ネイビーカットソー×緑クロップドパンツ

【9】ネイビーカットソー×緑クロップドパンツ

デコルテから肩にかけての肌見せ具合が華やか。センタープレスのクロップドパンツを合わせれば、肌見せトップスもヘルシーな雰囲気にシフト。おしゃれの細部に目が届く、女性が多い仕事場なら、変形バッグやシルバー靴など、小物にもトレンドの要素を盛り込むことを忘れずに。

[Domani7月号 54ページ] カットソー¥9,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) パンツ¥7,900(I.T.’S. international) ピアス¥8,050(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈SOKO〉) バッグ¥39,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ヴァジック〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【10】黒ブラウス×スリット入り茶ワイドパンツ

【10】黒ブラウス×スリット入り茶ワイドパンツ

シルエットにひとくせあるブラウス×スリット入りのワイドパンツ。トレンド感の強いアイテム同士でも、ブラック×ブラウンの落ち着いた色味のかけ合わせなら、きちんとしたいシーンにふさわしい、知的かつエレガントな雰囲気に。エネルギッシュなオレンジのバッグが、ダークな配色の老け見えを回避。

[Domani7月号 49ページ] ブラウス¥4,990(AG バイ アクアガール) パンツ[コルセットベルト・共布ベルト付き]¥11,000(COCO DEAL) ピアス¥37,000(アガット) 時計¥135,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事