ジーンズコーデ39選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.08.15

ジーンズコーデ39選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けジーンズ(ジーパン)コーデを大特集!1年中大活躍のジーンズと合わせる、おすすめコーディネートをご紹介します。人気のユニクロジーンズや、ワイドジーンズ、スキニージーンズ、黒ジーンズ・白ジーンズの着こなしをまとめました。

Tags:

【目次】
ユニクロジーンズおすすめコーディネート
ワイドジーンズおすすめコーディネート
スキニージーンズおすすめコーディネート
黒ジーンズおすすめコーディネート
白ジーンズおすすめコーディネート

ユニクロジーンズおすすめコーディネート

【1】白ニット×ユニクロの黒ジーンズ

【1】白ニット×ユニクロのジーンズ

程よく地厚でどんな体型にも合う、必携の〝ユニクロ〟のブラックスキニー。ボートネックのようなデコルテ見せが女らしいニットにスカーフを効かせ、シンプルかつ上品に。

[Domani6月号 48ページ] パンツ¥3,990(UNIQLO) ニット¥24,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ピアス¥1,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) バッグ¥125,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【2】ボーダーカットソー×紺ジャケット×ユニクロのジーンズ

【2】ボーダーカットソー×紺ジャケット×ユニクロのジーンズ

紺ブレ、ボーダー、デニム。Domani世代の好きなものだけ。〝ユニクロ〟のテーパードデニムに合わせたのは、正統派の紺ブレ。インはボーダーカットソーという、これまた鉄板のコーディネートは、時代を超えた好感度の高いスタイルに。今季はそこにブローチをオン。顔まわりが華やぐだけでなく、今っぽさも加わる。

[Domani1月号 76ページ] デニム¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥34,000(フィルム〈ソブ〉) カットソー¥14,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ネックレス¥557,000・リング¥225,000(TASAKI) ブローチ¥11,000(アルアバイル〈レイン・ロザリ〉) バッグ¥39,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リエンピーレ〉) ストール¥33,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥95,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【3】白ブラウス×ユニクロの白ジーンズ

【3】白ブラウス×ユニクロの白ジーンズ

〝女性らしくはけるボーイフレンドジーンズ〟がコンセプトの白デニムは、ボディラインを拾わない、絶妙なストレートシルエットが自慢。さらに深めの股上がヒップをすっぽり包み込むので、白でも膨張せず、すっきりはけるのがうれしい。白いスキッパーブラウスを合わせて、トレンド感の香る着こなしに。

[Domani4月号 106ページ] パンツ『ハイライズボーイフレンドフィットジーンズ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥29,000(アマン〈アンスクリア〉) バッグ¥14,800(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 手に持ったサングラス¥21,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) 靴¥14,800(ウォッシュ 二子玉川ライズ店〈ステファノ ガンバ〉)

【4】ユニクロの白ニット×ユニクロのジーンズ

【4】ユニクロの白ニット×ユニクロのジーンズ

やわらかなハイゲージニット×セルビッジデニムを、柄スカーフ、シャイニーバッグ、赤い靴で盛って。この遊び心がワンランク上のおしゃれを叶えてくれる。

[Domani4月号 107ページ] ニット『コットンカシミヤVネックセーター』¥1,990・パンツ『ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ』[メンズ商品]¥3,990(UNIQLO) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 〝マニプリ〟のスカーフ¥18,000・〝ネブローニ〟の靴¥46,000(フラッパーズ) バッグ¥41,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】黒ニット×青シャツワンピ×ユニクロのジーンズ

【5】黒ニット×青シャツワンピ×ユニクロのジーンズ

夜は少し寒さが残るから、はおり代わりにロングシャツが活躍。細身のパンツと合わせて縦のラインを強調し、ほっそり見せて。

[Domani5月号 95ページ] シャツ¥26,000(アダム エ ロペ〈ティッカ フォーアダム エ ロペ〉) ニット¥1,000(UNIQLO) パンツ¥3,990(UNIQLO) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】黄色ブラウス×ベージュジャケット×ユニクロのジーンズ

【6】黄色ブラウス×ベージュジャケット×ユニクロのジーンズ

平日仕様のきれいめデニムスタイルは、トップスにブラウスを合わせて高見えを意識。イエロー×インディゴの色合いをなじませる、淡いトーンのジャケットがつなぎ役。

[Domani5月号 97ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ブラウス¥15,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) ピアス¥14,000(TIARA〈ルーカス ジャック〉)バッグ¥33,000(レリタージュ マルティニーク〈ヴァジック〉) 傘/私物

【7】白Tシャツ×杢グレーニット×ユニクロのジーンズ

【7】白Tシャツ×杢グレーニット×ユニクロのジーンズ

杢グレー×インディゴの落ち着いた配色に、バッグに施された色鮮やかな刺しゅうがアクセントに。さりげなく、ニットの襟やすそからインナーの白を効かせることで、印象を垢抜けさせて。

[Domani5月号 99ページ] セーター¥3,695(無印良品 池袋西武) Tシャツ※一部店舗とオンラインストアで販売¥1,000(UNIQLO〈ユニクロ ユー〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) ピアス¥5,000(アビステ) バッグ¥17,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉)

【8】茶カットソー×黒ジャケット×ユニクロのジーンズ

【8】茶カットソー×黒ジャケット×ユニクロのジーンズ

おなじみ、ツイードのノーカラージャケット×デニムの着こなしを今年らしく仕上げるなら、カジュアルすぎるブルーデニムではなく、シュッとしたブラックデニムがベスト。インナーは襟のつまったシンプルTシャツがかっこいい。

[Domani6月号 79ページ] デニム¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥39,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) カットソー¥8,500(ジャーナル スタンダード 自由が丘店〈ジャーナル スタンダード ニュウ〉) ネックレス¥252,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥150,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ZANCHETTI〉) 靴¥46,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ×バルダン〉)

ワイドジーンズおすすめコーディネート

【1】カーキロングシャツ×白ワイドジーンズ

【1】カーキロングシャツ×白ワイドジーンズ

ロングシャツと太めデニムが休日らしいゆるっと感。柄ベルトとペタンコサンダルで楽しく。

[Domani6月号 60ページ] パンツ¥31,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) 〝アルアバイル〟のシャツ¥32,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥15,000(アルアバイル) ベルト¥2,686(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 〝ジャネッサ レオーネ〟の帽子¥23,000・〝ザ ジャクソンズ〟のバッグ¥17,000(ノーブル ルミネ新宿店) バングル¥18,000(martinique丸ノ内〈フィリップオーディベール〉)

【2】赤タートルネックニット×黒ジャケット×ワイドジーンズ

【2】赤タートルネック×黒ジャケット×ワイドジーンズ

品よくきれいにまとめれば〝デニム通勤〟だってOK !デニムにしか出せない〝肩の力の抜けた感じ〟って、確かにあります。だから是非とも、毎日のワードローブに加えたい逸材。ときに「通勤にはカジュアルすぎる…!?」なんて声もありますが、濃い色&ノーダメージのタイプを選べば大丈夫!それに、Domani世代はビジネスマナーをわきまえているうえ、積み重ねたキャリアがオーラとなって表れてくるころ。その知恵と余裕で〝デニム通勤〟だって難なくものにできるはずです。品よくエレガントに着るデニムってこんなに魅力的。ネイビーのワイドパンツの延長として、インディゴのワイドデニムを解釈。金ボタン付きのベルベットジャケットやピンクベージュのパテントパンプスで、品よくまとめればオフィスにもしっくりなじむ。

[Domani1月号 62ページ] パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) ジャケット¥43,000(アルアバイル) ニット¥25,000(スローン) メガネ¥42,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【3】ストライプシャツ×ワイドジーンズ

【3】ストライプシャツ×ワイドジーンズ

ストライプ柄をはじめ、ショルダー部分のボタンやそで口のスリットなど「着るだけでさまになる」工夫が詰まった一枚。

[Domani3月号 103ページ] シャツ¥22,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥25,000(モールド〈チノ〉) ピアス[片耳]¥20,000・バングル¥43,000(ストローラーPR〈マユ〉) バッグ¥187,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【4】緑カットソー×ワイドジーンズ

【4】緑カットソー×ワイドジーンズ

定番化しつつあるワイドデニムの着こなしを、旬の色味でブラッシュアップ。シルクのようなデリケートなツヤ感で、グリーンがもつ優しさや、女らしさを引き出して。

[Domani4月号 64ページ] 〝デミリー ハーツ ロンハーマン〟のカットソー¥14,000・〝ラドロー〟のバッグ¥42,000(ロンハーマン) パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) 帽子¥6,800(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ブレスレット¥4,862(アビステ) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】赤ボーダーカットソー×ワイドジーンズ

【5】赤ボーダーカットソー×ワイドジーンズ

体がほどよく泳ぐサイズ感のストライプシャツで華奢に見せて、女らしさを後押しすることで、白デニムを通勤仕様に。

[Domani4月号 71ページ] カットソー¥10,000(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) パンツ¥32,000(ebure) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バングル¥18,000(ANAYI〈MAISON BOINET〉) バッグ¥20,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥73,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈アレックス ワグナー〉)

【6】ドット白ブラウス×ネイビージャケット×ワイドジーンズ

【6】ドット白ブラウス×ネイビージャケット×ワイドジーンズ

メタリック素材やパテント素材の小物も、着こなしがぐっとおしゃれに見えるポイント。ダブルジャケットを合わせても今どきに。

[Domani5月号 87ページ] ブラウス¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥24,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥42,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【7】ドット黒シャツ×カーディガン×ワイドジーンズ

【7】ドット黒シャツ×カーディガン×ワイドジーンズ

ランダムなドットのパターンと、とろみのある素材使いが、ほんのり甘い印象を漂わせるオープンカラーのシャツ。ボーイッシュな太めストレートのカットオフデニムに合わせて、休日らしいリラックス感を演出して。

[Domani6月号 76ページ] デニム¥55,000(ドレステリア 博多店〈リダン〉) 〝フォンデル〟のシャツ¥28,000・〝ジャンニ キャリーニ〟のバッグ¥18,000・〝ネブローニ〟の靴¥42,000(ビームス ハウス 丸の内) 肩にかけたカーディガン¥32,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈JOHN SMEDLEY×martinique〉) メガネ¥31,000(SUNRISE〈Persol〉) ブレスレット¥15,000・リング¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉)

【8】白ブラウス×ベージュカーディガン×ワイドジーンズ

【8】白キャミソール×ベージュカーディガン×ワイドジーンズ

レーシーなカシュクールのブラウスに、フィッシュネットニットのカーディガンを重ね着。エスニックな小物で仕上げて。

[Domani6月号 77ページ] デニム¥24,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) カーディガン¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブラウス¥19,000(ロンハーマン〈RHC〉) キャミソール¥1,990(UNIQLO) ピアス¥9,500(メゾンイエナ〈アレクサンドリーヌ パリ〉) バングル¥5,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥38,000(ドゥロワー 丸の内店〈ソラヤ・ヘンネシー〉) 靴¥34,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈イル サンダーロ〉)

【9】赤ニット×ベージュトレンチコート×ワイドジーンズ

【9】赤ニット×ベージュトレンチコート×ワイドジーンズ

リメーク系のワイドなデニムに、長め丈のトレンチをON。通勤とは違って、ゆるっと着るのがポイント。キャスケットやマニッシュなシューズの小物で、カジュアルにしすぎず、小粋に決めて。

[Domani6月号 77ページ] 〝ビーサイズ〟のデニム¥68,000・〝パコ ラバンヌ〟のバッグ¥145,000(エストネーション) コート¥40,000(ジャーナル スタンダード 自由が丘店〈ジャーナル スタンダード ニュウ〉) ニット¥14,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) 帽子¥2,990(index) リング¥68,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 靴¥55,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山

スキニージーンズおすすめコーディネート

【1】水色シャツ×スキニージーンズ

【1】水色シャツ×スキニージーンズ

ホールド力もあるスーパースキニーはこの春も人気継続。ボリュームボトムとはバランスが難しいオーバーサイズシャツも、すっきりとした印象に。くすんだミントグリーンが春らしさも。

[Domani6月号 46ページ] パンツ¥4,158(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) シャツ¥18,000(Luftrobe) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 〝MARIHA〟のピアス¥62,000・〝POTIOR〟のバッグ¥35,000(ショールーム セッション) バングル¥15,100(エヌディーシージャパン〈メゾン ボワネ〉) 靴¥14,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】白シャツ×ロングカーディガン×スキニージーンズ

【2】白シャツ×ロングカーディガン×スキニージーンズ

腰周りと太ももにウォッシュが入り、視覚効果でより細く見える細身ストレート。スモーキーブルーのロングカーディガンにベルトをし、定番の白シャツ×デニムをセンスアップ。

[Domani6月号 47ページ] パンツ¥28,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) カーディガン¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) シャツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ピアス¥33,000(アガット) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥13,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ベルト¥16,000(ドレステリア 京都店〈MAISON BOINET〉) バッグ¥42,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈ペリーコ〉) 靴¥37,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【3】ピンクブラウス×ピンクカーディガン×スキニージーンズ

【3】ピンクブラウス×ピンクカーディガン×スキニージーンズ

なめらかな生地感とステッチが目立たない、オフィス向けのブルーデニム。スモーキーピンクのブラウスにカーディガンを肩掛けし、ブルーデニムとカーキサンダルでシックに落ち着かせて。

[Domani6月号 47ページ] パンツ¥19,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉) ブラウス¥15,000(アンタイトル) カーディガン¥16,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥18,000(NOJESS) バングル¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈チャン ルー〉) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥33,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【4】ベージュブラウス×白カーディガン×黒スキニージーンズ

【4】ベージュブラウス×白カーディガン×黒スキニージーンズ

やわらかいはき心地で人気の〝マザー〟のブラックスキニーなら、長時間のオフィスワークも楽ちん。胸元のレースアップがフェミニンなベージュブラウスでリラックス感を漂わせて。

[Domani6月号 49ページ] パンツ¥31,000(サザビーリーグ〈マザー〉) ブラウス¥16,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) 手持ちのカーディガン¥26,000(エッセン.ロートレアモン) 眼鏡¥43,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥32,000(ル タロン丸の内店〈オルセット〉) 靴¥16,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉) インナー/私物

【5】白Tシャツ×黒スエット×ダメージスキニージーンズ

【5】白Tシャツ×黒スエット×ダメージスキニージーンズ

肩落ちロゴT&ひざのクラッシュで大人の遊び心をちらつかせて。

[Domani6月号 56ページ] パンツ¥31,000(エージー ジャパン〈AG〉) Tシャツ¥6,500(ゲストリスト〈ハピネス〉) スエット¥3,900(フィラカスタマーセンター〈フィラ〉) ブレスレット[レザー]¥14,000(ノーブル ルミネ新宿店〈メゾン ボワネ〉) [チェーン]¥9,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥9,800・靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】ベージュブラウス×白カーディガン×スキニージーンズ

【6】ベージュブラウス×白カーディガン×スキニージーンズ

スキニーなシルエットのインディゴデニムには、ふわっと軽やかに着る、繊細なレースのプルオーバーを合わせて。色は控えめなベージュでまとめながらも、ラメ入りカーディガンやサンダルでほんのりドレスアップ感を加えると、デニムのカジュアル感がおさえられ、よりエレガントなムードに。

[Domani6月号 78ページ] デニム¥19,800(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ブラウス¥53,000(ebure) カーディガン¥16,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥59,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈メアリ オル ターナ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

黒ジーンズおすすめコーディネート

【1】ネイビーレースプルオーバー×黒ジーンズ

【1】ネイビーレースプルオーバー×黒ジーンズ

しっとりとした着心地で、ストレッチが効いているので窮屈感もない優秀デニム。エレガントになりがちなレーストップスを、ブラックデニムでカジュアルダウン。

[Domani6月号 48ページ] パンツ¥32,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) プルオーバー[キャミソール付き]¥6,400(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ピアス¥2,990(AG バイ アクアガール〈AG バイ アクアガール〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【2】ボーダーカットソー×黒ジーンズのフレンチ風コーデ

【2】ボーダーカットソー×黒ジーンズのフレンチ風コーデ

腰周りがややゆったりとつくられたはき心地抜群のブラックボーイフレンド。太もものかすれたダメージが〝ディーゼル〟らしい辛口アクセント。赤ボーダーカットソーをインし、ヘッドアクセやバレエシューズ、ミニバッグでフレンチっぽく。

[Domani6月号 58ページ] パンツ¥29,000(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) カットソー¥9,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) ヘッドアクセ¥3,500(プラージュ 代官山店〈ティーオーティーパリ〉) 眼鏡¥28,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) ベルト¥22,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボネ〉) 〝TASAKI〟のリング¥480,000・〝TASAKI por RELIQUIAE〟のバッグ¥120,000・パールストラップ¥180,000(TASAKI) 靴¥24,000(F.E.N.〈プリティ・バレリーナ〉)

【3】黒ニット×黄色コート×黒ジーンズ

【3】黒ニット×黄色コート×黒ジーンズ

イエローと黒の対比が目を引くバイカラーコーデ。防寒小物を盛っても着ぶくれして見えないのが薄手コートのいいところ。

[Domani2月号 107ページ] コート¥49,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) ニット¥42,000(メイデン・カンパニー〈アンデルセン-アンデルセン〉) ストール[メンズ商品]¥1,500(UNIQLO) レッグウォーマー¥2,200(タビオ〈タビオ〉) デニム¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥11,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥23,000(モード・エ・ジャコモ〈マニュ〉)

【4】グレーシャツ×白ベルト×黒ジーンズ

【4】グレーシャツ×白ベルト×黒ジーンズ

白ベルトでするウエストマークには引き締め効果があり、スタイルアップにもつながる。ダークグレーに小さい白が映えて、パンツスタイルに気どらない女らしさが加わる。

[Domani8月号 72ページ] シャツ¥24,000(Theory) パンツ¥15,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) イヤリング¥11,000(アルアバイル〈ドミニク・ドゥネーブ・パリス〉) サングラス¥53,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) バッグ¥75,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) ベルト¥12,000(ANAYI) 靴¥17,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ステファノ ガンバ〉)

【5】緑トップス×黒ジーンズ

【5】緑トップス×黒ジーンズ

さりげないツヤ感と濃いグリーンの相乗効果で、落ち着いた大人の色気を発揮。色落ちブラックデニムで大胆にカジュアルダウンすることで、女らしさをさらに引き立たせて。

[Domani4月号 66ページ] トップス¥21,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) パンツ¥26,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) ブレスレット¥27,223(アビステ) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥192,000・靴¥107,000(JIMMY CHOO)

【6】白カットソー×ベージュジャケット×黒ジーンズ

【6】白カットソー×ベージュジャケット×黒ジーンズ

ちょっぴり長めのテーラードシルエットが今年らしい麻のジャケットは、デニムのカジュアルなテンションにマッチしながらも、上質感をプラス。ストレートのリジットデニムとの組み合わせで、ハンサムな雰囲気に。

[Domani6月号 79ページ] デニム¥12,000(ロペ マドモアゼル) ジャケット¥39,000(styling/新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) カットソー¥12,000(アンタイトル) スカーフ¥3,700(SOULEIADO 自由が丘店〈SOULEIADO〉) ピアス¥7,000(メゾン イエナ〈ソコ〉) 時計¥35,000(ビームス ハウス 丸の内〈ラーソン&ジェニングス〉) バッグ¥64,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈エレメ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】白ブラウス×黒ジーンズ

【7】白ブラウス×黒ジーンズ

「〝ザラ〟のブラックデニムは約¥6,000。程よくゆとりのある太さがちょうどいいんです。デザインヘムやライン入りなど、今年らしいデザインもたくさんあるので、ショップでアレコレ迷うのも、また楽しくて。今日は、パリッとしたストライプシャツできれいめにまとめつつ、靴やスカーフの色で遊んでみました」

[Domani7月号 60ページ] ナオさんのコーディネート パンツ/ザラ ブラウス/ジョンリンクス バッグ/ポティオール スカーフ/ヴィンテージ 靴/デヴィッドボーシェル リング/ドゥーズィエム クラス ※以上私物

【8】白Tシャツ×黒ロングガウン×黒ジーンズ

【8】白Tシャツ×黒ロングガウン×黒ジーンズ

それだけでも十分おしゃれなハイネックTとブラックデニム。思いっきり楽しむなら、レースガウンをはおって夏先取りのエスニック気分を。

[Domani7月号 85ページ] Tシャツ¥11,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) ガウン¥23,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) パンツ¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥20,000・ネックレス¥30,000・バングル¥60,000(インデアン・クラフト) バッグ¥19,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈プントヴィータ〉) 靴¥30,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

白ジーンズおすすめコーディネート

【1】黒ニット×黒ジャケット×白ジーンズ

【1】黒ニット×黒ジャケット×白ジーンズ

働く女の定番〝ジャケパン〟にもマッチするのが、白クロップドデニム。きちんと見えるのに親近感もある、理想のお仕事スタイルが可能に。この〝フォードミルズ×リー〟のコラボデニムは毎シーズン、型を更新しているので、鮮度の高いデニムが見つかる。ヒップを包み込むハイライズ、程よくゆるめのストレートシルエット、ハリのあるデニム地…。丸みを帯びた大人のボディラインを優しくカバーしてくれる今年の白クロップドは、一度はいたらやみつき! 

[Domani6月号 37ページ] デニム¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ×リー〉) ジャケット¥65,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) ニット¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) バッグ[小]¥378,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) [大]¥34,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) 〝IOSSELLIANI〟のピアス¥29,000・〝induna〟の時計¥33,000(H.P.FRANCE) 靴¥83,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【2】黒Vネックニット×白ジャケット×白ジーンズ

【2】黒Vネックニット×白ジャケット×白ジーンズ

ホワイトデニムのすその切りっぱなしや、リネンジャケットのくしゅっと感が、いつもの通勤スタイルをグッと垢抜けさせて。

[Domani6月号 44ページ] パンツ¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ジャケット¥27,000(アナディス〈ルクスルフト〉) ニット¥8,000(Luftrobe) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(ココシュニック) ネックレス¥2,900・バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグに巻いたスカーフ¥8,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】ピンクカットソー×ノーカラージャケット×白ジーンズ

【3】ピンクカットソー×ノーカラージャケット×白ジーンズ

清潔感がありつつ着こなしをカジュアルダウンするホワイトデニムは、ツイードジャケットと好マッチ。スモーキーピンクのカットソーでまろやかにつなげて。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥11,000(アルアバイル〈ドミンゴ〉) ジャケット¥66,000(ANAYI) カットソー¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ピアス¥3,600・バングル¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥39,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥70,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス表参道店〈ミッシェル ヴィヴィアン〉)

【4】黄色シャツ×ネイビージャケット×白ジーンズ

【4】黄色シャツ×ネイビージャケット×白ジーンズ

男前なダブルジャケットに合わせるボトムは、デニムがベスト。カラーシャツを効かせ、ホワイトデニムでクリーンに。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥13,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) ジャケット¥47,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) シャツ¥18,000(アンタイトル) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ベルト¥8,000(アングローバルショップ 表参道〈スタメラ〉) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】ボーダーニット×グレージャケット×白ジーンズ

【5】ボーダーニット×グレージャケット×白ジーンズ

長めのノーカラージャケットが、ボーダー×ホワイトデニムをキレよく昇華。グレー&シルバー小物でトーンを統一。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥17,000(JET Roppongi〈ジェット ロサンゼルス〉) ジャケット¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥14,000(オンワード樫山〈23区〉) ピアス¥3,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥14,000(エス.アイ.エム〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉) 靴¥39,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【6】ベージュキャミソール×ロングカーディガン×白ジーンズ

【6】ベージュキャミソール×ロングカーディガン×白ジーンズ

白・ピンク・ベージュのまろやかトリコロールが、表情までも穏やかに見せてくれる。色香を潜めたデコルテと少しやんちゃな足元。こんなミックス方法も、アクティブなデニムデートの日だからこそ楽しめる。

[Domani6月号 51ページ] 〝ヘルシー〟のパンツ¥14,000・〝メゾン・ボワネ〟のブレスレット¥16,800(アルアバイル) カーディガン¥27,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) キャミソール¥5,500(アストラット 青山店〈アストラット〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥20,000(TOMORROWLAND〈FAY ANDRADA〉) バッグ¥103,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【7】ボーダーカットソー×白ロングカーディガン×白ジーンズ

【7】ボーダーカットソー×白ロングカーディガン×白ジーンズ

セットアップ風に着るホワイトデニムが新鮮!ロングカーデで奥行きをプラス。濡れたような光沢のエナメルパンプスと贅沢なラムファークラッチ。存在感のある小物使いで、のっペり見えず、メリハリをつけるポイントに。

[Domani1月号 112ページ] カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) ジャケット¥42,000・パンツ¥38,000(マディソンブルー) カットソー¥8,800(Maison de Beige〈ELODIE NELSON〉) ハット¥17,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥590(GU) グローブ¥9,000(ebure) バッグ¥39,000(アングローバルショップ 表参道〈オウエン バリー〉) 靴¥78,000(ピエール アルディ 東京ピエール アルディ〉)

【8】ベージュタンクトップ×ベージュジャケット×白ジーンズ

【8】ベージュタンクトップ×ベージュジャケット×白ジーンズ

ホワイトデニムが、夏らしい軽やかさを運んでくれる。ホワイトデニムは、センタープレスの細身シルエットできれいめな印象をキープ。トップスは、ベージュのジャケットとモカベージュのタンクトップでさりげなく濃淡をつけると、着こなしに奥行きが生まれる。

[Domani8月号 66ページ] パンツ¥29,000(essenceof ANAYI〈NOTIFY〉) "SERGE de bleu〟のジャケット¥29,800・"MARIHA〟のネックレス¥205,000(ショールーム セッション) タンクトップ¥29,000(コロネット〈エアロン〉) イヤリング[フープ]¥15,000・[チャーム]¥14,000(アガット) 時計¥23,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈モックバーグ〉) ブレスレット¥245,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉) バッグ¥172,000・靴¥60,000(JIMMY CHOO)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事