白スカートコーデ32選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.08.21

白スカートコーデ32選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け白スカートコーデを大特集!白スカートと合わせるおすすめコーディネートを春夏秋冬の季節別にご紹介します。ロングスカート・フレアスカート・タイトスカートなど旬なスカートを集めました。GU(ジーユー)のスカートコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
夏の白スカートコーディネート
秋の白スカートコーディネート
冬の白スカートコーディネート
春の白スカートコーディネート

夏の白スカートコーディネート

【1】水色カーディガン×白タイトスカート

【1】水色カーディガン×白タイトスカート

家ではとても洗えなさそうな薄手のリブカーディガンも、コットンの強撚糸で編まれていて実はウォッシャブル。スカートも後ろだけゴム&目隠しのベルト付き。「一見そうは見えないけれど」というギャップが楽しい。淡いトーンで印象もよく。

[Domani6月号 89ページ] カーディガン¥19,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) スカート¥14,000(ロペ マドモアゼル) イヤリング¥14,000(Jouete) バングル¥56,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) 〝CHARLOTTE CHESNAIS〟のリング¥57,000・〝IACUCCI〟のバッグ¥28,000(TOMORROWLAND) 靴¥22,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)【友人分(右)】ブラウス¥12,000・パンツ¥14,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉) バングル¥6,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【2】黄色ニット×白タイトスカート

【2】黄色ニット×白タイトスカート

タイトボトムを生真面目に終わらせない、華やかなシルエットとフレッシュな色使い。ボリュームスカート全盛ながら、よく耳にするのは、やっぱりオフィスではタイトスカートのキリッと感が欠かせない、という声。上半身もタイトにまとめると、どうしても生真面目さが否めなくなるボトムだからこそ、「そでコンシャス」トップスが活躍する。ニットのすそをタックインし、ハイウエストデザインを強調すれば無難さは皆無、程よく抜けも感じられるエレガントな装いが実現!

[Domani6月号 134ページ] ニット¥24,000・スカート¥24,000(MOGA) バッグ¥24,000(LOUNIE/ルーニィ) ネックレス¥8,750・ブレスレットにしたネックレス¥5,500(アビステ)

【3】黒ニット×スニーカー×白ロングプリーツスカート

【3】黒ニット×スニーカー×白ロングプリーツスカート

甲の厚さが控えめだから足首の抜けが少なくても重たく見えない。スポーティ&カジュアルなコーデに、存在感のあるスニーカーで大人の品格を漂わせて。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥55,000(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山〈ゴールデン グース デラックス ブランド〉) スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥11,574(COS 青山店〈COS〉) 帽子¥6,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥18,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 時計¥21,000(カシオ計算機〈G-SHOCK〉) バッグ¥23,000(エストネーション〈アニータ ビラルディ〉)

【4】白ブラウス×白タイトスカート

【4】白ブラウス×白タイトスカート

フレアスリーブのブラウスと、セミAラインのハイウエストスカートのセットアップ。単品でもアレンジ自在なセットアップは、おしゃれに貧欲な〝ADORE〟ファンに特に人気。ブラウスの背中に並ぶシェルボタンや、スカートのこじゃれたベルト使いなど、シンプルな中に目を引くデザインが光る。ライトグログランのしっとりした素材感も心地いい。

[Domani6月号 102ページ] ブラウス¥24,000・ベルト付きスカート¥29,000・ピアス¥12,000・バッグ¥49,000(ADORE) バングル¥17,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥12,000(NOJESS) 靴¥14,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【5】ボーダーニット×カーディガン×白タイトスカート

【5】ボーダーニット×カーディガン×白タイトスカート

肉感のある生地に、ガーター編みで表情をつけたボーダーニット。ダブルフェースのストレッチタイトスカートとリュックで、スポーティなエッセンスを加えれば、ぐっと今っぽく。スカートは吸水速乾性に優れているので、梅雨や暑い季節も快適。

[Domani6月号 113ページ] ニット¥6,990・カーディガン¥5,990・スカート¥5,990(PLST) 眼鏡¥8,000(ジンズ〈JINS〉) ピアス[片耳]¥19,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[右腕]¥21,000(SILVER SPOON) ブレスレット[左腕]¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥3,694(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉)

【6】白カットソー×白ギャザースカート

【6】白カットソー×白ギャザースカート

ひざ下に入ったギャザーリングでドラマティックなシルエットが叶う、ハリ感のあるスカートが主役。個性的なシルエットで、プレーンなトップスも洗練された印象に引き上げて。

[Domani7月号 52ページ] カットソー¥1,490(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) スカート¥12,500(COS 銀座店) 〝アトリエ・スワロフスキー〟のピアス¥23,000・バングル¥27,750・スワロフスキー・ウォッチ〟の時計¥46,250(スワロフスキー・ジャパン) バッグに巻いたスカーフ¥3,500(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) バッグ¥64,000(アマン〈エレメ〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】GUのネイビーシャツ×白タイトスカート

【7】ネイビーシャツ×白タイトスカート

スニーカースタイルは、カーゴスカートやバックパックなどのカジュアルなアイテムを取り入れて、足元が浮かないようにするとうまくいく。くたっとこなれたネイビーのリネンシャツが、「ラク」な着こなしを「ラフ」に見せないバランス調整役に。白いボタンは抜け感効果も。

[Domani7月号 56ページ] シャツ¥1,990(GU) スカート¥16,000(ハリス代官山店〈ル シェル ド ハリス〉) ピアス¥28,000・バングル¥34,000(アトリエ ニノン) バッグ¥5,990(AG バイ アクアガール〈アウトドア〉) 靴¥9,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【8】白Tシャツ×白プリーツスカート

【8】白Tシャツ×白プリーツスカート

首元の上品なテリ感が小気味いいアクセントに。ややオーバーサイズの今どき白Tシャツには、ロングタイプのパールネックレスを気負わない気持ちでつけるのがグッドバランス。

[Domani8月号 67ページ] ネックレス¥46,000(ハスナ表参道本店〈ハスナ〉) Tシャツ¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 時計¥61,000(アガット) バッグ¥41,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】青Tシャツ×スニーカー×白フレアスカート

【9】青Tシャツ×スニーカー×白フレアスカート

クリーンなホワイトのスカートに×Tシャツでラフなマインドを注入。ツヤのあるシルキーコットン素材の清楚なホワイトマキシは、キャップやスニーカーをトッピングして、旬のスポーティMIXに。夏の休日にお似合いなブルーグラデでまとめるとさわやかさも備わって。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥33,000(プラージュ 代官山店〈シーピー シェイズ〉) Tシャツ¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) シャツ¥25,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) 帽子¥3,800(ニューエラ) バングル¥35,000(HEMT PR〈ノースワークス〉) バッグ¥38,000(シジェーム ギンザ〈ラドロー〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【10】白カットソー×紫カーディガン×ボヘミアン柄白プリーツスカート

【10】白カットソー×紫カーディガン×白プリーツスカート

バカンス気分を盛り上げるボヘミアン柄&大胆プリーツ。細かなボヘミアン柄が配されたプリーツマキシ。清潔感のある白をメインに、柄とリンクさせたパープルのカーディガンを差して。発色のよい色の強さで、マキシスタイルを引き締めて。

[Domani8月号 97ページ] スカート¥34,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) 〝ルミノア〟のカットソー¥10,000・〝ハウント/ハウント代官山〟の肩にかけたニット¥23,000(ゲストリスト) ブレスレット¥8,000(プラージュ 代官山店〈ウブ〉) バッグ¥43,000・バッグチャーム¥6,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉) 靴¥15,000(アルアバイル〈マウロ・デ・バーリ〉)

秋の白スカートコーディネート

【1】白ニット×黒ライダースジャケット×白フレアスカート

【1】白ニット×黒ライダースジャケット×白フレアスカート

きれい色を取り入れている日が多いけど、華やかさをカラーレスに表現できる白ワントーンが今日の気分。太めの黒ベルトや赤いスエードバッグなど、インパクトのある小物使いで甘さを賢く抑えて。

[Domani11月号 78ページ] ブルゾン¥83,000(ソフィット〈ソフィット〉) ニット¥19,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) スカート¥36,000(エスティーム プレス〈SHE Tokyo〉) ベルト¥28,000(ロンハーマン〈マリアム ナシアザディ〉) バングル¥17,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】黄色ブラウス×白フレアスカート

【2】黄色ブラウス×白フレアスカート

明るいイエローブラウスに揺れ感が美しいフレアスカートを合わせて、フレッシュで親しみやすい女らしさを意識して。きれい色は、素敵な恋だって呼び込んでくれるはず!

[Domani11月号 80ページ] ブラウス¥14,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) スカート¥36,000(エスティーム プレス〈SHE Tokyo〉) ピアス¥29,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バングル¥18,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー プレシャス〉)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉) リング[左]¥28,000(ココシュニック) 靴¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ニコラス カークウッド〉)

【3】ピンクニット×黒ジャケット×白レーススカート

【3】ピンクニット×黒ジャケット×白レーススカート

華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【4】グレーニット×茶コート×白タイトスカート

【4】グレーニット×茶コート×白タイトスカート

襟元にていねいに施された美しいステッチやコンパクトなアームホールが、フェミニンな印象を導くコート。グレーのモヘアニット×白のコーデュロイタイトで、ベーシックに着こなせば、優しさと凜々しさが共存する、大人の余裕のある女性が完成。

[Domani11月号 126ページ] 〝ICB〟のコート¥43,000・〝BEIGE‚〟のスカート¥22,000(オンワード樫山) ニット¥46,000(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉) ピアス¥32,000(ココシュニック) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥69,000(TOMORROWLAND〈OAD NEWYORK〉) 靴¥39,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ブッテロ〉)

【5】黒ニット×ベージュトレンチコート×白ロングフレアスカート

【5】黒ニット×ベージュトレンチコート×白ロングフレアスカート

トレンチコートの正統派な装いをレディに寄せる白フレアスカート。ロング丈のトレンチコートと同丈にすることで、ベーシックながら印象的な着こなしに。

[Domani1月号 83ページ] スカート¥42,000(ebure) コート¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥28,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥7,800(アダム エ ロペ〈ケネス ジェイ レーン〉) バングル¥19,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) リング¥15,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈シンパシー オブ ソウル〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

冬の白スカートコーディネート

【1】帽子×ネイビーニット×白フレアスカート

【1】帽子×ネイビーニット×白フレアスカート

休みの日は大好きな美術館へ。ギャラリーの雰囲気を邪魔しないよう、ベーシックカラーだけでシンプルに。ウール帽が休日ならではのアクセント♪

[Domani11月号 76ページ] ニット¥33,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ベレナ ヴェネツィア〉) スカート¥36,000(エスティーム プレス〈SHE Tokyo〉) 帽子¥10,500(アルアバイル〈ベッティーナ〉)バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉)靴下¥463(カルツェドニア ジャパン〈カルツェドニア〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】オレンジニット×白フレアスカート

【2】オレンジニット×白フレアスカート

鮮やかなオレンジニットで、顔まわりをパッと明るく見せて。表情も自然と朗らかになる! 

[Domani11月号 76ページ] ニット¥26,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ〉) スカート¥36,000(エスティーム プレス〈SHE Tokyo〉) ネックレス¥43,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バングル¥175,000(カラットアー) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴下¥3,000(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉)ストール¥62,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョンストンズ〉)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】チェックジャケット×白カーディガン×白タイトスカート

【3】チェックジャケット×白カーディガン×白タイトスカート

同色のニットと合わせてセットアップ風に。ノーカラージャケットでお仕事スイッチをON。タイトすぎないストレートシルエットが今季らしいラップ風ニットスカート。カチッとしたジャケットスタイルにもしなやかな色気が宿る。

[Domani1月号 80ページ] スカート¥12,000(ロペ) ジャケット¥32,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥29,000(ebure) ピアス各¥30,000・バングル¥175,000(カラットアー) リング¥38,000(ココシュニック) バッグ¥23,000(TOMORROWLAND〈CAROL J〉) 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【4】白タートルネックニット×白コート×タイツ×白レーススカート

【4】白タートルネックニット×白コート×タイツ×白レーススカート

アシメトリーなデザインコートで優しいけど甘すぎない。白のレーススカート×タートルニット。甘さが際立っているからこそ、コートのアシメトリーなデザインが効果的に。

[Domani1月号 111ページ] コート¥79,000(ADORE) ニット¥29,000(SANYO SHOKAI〈エポカ〉) スカート¥21,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) リング¥275,000(TASAKI) グローブ¥8,000(ANAYI〈GALA GLOVES〉) バッグ¥265,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,300(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【5】ベージュニット×ブーツ×白プリーツスカート

【5】ベージュニット×ブーツ×白プリーツスカート

休日スタイルでも抜け感は意識したい。背中がVに開いたニットも有効。ふわふわしたモヘアの素材感と、肌のつやっぽさとのコントラストが、上品に女らしさを演出する。長めのスカート、ボリュームのあるブーツなど、ほかの部分を覆い隠すことで、その効果はより際立って。

[Domani1月号 116ページ] ニット¥20,000(TIARA) スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 帽子¥53,000(ドレステリア 銀座店〈ローラ〉) ピアス¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥39,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥78,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ネブローニ〉)

【6】黒ニット×チェックコート×白ロングタイトスカート

【6】黒ニット×チェックコート×白ロングタイトスカート

タイツの中に仕込んじゃう5本指のつま先カバー。マット素材を部分的に用いることで不快なズリ落ちを回避してくれる優秀ダウンで、厚手コート並みの暖かさ。

[Domani2月号 108ページ] コート¥62,000(フィルム〈ソブ〉) コート[ダウン]¥33,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ダンスキン〉) 5本指つま先ソックス¥700(タビオ〈タビオレッグラボ〉) ニット¥4,500(アダストリア〈ブリスポイント〉) スカート¥15,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) グローブ¥13,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) 靴¥50,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】ボーダーニット×茶コート×タイツ×白プリーツスカート

【7】ボーダーニット×茶コート×タイツ×白プリーツスカート

靴を脱いでも恥ずかしくない、5本指タイツ。冷たい風が通り抜けて意外と寒いゆるニット。ぴたりとボディにフィットするリブニットを、あえて見せちゃうレイヤードテクで、薄軽コートも暖かく! 

[Domani2月号 109ページ] コート¥39,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉) ニット[ボーダー]¥20,000(feerique) タイツ¥3,200(タビオ〈タビオレッグラボ〉) ニット[茶]¥20,000(TONAL) スカート¥28,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥21,000(ココシュニック) バッグ¥15,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) 靴¥15,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

春の白スカートコーディネート

【1】白ロングコート×白スエット×レギンス×白タイトスカート

【1】白ロングコート×白スエット×レギンス×白タイトスカート

スポーティなブルゾンを長くしたようなコートは、光沢のある素材も相まって程よいエレガントさが。おしゃれプロの間でも話題のレギンスを重ねて、引き締め感とモードっぽさをプラス。

[Domani3月号 107ページ] コート¥63,000・レギンス¥16,000(ebure) スエット¥12,778(ワークノットワーク アーバンリサーチ キッテ丸の内店〈ワークノットワーク〉) スカート¥8,500(ココ ディール) ネックレス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥49,000(ANAYI〈メゾンボアネ〉) 靴¥14,800(シシ)

【2】カーディガン×茶ニット×白ロングスカート

【2】カーディガン×茶ニット×白ロングスカート

とろみのあるオフホワイトのスカートで優しい表情に。カジュアルさが強いティアードスカートは、落ち感のあるしなやかな素材で上質の女らしさを表現。ざっくり編みカーディガンのゆるっとしたバランスで大人の余裕漂うまろやかな印象に仕上げて。

[Domani3月号 114ページ] スカート¥17,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) カーディガン¥57,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ニット¥30,000(デミルクス ビームス 新宿〈エリン〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) リング[右手手首側]¥68,000・[右手指先側]¥30,000・[左手]¥29,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥180,000(エストネーション〈ペラン〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【3】水色アンサンブル×白フレアスカート

【3】水色アンサンブル×白フレアスカート

春の注目トレンドは毛足のあるシャギーニット。人気のアンサンブルニットは、ニュアンスのある素材感やきれい色で印象を更新。

[Domani3月号 148ページ] ニット¥32,000・カーディガン¥36,000・スカート¥55,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) サングラス¥45,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) 時計¥29,000(大沢商会〈ラース ラーセン〉) リング¥9,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥174,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【4】ベージュコート×白ニット×白マキシスカート

【4】ベージュコート×白ニット×白マキシスカート

地厚なニット素材の、カジュアルなフレアスカートも豊作。本来エレガントな立ち位置のスカートが、力の抜けた雰囲気にシフト。ノースリーブとマキシスカートを合わせた、リラックス感漂うコーディネートは、白のもつ清潔さと緊張感で、凜としたムードに。

[Domani4月号 39ページ] スカート¥50,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) コート¥110,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈R13〉) ニット¥13,000(アルアバイル) ネックレス¥84,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) バングル¥76,000(ロンハーマン〈ロンハーマン ジュエリー〉) バッグに巻いたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥144,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【5】ネイビージャケット×白ニット×白ロングスカート

【5】ネイビージャケット×白ニット×白ロングスカート

厚手のコットン生地がシャープなシルエットを描く。前身ごろのすそが後ろへ流れる計算されたパターンが、前はすっきり、ヒップ側はボリューミーな体型カバーのデザインに。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥29,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ニット¥3,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈リトルシック〉) ピアス¥12,000(フレーク) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥35,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥100,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【6】黒ジャケット×グレートップス×白フレアスカート

【6】黒ジャケット×グレートップス×白フレアスカート

最初に「靴下×パンプス」を試すなら、黒×黒がおすすめ。靴下は薄手を選ぶと大人っぽい印象に。リブとパテントの素材のコントラストが表情豊か。コーディネートもモノトーンにまとめトータル感を出せば、ほら簡単! 

[Domani4月号 58ページ] 靴下¥1,200(福助〈fukuske〉) 靴[ヒール7.5㎝]¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) ジャケット¥53,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) トップス¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥18,000(LOUNIE/ルーニィ) ピアス¥18,000(TOMORROWLAMD〈MINOUX〉) バングル¥8,000(ロードス〈イロリエール〉) バッグ¥57,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【7】Gジャン×緑ニット×白デニムタイトスカート

【7】Gジャン×緑ニット×白デニムタイトスカート

半そでニットという〝あえてコンサバなグリーン〟の投入で、デニムスカートとスニーカーの王道カジュアルがリッチに洗練される。

[Domani4月号 65ページ] ニット¥12,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) 〝RH ヴィンテージ〟のスカート¥23,000・〝ロンハーマン ジュエリー〟のバングル¥126,000(ロンハーマン) 手に持ったGジャン¥39,000(サザビーリーグ〈マザー〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥31,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バッグ¥17,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】ユニクロの黄色ブルゾン×白ニット×白スカート

【8】ユニクロの黄色ブルゾン×白ニット×白スカート

高密度に織られたコットン素材とコンパクトなフォルムが、大人の女性向きのブルゾン。×フレアスカートなど、意外性のある着こなしに落とし込むのが成功ルール。

[Domani4月号 114ページ] ブルゾン『クロップドブルゾン』[一部店舗とオンラインストアで販売]¥5,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) ニット¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) スカート¥26,000(BIMYTY) ピアス¥23,000(アガット) バングル¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉)

【9】黒ライダースジャケット×黒Tシャツ×GUの白フレアスカート

【9】黒ライダースジャケット×黒Tシャツ×GUの白フレアスカート

ラップ風デザインのドット柄スカートは、タイトな腰周りがほっこりムードを回避。切れ味よく、甘くなりすぎないのが魅力。黒のライダースのエッジィな持ち味で、かっこいい女らしさが実現する。

[Domani5月号 139ページ] スカート「ドットフレアミディスカート」¥1,990(GU) Tシャツ¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥29,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) ピアス¥5,500(アビステ)

【10】GUのGジャン×黒ニット×白フレアスカート

【10】GUのGジャン×黒ニット×白フレアスカート

たとえ今季限りとしても納得、優秀プライスの今どきGジャン。短め&ボクシーなシルエットが、ボリュームスカートに威力を発揮。ありがちに見えない今っぽさは、頼れる週末はおりとして大活躍間違いなし。

[Domani5月号 143ページ] Gジャン「デニムジャケット」¥2,990(GU)ニット¥20,000(スローン) 〝アンスクリア〟のスカート¥46,000・〝ペリーコ〟のバッグ¥59,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥24,000(アマン) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) ブレスレット¥5,000・イヤリング¥6,500(アビステ)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事