ブラウスコーデ40選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.09.07

ブラウスコーデ40選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けブラウスコーデを大特集!1年中大活躍のブラウスを旬に着こなす、春夏秋冬の季節別コーディネートを一挙ご紹介します。白・黒・紺グレーなどの着回し力の高い定番色ブラウスや、赤・黄色などのきれい色ブラウスを集めました。

Tags:

【目次】
ブラウス夏コーデ
ブラウス秋コーデ
ブラウス冬コーデ
ブラウス春コーデ

ブラウス夏コーデ

【1】黒パンツ×オフショル白ブラウス

【1】黒パンツ×オフショル白ブラウス

すそから履き口までの「絶対領域」が抜けになり、スタイルUPを叶えてくれる。ベーシックスタイルに、ブルーのラインが映える。

[Domani6月号 52ページ] 靴¥9,800(凛〈ケー・スイス〉) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥35,000(エイチ ビューティ&ユース〈サヤカ デイヴィス〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥11,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【2】赤ワイドパンツ×ピンクブラウス

【2】赤ワイドパンツ×ピンクブラウス

ボトムからのぞくつま先の程よく丸いボリュームで、ワイドボトムがもたつかない。ビビッドな赤のワイドパンツにはまろやか配色のスニーカーを選んでなじみよく。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥9,990(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉) パンツ¥23,000(ラ・エフ) ブラウス¥11,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) 眼鏡¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥14,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリ ジュエリ〉) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥43,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【3】白ロングカーディガン×カーキタイトスカート×白ブラウス

【3】白ロングカーディガン×カーキタイトスカート×白ブラウス

すっきりとしたIラインに足元のボリュームでアクセントを効かせて。足首部分の深めのカットでくるぶしが見えるからひざ下丈のスカートと合わせても脚長効果が。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥8,500(スケッチャーズ ジャパン お客様コールセンター〈スケッチャーズ〉) カーディガン¥24,000(ルーニィ) ベルト付きスカート¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) ブラウス¥18,000(Theory) ピアス¥7,600(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥9,000(アビステ) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【4】ジャケット×ネイビータイトスカート×白ブラウス

【4】ジャケット×ネイビータイトスカート×白ブラウス

きちんと感がありながらもあか抜けて見えるポイントはノーカラー。ジャケットスタイルも、リネンの素材感でコンサバすぎず、親しみやすい印象に。

[Domani6月号 83ページ] ジャケット¥29,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) ブラウス¥18,000(アルアバイル) スカート¥19,000(エストネーション〈エストネーション〉) イヤリング¥32,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥165,000(アングローバルショップ 〈J&M デヴィッドソン〉)

【5】黒パンツ×ストライプブラウスのワンツーコーデ

【5】黒パンツのワンツーコーデ×ストライプブラウス

たっぷりボリュームのそでがかわいいブラウスを、スティックパンツで受け止める、マネしやすいY字シルエット。ブルートーンのコーディネートなら仕事場のムードになじみやすく、大胆なデザインのそでも浮つかない。無難におさまらないワンツースタイルが、全身¥10,000以下の驚き! 

[Domani7月号 51ページ] ブラウス¥2,769(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) パンツ¥6,990(PLST) ピアス¥6,500(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モーリス〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥2,490(GU)

【6】黄色ロングスカート×オフショル黒ブラウス

【6】黄色ロングスカート×オフショル黒ブラウス

Iラインを強調し、スタイルよく見せるラップ風スカート。黒やベージュを合わせ、鮮やかなイエローを大人っぽく。

[Domani7月号 72ページ] スカート¥8,500(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店〈アーバンリサーチ ドアーズ〉) ブラウス¥17,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) イヤリング¥9,500(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) サングラス¥28,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈オーデン〉) バッグ¥4,537(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 靴¥27,000(メゾン イエナ〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】白ワイドパンツ×ベージュブラウス

【7】白ワイドパンツ×ベージュブラウス

配色が織りなすまろやかさがパンツスタイルの好感度を上げる。白トップスにベージュパンツという夏の仕事スタイルは、定番ながらややマンネリ感があり。そこで上下の配色を逆転させてみると…、途端に新鮮な印象に!面積の大きなワイドパンツは真っ白すぎないクリーミーな色味を選ぶことで、女性らしいやわらかさが出る。

[Domani8月号 64ページ] パンツ¥37,000 (essence of ANAYI〈LES COYOTES DE PARIS〉) ブラウス[スカートとのセットアップ]¥13,000(PLST) ネックレス¥50,000(カオス表参道) 時計¥17,000(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ[小]¥28,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) [大]¥17,000(カレンソロジー青山〈トーマス メイソン〉) 靴¥95,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【8】緑フレアスカート×ドット黒ブラウス

【8】緑フレアスカート×ドット黒ブラウス

最愛フレアスカートは水玉ブラウスでパリっぽく着こなす。コットンリネン素材のスカートは、斜めのすそやピーコックグリーンがドラマティック。シースルーのドットブラウスでムーディに。

[Domani8月号 75ページ] ブラウス¥3,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) スカート¥25,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バングル¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥5,400(サイクロ〈CYCRO〉) ストール¥11,000(フラッパーズ〈エリンカ〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥8,240(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

【9】青パンツ×ライトブルーブラウス

【9】青パンツ×ライトブルーブラウス

色×色のテクニックを駆使ブルーなら抵抗なくトライできる。やわらかいライトブルーのブラウスに、あでやかなコバルトブルーのパンツを組み合わせて。つまりはブルーのグラデーションだけど、これならベーシックカラーの延長として着られそう。

[Domani8月号 77ページ] ブラウス¥23,000(カレンソロジー青山〈バレナ×カレンソロジー〉) パンツ¥14,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) 〝アルアバイル〟のバッグ¥11,000・〝ニナ・リッチ〟の靴¥69,000(アルアバイル) ピアス¥2,720・ネックレス¥3,000・バングル[チェーン]¥5,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) [プレーン]¥30,000(インデアン・クラフト) リング[中指]¥8,000・[薬指]¥9,000(アガット)

【10】ベージュタイトスカート×サックスブラウス

【10】ベージュタイトスカート×サックスブラウス

サックス×ベージュならフェミニンかつさわやか。2セット買ってシャッフルしたり、上下別々の色で買いそろえるのもオススメの着こなし。日傘にバッグ、ストールといった小物たちも優しいトーンでまとめれば、グッと女らしい佇まいに。セットアップのきちんと感が苦手な人にトライしてほしい、上級テクニック。

[Domani8月号 117ページ] Domaniコラボのブラウス¥12,000・スカート¥14,000(TONAL) 〝VINTAGE SHADES〟のストール¥22,000・〝Athena New York〟の日傘¥26,000(ショールーム セッション) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥48,000(ANAYI)

ブラウス秋コーデ

【1】ベージュトレンチコート×赤スカート×ボルドーブラウス

【1】ベージュトレンチコート×赤スカート×ボルドーブラウス

トレンチコートの下は赤く染まって―気分は、クラシカルシネマのヒロイン!今年の〝It color〟は一点投入よりなじませて着るほうがぐっとモード。ベージュやブラウンとも相性がいいから、トレンチコートやバッグで投入して、こっくりとしたワントーンを形成。

[Domani11月号 57ページ] ブラウス¥26,000(styling/ 表参道ヒルズ店〈スタイリング/〉) スカート¥19,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 手に持ったトレンチコート¥15,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ピアス各¥12,000[ともに片耳価格](ビームス ハウス 丸の内〈ファリス〉) バッグ¥137,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】黒コート×カーキワイドパンツ×白ブラウス

【2】黒コート×カーキワイドパンツ×白ブラウス

白シャツと、いわゆるスラックスと呼ばれるストレートシルエットのチノパンの組み合わせ。シンプルな着こなしこそ、ジャストなサイズ感だと遊びがなく真面目すぎる気がして。直線的なシルエットとやや大きめのサイジングで〝頑張ってない、だけどなんかおしゃれ〟というバランスを目ざして。

[Domani11月号 191ページ] コート/ATON ブラウス/Acne Studios パンツ・スカーフ・ベルト/Vintage リング/TOMWOOD 靴/CHURCH’S

【3】黒コート×グレータイトスカート×ベージュブラウス

【3】黒コート×グレータイトスカート×ベージュブラウス

軽やかにはおればエレガントな表情に!脱カジュアルな着こなしが楽しめるモードな印象のチェスターコート。シックで大人な着こなしの仕上げに。

[Domani12月号 42ページ] コート¥54,000・ブラウス¥19,000・スカート¥19,000・バッグ¥29,000・靴¥27,000(オンワード樫山〈ICB〉) ピアス/スタイリスト私物

【4】ベージュタイトスカート×黄色ブラウス

【4】ベージュタイトスカート×黄色ブラウス

暖色系のトーンを重ねて、女性らしさに拍車をかけて。マスタードイエローのブラウスにベージュのスカート。タイツで暖かみのあるブラウンをあわせることで、まろやかな雰囲気が加速して。

[Domani12月号 183ページ] タイツ¥300(3COINS)ブラウス¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥18,000(イプセ) 眼鏡¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥24,000・ブレスレット¥29,000(ココシュニック) ベルト¥42,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥59,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥34,000(wb)

【5】黒ジャケット×デニムパンツ×ドット黒ブラウス

【5】黒ジャケット×デニムパンツ×ドット黒ブラウス

ジャケットやブラウスといった端正なアイテムできちんと感を。きれいめなノンウォッシュのデニムならオフィスになじみやすい。合わせるほかのアイテムを黒で統一することで、デニムスタイルでも、シックな印象へと導ける。

[Domani1月号 74ページ] デニム¥20,000(アー・ペー・セー カスタマーサービス〈アー・ペー・セー〉) ジャケット¥46,000(アパルトモン 東京店〈リジェール〉) ブラウス¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) イヤリング¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ポップコーン〉) 靴¥32,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【6】ベージュブルゾン×デニムワイドパンツ×ピンクブラウス

【6】ベージュブルゾン×デニムワイドパンツ×ピンクブラウス

そでコンブラウス&バギーデニムで全身バランスも今どきに。ボリュームのあるバギーデニムだって通勤に有効。ほっこりした印象にならないよう、ベルスリーブのブラウスで、モードに仕上げて。

[Domani1月号 78ページ] デニム¥41,000(マディソンブルー) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) ブルゾン¥59,000(ノーブル コレド日本橋〈ノーブル〉) サングラス¥35,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト〉) イヤリング¥6,500(デミルクス ビームス 新宿〈ジュール クチュール×デミルクス ビームス〉) リング¥3,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥33,000(Theory luxe〈GIANNI CHIARINI〉) 靴¥78,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ルパート サンダーソン〉)

【7】チェックタイトスカート×ネイビーブラウス

【7】チェックタイトスカート×ネイビーブラウス

イエローが効いた千鳥格子のタイトスカート真面目すぎないエレガンスこそ今の気分。秋冬のビッグトレンドとして欠かせないチェック柄。ともすればカジュアルな印象にも見えるので、女っぽいタイトスカートで取り入れるのが正解。クラシカルなボリュームブラウスとの組み合わせで、知的さも備えた通勤ルックが新鮮。

[Domani1月号 85ページ] スカート¥23,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブラウス¥27,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) ピアス¥12,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈シャーロット ルベック〉) バッグ¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)

【8】黒ライダースジャケット×ピンクパンツ×黒ブラウス

【8】黒ライダースジャケット×ピンクパンツ×黒ブラウス

年末パーティシーンはいつも服をドレスアップ。スペシャル感のあるワンピースは年齢的に気恥ずかしいから、普段使いのパンツに華やかトップスを合わせた、さりげないドレスアップがちょうどいい。

[Domani1月号 142ページ] パンツ¥18,000(ANAYI) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ブラウス¥29,000(Theory) コート¥56,000(アルアバイル) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) ピアス¥8,500(フランス ラックス) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)ティペット¥48,000(ティースクエア プレスルーム〈コンピレーション〉)

【9】ベージュコート×ネイビータイトスカート×水色ブラウス

【9】ベージュコート×ネイビータイトスカート×水色ブラウス

会社帰りに彼と待ち合わせ。やりそうで意外とやらないアイスブルーとネイビーの組み合わせは、さわやかで知的な美人配色。ウエストマークする着こなしはメリハリを生み、職場でも、彼からも好評価をもらえるはず。

[Domani1月号 164ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) コート¥23,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) サングラス¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【10】ネイビータイトスカート×ネイビーブラウス

【10】ネイビータイトスカート×ネイビーブラウス

新入社員の研修会で登壇。スーツだと堅苦しいし、ワンピだとさっぱりすぎる…そんな日は、ネイビーの上下で。ゆったりとスカーフをあしらえば、おしゃれ感ときちんと感の完璧なバランスで、年下から憧れの的に。

[Domani1月号 166ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) イヤリング¥8,750(アビステ)

ブラウス冬コーデ

【1】チェックコート×黒パンツ×白ブラウス

【1】チェックコート×黒パンツ×白ブラウス

長めでオーバーサイズのシルエットに大きめのグレンチェックがあしらわれたメンズライクな一枚。白ブラウス×黒パンツのベーシックな着こなしも、これだけでぐっとおしゃれ感がアップ。

[Domani11月号 113ページ] コート¥62,000(フィルム〈ソブ〉) ブラウス¥17,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥80,000(essence of ANAYI〈ALBINO TEODORO〉) ピアス¥72,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 〝バルダン〟のバッグ¥49,000・〝ネブローニ〟の靴¥41,000(アングローバルショップ 表参道)

【2】カーキベージュコート×黒パンツ×黒ブラウス

【2】カーキベージュコート×黒パンツ×黒ブラウス

カーキベージュの絶妙なニュアンスカラーが一目置かれる存在感を放つコート。ウール素材のロング丈&ボリュームそでなのに軽量で、さっとはおればこなれた表情に。インは黒ベースでまとめて配色で奥行きをつくれば、モダンな雰囲気が宿る。

[Domani11月号 127ページ] コート¥68,000(ボウルズ〈ハイク〉) ブラウス¥17,000(アルアバイル) パンツ¥26,000(オンワード樫山〈ジョゼフ〉) ピアス¥12,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥16,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥78,000(アダム エ ロペ〈ロシャス〉)

【3】ボルドーコート×チェックワイドパンツ×白ブラウス

【3】ボルドーコート×チェックワイドパンツ×白ブラウス

ほっこりせず、ハンサムにはけるカーキのチェック柄パンツ。程よい太さとハイウエストデザインが、きちんと感に加え、スタイル美をも叶えてくれる。ロングコートを肩がけしたボリュームのある着こなしには、シャイニーパンプスで足元に抜け感を。

[Domani12月号 120ページ] パンツ¥46,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) ブラウス¥25,000(Theoryluxe) コート¥41,667(COS 青山店〈COS〉) ピアス¥110,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥100,000(ベルシオラ) 時計¥30,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥170,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥77,000(セルジオ ロッシ)

【4】チェックフレアスカート×青ブラウス

【4】チェックフレアスカート×青ブラウス

静かな美術館に自然となじむ、しっとりとしたクラシカルな着こなし。ただエレガントなだけで終わらない「今」の空気感は、程よくモードな見た目のスリッパ靴でつくりだして。

[Domani12月号 130ページ] スカート¥38,000(シップス 有楽町店〈エリン〉) 靴[2]¥57,000(Theory luxe〈Robert Clergerie〉) ブラウス¥9,600(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) 〝KARL DONOGHUE〟のスヌード¥55,000・〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥210,000・[中指]¥146,000(ショールーム セッション)バッグ¥16,000(フラッパーズ〈アンカーズ〉)

【5】緑ロングタイトスカート×水玉ブラウス

【5】緑ロングタイトスカート×水玉ブラウス

ポンチ素材のシンプルなスカートは万能かつ鮮度の高さが自慢。ひざ下長め丈のタイトスカートは、下半身を細く&長く見せてくれるスタイルアップ効果もあり。渋めのグリーンが落ち着いたおしゃれ感を放ち、トレンドの水玉ブラウス合わせも浮かずに取り入れられる。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥18,000(ebure) ブラウス¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) バッグ¥65,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】白コーデュロイワイドパンツ×水玉ブラウス

【6】白コーデュロイワイドパンツ×水玉ブラウス

今までは、きれいめなパンツに合わせていたとろみブラウスも、コーデュロイパンツと着こなせば凝った印象に。フレンチカジュアルなムードがチャーミング。

[Domani1月号 118ページ] ブラウス¥14,000(アダム エ ロペ) パンツ¥16,000(Maison de Beige) イヤリング¥8,500(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ベルト¥13,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥124,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エレナ ギゼリーニ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【7】ピンクタイトスカート×ピンクブラウス

【7】ピンクタイトスカート×ピンクブラウス

タックインしたピンクの上下はワンピ級のきちんと感と甘さを兼備。ボディに沿いすぎない程ゆるなシルエットが、女らしさと着やせ見えを同時に叶えてくれるブラウス&スカートセット。共布ベルトで優しいメリハリを表現して。

[Domani1月号 163ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000・バッグ¥12,000(TONAL) ストール¥58,000(MOGA) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【8】カーキフレアスカート×ネイビーブラウス

【8】カーキフレアスカート×ネイビーブラウス

カーキのボリュームスカートで甘さにカジュアルをひとさじプラス。注目のキルティングスカートで、フィット&フレアシルエットに。ゆとりがあるブラウスはタックインしたときにふくらみが出て、トレンドのバランスに仕上がる。

[Domani1月号 167ページ] ブラウス¥12,000(TONAL) スカート¥49,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ダジリータ〉) バッグ¥18,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉) 靴¥30,371(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) タイツ[Domaniオリジナルカラー/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉)

【9】黒ジレ×デニムパンツ×黒帽子×白ブラウス

【9】黒ジレ×デニムパンツ×黒帽子×白ブラウス

旬のそでコンシャスブラウス発想で辛口カジュアルに奥行きを出して。トップスだけにラインナップした白は、着こなし幅の広さもピカイチ。デニムにジレのモードめな着こなしに差せば、ちょっとボヘミアンなニュアンスの週末スタイルが完成する!

[Domani1月号 167ページ] ブラウス¥12,000(TONAL) ジレ¥36,000(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) パンツ¥19,800(ショールーム セッション〈SERGEde bleu〉) 帽子¥37,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ミュールバウワー〉) バッグ¥9,000(TONAL) 靴¥48,000(wb)

【10】黒スカート×ストール×水色ブラウス

【10】黒スカート×ストール×水色ブラウス

胸元のゴールドがアクセがわりのキラキラ感に。光沢ブラックのふんわりスカートでクラシカルなお出かけスタイルにワンピースを着るドレスアップより、知性を感じる上下セパレートの着こなし。

[Domani1月号 167ページ] ブラウス¥12,000(TONAL) スカート¥73,000(デザインワークスコンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) 〝MAISON BOINET〟のベルト¥13,000・〝NEBULONI E.〟の靴¥43,000(プルミエ アロンディスモン) イヤリング¥6,000(アビステ) バングル¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉) ストール¥27,000(BOSCH〈B ability〉) バッグ¥37,000(ショールーム セッション〈AGACIC〉)

ブラウス春コーデ

【1】緑スカート×水色スタンドカラーシャツ

【1】緑スカート×水色スタンドカラーブラウス

ふんわりとしたそでのボリュームとコロンとした金ボタンがクラシカル。首が詰まって見えない、低めのスタンドカラーが、顔まわりをすっきり見せてくれる。清涼感のあるペールブルーで、目を引くカラー×カラーの着こなしを、好感度高く仕上げて。

[Domani4月号 54ページ] シャツ¥17,000(アルアバイル) スカート¥24,000(PINKY&DIANNE) イヤリング¥28,000(UTS PR〈ディス〉) バッグ¥35,000(エストネーション〈ベルメール〉)

【2】緑スカート×白ボウタイブラウス

【2】緑スカート×白ボウタイブラウス

艶やかな素材とボウタイが見せるエレガントな表情のブラウス。ハリ感のあるスカートを合わせて素材にメリハリをつければ、正統派ブラウスがグッとこなれた雰囲気に。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥16,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) スカート¥52,000(ドゥロワー 丸の内店〈ソフィー ドール〉) イヤリング¥5,143(アビステ) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉)

【3】黒スカート×ピンクドロップショルダーブラウス

【3】黒スカート×ピンクドロップショルダーブラウス

肩を落としたリラックスデザインが、二の腕をすっきり見せ、Vネックが華奢なデコルテを演出。バックにはアクセントになるゴールドのメタルジッパーがあしらわれて。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥4,990(PLST) スカート¥15,000(TIARA) イヤリング¥3,086(アビステ) メガネ¥38,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈アイヴァン 7285〉) 時計¥400,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥27,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)

【4】白プリーツスカート×ネイビーブラウス

【4】白プリーツスカート×ネイビーブラウス

デコルテの抜け感と、手を動かすたびに、そでのスリットからチラッと見える肌が女らしい。軽やかなプリーツスカートを合わせれば、シックなブラウスがより春めいて。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ネックレス¥20,417(アビステ) バッグ¥35,000(ビームス ハウス 丸の内〈トフ アンド ロードストーン〉) スカート/参考商品(ドゥロワー)

【5】茶プリーツスカート×白キャンディスリーブブラウス

【5】茶プリーツスカート×白キャンディスリーブブラウス

クリーンな白に、そでの華奢なリボンが程よい甘さ。体のラインを拾わない肉厚感のある生地も、大人の女性にはうれしいところ。ニット素材のプリーツスカートを合わせて、フェミニンなブラウスをカジュアル方向にシフトして。耳元のインパクトピアスで今っぽく。

[Domani4月号 55ページ] ブラウス¥18,000(アルアバイル) スカート¥38,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ピアス¥7,195(アビステ) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【6】カーキワイドパンツ×ドット黒ブラウス

【6】カーキワイドパンツ×ドット黒ブラウス

マットな質感のとろみブラウス。対照的な質感のワークパンツを合わせるのが今っぽい。

[Domani4月号 76ページ] ブラウス¥12,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) パンツ¥36,000(ブランドニュース〈アカネ ウツノミヤ〉) ピアス¥47,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥43,000(シップス 有楽町店〈バルダン〉)

【7】ネイビーベイカーパンツ×白ブラウス

【7】ネイビーベイカーパンツ×白ブラウス

ベイカーパンツの中でも、端正でトライしやすいネイビーブルー。カジュアルな着こなしももちろんハマるけれど、ブルートーン&白のクールな色合わせで、爽やかで知的な印象に仕上げれば、大人にふさわしいきれいめカジュアルが完成。落ち感のあるドロップショルダーのブラウスで、少しドレッシーさを醸すのがポイント。

[Domani4月号 120ページ] パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 二子玉川〈コンバース トウキョウ〉) ブラウス¥19,000(ギャルリー・ヴィー 丸の内店〈ギャルリー・ヴィー〉) ネックレス¥126,000(マリハ) バングル¥13,000(シップス アトレ恵比寿店〈アデル ビジュー〉) バッグ¥16,000(スティーブン アラン トーキョー〈センシ スタジオ〉) 靴¥46,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ネブローニ〉)

【8】ネイビージャケット×デニムワイドパンツ×ドット白ブラウス

【8】ネイビージャケット×デニムワイドパンツ×ドット白ブラウス

メタリック素材やパテント素材の小物も、着こなしがぐっとおしゃれに見えるポイント。ダブルジャケットを合わせても今どきに。

[Domani5月号 87ページ] ブラウス¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥24,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥42,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【9】ベージュジャケット×白パンツ×黄色ブラウス

【9】ベージュジャケット×白パンツ×黄色ブラウス

イエローのブラウス&赤いスカーフで、華やかさをプラス。フェミニンなブラウスを細身のテーパードパンツですっきりまとめて、きちんと感を。

[Domani5月号 94ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ブラウス¥15,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) ピアス¥14,000(TIARA〈ルーカス ジャック〉) ベルト¥12,000(SUPERIOR CLOSET〈MAISON BOINET〉) バッグに付けた〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000・〝アロン〟のバッグ¥32,000(フラッパーズ) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【10】ジャケット×デニムパンツ×グレーブラウス

【10】ジャケット×デニムパンツ×グレーブラウス

デニムスタイルが華やぐゴールドのピンヒール。かかとを覆うカップの位置を高くすることで、足首が細く見え、後ろ姿も美しく。

[Domani5月号 180ページ] 靴[9]¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) 〝エリオポール〟のジャケット¥28,000・〝メゾン ヴァンサン〟のバッグ¥19,000(エリオポール銀座) ブラウス¥6,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥410,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事