きれいめファッション40選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.08.28

きれいめファッション40選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けきれいめファッションを大特集! アラフォー世代におすすめしたいきれいめコーデをボトムス別(パンツ・スカート)で春夏秋冬の季節別に一挙ご紹介します。ユニクロ(UNIQLO)アイテムとのコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
春夏のスカートコーデ
春夏のパンツコーデ
秋冬のスカートコーデ
秋冬のパンツコーデ

春夏のスカートコーデ

【1】緑ニット×ドット黒フレアスカート

【1】緑ニット×ドット黒フレアスカート

体のラインが見える細身のニットなら、姿勢の美しさが際立つ。トレンドのドット柄の長め丈スカートでレディライクに。

[Domani3月号 34ページ] ニット¥29,000(スローン) スカート¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) 時計¥435,000(ジャガー・ルクルト) ネックレス¥80,000(マリハ伊勢丹新宿本店〈マリハ〉) ブレスレット¥34,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥31,000(petite robe noire) ミュール¥35,000(ベイジュ〈PIPICHIC〉)

【2】Vネックストライプシャツ×水色プリーツスカート

【2】Vネックストライプシャツ×水色プリーツスカート

プリーツのチアフルさで春の高揚感を体現して。シャイニー素材がリュクスな着こなしに導くスカート。お仕事スタイルにもバッチリなきちんと感があるストライプシャツは、Vネックにすることで生真面目さが程よく回避でき、今どきなムードに。

[Domani3月号 110ページ] スカート¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) シャツ¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈チノ〉) ブレスレット¥56,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】黒プルオーバー×黄緑タイトスカート

【3】黒プルオーバー×黄緑タイトスカート

春らしいビビッドイエローで都会的な着こなしに!Domani世代のベーシックのひとつ、タイトスカートもこの春は素材と色をアップデートして。コットンツイードの黒プルオーバーやスクエアのカゴバッグで、鮮度のあるクラシカルフェミニンに。

[Domani3月号 111ページ] スカート¥23,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) プルオーバー¥42,000(アングローバル〈イレーヴ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥12,000(GALERIE VIE 丸の内店〈CATHS〉) バッグに付けたスカーフ¥24,000(エストネーション〈キンロック〉) バッグ¥68,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ラドロー〉) 靴¥42,000(デミルクス ビームス 新宿〈ネブローニ〉)

【4】ベージュブラウス×黒レースロングスカート

【4】ベージュブラウス×黒レースロングスカート

ステンドグラスのように凝ったデザインの花柄レースを贅沢に。その存在は裏地に薄い生地を貼ることで、より際立つ。長めの丈、上品なAラインで大人っぽく着こなせる。

[Domani4月号 43ページ] スカート¥83,000(ebure) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) リング¥28,000(ココシュニック) バッグ¥14,800(slouchic〈Maison Vincent〉) 靴下¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥17,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】白ブラウス×黒ジャケット×ピンクベージュロングスカート

【5】白ブラウス×黒ジャケット×ピンクベージュロングスカート

やや立ち上がった襟のデザインが今年らしい。バックネックには華奢なリボンがあしらわれており、後ろ姿も華やか。ホワイト×パウダーピンクの優しい配色の着こなしながら、シャツのハリ感が程よいシャープさを添えてくれる。

[Domani4月号 52ページ] シャツ¥18,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥34,000(ebure) 手に持ったジャケット¥36,000(ティッカ) ピアス¥85,000・リング[中指/指先側から]¥53,000・¥345,000・¥40,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) リング[人さし指]¥110,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥298,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

【6】ネイビーニット×花柄ロングスカート

【6】ネイビーニット×花柄ロングスカート

シームレスに編み立てた、肉厚な生地。デコルテと背中の潔いVゾーンが抜け感をつくり、存在感のあるロングスカートも軽やかに着こなせる。ニットをウエストインして重心を引き上げれば、スタイルアップも思いのまま。

[Domani4月号 53ページ] ニット¥14,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥46,000(アマン〈アンスクリア〉) ピアス¥32,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) 時計¥450,000(ジャガー・ルクルト) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】白レースブラウス×緑フレアスカート

【7】白レースブラウス×緑フレアスカート

ほのかな光沢のグリーンが視線を集めて、フレアシルエットの華やぎを後押し。レースブラウスとのフェミニンなドレスアップも、清潔感のあるグリーン×白でヘルシーなバランスに決まる。

[Domani4月号 67ページ] スカート¥24,000(インターリブ〈サクラ〉) ブラウス¥36,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈エイベリー ロウ〉) ピアス¥44,723(アビステ) ブレスレット¥15,000(ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥180,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【8】ラベンダーストライプシャツ×白タイトスカート

【8】ラベンダーストライプシャツ×白タイトスカート

前後とも襟開きがVカットになっていて、知的なストライプにも女らしさが宿る。

[Domani4月号 78ページ] シャツ¥9,000(ケティシェリー) スカート¥18,000(エイチ ビューティ&ユース) 帽子¥7,400(シップス 有楽町店〈グリッロ〉) バングル¥35,000(インデアン・クラフト) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥52,000・〝MARIABLACK〟のリング[中指]¥72,000(ショールーム セッション) バッグ¥27,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈イアクッチ〉)

【9】白ニット×ネイビーフレアスカート

【9】白ニット×ネイビーフレアスカート

ここ数シーズン人気が続いているフィッシュテールデザインも、ロング丈にアップデートして、よりドラマティックに。上品なネイビーの色味も◎。サラリとした素材感のニットを合わせることで、サテンのほのかなツヤ感が引き立ち、〝高見え〞度合いをさらにUPしてくれる。

[Domani7月号 72ページ] スカート¥8,500(COCO DEAL〈ココ ディール〉) ニット¥19,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) ピアス¥16,000(essence of ANAYI〈ANTON HEUNIS〉) ブレスレット¥973(アビステ) 〝マルシェ〞のバッグ¥14,000・〝ネブローニ〞の靴¥42,000(フラッパーズ)

【10】タンクトップ×茶フレアロングスカート

【10】タンクトップ×茶フレアロングスカート

深いトーンでありながらも、ナチュラルな風合いで涼しげな印象に。同素材のライニングと二枚仕立てのボリュームを活かすため、トップスはシンプルに。小物をシャープできれいめにまとめると、カジュアルになりすぎず上品。

[Domani8月号 87ページ] スカート¥37,000(ツル バイ マリコ オイカワ) タンクトップ¥6,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) スカーフ¥22,000(マディソンブルー) ブレスレット¥18,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) 時計¥28,000(フォッシルジャパン〈マーク ジェイコブス ウォッチ〉) バッグ¥9,900(CHARLES & KEITH JAPAN) 靴¥44,000(プラージュ 代官山店〈ネブローニ〉)

春夏のパンツコーデ

【1】ストライプシャツ×カーディガン×グレーパンツ

【1】ストライプシャツ×カーディガン×グレーパンツ

ベーシックアイテムの代表、ストライプシャツも、知的で今季らしい〝きれいめな日〟に活躍するグリーン。テーパードパンツとのシンプルな組み合わせを、色の力でみずみずしく、ヘルシーに昇華。

[Domani4月号 63ページ] シャツ¥21,000(ティッカ) パンツ¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 肩に掛けたカーディガン¥32,000(martinique名古屋〈JOHN SMEDLEY×martinique〉) メガネ¥38,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥3,000・ネックレス¥8,000(アビステ) バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【2】ネイビーブラウス×ピンクパンツ

【2】ネイビーブラウス×ピンクパンツ

かっこよさとトレンド感を兼ね備えたピンクのパンツ。合わせるネイビーは濃い色合いを選んだほうが、ピンクの鮮やかさに負けず、リッチにも仕上がる。

[Domani5月号 44ページ] パンツ¥67,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ブラウス¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) チョーカー¥16,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) バッグ¥189,000・靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【3】シルバーニット×白ワイドパンツ

【3】シルバーニット×白ワイドパンツ

ラメニットは老けて見えないためにも、×ホワイトでフレッシュな印象にまとめて。「無彩色」のルールの中で、シルバーのベルトやメッシュ素材のバッグなど、素材感の異なるアイテムを重ねるのもポイント。

[Domani5月号 55ページ] ニット¥16,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥33,000(ゲストリスト〈ラシュモン〉) 〝ハリス〟のベルト¥17,000・〝ドラゴン〟のバッグ¥59,000(ハリス代官山店) 靴¥21,000(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉)

【4】白シャツ×ユニクロのベージュワイドパンツ

【4】白シャツ×ユニクロのベージュワイドパンツ

カジュアルで適度にエレガント好感度の高いベージュスタイル。ハイウエストのチノパンで、きれいめスタイルも今っぽく。モカブラウンのベルトが装いの引き締め役。

[Domani5月号 73ページ] シャツ¥14,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) ピアス¥16,000・ブレスレット¥16,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) ネックレス¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ストール¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈マリアーニ〉) ベルト¥22,000(アパルトモン 青山店〈メゾン ボワネ〉) 時計¥1,100,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥19,000(アルアバイル〈マウロ・デ・バーリ〉)

【5】チェックコート×緑カットソー×黒パンツ

【5】チェックコート×緑カットソー×黒パンツ

すっきりとしたシルエットのノーカラーコートは軽い素材感で梅雨寒の時季まで活躍必至。細身ボトムの日、気になる腰周りをカバーしてくれるのも◎。

[Domani5月号 142ページ] コート「ノーカラーガウンコート」[ベルト付き]¥3,990(GU) カットソー¥11,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) デニムパンツ¥23,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) バッグ¥35,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) メガネ¥42,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥38,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バングル¥37,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

【6】白カットソー×紺ジャケット×黄色パンツ

【6】白カットソー×紺ジャケット×黄色パンツ

テーラードジャケットを主役にすえたジャケパンスタイル。ゴールドのボタンとリネンの風合いが、きちんとスタイルにトレンド感とリッチ感を生む。安いアイテムだからこそ、ディテールと素材感にこだわって選ぶことが必要。

[Domani7月号 47ページ] 右のコーデ/ジャケット¥9,990(イトキン カスタマーサービス〈a.v.v〉) カットソー[2枚セット価格]¥4,800(ビオトープ〈ヘインズ フォー ビオトープ〉) パンツ¥2,990(アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード〈アース ミュージック&エコロジー〉) ピアス¥56,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店〈シャルロット シェネ〉) バッグ[小]¥52,000・バッグ[大]¥64,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】グレーブラウス×ベージュワイドパンツ

【7】グレーブラウス×ベージュワイドパンツ

モカ~ベージュの絶妙グラデーションがリッチ。色気を感じるレースブラウスとカジュアルなチノパン。相反するテイストのミックスがこなれた趣に。縦横にストレッチが効いていて、日中からアフター6までアクティブに動く日も、快適な着心地が続く。

[Domani7月号 71ページ] パンツ¥3,695(無印良品 池袋西武) ブラウス¥15,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) バングル¥165,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) リング¥13,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ソワリー〉) バッグ¥37,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【8】白Tシャツ×カーキジャケット×カーキパンツ

【8】白Tシャツ×カーキジャケット×カーキパンツ

インナーにした〝カリテ〟の白Tは、ほのかな透けが軽やかに着映え、脱いでもサマになる上品さがオフィスにも最適。きちんとしたセットアップも、カーキなら今っぽいこなれた表情。

[Domani7月号 82ページ] Tシャツ¥8,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ジャケット¥13,000・パンツ¥7,990(PLST) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ピアス¥6,000(アビステ) 時計¥38,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) 靴¥71,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ニナ リッチ〉)

【9】白ニット×黒ワイドパンツ

【9】白ニット×黒ワイドパンツ

とろみのある素材なら黒でも優しげで夏らしい。

[Domani7月号 133ページ] Domaniコラボのパンツ¥8,990(PLST) ニット¥11,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) 〝マニプリ〟の傘¥14,000・〝アロン〟のバングル¥15,000(フラッパーズ) ピアス¥9,100※参考価格(ヤマツゥ〈メリッサマッカーサー〉) バッグ¥24,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈カタルジィ〉) 靴¥13,000(銀座ワシントン銀座本店〈ワシントン〉)

【10】ストライプブラウス×ピンクカーディガン×グレーワイドパンツ

【10】ストライプブラウス×ピンクカーディガン×グレーワイドパンツ

ピンクのカーデを肩かけして優しい女らしさを強調して。ライトグレーの優しさを生かして、差し色も淡いピンクをセレクト。ピンストだって、センタープレスだって、ほの甘にこなせる!のお手本的スタイル。

[Domani8月号 121ページ] Domaniコラボのセットアップ¥7,990(オペーク ドット クリップ) カーディガン¥31,000(アルアバイル〈スローン〉) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

秋冬のスカートコーデ

【1】青コート×青ブラウス×水色レーススカート

【1】青コート×青ブラウス×水色レーススカート

ダブルフェースのコートが今日の主役!グレーのウールにパステルブルーのレースをかぶせたフェミニンなスカートが、マニッシュな色合わせを女っぽいスタイルに引き戻してくれる。レースにスタッズ付きシューズと「要素」の多いスタイリングが品よくまとまるのはワントーン配色のおかげ。

[Domani11月号 54ページ] コート¥130,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ブラウス¥29,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) スカート¥66,000(ANAYI) バングル¥13,000(Jouete) バッグ¥153,000・靴¥76,000(JIMMY CHOO)

【2】黒ジャケット×ピンクニット×白レーススカート

【2】黒ジャケット×ピンクニット×白レーススカート

華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【3】ベージュトレンチコート×黒ニット×赤スカート

【3】ベージュトレンチコート×黒ニット×赤スカート

「難しいとわかりつつ、その存在感にひと目ボレした〝スローン〟のニットタイトスカート。いずれは、カジュアルに着くずしたり、遊び心を利かせたりと妄想しつつ、まずは正統派に着てみたい。同系色のボルドーニット&〝ハイク〟の定番トレンチできれいめに仕上げました」

[Domani11月号 192ページ] スカート・ニット/SLOANE コート/HYKE バッグ/FLYNN

【4】チェックジャケット×グレーニット×黄色タイトスカート

【4】チェックジャケット×グレーニット×黄色タイトスカート

リッチなベロア地のイエロースカートや、鎖骨がのぞくVネックニット…。女っぽさを掛け合わせたところに、紳士ムードのグレンチェックジャケットをばさっとはおって。エレガント一辺倒にまとまりがちなコーディネートに、味わいが増す。足元はスタッズ付きパンプスでスパイシーさをひと振り。

[Domani12月号 69ページ] ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉)ニット¥24,000(ティッカ) スカート¥48,000(アングローバルショップ 表参道〈エアロン〉) ピアス¥220,000(ベルシオラ) バッグ¥475,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,800(martinique LeConte表参道ヒルズ店〈マルティニーク〉) 靴¥110,000(JIMMY CHOO)

【5】ピンクニット×タイツ×グレーフレアスカート

【5】ピンクニット×タイツ×グレーフレアスカート

淡いグレーのスカートとグラデーションに。ウォーミーなグレーがスカートの淡いグレーにスッとなじんでまろやかな印象に。

[Domani12月号 171ページ] タイツ[Domaniオリジナルカラー/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) スカート[共布ベルト付き]¥28,000(BOSCH〈B ability〉) ニット¥28,000(オンワード樫山〈BEIGE‚〉) ストール¥20,000(Theory luxe) ピアス¥15,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) 時計¥105,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【6】ネイビージャケット×黒ニット×黒プリーツスカート

【6】ネイビージャケット×黒ニット×黒プリーツスカート

メンズライクなダブルジャケットが〝懐の深い〟いい女を演出。ダブルボタン、程よくふくらみのあるショルダー、長め丈、深いネイビー…。今っぽさを凝縮したジャケットは、さらりと肩かけしただけでさまになる。プリーツスカートで、あえてフェミニンにまとめると新鮮。

[Domani1月号 54ページ] ジャケット¥41,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ニット¥30,000(エストネーション〈ユマ エストネーション〉) スカート¥36,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) バッグ¥134,000・靴¥67,000(JIMMY CHOO) タイツ¥1,200(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉)

【7】チェックジャケット×白カーディガン×白タイトスカート

【7】チェックジャケット×白カーディガン×白タイトスカート

同色のニットと合わせてセットアップ風に。ノーカラージャケットでお仕事スイッチをON。タイトすぎないストレートシルエットが今季らしいラップ風ニットスカート。カチッとしたジャケットスタイルにもしなやかな色気が宿る。

[Domani1月号 80ページ] スカート¥12,000(ロペ) ジャケット¥32,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥29,000(ebure) ピアス各¥30,000・バングル¥175,000(カラットアー) リング¥38,000(ココシュニック) バッグ¥23,000(TOMORROWLAND〈CAROL J〉) 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【8】青ニット×青ロングスカート

【8】青ニット×青ロングスカート

ドラマティックなボリュームスカートを主役にマンネリしがちな通勤スタイルを活性化。ノーブルな雰囲気を放つボリュームスカートの着こなし。落ち感のある足首丈なので、自然な広がりがエレガント。おなじみハイゲージニットも新鮮に映る、最旬のきれいめコーデが完成。

[Domani1月号 81ページ] スカート¥49,000(アマン〈アンスクリア〉) ニット¥18,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) バングル¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップ オーディベール〉) リング¥90,000(エナソルーナ神宮前本店) ストール¥62,000(ハウント代官山/ゲストリスト※ジョンストンズ×ハウント別注〈HAUNT〉) バッグ¥6,990(PLST〈PLST〉) 靴¥78,000(アングローバルショップ 表参道〈プロエンザスクーラー〉)

【9】グレータートルネックニット×ピンクタイトスカート

【9】グレータートルネックニット×ピンクタイトスカート

華やかなレースタイトこそほっこりニットでステディな表情。アラフォー的きれいめスタイルに欠かせないレースタイト。なじみ深いアイテムだからこそ、今っぽいそでコンニットでブラッシュアップ。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥15,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥24,000(Liesse) ピアス¥36,000(ココシュニック) リング¥130,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥130,000(メゾン イエナ〈ザンチェッティ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【10】チェックコート×紫ニット×紫プリーツスカート

【10】チェックコート×紫ニット×紫プリーツスカート

パープルを差し色にした甘すぎないフェミニンチェックコートを、肩掛けすることで今っぽくあか抜けて印象も引きしまる!足元はすっきりとしたポインテッドトウのブーツ。パンプスよりもモードに仕上がる。

[Domani2月号 104ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥38,000(アナディス〈エルマフロディット〉) スカート¥14,800(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) ピアス¥75,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥12,800(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) タイツ¥1,800(福助〈フェモツィオーネ〉)靴¥22,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

秋冬のパンツコーデ

【1】タキシードジャケット×ネイビーブラウス×デニムパンツ

【1】ネイビージャケット×ネイビーブラウス×デニムパンツ

タキシードジャケットをモダンにこなして週末のレセプションパーティへ!スタイリッシュに決めたいシーンでは×デニムの唯一無二なドレスアップで。なかなかハードルの高い〝デニムでパーティ〟も、タキシードジャケットが一枚あれば余裕!そで口とフロントに大ぶりなパールボタンを用いた一着はアクセいらずで華やぎ、フォーマルと遊び心を兼備。足元はグリーンのベロアパンプスで今どき感を盛り上げて。

[Domani11月号 92ページ] ジャケット¥69,000(ポール・スミス リミテッド〈ポール・スミス〉) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) パンツ¥18,000(BYMITY) リング¥14,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥130,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥80,000(JIMMY CHOO)

【2】チェックジャケット×白ニット×茶パンツ

【2】チェックコート×白ニット×茶パンツ

チェックのダブル合わせジャケットをONした鮮度の高い着こなし!見逃せないチェックジャケットはカジュアルアウター気分でラフにバサッとはおる大きめジャケット。裏地がチラ見えするのを見越しつつ、足元にもレンガ色をリフレイン。クロスボディのバッグで、躍動感を楽しみたい。

[Domani11月号 98ページ] ジャケット¥40,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) ニット¥26,000(Theory) パンツ¥22,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥8,000(SILVER SPOON) ブレスレット¥14,300(トロールビーズジャパン〈エックスジュエリー〉) バッグ¥266,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥21,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】グリーンコート×白カットソー×ベージュワイドパンツ

【3】グリーンコート×白カットソー×ベージュワイドパンツ

本命のグリーンは、コートを主役にすっきりと!リッチに映えるフォレストグリーンのコートは、カラーコートの中でも要注目。ノーカラーでやや細身のシルエットなので、太めパンツとも好相性。

[Domani11月号 123ページ] コート[共布ベルトつき]¥90,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス¥8,900(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) パンツ¥24,000(プルミエ アロンディスモン) 眼鏡¥48,000(DITA 青山本店〈ディータ〉) ピアス¥3,306(アビステ) バングル¥21,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥49,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ブッテロ〉)

【4】カーキベージュコート×黒ブラウス×黒パンツ

【4】カーキベージュコート×黒ブラウス×黒パンツ

カーキベージュの絶妙なニュアンスカラーが一目置かれる存在感を放つコート。ウール素材のロング丈&ボリュームそでなのに軽量で、さっとはおればこなれた表情に。インは黒ベースでまとめて配色で奥行きをつくれば、モダンな雰囲気が宿る。

[Domani11月号 127ページ] コート¥68,000(ボウルズ〈ハイク〉) ブラウス¥17,000(アルアバイル) パンツ¥26,000(オンワード樫山〈ジョゼフ〉) ピアス¥12,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥16,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥78,000(アダム エ ロペ〈ロシャス〉)

【5】グレーコート×白ニット×緑パンツ

【5】グレーコート×白ニット×緑パンツ

永く愛せるセットインそでの正統派チェスター。肩や身幅がコンパクトできちんと見え抜群なコートなのに、このプライスは驚愕!ベーシックなライトグレーの包容力を味方に、通勤にもカジュアルにも応用でき、汎用性も高い。

[Domani11月号 127ページ] コート¥39,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) ニット¥20,000(ワディ ショールーム〈ダブルジェイケイダブル〉) パンツ¥19,000(エッセン.ロートレアモン) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥13,800(レガロ〈ワンズハート〉) 靴¥41,000(ファビオ ルスコーニ 大阪店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】グレージャケット×白シャツ×黒ストライプパンツ

【6】グレージャケット×白シャツ×黒ストライプパンツ

パーティなどのおめかしシーンは、辛口パンツスタイルが定番。華やかな席でも張り切りすぎず、ほんの少しの背伸びを意識!「かっちりとした雰囲気は守りたいので、テーラードジャケットやピンストライプパンツで、盛装感を高めて。ピアスとバングルは、長年愛用している〝セリーヌ〟。アクセサリー写真の右上、シルバーのバングルは結婚式でも着用したほどのお気に入り。どんな着こなしにも、シャープでエレガントな雰囲気を添えてくれます」

[Domani11月号 194ページ] コート/ALEXANDER WANG シャツ/Vintage パンツ/ESCADA ピアス・バングル・靴/CÉLINE バッグ/FLYNN

【7】カーキロングカーディガン×ストライプシャツ×赤パンツ

【7】カーキロングカーディガン×ストライプシャツ×赤パンツ

テーパードのきれいめシルエットは最旬カラーでトレンド感を前面に!適度に余裕のあるテーパードシルエットがスタイルアップと最旬のパンツスタイルを叶える『エイヴァリ』。大人っぽい落ち感が楽しめ、流行色を展開しているのも魅力。

[Domani12月号 45ページ] パンツ¥11,112・カーディガン¥14,815・シャツ¥9,167・バッグ¥7,315・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥30,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト〉) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のピアス¥11,000・〝アロン〟のバングル¥13,000(フラッパーズ)

【8】黒ロングコート×赤ニット×グレーワイドパンツ

【8】黒ロングコート×赤ニット×グレーワイドパンツ

さらりとしたダブルフェースを、ワイドパンツとチャンキーヒールで盛り上げて!薄手のダブルフェース仕立てなので、ドロップショルダーでオーバーサイズでも軽やか。テラコッタのニットで目線を上げ、チェックのワイドパンツとチャンキーヒール靴で最旬のボリューム感を楽しんで。

[Domani12月号 93ページ] コート¥90,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) ニット¥28,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥31,000(martinique Le Conte表参道ヒルズ店〈インコテックス〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) グローブ¥22,000/参考価格(アマン〈ALPO〉) バッグ¥360,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥107,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【9】黒ジャケット×黒タートルネックニット×ピンクパンツ

【9】黒ジャケット×黒タートルネックニット×ピンクパンツ

ノーカラージャケットの中でも、こなれ感漂うダブルブレストがおすすめ。ジャケットの金ボタンが上半身のアクセントになり、淡いピンクのパンツが醸し出す甘さを、ピリッと引き締めてくれる。足元はパテントのツヤが上品なローファー風パンプスでハズして、ジャケパンの生真面目さを回避。

[Domani12月号 118ページ] ジャケット¥38,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥29,000(Theory) ニット¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) ピアス¥19,000(アガット) リング¥20,000(ココシュニック) 時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥75,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【10】ネイビードットブラウス×白コーデュロイパンツ

【10】ネイビードットブラウス×白コーデュロイパンツ

今までは、きれいめなパンツに合わせていたとろみブラウスも、コーデュロイパンツと着こなせば凝った印象に。フレンチカジュアルなムードがチャーミング。

[Domani1月号 118ページ] ブラウス¥14,000(アダム エ ロペ) パンツ¥16,000(Maison de Beige) イヤリング¥8,500(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ベルト¥13,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥124,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エレナ ギゼリーニ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事