デニムファッション31選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.10.07

デニムファッション31選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けデニムファッションを大特集! デニムジャケット・デニムパンツ・デニムスカートを旬に着こなす大人デニムコーディネートを春夏秋冬の季節別にご紹介します。人気のユニクロ(UNIQLO)・ジーユー(GU)のデニムアイテムを使ったコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
夏のデニムファッション
秋のデニムファッション
冬のデニムファッション
春のデニムファッション

夏のデニムファッション

【1】白ニット×デニムパンツ

【1】白ニット×デニムパンツ

ピンクの小物で「パッ」!グレーデニムの着こなしを色っぽく。白のローゲージニットとグレーデニムに、ピンクのバッグと靴で、ほんのり色気をプラス。洋服にグラデーション配色をつくっておくことで、ピンクの小物を加えても浮くことがなく、なじみよくコーディネートできる。アラフォーは、カジュアルなデニムスタイルといったときこそ、女っぽい小物でメリハリをつけることがとても大事!メモメモ。

[Domani8月号 77ページ] ニット¥17,000(アルアバイル) パンツ¥32,000(エージー ジャパン〈AG〉) ピアス¥12,000(アガット) 時計¥410,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥32,000(Theory) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) インに着たキャミソール/私物

【2】花柄ワンピース×デニムパンツ

【2】花柄ワンピース×デニムパンツ

赤の混じった花柄アイテムを身につける。それもひとつの「小さな赤」の効かせ方。流行のフラワープリントは、ダークカラーがベースの、中花~大花柄を選ぶことが、大人の女性が無理なく等身大に着るための、Domani的ルール。小さな赤い花がちらばったとろみワンピースは、ガウンのようにはおるだけでいつものデニムスタイルが特別感のあるものに。

[Domani8月号 43ページ] ワンピース¥49,000・キャミソール¥15,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) チョーカー¥6,500(フィルム〈ザ・キャットウィスカーズ〉) バッグ¥28,000(ANAYI) 靴¥1,850(ドウシシャ お客様相談室〈ハワイアナス〉)

【3】オフショル赤ブラウス×デニムパンツ

【3】オフショル赤ブラウス×デニムパンツ

夜のお出かけも張り切りすぎないデニムスタイルで、ステディの余裕を漂わせたいところ。太ももがシュッとしてひざ下がスラリと見えるスリムストレート。スモーキーレッドのオフショルブラウスを合わせると、簡単なコーディネートながら〝気合いが入りすぎてないけど、なんだかおしゃれな彼女〟という雰囲気に。

[Domani6月号 53ページ] パンツ¥24,000(リベット・アンド・ブルー) トップス¥26,000(Theory) ピアス¥50,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バングル¥45,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) バッグ¥249,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ・ヴィヴィエ〉) 靴¥106,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【4】ベージュブラウス×白カーディガン×黒スキニーデニムパンツ

【4】ベージュブラウス×白カーディガン×黒スキニーデニムパンツ

やわらかいはき心地で人気の〝マザー〟のブラックスキニーなら、長時間のオフィスワークも楽ちん。胸元のレースアップがフェミニンなベージュブラウスでリラックス感を漂わせて。

[Domani6月号 49ページ] パンツ¥31,000(サザビーリーグ〈マザー〉) ブラウス¥16,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) 手持ちのカーディガン¥26,000(エッセン.ロートレアモン) 眼鏡¥43,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥32,000(ル タロン丸の内店〈オルセット〉) 靴¥16,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉) インナー/私物

【5】白シャツ×青ロングカーディガン×スキニーデニムパンツ

【5】白シャツ×青ロングカーディガン×スキニーデニムパンツ

腰周りと太ももにウォッシュが入り、視覚効果でより細く見える細身ストレート。スモーキーブルーのロングカーディガンにベルトをし、定番の白シャツ×デニムをセンスアップ。

[Domani6月号 47ページ] パンツ¥28,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) カーディガン¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) シャツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ピアス¥33,000(アガット) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥13,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ベルト¥16,000(ドレステリア 京都店〈MAISON BOINET〉) バッグ¥42,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈ペリーコ〉) 靴¥37,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【6】水色シャツ×スキニーデニムパンツ

【6】水色シャツ×スキニーデニムパンツ

ホールド力もあるスーパースキニーはこの春も人気継続。ボリュームボトムとはバランスが難しいオーバーサイズシャツも、すっきりとした印象に。くすんだミントグリーンが春らしさも。

[Domani6月号 46ページ] パンツ¥4,158(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) シャツ¥18,000(Luftrobe) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 〝MARIHA〟のピアス¥62,000・〝POTIOR〟のバッグ¥35,000(ショールーム セッション) バングル¥15,100(エヌディーシージャパン〈メゾン ボワネ〉) 靴¥14,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】ピンクニット×水色ショートパンツ×デニムジャケット

【7】ピンクニット×水色ショートパンツ×デニムジャケット

ショーパンのデザインをシンプルに徹すれば、淡い配色もクール!スキンカラーに近い、淡いピンクのリブニットで、ヘルシーなサックスブルーのショーパンに大人の色気を宿らせて。

[Domani8月号 98ページ] パンツ¥35,000・Gジャン¥39,500(マディソンブルー) ニット¥10,000(Theory) サングラス¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥13,500・バングル¥8,300(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) ネックレス¥20,417(アビステ) バッグに付けたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥18,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈マイ チョイス〉)

【8】白Tシャツ×ピンクスカート×デニムジャケット

【8】白Tシャツ×ピンクスカート×デニムジャケット

甘さよりもカッコよさを意識したいスカートの着こなしに、白Tが欠かせない。

[Domani7月号 126ページ] Tシャツ[白黒2枚セット]¥9,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) スカート¥15,000(TONAL) ネックレス¥38,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) Gジャン¥4,550(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) リュック¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) 靴¥7,778(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

【9】ピンクニット×デニムパンツ×デニムジャケット

【9】ピンクニット×デニムパンツ×デニムジャケット

気ままに過ごす土曜日の朝、タンクトップ×デニムというラフな着こなしが気分。タンクトップは華やかなピンク&ニット素材なので、女っぽさと上質感をしっかりキープ。大人の女にふさわしい、休日カジュアルが手に入る。

[Domani7月号 51ページ] ニット¥9,700(RHC ロンハーマン〈マイケル ロス〉) 〝アッパーハイツ〟のパンツ¥25,000・〝レッドカード〟のGジャン¥26,000(ゲストリスト) 〝デミルクス ビームス〟のチョーカー¥4,500・〝メゾン ボワネ〟のブレスレット¥14,000(ビームス ハウス 丸の内) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥23,000(ロンハーマン〈イボ マラカ〉)

秋のデニムファッション

【1】ブラウンシャツ×白カットソー×デニムパンツ

【1】ブラウンシャツ×白カットソー×デニムパンツ

洗いざらし風シャツでデニムスタイルをウエスタン調に盛って。秋色のブリックブラウンに好相性なのは、ノンウォッシュのリジットデニム。ハードになりすぎないように、フラットシューズで力を抜いて。

[Domani9月号 83ページ] シャツ¥19,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) カットソー¥16,000(アパルトモン 青山店〈ニリ ロタン〉) パンツ¥18,500(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) 帽子¥46,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥2,850(ロードス〈M.G.B.〉) バングル¥37,000(アガット) リング¥6,300(サイクロ) バッグ¥17,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ガム ジャンニ キアリーニ デザイン〉) 靴¥43,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【2】黒ジャケット×カーキTシャツ×デニムパンツ

【2】黒ジャケット×カーキTシャツ×デニムパンツ

ゆるいデニムブームが続いていた反動か、〝ちょっと細身〟のデニムが気になる今日このごろ。こちらの『Cigarette』は、スキニーとストレートの間ぐらいの絶妙なシルエット。ハイライズ&くるぶしが覗く丈も相まって、すっきりとはける。永遠に好きなデニムも更新するたびに新たな気持ちで向き合えて、それもまた楽しい。

[Domani9月号 43ページ] 〝ラグ & ボーン/JEAN〟のTシャツ¥13,000・〝ラグ & ボーン〟のパンツ『Cigarette』¥30,000・帽子¥18,000・手に持ったジャケット¥82,000(ラグ & ボーン 表参道) バングル¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) パンプス¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【3】ベージュトレンチコート×ストライプブラウス×デニムパンツ

【3】ベージュトレンチコート×ストライプブラウス×デニムパンツ

愛して止まないトレンチコート×デニムを赤のパワーで新しく!ブラウスはしなやかなシルク素材。オレンジに近い赤×ネイビーのストライプ柄が、着るだけでコーディネートにメリハリをつけてくれる。ガサッとした無骨さが魅力のトレンチコートと色落ちデニムに合わせて、ヴィンテージ感のある赤スタイルをものにしたい。

[Domani11月号 42ページ] ブラウス¥38,000(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店〈ベルツ〉) 〝ドゥーズィエム クラス〟のコート¥89,000・〝リッチフィールド〟のパンツ¥27,500(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) 靴¥41,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ネブロニ〉) 帽子¥20,000・バッグ¥15,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

【4】ネイビージャケット×ネイビーブラウス×デニムパンツ

【4】ネイビージャケット×ネイビーブラウス×デニムパンツ

タキシードジャケットをモダンにこなして週末のレセプションパーティへ!スタイリッシュに決めたいシーンでは×デニムの唯一無二なドレスアップで。なかなかハードルの高い〝デニムでパーティ〟も、タキシードジャケットが一枚あれば余裕!そで口とフロントに大ぶりなパールボタンを用いた一着はアクセいらずで華やぎ、フォーマルと遊び心を兼備。足元はグリーンのベロアパンプスで今どき感を盛り上げて。

[Domani11月号 92ページ] ジャケット¥69,000(ポール・スミス リミテッド〈ポール・スミス〉) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) パンツ¥18,000(BYMITY) リング¥14,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥130,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥80,000(JIMMY CHOO)

【5】黒ジャケット×水色ニット×デニムパンツ

【5】黒ジャケット×水色ニット×デニムパンツ

ブルーニットとイエローパンプス、ふたつのきれい色で休日のジャケットスタイルにハッピー感を。

[Domani11月号 76ページ] ニット¥34,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ジャケット¥29,000(ナラ カミーチェ青山本店〈ナラ カミーチェ〉) パンツ¥24,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ストール¥62,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョンストンズ〉)リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉)バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉)靴¥42,000(ビームスハウス 丸の内〈ネブローニ〉)

【6】グレーニット×赤パンプス×デニムパンツ

【6】グレーニット×赤パンプス×デニムパンツ

無条件に気分があがる、小さな赤で週末おしゃれを堪能!モヘアやデニムなど、いろんな質感のグレーに小さな赤をトッピング。ちょっとレトロなデザインがかわいいイヤリングと、スエード素材のヒールパンプス。〝赤いときめき〟をちりばめて、待ちに待った週末をもっとハッピーに! 

[Domani11月号 47ページ] イヤリング¥10,000(アビステ) 靴¥39,000(ビームス ハウス 丸の内〈ネブローニ〉) ニット¥15,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ストール¥38,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ渋谷公園通り店〈ジョンストンズ〉)

冬のデニムファッション

【1】黄色コート×黒ニット×デニムパンツ

【1】黄色コート×黒ニット×デニムパンツ

極寒デーの街歩きをラクにする盛り盛り感がルックス的にもナイス!イエローと黒の対比が目を引くバイカラーコーデ。防寒小物を盛っても着ぶくれして見えないのが薄手コートのいいところ。外出を尻込みしがちな底冷えの朝も、もう怖くない! 

[Domani2月号 107ページ] コート¥49,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) ニット¥42,000(メイデン・カンパニー〈アンデルセン-アンデルセン〉) ストール[メンズ商品]¥1,500(UNIQLO) レッグウォーマー¥2,200(タビオ〈タビオ〉) デニム¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥11,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥23,000(モード・エ・ジャコモ〈マニュ〉)

【2】白コート×黄色ニット×デニムパンツ

【2】白コート×黄色ニット×デニムパンツ

きれいMIXのデニムカジュアルシンプルなカジュアルスタイルもポケットファーの存在感でリッチなインパクト。Tシャツの白が効いて、メリハリと抜け感がUP。より奥行きのあるスタイルに。

[Domani2月号 102ページ] コート¥69,000(INÉD) ニット¥13,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) Tシャツ¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) 帽子¥37,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ミュールバウアー〉) ピアス¥28,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) ネックレス¥49,000(アガット) バッグ¥29,000(SUPERIOR CLOSET〈TAMPICO〉) 靴下¥1,300(福助〈福助〉) 靴¥38,000(エストネーション〈エストネーション〉)

【3】黒ジレ×白ブラウス×デニムパンツ

【3】黒ジレ×白ブラウス×デニムパンツ

旬のそでコンシャスブラウス発想で辛口カジュアルに奥行きを出して。トップスだけにラインナップした白は、着こなし幅の広さもピカイチ。デニムにジレのモードめな着こなしに差せば、ちょっとボヘミアンなニュアンスの週末スタイルが完成する!

[Domani1月号 167ページ] ブラウス¥12,000(TONAL) ジレ¥36,000(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) パンツ¥19,800(ショールーム セッション〈SERGEde bleu〉) 帽子¥37,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ミュールバウワー〉) バッグ¥9,000(TONAL) 靴¥48,000(wb)

【4】ネイビージャケット×水色カーディガン×デニムパンツ

【4】ネイビージャケット×水色カーディガン×デニムパンツ

デスクワークのみの内勤dayはきれいめに仕上げたデニムで通勤!服装は自由な会社だから、お客様と会う予定のない日は、デニムだって問題なし。とはいえそこは大人の判断で、ジャケット合わせで職場に必要な〝きちんと感〟を醸して。

[Domani1月号 135ページ] カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) ピアス¥15,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリジュエリ〉) ネックレス¥22,000(ココシュニック) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) リング¥3,300(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥46,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【5】白ロングカーディガン×ボーダーカットソー×白デニムパンツ

【5】白ロングカーディガン×ボーダーカットソー×白デニムパンツ

セットアップ風に着るホワイトデニムが新鮮!ロングカーデで奥行きをプラス。濡れたような光沢のエナメルパンプスと贅沢なラムファークラッチ。存在感のある小物使いで、のっペり見えず、メリハリをつけるポイントに。

[Domani1月号 112ページ] カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) ジャケット¥42,000・パンツ¥38,000(マディソンブルー) カットソー¥8,800(Maison de Beige〈ELODIE NELSON〉) ハット¥17,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥590(GU) グローブ¥9,000(ebure) バッグ¥39,000(アングローバルショップ 表参道〈オウエン バリー〉) 靴¥78,000(ピエール アルディ 東京ピエール アルディ〉)

【6】チェックジャケット×茶ニット×デニムパンツ

【6】チェックジャケット×茶ニット×デニムパンツ

おじ靴とチェックジャケットで今どきのハンサムトラッドを加味。デニムや眼鏡で遊びを入れた、レースアップ靴×チェックジャケットのトラッドなコーディネート。

[Domani1月号 87ページ] 靴¥29,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ペルティーニ〉) ジャケット¥27,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ニット¥14,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) パンツ¥24,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 時計¥790,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ(メンズ)¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

春のデニムファッション

【1】ロングシャツ×黒ニット×ユニクロのデニムパンツ

【1】シャツワンピ×黒ニット×ユニクロのデニムパンツ

夜は少し寒さが残るから、はおり代わりにロングシャツが活躍。細身のパンツと合わせて縦のラインを強調し、ほっそり見せて。

[Domani5月号 95ページ] シャツ¥26,000(アダム エ ロペ〈ティッカ フォーアダム エ ロペ〉) ニット¥1,000(UNIQLO) パンツ¥3,990(UNIQLO) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ

【2】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ

体がほどよく泳ぐサイズ感のストライプシャツで華奢に見せて、女らしさを後押しすることで、白デニムを通勤仕様に。

[Domani4月号 71ページ] カットソー¥10,000(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) パンツ¥32,000(ebure) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バングル¥18,000(ANAYI〈MAISON BOINET〉) バッグ¥20,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥73,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈アレックス ワグナー〉)

【3】ストライプシャツ×デニムスカート

【3】ストライプシャツ×デニムスカート

コーディネートの主役になる赤いパンプスも、靴下をプラスすることで、また違った雰囲気に。靴ともコントラストがつきすぎず、肌なじみもいいライトグレーとなら、品よくまとまる。デニムスカートのラフな着こなしにも程よくフィット。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥900(タビオ〈タビオ〉) 靴[ヒール5.5㎝]¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉) シャツ¥26,000(ebure) スカート¥17,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) バッグ¥52,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)

【4】白ブラウス×赤ぺたんこ靴×デニムパンツ

【4】白ブラウス×赤ぺたんこ靴×デニムパンツ

デニム×フラット靴はスクエアトウで高感度に攻める。鉄板のデニムとフラット靴は、子供っぽく見えないようにするのがキモ。足元をシャープに締めるスクエアトウなら即、解決。艶やかなレッドパテントがシンプルなフォルムを引き立て、ソックス合わせも大人仕様に。

[Domani3月号 129ページ] 靴[1]¥19,000(ワシントン L 西銀座店〈フルーリー〉) ブラウス¥28,000(FUNInc.〈VONDEL〉) パンツ¥25,000 (ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アッパー ハイツ〉) 帽子¥7,700(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 靴下¥700(タビオ〈靴下屋〉) ブレスレット¥19,500(ADER.bijoux) リング¥32,000(ココシュニック) バッグ¥30,000(コード〈ヴァジック〉)

【5】茶ニット×デニムスカート

【5】茶ニット×デニムスカート

アイテムはカジュアル、印象は女っぽく。は、まさに婚活デニムスタイルの理想形。ヴィンテージ感漂う絶妙な色落ち具合のデニムタイトが、カジュアル上手な印象に導いて。正面は、カーキニットはカシュクールデザインでデニムタイトはスリット入り。いい女ニュアンスがにじみ出ているスタイリングの彼女に。

[Domani6月号 54ページ] スカート¥17,000(サージ ジャパン〈サージ〉) ニット¥37,000(muller of yoshiokubo) ピアス¥13,000・バングル¥20,000(ファーザー〈ネーム〉) バッグ¥63,000(ドレステリア 新宿店〈エバゴス〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉) 男性/トップス¥4,600・パンツ¥10,000(アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店〈アーバンリサーチ〉) 靴¥20,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【6】青マキシワンピース×デニムジャケット

【6】青マキシワンピース×デニムジャケット

ドラマティックなシルエットのマキシワンピースに、メンズライクなハイテクスニーカーをマッチング。休日のカジュアルはこれくらい思いきった合わせのほうが、無難に終わらず、大人のおしゃれ感度を上げてくれる雰囲気に。ブルー×白という爽やか配色だから、モードなコーディネートも難しくない。オーバーサイズのGジャンを背抜きではおることで、女らしい隙も生まれて。

[Domani6月号 60ページ] 靴¥14,000(プーマ) ワンピース¥59,000(アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店〈サヤカデイビス〉) ジャケット¥22,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) リング[人差し指(2連風)・薬指]各¥27,000(ココシュニック) バッグ¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

【7】黒ニット×白スカート×GUのデニムジャケット

【7】黒ニット×白スカート×GUのデニムジャケット

たとえ今季限りとしても納得、優秀プライスの今どきGジャン。短め&ボクシーなシルエットが、ボリュームスカートに威力を発揮。ありがちに見えない今っぽさは、頼れる週末はおりとして大活躍間違いなし。

[Domani5月号 143ページ] Gジャン「デニムジャケット」¥2,990(GU)ニット¥20,000(スローン) 〝アンスクリア〟のスカート¥46,000・〝ペリーコ〟のバッグ¥59,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥24,000(アマン) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) ブレスレット¥5,000・イヤリング¥6,500(アビステ)

【8】ボーダーカットソー×ピンクパンツ×デニムジャケット

【8】ボーダーカットソー×ピンクパンツ×デニムジャケット

ストレッチが効いたクロップド丈のピンクパンツ。ボーダーと合わせたかわいめなカジュアルを、より大人で、女らしく変える仕上げの小物使いもポイント。抜け感のある華奢なサンダル&ミニバッグを、引き締め力の高い黒でまとめて。パールネックレスで上品な華やぎを。

[Domani5月号 58ページ] パンツ¥8,800・ネックレス¥3,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) カットソー¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ジャケット¥33,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) リング¥62,000(ショールームセッション〈Hirotaka〉) バッグ¥11,500(INDIVI) スカーフ¥11,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈マニプリ〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【9】紫ニット×花柄スカート×デニムジャケット

【9】紫ニット×花柄スカート×デニムジャケット

ニット×Gジャンはもちろん、シャツでもTシャツでも。あれこれ考えなくても着るだけでおしゃれが完成する、絵になる一枚。ネイビー地で落ち着いた雰囲気も兼備。

[Domani4月号 75ページ] スカート¥23,000(シップス 有楽町店〈タイロー〉) Gジャン¥23,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥30,000(シップス 渋谷店〈オーラリー〉) バングル[太]¥29,000(インデアン・クラフト) [細]¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) リング¥16,000(goldie H.P.FRANCE〈IBELLO〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥75,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ニナ リッチ〉)

【10】緑ニット×白デニムスカート×デニムジャケット

【10】緑ニット×白デニムスカート×デニムジャケット

半そでニットという〝あえてコンサバなグリーン〟の投入で、デニムスカートとスニーカーの王道カジュアルがリッチに洗練される。

[Domani4月号 65ページ] ニット¥12,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) 〝RH ヴィンテージ〟のスカート¥23,000・〝ロンハーマン ジュエリー〟のバングル¥126,000(ロンハーマン) 手に持ったGジャン¥39,000(サザビーリーグ〈マザー〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥31,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バッグ¥17,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事