大人にこそ似合う♡シックな顔した"買い"なシャツ5選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2018.10.09

大人にこそ似合う♡シックな顔した”買い”なシャツ5選

働く女性の大定番、シャツ。シルエットやアームホール、襟のつくりによって歴然とした差が出るので、今の気分と自分に似合う一枚をもつことは大切です。

Tags:

深い色調が、ムードのある大人の着こなしを演出【渋色シャツ】

1. ボディラインを包み込むビッグフォルム
upper hights(アッパーハイツ)のこっくりブラウンシャツ

温かみのあるストレッチ入りのウール素材で、ごわつき感もなし。すそをボトムインするのはもちろん、たとえば細身のパンツを合わせてすそをアウトした着こなしも今年らしい。シャツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)


Point 1_太いアームホールのドロップショルダーが、大人の二の腕を上手にカバー。
Point 2_地厚なウール素材とこっくりブラウンの色味が相まって、秋気分を先取れる。

2. 知的さを狙うなら シックなネイビーを指名
SCYE BASICS(サイベーシックス)のつややかネイビーシャツ

体にフィットするオックスフォードシャツは、重ね着が増える秋に使える。〝サイベーシックス〟独自のパターンワークで、コンパクトでも腕の上げ下げは快適と、丁寧なつくりを実感。シャツ¥18,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉)


Point 1_カフスに向かって細くなるそでが、腕を華奢に見せる。
Point 2_ハリや微光沢を感じる、やや地厚のコットン素材。白いシェルボタンがネイビーに映えて。

3. ワッシャー加工を施した自然なシワが味わい深い
Phlannèl(フランネル)のブリックブラウンシャツ

ドレスシャツを思わせる美しい仕立てと、カジュアルシャツのようなラフな風合いの両立が魅力。ラウンドカットされたすそ口で、アウトして着るときも優しい印象になる。シャツ¥19,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉)


Point 1_体型を気にせずに着られる大きめの身幅ながら、なだらかな肩の傾斜など、細かいデザインに女性らしさが光る。
Point 2_身ごろに比べて小さい襟も今年らしい。襟先にかけて少しだけカーブをかけたデザインで、表情がシャープに。

4. 定番シルエットの秋素材がお目見え!
MADISONBLUE(マディソンブルー)のライトグレーシャツ

ジャケットをつくる手法で丁寧に縫製され、そでの絶妙な落ち具合などが実現。「MADAME」というネーミングで、イタリアのマダムが無造作にシャツを着こなす姿がイメージ。シャツ¥42,000(マディソンブルー)


Point 1_着たときに襟が自然と外に向くようにと、細部まで計算し尽くされたデザイン。
Point 2_エアリーな着心地のメリノウール素材は、今シーズンが初登場。

5. ミリタリー風デザインが程よく着映える
BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)のカーキミリタリーシャツ

ソフトな着心地とアウトポケットなどのアクティブなデザインで、ともすると老ける心配があるカーキシャツが女らしさたっぷりに。軽いはおりとしても活躍しそう。シャツ¥10,186(バナナ・リパブリック)


Point 1_大きめのアウトポケットが、胸元を立体的に見せてくれる。
Point 2_コロンとした同色のくるみボタンが、ハードな印象の緩和にひと役。

Domani2018年9月号『ベーシックだからこそ買い替えたい! シャツの新名品と着こなし20』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/坂根綾子(静物)、江原英二(Astro/人物) スタイリスト/城長さくら(kind) ヘア&メーク/シバタロウ(P-cott) モデル/小濱なつき、葛岡 碧 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事