神崎恵さんが40代を迎えてはっきりと自分の”老い”を感じた部分とは?【「神崎恵」という不器用な生き方】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

WOMEN働く女性インタビュー

2018.11.05

神崎恵さんが40代を迎えてはっきりと自分の”老い”を感じた部分とは?【「神崎恵」という不器用な生き方】

44歳、美容家。神崎恵という人は、フォロワーもアンチもいる常に話題の人。そんな彼女に母で、妻で、女でもあり続けるその実像と本音に迫ります。

Tags:

「肌も体も胸も、40代になって急激にしぼんだ。
でも年相応の自分を愛して向き合うことを学んだ」神崎恵

40代を迎えて最も感じたのは、体のあらゆる部分のしぼみ。ハリを失って、落ちくぼみ、はっきりと“老い”を感じる変化でした。

でも、そのことで落ち込んでも、目をそらしてもいい状態に変わるわけじゃない。私は、今の年齢で、体で、肌で、流行りの服も水着も着たいし、新しいコスメも楽しめる自分でいたい。ワクワク、楽しく、ファッションやメークを楽しむという目標をつくって、そこに向かって自分を鍛え、育てていくというプロセスをつくるようにしています。楽しいことが待っていると、女性ってがんばることを楽しめますよね。


トップス¥13,000(フィルム〈Sov.〉)ショートパンツ¥8,800(スナイデル ルミネ新宿2店〈スナイデル〉)

Domani2018年9月号『「神崎恵」という不器用な生き方』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/YUYA SHIMAHARA スタイリスト/石関靖子 へア&メーク/赤羽麻希(joemi by Un ami) 構成/山梨智子(本誌)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事