【スタイリスト亀 恭子さんが教える!】地味色スニーカーでも見違える♡黒タイツおしゃれコーデ3選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.11.09

【スタイリスト亀 恭子さんが教える!】地味色スニーカーでも見違える♡黒タイツおしゃれコーデ3選

きれいめのフラット靴のような感覚で使える地味色スニーカー、通称「地味スニ」は、黒タイツ×スニーカーコーデのデビューにぴったり。なじみのある黒、白スニーカーなら鉄板のこなれ感が、ニュアンスカラーなら洗練されたカジュアル感が、いつもの着こなしをよりおしゃれに演出します。

Text:
松崎のぞみ
Tags:

「地味スニ」なら、いつものスカートスタイルが即こなれる♡

黒タイツともすっとなじみ、どんなコーディネートもカジュアルにこなす「地味スニ」こと「ベーシックカラーのローテクスニーカー」。”ザ・いい女”が前面にでがちなスカートの着こなしも、黒タイツと地味スニでハズすと、親しみやすく、大人のカジュアル感が漂う着こなしが完成します!

コーデ1/チェックスカートとボルドーのスニーカーが、ネオ”トラッド”を感じさせて

ボルドーのスエードにメダリオンがレトロに映え、シャークソールがシャープ感を与えている新鮮なデザイン。チェックスカートに合わせ、トラッド感を漂わせて。

靴¥12,000(ニューバランス ジャパンお客様相談室) タイツ¥1,400(タビオ<タビオ>) コート¥63,000(エポカ ザ ショップ丸の内<エポカ ザ ショップ>) ニット¥23,000(TIARA) スカート¥22,000(ドレステリア 銀座店<ドレステリア>) バッグ¥178,000(J&M デヴィッドソン 青山店<J&M デヴィッドソン>)

コーデ2/ブラックコーデは大人めスニーカーで今旬の遊びスイッチを

鮮度よく着こなしたいオールブラックのコーデは、随所にトレンド感をちりばめて。ネイビーのスエードに面ファスナーの大人カジュアルなデザインが、足元を楽しく演出。

靴[emmi限定]¥11,000(エミ ニュウマン新宿店<PUMA>) タイツ¥3,200(ロペ エターナル<スウェディッシュ ストッキングス>) 〝フォンデル〟のコート¥83,000・〝ユナイテッドアローズ〟のニット¥25,000・バッグ¥24,000(ユナイテッドアローズ 銀座店) スカート¥88,000(マディソンブルー<マディソンブルー>) 眼鏡¥31,000(SUNRISE<Persol>) 

コーデ3/ロングフレア×ハイカットは、黒タイツのちら見えで引き締めて

白、黒と並び、使いやすいと人気のグレーのハイカット。流行中のロングフレアともバランスよく、黒タイツで大人っぽくつないで。

靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター<コンバース>)タイツ¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店<17℃>) コート¥34,000(インターリブ<サクラ>) ニット¥17,500(シップス 有楽町店<シップス>) スカート¥13,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店<FRAY I.D>) サングラス¥50,000(SUNRISE<CUTLER AND GROSS>) バッ¥160,000(J&M デヴィッドソン 青山店<J&M デヴィッドソン>) 

この特集で使用した商品についての問い合わせ先は、こちらのページになります。
この情報は2018年11月1日現在のものとなります。

Domani12月号「黒タイツと合わせる”地味スニ”VS”派手スニ”」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/亀 恭子 ヘア&メーク/シバタロウ(P-cott) モデル/LIZA、竹内友梨 構成/松崎のぞみ

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事