ファンタジーの世界が現実に?【空飛ぶほうきおじさん】って誰? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.11.21

ファンタジーの世界が現実に?【空飛ぶほうきおじさん】って誰?

ときに青空を、ときに街中を自在に飛び回る不思議な〝ほうきおじさん〟。浮遊写真で人気を集めるhalnoさんに、撮影方法や浮遊写真を撮りはじめたきっかけなど、撮影の裏話を聞きました!

Text:
Keiko Kido
Tags:

絵本に出てくるようなファンタジーな世界観を写真でも表現したい!

 (C)halno/YoshidaMasakiINC.

 (C)halno/YoshidaMasakiINC.

「写真のSNSなら、絵日記代わりに使えそう」と、2011年ころからインスタを始めたhalnoさん。「インスタを始めたころは、日常生活についてポストすることもありましたが、浮遊写真にこだわりはじめると、メディアからも注目されるようになり、一気にフォロワー数が伸びました」halnoさんは、もともとイラストレーターになりたかったくらい絵を描くのが好きで、それがこの浮遊写真に繋がっているそう。「絵で表現するようなファンタジーな世界観を、現実を切り取る写真の中でも表現したくて、ほうきに乗って飛ぶことを思いついたんです」

合成は一切なし! 全部、本当に飛んでます

(C)halno/YoshidaMasakiINC.

どの写真も、空を飛ぶ魔法使いのように見えますが、浮遊に関しては一切合成をしていないんだとか。「これは私のこだわりです! 合成をせずにファンタジーな世界を表現するのが楽しいんです。なるべく非現実的な世界をつくりたいので、背景にもこだわっています」 気になる撮影方法についてうかがうと…「特別な技術はなにもありません。ジャンプした瞬間にカメラのシャッターを押すのみ! コツは、上半身をリラックスさせたまま、下半身でしっかりジャンプすること。全身に力を入れてジャンプすると、服や髪が跳ね上がりジャンプ感が出てしまうのでNG。さらに、視線を前方斜め上あたりにもっていくと、より自然に見えますよ」

海外のみなさんに日本の素晴らしさを伝えたい!

(C)halno/YoshidaMasakiINC. 

「日本のハリーポッター」と、海外のフォロワーからも高く評価されているhalnoさんですが、絵日記代わりに始めたインスタに、ここまでハマった理由はなんなのでしょう?「インスタの魅力は、作品に対する評価がわかりやすく、すぐに反映されるところ。そして、プロアマ問わず、世界中のクリエイターの作品を楽しめることですね」最近では、海外での撮影も多いようですが…「インスタのおかげで、イタリアやアイスランドなど、たくさんの国で撮影させていただきました。世界中を飛ぶことで、その国のよさと当時に、日本がいかに素敵な国かも実感するようになったんです。最初は、『日本人に世界の素晴らしさを魅せたい』と思っていたのですが、今では、『海外のみなさんに、日本の素晴らしさを魅せたい』と思うように。地方を含め、日本人もまだ気づいていない日本の魅力を、写真を通して発信していきたいですね」海外のかたはもちろん、心を揺さぶるhalnoさんの作品を見て、日本の魅力を再認識する人も多いはず! これからの作品も楽しみですね。

Creator

halno(ハルノ)

“浮遊写真”の第一人者。ほうきに乗って世界中で撮影を敢行。 合成をせずに浮いているシーンを演出し(ジャンプした 瞬間を撮影)、ファンタジーな世界を作り上げるクリエイター。 吉田正樹事務所所属 公式サイト

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事