二度見されるほどおしゃれ!スニーカー×黒タイツのおすすめコーデ3選【スタイリスト亀 恭子さんが教える!】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.11.11

二度見されるほどおしゃれ!スニーカー×黒タイツのおすすめコーデ3選【スタイリスト亀 恭子さんが教える!】

ブラック、ネイビー、もしくはブラウンベースの着こなしであふれる冬。暗〜くなりがちなコーディネートを、一気にハッピーに仕上げてくれるのがネオンカラーが入った派手色スニーカー=”派手スニ”の良いところ。そう、今こそ黒タイツの足元は明るく!を意識して。

Tags:

全身暗くなりがちな冬こそ、「派手スニ」コーデの出番

白Tシャツなどとさわやかに合わせたくなる鮮やかカラーの「派手スニ」ですが、実はダークカラー一辺倒になりがちな冬コーデのアクセントにうってつけ。トラッドやきれいめスタイルにあえて合わせることで、ポップでアクティブな印象がプラスされ、よりフレッシュな着こなしに!「足元で遊ぶ」感覚で取り入れてみて。

コーデ1/鮮やかなネオンピンクが、きれいめ黒コーデをアクティブに

目の覚めるようなネオンピンク&オレンジの「ゲル カヤノ」が、きれいめなニットタイトの着こなしを刺激的に見せて。

靴¥16,000(アシックスジャパンお客様相談室<アシックス>) タイツ¥1,800(福助<マッキントッシュ フィロソフィー>) ジャケット¥148,000(マディソンブルー<マディソンブルー>) ニット¥13,000(muller of yoshiokubo) スカート¥21,000(エポカ ザ ショップ丸の内<エポカ ザ ショップ>) ストール¥42,000(レリタージュ マルティニーク<ファリエロ サルティ>) バッグ¥180,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター<フォンタナ ミラノ 1915>)

コーデ2/ネイビー×グレーのノーブルな着こなしには、にぎやか配色でポップに

Gジャン×タイトスカートにケープをはおった、クラシカルな着こなし。鮮やかなカラーリングの厚底スニーカーであえて弾けるミックス感が新鮮!

靴¥12,000(アディダスグループお客様窓口<adidas>) タイツ¥2,000(福助<マッキントッシュ フィロソフィー>) コート¥120,000(ハウント代官山/ゲストリスト<HAUNT>) ジャケット¥26,000(ゲストリスト<upper hights>) ニット¥23,000(エポカ ザ ショップ丸の内<エポカ ザ ショップ>) スカート¥15,700(プリファー シップス NEWoMan 新宿店<サンマリノ>) リング[中指]¥57,000(ロンハーマン<リジェ>) リング[薬指]¥40,000(ココシュニック) バッグ¥140,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター<フォンタナ ミラノ 1915>)

コーデ3/旬だけど老けがちなブラウンコーデは、ベリー色のスニーカで明度を上げて

トレンドのベリー色スニーカーがブラウンコーデを華やかに盛り上げて。上下のニットとタイツを黒で締め、凛々しく。

靴¥5,900(エービーシー・マート<サッカニー>) タイツ¥1,600(タビオ<靴下屋>) 〝アルアバイル〟のジャケット¥49,000・〝マニプリ〟のスカーフ¥16,000(アルアバイル) ニット¥30,000(リーミルズ エージェンシー<ジョン スメドレー>) スカート¥29,000(インターリブ<サクラ>) リング各¥18,000(デミルクス ビームス 新宿<フリュイジョリ>) バッグ¥40,000(アマン<ア ヴァケーション>)

この特集で使用した商品についての問い合わせ先は、こちらのページになります。
この情報は2018年11月1日現在のものとなります。

Domani12月号「黒タイツと合わせる”地味スニ”VS”派手スニ”」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/亀 恭子 ヘア&メーク/シバタロウ(P-cott) モデル/LIZA、竹内友梨 構成/松崎のぞみ

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事