これでもう店内で迷わない! あの "エストネーション" からおすすめ秋冬新作4選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION毎日着たいリアルブランド

2018.11.22

これでもう店内で迷わない! あの ”エストネーション” からおすすめ秋冬新作4選

働く大人女性御用達といえばエストネーション!2018年の秋、買うべきアイテムを一挙お届け!

Tags:

人気セレクトSHOPの秋の新作を、Domaniがさらにセレクト! ESTNATION(エストネーション)編

《Select!》子供っぽく転ばないブロックチェックが、豊富にラインナップ

着こなしを大胆に盛り上げるビッグチェックは、大人に似合うかが悩みどころ。〝エストネーション〟のチェックなら、シックな配色とトレンド感のあるデザインで、知的な印象に着られます! 1_ほっこりしすぎない、ラメ混のチェック。深めに入ったスリットは、旬のレイヤードスタイルにも効果的。ワンピース¥48,000・2_シャープな襟とペンシルチェックがハンサムな印象。薄手で軽い素材が、今時期からはおりとして活躍してくれる。ジャケット¥30,000・3_ベルトを絞ることで、ウエスト部分に生まれるディテールが、スクールガールっぽさを回避。ヴィンテージ感のあるチェックのカラーもリッチ見えのポイント。スカート¥22,000(エストネーション)

《Select!》ジャパンブランド〝コル ピエロ〟との別注アイテムが見どころ!

この秋2シーズン目を迎える〝コル ピエロ〟とのコラボレーションをキャッチ。女性デザイナーが手がけるアイテムは、程よくモードでありつつ、大人の女性の体を美しく見せてくれる。 4_すそがアシメトリーになったラップスカート。ウエストの長めリボンで、ニュアンスがついてコーデが決まりやすい。スカート¥34,000・5_4のスカートと同素材で、セットアップとして着ても。手洗い可能なのも忙しい大人にうれしい。ブラウス¥36,000(エストネーション〈コル ピエロ フォー エストネーション〉)

スポーティに振ってもラフに見えすぎない、リッチなシャツワンピを休日シーンの味方に

この秋のコラボレーションはテラコッタやカーキなどニュアンスカラーで大人なムード。カシュクールデザインのワンピースは、薄手のウール素材で長く着られる。〝コル ピエロ フォー エストネーション〟のワンピース¥45,000・〝ガラ イズ ラブ〟のピアス¥36,000(エストネーション)レギンス¥14,000(エッセン.ロートレアモン)〝ANNEE〟の頭に巻いたスカーフ¥22,000・〝PONO〟のバングル¥7,000(DES PRÉS 丸の内店)リング¥34,000(アガット)バッグ¥30,000(コード〈VASIC〉)靴¥15,500(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) 

おしゃれプロがRecommend!

ファッションエディター

松崎のぞみさん

モードな雰囲気だけど決して「きちんと」の域から出ないところが大人にぴったり。気になるボディラインのカバー力も頼れる!

《Select!》あったか素材のシャーベットカラー。このうらはら感が女心に刺さる

くすみカラーが多くなる秋冬に、あえてのパステルカラー。それが地厚のニットやコーデュロイで今季らしいカジュアルな素材感でつくられているのがニクい。スタイリングに大人のかわいげをもたらしてくれる、この意外性アイテムは買い! 6_ラベンダー×コーデュロイのトレンドの合わせ技。フロント部分に深めのスリットが入っているため、脚さばきよくはける。〝エストネーション〟のスカート¥24,000・7_ローゲージとざっくりシルエットがかわいいニット。手のひらまで隠れる長め丈に、ミントカラー。ガーリィだけど、デコルテの抜け感で大人っぽさもあり。〝サヤカ デイヴィス〟のニット¥42,000(エストネーション)

ダスティなペールブルーをダークな花柄でヴィンテージカジュアルに解釈

甘め柄を寒色ニットでクールに昇華。ネイビーやグレーなど中間色の小物でやわらかく仕上げて。ニット¥20,000(エストネーション)スカート¥68,000(ビームス ハウス 丸の内〈エッフェ ビームス〉)〝WOUTERS & HENDRIX〟のピアス¥40,000・〝SERGE THORAVAL〟のネックレス¥28,000(H.P.FRANCE)バングル¥24,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉)バッグ¥120,000(アマン〈ザネラート〉)靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

《Select!》ブランド推しのレトロ配色、キャメル×レッドをマネしたい

秋冬展示会でプッシュされていた、キャメル&赤のスタイリングにスタッフの人気が集中。シックな赤を深みのあるキャメルでさらに印象深く。クラシカルなアイテム使いでレディライクに着たい。 8_長いもの同士のシルエットバランスで、こっくりカラーの掛け合わせがさらにこなれ感UP。小物までキャメルでまとめるのが今年らしさを生む秘訣。〝エストネーション〟のカーディガン¥26,000・スカート¥34,000・〝フィル オー〟のカットソー¥10,000(エストネーション)バッグ¥28,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)9_定番のジャケット×タイトスカートも、熟したカラーの配色で新鮮な印象に。抜け感を出すより、黒小物で締め、さらにレトロなムードを堪能。ジャケット¥58,000・スカート¥18,000(エストネーション)ニット¥17,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉)バッグ¥196,000(SUPER A MARKET〈LUTZ MORRIS〉)靴¥33,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

おしゃれプロがRecommend!

スタイリスト

角田かおるさん

どこかなつかしく、でも意外と思いつかなかったカラーリング。レディライクなアイテムぞろえでさらにクラシカルな色が活きて。

Domani2018年10月号『働く女性御用達ブランド28の「秋服」BEST BUYリスト』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/須江隆司(人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/角田かおる モデル/小泉里子(本誌専属)、竹内友梨、小濱なつき へア&メーク/MAKI(竹内分/P-cott)、森 ユキオ(小濱分/ROI) 撮影協力/オーバカナル紀尾井町店、京都造形芸術大学外苑キャンパス、AWABEES、TITLES 構成/岩附永子、福本絵里香(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事