通勤パンツってどう更新するの!? 360°徹底解説 ~キャメル&ブラウン編~ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2018.11.20

通勤パンツってどう更新するの!? 360°徹底解説 ~キャメル&ブラウン編~

キャメル&ブラウンのパンツは通勤スタイルのメインアイテム、大定番だからこそ、ついついずっと同じものばかりはいてしまうパンツ。がらりと変わるトレンドではないけれど、さりげないアップデートは確実にあるので要注意!

Tags:

定番テーパードパンツこそ、キャメル色でいち早く秋シフト


ボルドーニットとのグラデーションで、シンプルな通勤スタイルを秋配色にアップデート。小物もパンツと同じトーンでまとめて。パンツ¥24,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈KNOTT〉)〝ユナイテッドアローズ〟のジャケット¥45,000・〝ジョンスメドレー〟のニット¥30,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)ネックレス¥7,778・ピアス¥12,960(アビステ)時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉)バッグ¥39,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉)靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【ZOOM UP】


縦のラインを強調するサイドステッチ

【SIDE】


ひざ下はすっきり、腰まわりにはゆとりあり

【BACK】


ウエストの後ろ側は、ゴム入りで楽ちん

メンズライクなストレートが新定番! まずはキャメルから始めて


すとんと落ちるストレートが久々に新鮮。キャメルのまろやかな色味が、シルエットのメンズ感を中和して。トップスは、上半身がコンパクトに見える腰丈を選ぶか、パンツにINしてメリハリを。パンツ¥49,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉)カーディガン¥16,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)Tシャツ¥8,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉)メガネ¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)時計¥18,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉)バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【ZOOM UP】


ほのかに光沢のある、なめらかタッチ

【SIDE】


腰からすそにかけてすとんと流れて自然と美脚見え

【BACK】


バックフラップポケットにもさりげなくヒップUP効果

ボリューミーなワイドパンツは、引きしまるブラウンで


パンツ以外は、旬のブラウンを引き立てる黒で統一。靴とバッグで上品な遊び心をプラス。パンツ¥34,000(ビームス ハウス 丸の内〈ルーム・エイト〉)シャツ¥42,000(マディソンブルー)サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉)イヤリング¥5,500・ブレスレット¥5,000(アビステ)時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉)バッグ¥25,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈マルコ マージ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【ZOOM UP】


ステッチ×ポケットで、メリハリを利かせて

【FRONT】


デザインのムダをそぎ落とし、ウエストまわりはすっきり

【BACK】


高い位置に配したポケットが、脚長効果をお約束

Domani2018年10月号『定番パンツだって、進化しています』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/倉本GORI(Pygmy Company/人物)、坂田幸一(静物) スタイリスト/大野千歩 ヘア&メーク/森ユキオ(ROI) モデル/小濱なつき 構成/滝沢裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事