ロングブーツ復活!だけど昔と同じはNG。長め丈スカートにピッタリなのは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2018.12.19

ロングブーツ復活!だけど昔と同じはNG。長め丈スカートにピッタリなのは?

スカートスタイルを今っぽくおしゃれに見せるためにはスカート丈を長くするのが、最近の定番! もちろんショートブーツを合わせてもいいけれど、せっかくなら一歩トレンドを先取りしてみませんか? おしゃれな人から、長め丈スカート×筒型ロングブーツの〝足元重め〟バランスを始めています!

Tags:

長め丈スカートに〝ちょい重め〟な靴選びが、最旬の足元バランス!

スカート丈は長めが今っぽい!…というのは、最近のおしゃれの決まりごと。地味な秋冬コーデを華やかに見せてくれる〝派手色スカート〟も、例外ではありません。やや定番化してきた足元のおしゃれをブラッシュアップしたいなら、〝ブーツ選び〟で差をつけるのがおすすめ。

ここ数年、ブーツは軽やかなショート丈がブームでしたが、今年はついにロングブーツ人気が復活する予感。それもスリムタイプではなく、ゆったりしたはき口の筒型ブーツが特に注目されています。長いスカートに長く太いブーツを重ね、あえて〝重めの足元〟をつくることで着こなしが見違えるんです!


▲筒型のエナメルブーツは存在感抜群!ヴィヴィッドなピンクスカートが、〝ちょい重め〟な黒い足元のおかげで甘くならずかっこよく。靴¥149,000(ドレステリア 銀座店<ニナ リッチ>) スカート¥45,000(FUN Inc.<THE IRON>) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武) ネックレス¥46,000(ユナイテッドアローズ 銀座店<ベッカ ジュエリー>) バングル¥38,000(プラージュ 代官山店<リジー フォーチュネイト>) バッグ¥27,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店<ジャンニ キアリーニ>)


▲通勤の定番・レースタイトスカートも、筒型ロングブーツを合わせることでカントリー風スタイルに早変わり! 〝ネブローニ〟の靴¥82,000・〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のバングル¥36,000(フラッパーズ) スカート¥39,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店<デザインワークス>) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武) ストール¥37,000(martinique Le Conteルミネ新宿店<ガシュロウ&コール>) 帽子¥12,000(アルアバイル<メゾン・ド・リリス>) ネックレス¥38,000(フレームワーク 自由が丘店<ジジ>) バッグ¥23,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店<メアリー オル ターナ>)

ふたつのスカートスタイルをブラッシュアップしたのはこの2足!


▲[ピンクスカートのコーディネートに使用]靴¥149,000(ドレステリア 銀座店<ニナ リッチ>)
うんとシンプルなデザインの筒型ブーツなら、光沢感を味方につけて女っぷりよく攻めてみて。動きに合わせて艶めく足元は、重さの中にも軽快さが漂って。ヒールの内側にさりげなくあしらわれた〝ニナ リッチ〟のゴールドロゴが、おしゃれ心をくすぐります。


▲[グリーンスカートのコーディネートに使用]靴¥82,000(フラッパーズ<ネブローニ>)
どんな服ともなじみのいい優しげなキャメルブーツも、太目のストレートデザインならモードな表情に! はき口から足首までストンと一直線に落ちるシルエットは、足のラインを美しく真っ直ぐに見せてくれる効果も。かかとにちょこんとついた細ヒールが、女らしさを後押しして。

長め・太めな筒型ブーツが、スカートスタイルをもっと素敵に見せてくれるはず。よく耳にするファッションの格言『おしゃれは足元から』を、今まさに実行するときです!

※この特集で紹介した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2018年11月1日現在のものになります。

撮影/古謝知幸(PEACE MONKEY/人物)、小林美菜子(静物) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/小濱なつき 撮影協力/マーチ エキュート 神田万世橋 構成/旧井菜月

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事