カタめなジャケットのインナーをこう変えたら、ぐぐっと柔らかく女っぽく | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION働く女性、今日のコーデどうする!?問題

2018.12.20

カタめなジャケットのインナーをこう変えたら、ぐぐっと柔らかく女っぽく

かっちりジャケットに女っぽさをプラスするなら、さてどう着こなす?合わせるアイテムはレースが正解です!

Tags:

上品レースの奥から透ける肌感で魅せる

〝ほぼほぼ毎日ジャケット〟な1か月コーディネート

チャコールグレーのレースブラウスとはもちろんのこと、くすみブルーのタイトスカートともトーンがなじんで、思いがけず(!)計算されたようなスタイリングの完成。大ぶりイヤリングやレースの女っぽさも、クールなグレーが抑えてくれて、使い勝手のよさを実感。

[Domani2018年11月号 85ページ] ジャケット¥49,000(Theory luxe) ブラウス¥21,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥26,000(ebure) イヤリング¥11,000(アルアバイル〈ドミニク・ドゥネーヴ・パリス〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉)靴¥31,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) インナー/私物

Domani11月号 〝ほぼほぼ毎日ジャケット〟な1か月コーディネート より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/生田昌士(hannah/人物)、小林美菜子(静物) スタイリスト/望月律子(KIND) へア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/LIZA撮影協力/ディップ株式会社、AWABEES、UTSUWA 構成/福本絵里香(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事