スタバ配色でやってみた! 1週間着まわしコーデ♡ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーデ、どう着る!?

2018.11.29

スタバ配色でやってみた! 1週間着まわしコーデ♡

香り立つエスプレッソに、ふわふわのスチームミルクをたっぷり注いだカフェラテみたいな、優しくミルキーな味わいのベージュ、大好きなキャラメルをトッピングしたバニラ風味のキャラメルマキアートみたいな、まろやかでクリーミーなキャメル、ほろ苦く、重厚感のある、ナッツを感じさせるような後味のエスプレッソみたいな、ちょっとメンズライクなブラウン、寒くなったらこの色が着たくなるんです!

Tags:

〝いつものアレ〟をベージュ〜ブラウンにしてみたら…♡
「スタバ配色」な女の7days

着慣れた定番服をベージュやキャメル、ブラウンに替えて、まろやかな「スタバ配色」でまとめてみる――シンプルなのに記憶に残る、働く女の秋〜冬スタイルを1週間追いかけました!

《Monday》
ブラウンのジャケットを〝キャラメルマキアート〟配色で!

香ばしいキャラメルソースを思わせる、黄みの強いブラウンのジャケット。インには赤み寄りのブラウンカットソーを差し込み、奥行き深いグラデーションに。さらにミルクホワイトのパンツでマイルドな抜け感をつくれば、心躍るビバレッジのような仕上がり! ジャケット¥89,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈カバナ〉)カットソー¥15,000(アングローバル〈イレーヴ〉)パンツ¥34,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉)イヤリング¥10,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉)時計¥32,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉)バッグ¥54,000(マイケル・コース カスタマーサービス〈マイケル マイケル・コース〉)

《Tuesday》
ブラウンの九分丈パンツを〝カフェモカ〟配色で!

いつもの九分丈パンツも、カラーをこんなチョコレートブラウンにするだけでぐっと新鮮! デスクワークに集中する日、キャメルのチルデンニットや白シャツを合わせて、知性と余裕を漂わせたい。パンツ¥36,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈ベルナール ザンス〉)ニット¥32,000(ショールーム セッション〈アダワス〉)シャツ¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉)メガネ¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉)ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥135,000(バリー 銀座店〈バリー〉)ソックス¥900(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉)靴¥107,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)パソコン¥98,800(Apple Store コールセンター〈MacBook Air〉)

《Wednesday》
キャメルのタイトスカートを〝カフェラテ〟配色で!

ラムレザー素材のキャメルタイトが、リッチで都会的なムード。そこにベージュのアランニット(ひじにミンクファー付き♥)やブラウンのスエードパンプスを合わせて…。エスプレッソとミルクが程よく混ざり合ったラテみたいなまろやか配色で、多忙を極める日だって軽快に駆け抜けられそう。スカート¥79,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉)ニット¥100,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)ネックレス¥18,500(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINEDOUCE〉)バッグ¥339,000・靴¥115,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)iPhoneケース¥5,500(リエート〈ケースティファイ〉)

《Thursday》
ベージュのダブルフェースコートを〝ムースフォームラテ〟配色で!

ここ数年ですっかり定番アイテムとなった、ダブルフェースコート。クリーミーなベージュ&ビッグシルエットを選べば、はおるだけで今っぽく。ダブルショットのエスプレッソにムースフォームミルクをたっぷり注いだ『ムースフォームラテ』よろしく、淡いトーンをチェック柄タイトの濃いブラウンで引き締めるとスタイリッシュ。〝ナヌーシュカ〟のコート¥84,000・〝オアシス フォー アダム エ ロペ〟のカットソー¥8,500(アダム エ ロペ)スカート[共布ベルト付き]¥24,000(アルアバイル)ネックレス¥37,000(GALERIE VIE 丸の内店〈マリアルドマン〉)時計¥64,800(Apple Store コールセンター〈Apple Watch Series 3〉)バッグ¥180,000(ハンティング・ワールド帝国ホテル店〈ハンティング・ワールド〉)タイツ¥3,800(RHC ロンハーマン〈ブルー フォレ〉)靴¥12,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

《Friday》
ブラウンのボーダーカットソーを〝エスプレッソ〟配色で!

カジュアルな印象の強いボーダーカットソーを、旬ブラウンに替えてみたら…、ぐっとシックで大人っぽく。ジレ×ワイドパンツのセットアップやジャケットも、ブラウンで統一した『エスプレッソ』配色でメンズライクに振り切るとかっこいい。こんなアイディア溢れる着こなしにチャレンジできるのも、休日の醍醐味。カットソー¥18,000(SANYO SHOKAI カスタマーサポート〈マッキントッシュ ロンドン〉)ジャケット¥95,000(ハルミ ショールーム〈アキラ ナカ〉)ジレ¥49,000・パンツ¥54,000(SUPER A MARKET〈ガブリエラコールガーメンツ〉)メガネ¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)バッグ¥316,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

《Saturday》
ベージュのカーディガンを〝カプチーノ〟配色で!

ベージュの丸首カーディガンとベージュのシルクブラウス。肌なじみがいいため、おとなしく見えがちなベージュトップスも、重ねることで立体感が生まれて小粋な雰囲気に。全体をライトベージュでまとめたら、『カプチーノ』のような軽やかな着こなしに仕上がる。カーディガン¥28,000(L’AVENTURE martinique〈レリタージュ マルティニーク〉)ブラウス¥28,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉)スカート¥26,000(ANAYI)リング¥38,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉)バッグ¥172,000(JIMMY CHOO)イヤフォン/スタイリスト私物

《Sunday》
キャメルのパンプスを〝カフェミスト〟配色で!

シンプルなヒールパンプスこそ、アップデートを怠ると「古い人」に…(涙)。今選ぶなら、取り入れやすくて圧倒的にしゃれて見える、キャメル&スエード素材。ドリップコーヒーにスチームミルクを加えた『カフェミスト』をイメージして、濃淡のある茶系配色でまとめるとシネマティック。靴¥99,000(ロンハーマン〈マノロ ブラニク〉)コート¥72,000(サザビーリーグ〈デミリー〉)カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉)スカート¥19,000(SANYOSHOKAI カスタマーサポート〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)ベルト¥23,000[参考価格](アマン〈アンボワーズ〉)時計¥64,800(Apple Store コールセンター〈Apple Watch Series 3〉)バッグ¥201,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)ソファに置いたサングラス¥40,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉)

Domani2018年11月号『秋は“スタバ配色”でいく!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/生田昌士(hannah/里子分)、葛川栄蔵(ナオ分)、寺山恵子(静物)スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/野田智子(里子分)、神戸春美(ナオ分)モデル/小泉里子(本誌専属)、ナオ 撮影協力/Blue Note TOKYO 、HAUNT COFFEE STAND 、GINZA MUSIC BAR、AWABEES 構成/今村紗代子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事