なんか絵になる女…はスタバ配色+きれい色で! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION瞬間風速的!ファッションニュース

2018.11.30

なんか絵になる女…はスタバ配色+きれい色で!

あったかくて優しいコーヒーみたいな配色に、きれい色を加えれば着映え力が格段に上がるんです!「スタバ配色」+差し色でとことん冬のおしゃれを楽しみましょ。

Tags:

即、おしゃれ上級者に見える色合わせをマスター!
〝きれい色〟を効かせる!

今季トレンドのぱっきりとしたきれい色は、ベージュやブラウンとも好相性! コーディネートにキャッチーさが加わるのはもちろん、白や黒と合わせるより、「肩の力が抜けた感じ」に仕上がるのが魅力的です。

きちんと見えてハッピー! を実現する、パワフルな赤

茶系のチェック柄ジャケット×ベージュの光沢プリーツスカート。こんな、きちんと感の強い組み合わせに真っ赤なざっくりニットを効かせることで、チャーミングな着こなしに一変。自然と心が躍るこんな通勤スタイルなら、慌ただしい日だって気分よく乗り切れそう! ジャケット¥55,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジャンネット×エッフェ ビームス〉)ニット¥56,000(ロンハーマン〈デミリー ハーツ ロンハーマン〉)スカート¥19,000(アルアバイル)ネックレス¥14,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉)イヤリング¥40,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉)〝セルプイ〟のバッグ¥36,000・〝ロートレショーズ〟のブーツ¥77,000(ティースクエアプレスルーム)

きれい色ストールを巻くだけで〝絵になる女〟のできあがり♥

鮮やかなロイヤルブルーのストールと、乾いた大地のような茶系グラデーションとのコントラストが美しい。カットソー¥14,000(サザビーリーグ〈デミリー〉)パンツ¥19,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)ストール¥48,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥース グロワール〉)ベルト¥15,000(martinique名古屋〈メゾン ボワネ〉)ジャケット¥28,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉)サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉)バッグ¥31,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ヴァジック〉)靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

×マイルドなブラウンで、オレンジスカートも大人仕様に

コーデュロイ素材のタイトスカートは、チアフルなオレンジ。チョコレートブラウンのモヘアカーディガンやココアブラウンのカットソーなど、丸みのあるブラウンと合わせて、包容力のある着こなしに。カーディガン¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)カットソー¥5,500(サップ)スカート¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉)メガネ¥25,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉)バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)靴¥19,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)

女らしくて品行方正なベージュが、フレッシュグリーンを受け止めて

発色のいいグリーンニットは、フェミニンに落とし込むのが今季のベストアンサー。そこで、ゴールドに近いベージュやベロア素材で女っぷり上々の、プリーツスカートをパートナーに。バッグと靴もベージュでそろえてノーブルに。ニット¥35,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉)スカート¥24,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)イヤリング¥27,000(H.P.FRANCE〈CLAUDINE VITRY〉)バングル¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉)バッグ¥15,000(フォーティーン ショールーム〈ハブファン〉)靴¥82,000(エストネーション〈ネブローニ〉)

Domani2018年11月号『秋は“スタバ配色”でいく!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/生田昌士(hannah)、寺山恵子(静物)スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/野田智子  モデル/小泉里子(本誌専属) 撮影協力/Blue Note TOKYO 、HAUNT COFFEE STAND 、GINZA MUSIC BAR、AWABEES 構成/今村紗代子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事