あったかそう♡なのに着ぶくれしない秘密は?【Domanist大井奈津子さんの場合】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION体型のお悩み!?なかったことに

2019.01.07

あったかそう♡なのに着ぶくれしない秘密は?【Domanist大井奈津子さんの場合】

トレンドだけれど、まさに着ぶくれしそうな「アウターレイヤード」や「ボリュームニット」をすっきり見せるコツは? シンプルカジュアルが得意なDomanist大井さんのインスタから、着やせのポイントを教わります♪

Text:
Keiko Kido
Tags:

着やせのコツ1:アウターレイヤードで縦のラインを強調

コートの下にGジャンをレイヤード。余計着ぶくれしそうですが、チラッと見えるGジャンの視覚効果で、Iラインが強調されています。Gジャンと同系色のデニムを合わせることで、より縦長に。あったかいのに着やせする…まさに理想的なスタイル♪

着やせのコツ2:ボリュームニット×タイトスカートでシルエットにメリハリを!

どうしてもボリュームの出てしまうざっくりしたタートルニットには、ミディ丈のタイトスカートを合わせて。スカートのIラインが脚を長く見せるうえ、コーディネート全体をすっきり見せてくれます。タイツではなくショートブーツを合わせて、チラッと素肌を見せるのも着やせのポイント!


着やせのコツ3:リブニット×ハイウエストパンツで細い部分をしっかり出す!

下半身に自信のない人に挑戦してほしいのがこのスタイル。体に寄り添うリブニットで、細い上半身のシルエットを見せつつ、隠したい下半身はパンツでカバー。腰位置が高く見えるハイウエストパンツを選べば、身長150㎝台でもこんなにスタイルよく見えるんです。

着やせのコツ4:カットソーレイヤードでお腹周りにメリハリを!


黒ニットの下から白カットソーをチラ見せ! ウエスト周りに色でメリハリをつければ、気になるぽっこりお腹も目立ちません。黒コーデに少し白を挟むことで、コートを脱いだときに地味見えしないという効果も!

【大井奈津子(@oinatsuko)】
アパレル関連会社の代表を務めながら、11歳長女と9歳次女を育てる働くママ。身長150㎝台ながらスタイルアップして見える私服コーデが、自身のインスタグラムで大人気!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事