Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2022.01.06

白ジャケットのレディースコーデ22選|カジュアルからフォーマルまで大活躍の名品揃い

さまざまなシーンで活躍する「白ジャケット」。1枚あるだけで着回しもきく便利なアイテムですよね。そこで今回は、30〜40代女性向けの白ジャケットコーデをピックアップ!オフィスからフォーマル、カジュアルシーンまで、おすすめの着こなしをまとめてご紹介します。

Tags:

【目次】
白ジャケット、どう着こなす?
冬におすすめの白ジャケットコーデ
カジュアルな白ジャケットコーデ
フォーマルやオフィス向けにおすすめの白ジャケットコーデ

白ジャケット、どう着こなす?

着るだけで明るく洗練された印象に見せてくれる「白ジャケット」。軽い羽織りがほしいときにもおすすめです。お仕事シーンやプライベートでも活躍してくれる白ジャケットの魅力をチェックしてみましょう。

  1. 合わせるアイテムを選ばず、幅広いシーンにマッチ
  2. 清潔感と好感度が高く、程よくやわらかい印象が手に入る
  3. 白ならキリッと、オフホワイトなら優しい雰囲気

冬におすすめの白ジャケットコーデ

【1】黒ニット×黒パンツ×白ジャケット

【1】黒ニット×黒パンツ×白ジャケット

もはやコーディネートの万能薬とも言える汎用性の高い黒スキニーは、オーバーシルエットのトップスやコートを合わせることで安心感が。スタッズの効いたバッグや大ぶりピアスをアクセントに、潔くモノトーンでコーディネ ート。

▶︎コーディネートの万能薬!〝黒スキニー〟で作る自転車スタイル

【2】茶色ロングブーツ×白シャツジャケット

【2】茶色ロングブーツ×白シャツジャケット

ひざがすっぽり隠れるレングスのシャツジャケットだから、ボタンを全部留めればワンピ風に着ることも可能。レギンスやデニム、ワイドパンツなど、ボトム合わせを楽しむのも一興。ここではロングブーツでモード感を意識。

▶︎シャツジャケットをワンピ風に着たら…3人にホメられた♡

【3】黒ニット×カーキロングスカート×白シャツジャケット

【3】黒ニット×カーキロングスカート×白シャツジャケット

トレンチ感覚で、何にでも合わせやすいシャツジャケット。ワーク風のディテールがコンサバになりすぎないのも辛口好きにはちょうどいい。

▶︎好感度抜群!まろやかベージュグラデコーデ【明日何着る?】

カジュアルな白ジャケットコーデ

【1】黒タンクトップ×デニムパンツ×白スニーカー×白ジャケット

【1】黒タンクトップ×デニムパンツ×白スニーカー×白ジャケット

白ジャケットに白スニーカー。合理的で最高におしゃれなワーママ向けコーデ。きれいめジャケットをデニムでこなした人気コーデ。パンプスよりも、白ミドルテクスニーカーで動きやすさとトレンド感を兼ねるのが今の気分。

▶︎トレンド感抜群!「白ジャケット×白スニーカー」の爽やかコーデ【今日のコーデ】

【2】白ニット×キャメル色パンツ×白レースジャケット

【2】白ニット×キャメル色パンツ×白レースジャケット

白× キャメルの配色、パンツでキリッと、いかにもな甘さではなく 品のいい大人っぽさを意識。

▶︎おしゃれ上手が取り入れているのはヘルシーな透け感を楽しむコーデです

【3】白カットソー×茶色チュールスカート×白ノーカラージャケット

【3】白カットソー×茶色チュールスカート×白ノーカラージャケット

トップスを選ばない万能選手ココア色のチュールスカートにジップアップのジャケットを合わせた絶妙な甘辛ミックスを楽しんで。

▶︎〝ココア色のチュールスカート〟は、トップスやアウターを選ばない万能選手だった

【4】白ドット柄ワンピース×白ジャケット

【4】白ドット柄ワンピース×白ジャケット

ジャケットをはおると、ひと手間感が出る。そして絶対に普段着には見えないし特別なムードになる。甘いものを甘く着たくないとき、クラス感を添えたいとき、頼りになるのが格上げジャケット。

▶︎人気ママが教える!【オールホワイトコーデ】をかっこよく魅せるコツ

【5】白カットソー×ピンクパンツ×白ジャケット

【5】白カットソー×ピンクパンツ×白ジャケット

女性らしいやわらかな印象が手に入るノーカラーのジャケット。パンツはドローストリングデザインでカジュアルな要素を加えつつ、コーディネートに抜け感を。

▶︎【30~40代おしゃれワーママは何着てる?】夏から秋へのジャケットスタイルにやっぱり「白」がマストな理由

【6】白Tシャツ×カーキショートパンツ×白ジャケット

【5】白Tシャツ×カーキショートパンツ×白ジャケット

ジャケット×ロゴTをで海パンで夏仕様に着くずして。

▶︎【かっこいい女は海パン女子始めてます】ジェラピケのメンズ海パンをタウンユースするなら…

【7】白タンクトップ×デニムパンツ×白ジャケット

【6】白タンクトップ×デニムパンツ×白ジャケット

ある程度きちんと感がマストな保護者会は白ジャケで!程よくきれいめで、自分らしいトレンド感を少しだけ入れたい保護者会の日は、テーパードデニムを白ジャケでクリーンに盛り上げて。

▶︎程よくきれいめ、BUTトレンド感! 「白ジャケット」が一枚あれば無敵

【8】ベージュTシャツ×ピンクワイドパンツ×白ジャケット

【7】ベージュTシャツ×ピンクワイドパンツ×白ジャケット

ダブルブレストのジャケットもピンクのNOT甘見えにもひと役。インパクトのあるピンクを受け止めてくれるのは白ジャケットならでは。

▶︎春らしいピンクのパンツ、どうはきこなすのが一番おしゃれ?

【9】白タンクトップ×カーキパンツ×白ジャケット

【8】白タンクトップ×カーキパンツ×白ジャケット

色で遊びたいときこそ白ジャケットの出番!カジュアルな中にもどこかきちんと感を添えてくれる強い味方に。

▶︎“ロエベ”のコラボトートがとにかくかわいい!【今、着たいアイテム】

フォーマルやオフィス向けにおすすめの白ジャケットコーデ

【1】白Tシャツ×黒パンツ×白ジャケット

【1】白Tシャツ×黒パンツ×白ジャケット

クリーンな印象が増す白ジャケットは、大人のかわいらしさを引き立てるフリンジつきのツイード素材で。きちんと感を足すだけでなく、キリッとした白T×黒パンツコーデにちょっとの甘さとソフトな雰囲気を足してくれる。小物はモノトーンを中和するベージュでフェミニンにまとめて。

▶︎知的で上品! こなれ見えするノーカラージャケット3選【働く大人の着るべき春アウター】

【2】黒ブラウス×黒パンツ×白ノーカラージャケット

【1】黒ブラウス×黒パンツ×白ノーカラージャケット

ベージュや白をリズムよく差して ハンサムな黒に春らしい軽やかさを。ペプラムすそのプルオーバーブラウスは、体型カバーをし ながらおしゃれを楽しみたいワーママ世代に効くデザイ ン。テーパードパンツとの相乗効果で、だれでもスタイルよ く見せてくれる。ノーカラージャケットを軽く肩がけ、バッグも斜めがけにしてラフに着くずすのが今っぽい。

▶︎万能すぎて手放せない!あらゆるシーンで活躍する黒のセットアップ

【3】黒水玉ブラウス×プリーツスカート×白ジャケット

【2】黒水玉ブラウス×プリーツスカート×白ジャケット

白ジャケからのぞくドットが、遊びを感じさせてくれる。シックなピーコックのプリーツを春仕様で着こなすなら、白テーラードジャケットで明度を上げて。ブラックのドットブラウスをちらりとのぞかせ、大人かわいく。

▶︎春のトレンドを詰め込んで…。200%おしゃれ見えする最旬コーデ

【4】白ニット×ベージュワイドパンツ×白ジャケット

白ニット×ベージュワイドパンツ×白ジャケット

 

インナーはVネックニットでフェミニンに。

▶︎ジャケットを堅苦しくしたくないから、白を選んでまろやかに女らしく!

【5】白シャツ×ネイビーパンツ×白ジャケット

【5】白シャツ×ネイビーパンツ×白ジャケット

洗練されたシンプル感が楽しめる、バンドカラーシャツとの重ねワザ。旬ディテールに更新するだけで、ジャケット×白シャツがこんなにも新鮮に!上に目線がいく分、下はネイビークロップドでリーンに。

▶︎冷房対策にもちょうどいい。ライトカラーのジャケットコーデ

【6】黒ニット×白パンツ×白ジャケット

【4】黒ニット×白パンツ×白ジャケット

モード感のある甲深シューズが、ともすれば真面目になりがちなスーツスタイルを更新。後輩たちからもおしゃれと一目置かれる装いに。

▶︎信頼のジャケパンコーデ、この季節に選ぶのはやっぱり白!【明日何着る?】

【7】茶色カットソー×茶色ワイドパンツ×白ノーカラージャケット

【5】茶色カットソー×茶色ワイドパンツ×白ノーカラージャケット

ブラウンのワントーンにラフにはおって、着こなしに抜けと知的なテイストをプラス。上質感のあるサテンジョーゼット素材。濃いめのインナーでコントラストをつけ

▶︎ブラウングラデのコーデを重たく見せない秘訣はライトカラーのジャケットでした!

【8】白ブラウス×ネイビースカート×白ノーカラージャケット

【6】白ブラウス×ネイビースカート×白ノーカラージャケット

きちんと感がありながらもあか抜けて見えるポイントはノーカラー。ジャケットスタイルも、リネンの素材感でコンサバすぎず、親しみやすい印象に。

▶︎仕事できそう♡と思われる通勤ファッションならこれ!【今、着たいコーデ】

【9】ピンクワンピース×白ノーカラージャケット

【7】ピンクワンピース×白ノーカラージャケット

ノーカラージャケットは旬のジャカード生地を使用することで、甘さと程よいモード感を両立したボレロ風ジャケット。裏のない軽い素材でコートのインにもOK。シーズン&シーンレスでヘビーユース間違いなし。

▶︎40代がぶりっ子見えしないピンクって!?【明日のコーデ】

【10】ブラウス×水色スカート×白ジャケット

【10】ブラウス×水色スカート×白ジャケット

清々しいくらいの白がリモート会議の印象を上げる!プリーツスカートでジャケットスタイルに甘さをチャージ。透け感のあるシフォン素材で軽やかに、夏らしく

▶︎【30~40代おしゃれワーママは何着てる?】夏から秋へのジャケットスタイルにやっぱり「白」がマストな理由

白ジャケットはきちんともカジュアルもおまかせの頼もしい存在!

おすすめの白ジャケットコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?いろいろなシーンに使えるジャケットは、ラフなTシャツに羽織るだけでもきちんと感がキープできるのもいいところ。大人の女性らしい白ジャケットをさまざまなスタイルで楽しんでください。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事