脱・いつも同じ黒を着ている人!おしゃれ白アイテムで‟味変"させてみて♡ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーデ、どう着る!?

2019.01.19

脱・いつも同じ黒を着ている人!おしゃれ白アイテムで‟味変„させてみて♡

いつもの黒デニムスタイル。オールマイティーアイテムだからこそ、ついヘビロテして着ちゃいますよね。でも、実は、周りには「いつも同じ服を着ている人」って思われている可能性も(汗)。洋服を黒に徹しつつも潔い白小物を投入して、見慣れたコーデをアップデートしてみて。

Tags:

いつも同じ黒い服を着ている!って思われたくなかったら、バッグと靴でオフホワイトを差して。ちょうどいい抜け感が演出できます

ニットとスキニーデニムだけのともすると楽チンスタイルなのに、色を黒だけでまとめるとモダンさが宿って。そこに、キャラメル色のエコファーケープを巻くと、おでかけ仕様に早変わり。ハットやグローブのレトロっぽさをとことん追求して、即おしゃれママの座をいただき!

ニット¥33,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店<ドローイング ナンバーズ>) デニム¥19,000 (ゲストリスト<レッドカード>) 帽子¥50,000 (ステットソン ジャパン<ステットソン>) ケープ¥34,000(アノア<リビアナ・コンティ>) 手袋¥9,000(アーバンリサーチ ドアーズ 二子玉川ライズ店<アーバンリサーチ ドアーズ>) バッグ¥159,000(アニヤ・ハインドマーチ ジャパン<アニヤ・ハインドマーチ>) 靴¥150,000(ジェイエムウエストン 青山店<ジェイエムウエストン>)

着用したのは

ドローイング ナンバーズのニット

ニット¥33,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店<ドローイング ナンバーズ>) 

レッドカードのデニムパンツ

デニム¥19,000 (ゲストリスト<レッドカード>) 

※この特集で紹介した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2018年12月20日現在のものになります。

撮影/谷田政史(CaNN/人物)、John Chan(静物) スタイリスト/奥野友佳 ヘア/TAKE for DADA CuBiC(3rd) メーク/早坂香須子(W) モデル/竹下玲奈 構成/菅 博子 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事