子供が汚すからって白シャツを避けてない?それこそが"コンサ婆さん"予備軍かも!?【スタイリスト渡辺智佳が指南する現役感コーデ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.01.31

子供が汚すからって白シャツを避けてない?それこそが”コンサ婆さん”予備軍かも!?【スタイリスト渡辺智佳が指南する現役感コーデ】

街でのイケママパトロールが欠かせないスタイリスト渡辺智佳は感じた「白シャツを素敵に着こなすママって、天然記念物並みにいない…」。ママにとってハードルが高いのは分かるけど、きっと【白シャツ】を制する者は『現役感』を制す!【白シャツ】で”コンサ婆さん”を回避しましょ♡

Text:
渡辺智佳
Tags:

汚れ問題、シワ問題、それらを全て受け入れてでもあえて【白シャツ】を着こなす女。その余裕と器が『現役感』♡

これまで数回に渡ってお届けしてきたこの『現役感』企画、そろそろお気づきかとも思いますが、、そうです現役感の要を担うアイテムってきちんと着こなすには扱いが面倒臭いものが多いんです。【白シャツ】なんてその代表格みたいなもので、汚れ問題、シワ問題、透け問題などてんこ盛り。でもその面倒臭さを知っているからこそ、街で【白シャツ】をさらっと着こなす女性を見かけるとハッとするもの。選びと扱いさえ気を付ければ、あなたも『現役感』を纏う目を惹く存在に!

定番の【白シャツ】、いま押さえるべきポイントはこの3つ!

【白シャツ】はそもそも存在感があるアイテムで、シャツの作り自体にディテールがあるので、一枚で様になる優秀アイテム。あとは選びと扱い次第!

▶︎ポイント1
数年前に流行ったビッグシルエット&背抜きですが、あまりに大きすぎるものや背中が出すぎているものはNG。適度なゆとりが出るものを選びましょう。

▶︎ポイント2
【白シャツ】にとって絶対に負けられない戦いはシワとの一戦。特に『現役感』においてシワが有る無いでは雲泥の差となるので気をつけて。

▶︎ポイント3
定番ものこそ常に更新が必要なんてもう聞き飽きたかと話かと思いますが、【白シャツ】はちゃんと白であることも大切なので、汚れたり黄ばんだりしたら潔く買い換えるという意味でも更新が必要です。

シャツ¥25,000(エッセン.ロートレアモン) パンツ[共布サスペンダー付き]¥23,000(ルーニィ) ストール¥8,900(アルアバイル<ツイードミル>) 帽子¥1,490(GU) 眼鏡¥22,000(ミラリ ジャパン<レイバン>) バングル¥21,000(SILVER SPOON) バッグ¥53,000(アダストリア<カレンソロジー>) 靴¥28,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店<エーエムビー>)

撮影/杉本大希(人物)、坂根綾子(静物) ヘア&メーク/桑野泰成 モデル/榎本侑姫 スタイリング&構成/渡辺智佳

※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2018年12月27日現在のものとなります。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事