Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTY大人の枯れ肌今いまレスキュー

2017.10.07

【アラフォー肌お悩みあるある1】「化粧水すら肌に入っていかない・・・」

だんだん肌悩みが深刻になってくる、アラフォーのエイジングケア。でも、あせらないで!まずは自分の“いちばんの肌悩み”に合わせたコスメを、いつものスキンケアにプラスワンすることからスタート!夏の肌疲れが一気に表面化する、この時季だからこそ、まずはプラス一品で効果を出してくれる、まさにお助けアイテム=“リリーフコスメ”を指名買い。

Tags:

アラフォーともなると、肌悩みは本当に人それぞれ。その人の肌悩みは、その人のこれまでのライフスタイル、スキンケア、そしてメイクアップによって、大きく左右されます。さらに、年齢を重ねるにつれて、こうした要因が重なり合い、複合的になってくるので、まずは自分の今の肌悩みを、しっかり見極めることが大切。季節の変わり目を迎えた今、「あれ!?」と感じることがあったら、それがまさに、エイジングケアのための、プラスワンアイテムの投入しどき。まずは“アラフォーあるある”なお悩み・その1に、ズバリ!お答えします。

【お悩み1】「最近、化粧水がまったく入っていかない・・・」(41歳・フリーアナウンサー)

A.それは“ブースター”の出番です!

Boost(ブースト)=押し上げる、高めるという言葉から生まれたアイテムが、まさに“ブースター”。洗顔後のまっさらな肌にただ「のせる」だけで、次に使うスキンケアアイテムの力を最大限に引き出してくれる、まさに「呼び水」的存在のブースターは、働くアラフォーの救世主!

残業で体も心も疲れ果て、家に帰ったら、メークオフするだけでもはや力つきる…。が忙しいアラフォーあるある。「働く私たちに、毎日100点の完璧なお手入れは無理。ときどき30点のケアになってしまっても、ブースターさえ投入しておけば、平均点超えの肌を維持できる。だから、声を大にして言いたい!お手入れ嫌いな人ほど、投入すべきアイテムなのです」と語るのは、美容エディターのもりたじゅんこさん。

最近は、より目的も細分化し、効果がはっきりわかるものが、多く誕生しています。軽やかなつけ心地に反して、効果の重みはずっしりだから、この秋こそデビューすべし!

今“買い”ブースターはこの5つ!


右上から時計回りに/とろみのある濃密なコクと浸透力の両立を実現。資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラムn 40mL 25,000円(医薬部外品)、朝でも使いやすいテクスチャーが魅力。メーク前に使用して肌を整えれば、化粧ノリもアップ。下地やファンデーションに混ぜても。メイクアップフォーエバー ウルトラHDスキンブースター 12mL 4,500円、水分保持能力を改善する有効成分「ライスパワー(R) No.11」配合。抜群のみずみずしさが魅力。コーセー ONE BY KOSÉ 薬用保湿美容液 60mL ¥5,000(医薬部外品)、心理的ストレスによる肌荒れメカニズムに対応。敏感肌でもスキンケアが “効く肌”へと変化。敏感肌用の土台づくりに最適。ディセンシア エンリッチ ブースター セラム 36mL 7,000円 、不要な角質やたんぱく質を除去したら、はちみつの力で潤いの通り道をつくり、もっちりとした肌に。肌なじみも抜群。HACCI ハニーレディ 95mL 12,000円

Domani9月号「お肌の曲がり角、今こそリリーフコスメの出番です!」より
本誌構成時スタッフ:大原俊政(aosora)  取材協力/木更容子、もりたじゅんこ 構成/高橋知代


Read Moreおすすめの関連記事