脱コンサバ!なタイトスカートコーデはリブタイプを選ぶのが正解です | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーデ、どう着る!?

2019.02.24

脱コンサバ!なタイトスカートコーデはリブタイプを選ぶのが正解です

黒のタイトスカートといえば、きちんとコンサバスタイルの王道アイテム。そんなスカートをカジュアルに今っぽく着るならどうする?

Tags:

黒タイトスカートをカジュアルに着るなら、レザーブルゾン&赤シューズでエッジを効かせて

WEB Domaniで人気コンテンツになっている、大人のファッションコラム〝コンサ婆さん〟の記事、読まれたことはありますか? 一見、おしゃれな感じだけれど、どこかちょっと惜しかったり、古くさかったりする着こなしに切りこむ、おもしろい企画なんです。ちょうど最近アップされた記事を見ていたら、ちょうどレザーブルゾン×ボーダーにまつわる話でした。

そうそう、レザーブルゾンでエッジを効かせて、ほっこり見えないようにすることで、タイトスカートをカジュアルに楽しむことができるんです! 真っ赤のシューズでキレ味をさらに加えることもポイント。タイトスカートが通勤以外にも使えるようになりますよ!

スカート¥1,990(GU) ブルゾン¥165,000(アパルトモン 青山店〈リジェール〉) カットソー¥10,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) ファーストール¥24,000(ANAYI)  バッグ[大]¥8,000・[小]¥29,000(アニエスベー〈アニエスベー ボヤージ ュ 〉) 靴 ¥ 69,000(セルジオロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

この春も豊富なリブ素材のタイトスカートは、こなれ見えに有効な使えるアイテム!

黒のタイトスカートをどコンサバ〟に見せないためには、着こなし方以外にもうひとつの簡単なコツがありました。それは、リブ素材のものを選ぶこと。リブならではのリラックス感が、装いに軽やかさをつくってくれますよ。

残念ながら、このスカートはもう売りきれてしまっていると思いますが、この春もGUを始め、多くのブランドからリブスカートが登場しています。極厚タイツがなくてもスカートがはける季節が近づいてきた今日この頃、新たに手に入れてみてはいかがでしょうか?

Domani2/3月号「〝フルタイムBLACK〟vs〝ノマドBLACK〟 黒着回しダイアリー」より
本誌撮影時スタッフ:撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/小濱なつき、竹内友梨 構成/高橋香奈子

この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格です。
この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2018年12月27日現在のものになります。

あわせて読みたい
▶︎とにかく使える!【ドゥーズィエム クラス】の黒タイトスカートの着回しコーデ3

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事