おしゃれの決め手は赤リップ!公園コーデで忘れちゃいけない3か条 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION働く女性、今日のコーデどうする!?問題

2019.03.24

おしゃれの決め手は赤リップ!公園コーデで忘れちゃいけない3か条

仕事で疲れていても「ママ、遊びに行こう!」なんて言われること、ワーママなら1度や2度、いや、もっとありますよね。そんなとき動きやすい服装を選んだものの、何か物足りないと思ったら、それ、リップのせいかもしれません!

Tags:

公園で子どもと遊ぶ日に忘れちゃいけない3か条!
1、動きやすい服を選ぶべし 2、日焼け予防の帽子をかぶること 3、赤リップで女らしさを忘れずに

Me(私)とHim(彼)との『おしゃれ着回しシェアコーデ』

公園で思いっきり遊びたい日は、パパとも共有できるオーバーサーズの動きやすい服を主役にコーデ。メンズ調のアイテムを重ねる日だからこそ、リップの赤に女っぷりを託したい。服だけでなく、キャップとボディバッグの投入で、とことんいまどきのママっぽさをイメージして。

[Domani2019年4月号 250ページ] 肩にかけたプルオーバー/MeHimアイテム[メンズ商品]¥32,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)パンツ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥16,000(ザ・ノース・フェイス 原宿店〈ザ・ノース・フェイス〉)帽子¥12,800(シシ〈シシ〉) ネックレス¥125,000(ロンハーマン〈サンメイア〉) ブレスレット¥11,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥6,800(コンバース トウキョウ 代官山〈コンバース トウキョウ〉) カットソー¥12,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉)

Domani4月号 Me(私)とHim(彼)との『おしゃれ着回しシェアコーデ』 より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/亀 恭子 モデル/バカリズム、黒木なつみ ヘア&メーク/森川 誠(PEACE MONKEY)  構成/西道倫子、上阪泰幸(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事