おしゃれプロがリピ買いしている〝白T〟はあのブランド! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.04.15

おしゃれプロがリピ買いしている〝白T〟はあのブランド!

ベーシックなアイテムほど、選ぶのが難しいもの。白Tシャツもそのひとつ。色味、素材、ネックライン・・・アレコレこだわって選んだ一枚を、おしゃれプロのみなさんに教えてもらいました!

Tags:

〝プチバトー〟のクルーネックTシャツ

スタイリスト難波洋子さんセレクト

「首の詰まりと肉厚な生地が大好きで、数年前からリピ買いして着続けています。肌触りがよく、インナーとしても使えるので、秋冬もクローゼットに入れっぱなし。¥3,000という値段もうれしい! 長そでタイプもあり、そちらも愛用しています」

〝UNIQLO〟のとろみTシャツ

エディター 吉川 歩さんセレクト

「白Tを着るときは、下にタンクトップを重ね着するので、ゆったりとしたサイジングの薄手タイプを選びます。UNIQLO〟のTシャツは、とろみのある素材がリッチに見えてお気に入り。シーズンによって使われる素材が変わるので、気に入った素材やデザインのものを見つけたら、翌年分もまとめて買うようにしています」

〝ドゥーズィエムクラス〟のサタデーTシャツ

スタイリスト 亀 恭子さんセレクト


「小さな文字でSATURDAYとプリントされた〝ドゥーズィ〟の半そでTシャツ。どうしたって土曜日に着たくなりますよね(笑)。ウィークディでもこのTシャツを着ると、週末が待ち遠しくなるというか、週末のワクワク感が漂い、テンションが上がります。デザインはいたってベーシックですが、この遊び心のあるワンポイントに、心をもっていかれました」

撮影/石山貴史(人物)、坂根綾子(静物) 構成/木戸恵子 ※掲載した商品はすべて私物です

あわせて読みたい
アクセサリーデザイナー小林有里さんがヘビロテする〝Gap〟のTシャツって?
春に買い足したい華やぎ白ブラウス。人気スタイリスト亀 恭子さんが選んだのは?

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事