うっかりシンプルが過ぎてしまう【ジャケット×デニムコーデ】は〝あの小物〟で差をつける!【望月芹名の#産休復帰ootd11】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーデ、どう着る!?

2019.04.24

うっかりシンプルが過ぎてしまう【ジャケット×デニムコーデ】は〝あの小物〟で差をつける!【望月芹名の#産休復帰ootd11】

「おしゃれに働くコツ」がたっぷり詰まったDomaniビジュアル・エディター望月芹名の#ootd。昨年末に第一子を出産し、この春から少しずつ職場復帰をしている彼女が〝今、着ているコーデ〟を、仲良しエディターUがことあるごとにパパラッチしていきます! 今回ご紹介するのは、春ジャケット×デニムの着こなし術・第2段! 芹名の公式インスタグラム @serina_mochizuki_officialも要チェックです!

Tags:

ジャケットともデニムともカラーリンク。着こなしの影の主役は…首元のスカーフ! 

好きな定番スタイリングというものは、気づけば繰り返してしまうもの。先日もお届けしたジャケット×デニムコーデ、早くも第2弾です。今回パパラッチしたのは、リネンのピンクジャケットを使った季節感満点な着こなし。メンズライクでトラッドな雰囲気があった前回とはうってかわって、今回はとっても華やか。ジャケット姿だけど堅苦しくない、デニム姿でも華がある…そんなコーディネートについて直撃します。



「きちんとしているように見えて、実は楽チンスタイル。だって、今日の私、ジャケットを脱いだらTシャツ×デニムだから(笑)! ジャケットをきっちりかっちりと着るのもいいけど、これくらい力を抜くのがちょうどよく感じる日もあるよね」

ほんのりと色づく淡い色味のピンクジャケットで、優しげにさりげなく女らしく。リネンの質感が、ピンクを甘くしすぎず大人っぽくみせてくれます。

「このジャケットも素敵なんだけど、今日のコーデのいちばんのポイントはスカーフかな。これがあるだけで、コーディネートの完成度がぐんと上がる! ジャケットのきちんと感を底上げしながら、ピンクとの相乗効果で着こなしの華やかさもアップ。赤が効いてるから、ピンクとの相性もいいんだよね」

と話す芹名が首に巻いていたのは〝manipuri〟のシルクスカーフ。ライトブルーをベースカラーにしているから、デニムコーデにもよく合います。スカーフって難しそうに感じるけど、洋服のカラーリングとの〝リンク感〟を意識することで、上手に取り入れることができるのです。

キレイ色×キレイ色! 足元でも春らしさを満喫

さて、ここまでつい首まわりばかりに気をとられておりましたが、さわやかなレモン色の足元にもご注目。「いい色だね〜っていろんな人に言われる〝褒められ靴〟なの」と、芹名が自慢げに教えてくれたのは〝ユナイテッドアローズ〟のイエローフラットシューズ。

見ているだけで元気が出るようなフレッシュさで、思わず「素敵!」と声をかけたくなる目立ちカラー。それでいて、ピンクジャケットとも、薄色デニム…水色とも相性よし(そして、実はスカーフのアクセントカラーともリンク!)。春らしいキレイ色コーディネートに、欠かせない存在となりそうです。

ジャケット¥85,000(アマン<カバナ>) Tシャツ¥8,100(エイトン 青山<エイトン>) パンツ¥31,000(サザビーリーグ<マザー>) 〝マニプリ〟のスカーフ¥16,000・〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のリング¥18,000(フラッパーズ) ブレスレット¥53,000(H.P.FRANCE<WOUTERS & HENDRIX>) バッグ¥128,000(アパルトモン 青山店<ザンケッティ>) 靴¥19,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店<ユナイテッドアローズ>)
※商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

【問い合わせ先】
H.P.FRANCE 03-5778-2022
アマン 03-6805-0527
アパルトモン 青山店 03-5778-4919
エイトン 青山 03-6427-6335
サザビーリーグ(マザー) 03-5412-1937
フラッパーズ 03-5456-6866
ユナイテッドアローズ 有楽町店 03-5220-4516

撮影/中田陽子(maettico) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/甲斐美穂(ROI) モデル/望月芹名(本誌専属) 構成/旧井菜月

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事