「エンゲージとマリッジは毎日必ずつけるお守り」米盛佳代さん(会社役員)の場合|私と歩む相棒ジュエリー | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.06.02

「エンゲージとマリッジは毎日必ずつけるお守り」米盛佳代さん(会社役員)の場合|私と歩む相棒ジュエリー

仕事、結婚、出産など人生の節目と重ねながら手にしてきたジュエリー。日ごろから愛用しているものにはママの想いやストーリーが秘められていました。

Tags:

産休明けだから欲しい♡ おかえりなさい「最旬ジュエリー」

夫と出会って約4か月で婚約、その半年後に結婚と妊娠が重なってという流れの中で、いくつかジュエリーブランドを巡りいろいろなマリッジリングを見ました。最初は石が付いていないシンプルなものが使いやすいかなと思っていたのですが、最後に訪れた〝ハリー・ウィンストン〟で、フルエタニティの圧倒的な輝きに一瞬で心を奪われました(笑)。既にもらっていた同じブランドのエンゲージと重ねづけしやすいのも決め手に。エンゲージリングは、普段は大切に保管されている方も多いと思うのですが、私はその日の装いに関係なく肌身離さずつけています。これは「大切なものこそ、しまっておかないで常にしておいたほうがいいよ」という夫からの提案でした。日ごろから着用することで、夫への愛情や感謝の気持ちを忘れずにいられます。(米盛佳代さん)


▲オーダーしてつくった/ティアドロップダイヤモンドネックレス(モデル着用)


▲Cartier(カルティエ)/トリニティピアス


▲TASAKI(タサキ)/バランス エラ リング(着用)

 
▲HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)/ひと粒ダイヤモンド&フルエタニティリング(着用)

アークギャラリー取締役

米盛佳世

会社役員。20代のとき、アーティストのマネージメントを経て社長秘書に。30代半ばで妊娠を機に退職し、翌年から夫が経営する自動車販売会社・アークギャラリーの取締役に。2歳男児の母。

●本記事のアイテムはすべて本人私物です。

「イケ★ママの『私と歩む相棒ジュエリー』見せて見せて♡」より
撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY/人物) 五十嵐 洋(静物) ヘア&メーク/只友謙也(LINX) 構成/岩附永子 再構成/Web Domani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事