人気パーソナルスタイリストが教える!「夏のマンネリ黒コーデを今っぽくオシャレにする方法」【世直しスタイリスト霜鳥まき子さんのアリナシ着こなし術】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.06.29

人気パーソナルスタイリストが教える!「夏のマンネリ黒コーデを今っぽくオシャレにする方法」【世直しスタイリスト霜鳥まき子さんのアリナシ着こなし術】

ともすると暑苦しく見えてしまう「夏の黒」。でも、コーディネートで少し抜け感を出せば軽やかに着こなせます。そんな着痩せも狙える「夏の黒」の着こなしをパーソナルスタイリスト霜鳥まき子さんに教えていただきます。

Tags:

【NG例】着痩せというより、ずっしり重たく見える「夏の黒」に要注意!

黒の引き締め効果を狙って全身黒・・・なんてことになっていませんか? かっこいいというよりなんだか暑苦しいですよね。「NG例のように全身黒で埋め尽くしてしまうと、抜け感がなく全体的に重苦しい印象に。夏の黒は量ではなくポイントで使うほうが引き締め効果が高くなりますよ」(霜鳥さん)


前回の記事▶着痩せを狙って黒ずくめって・・・さすがに暑苦しいですよ!【世直しスタイリスト霜鳥まき子さんのアリナシ着こなし術】

【正解例】ストライプ柄のシャツワンピをはおってすっきり軽やかに!

「全身黒にするのではなく、トップスを白にしてボトムの黒とメリハリをつけます。そして、はおりのカーデを軽やかなシャツワンピに変更。ストライプ柄でIラインを強調すれば、縦長効果で着痩せも可能に。下の写真で着ているような、落ち感がありウエストギャザーや共生地のベルトがついてたシャツワンピなら、自然にウエストマークされるので腰位置が高く見え、スタイルアップも叶えてくれますよ」(霜鳥さん)


ストライプ柄でIラインをつくると、「夏の黒」も軽やかかつすっきり着こなせるんですね。ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ラクだけど寸胴体型に見えるかも⁉ フレアマキシの恐怖・・・【世直しスタイリスト霜鳥まき子さんのアリナシ着こなし術】
デブ見えしがちなフレアスカートには〇〇バッグが必須!【世直しスタイリスト霜鳥まき子さんのアリナシ着こなし術】

画像ALT

教えてくれたのは・・・
世直しスタイリスト

霜鳥まき子

パーソナルスタイリスト。株式会社シモトリパーソナルスタイリングオフィス代表。青山学院大学英米文学科卒業後、日本航空国際線CAとして10年間務める。海外で経験したパーソナルショッパーという職業に感化され、ファッションを通して女性のライフスタイルに寄り添いたいと思うように。その後、パーソナルスタイリストの創始者、政近準子氏に師事。独立後は、1万人を超える女性のパーソナルスタイリングを行ってきた。品格がありながら、生き生きとした大人のスタイリングに定評がある。
シモトリパーソナルスタイリングオフィスHP

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事