知的さを手元に添える【ジャガー・ルクルト】の時計「レベルソ クラシック」 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人がアガるハイブランド

2019.07.20

知的さを手元に添える【ジャガー・ルクルト】の時計「レベルソ クラシック」

夏のボーナス期、ワー/ママ世代が自分に贈るべき時計を厳選。気品あふれる佇まいながら、特徴的な”反転するケース”で耐衝撃性も抜群な、ワー/ママに嬉しい【ジャガー・ルクルト】の時計をご紹介します。

Tags:

仕事シーンでもママシーンでも一緒にいられる

気品ある佇まいで人気の高い『レベルソ』コレクション。特に『クラシック』は、サイズや素材の種類が多く、男女を問わず愛されている名品。最大の特徴である反転式のケースは、クルリと回すとフラットなSS面が現れ、衝撃から守ってくれる。これは1930年代初頭、インド駐在のイギリス人将校から、ボロの試合中でも身につけられる時計の開発を依頼されたことが始まりだけど、ワーママなら子どもと遊ぶときに活用しても。

JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)レベルソ クラシック

女性なら、スモール(右2本)、またはミディアムスリム(左)がおすすめ。ブレスレットタイプは、細やかなパーツが組み合わさった繊細さがクラシック。明るいネイビーのレザーベルトも知的で女性らしい。実は針がブルーなのも、しゃれているポイント。右から『レベルソ・クラシック・スモール』[SS/34.2×21mm/クオーツ]¥565,000・『レベルソ・クラシック・スモール』[SS×アリゲーターストラップ/34.2×21mm/クオーツ]¥460,000・『レベルソ・クラシック・ミディアムスリム』[SS×アリゲーターストラップ/40.1×24.4mm/クオーツ]¥475,000(ジャガー・ルクルト)

※この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格になります。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2019年6月27日現在のものになります。

Domani8/9月号「50万円台までがひとつのリアルな選択!『今、本当に欲しい時計。』」より
撮影/石倉和夫(人物)、宗髙聡子(静物) スタイリスト/三好彩 ヘア/Dai Michishita メーク/中村了太(3rd) ネイル/工藤恭子(FUNCTION nails)モデル/望月芹名(本誌専属) レイアウト/竹内良太 撮影協力/AWABEES 構成/湯口かおり 再構成/WebDomani編集部

※文中内の[ ]は、SS=ステンレススチール、ケースサイズの縦×横もしくは直径を表します。

あわせて読みたい
▶︎将来子どもに引き継ぐなら、シンプルなデザインが色褪せない【IWC】の時計「ポートフィノ」

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事