お手本はスタイリスト亀恭子さん!「ネイビーで美人見えする方法を教えます」【おしゃれ対決!カメ恭子さんVSウサギ恭子さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.08.09

お手本はスタイリスト亀恭子さん!「ネイビーで美人見えする方法を教えます」【おしゃれ対決!カメ恭子さんVSウサギ恭子さん】

人気スタイリスト亀 恭子さんの私服企画!おしゃれをじっくり吟味するカメ恭子さんと、きちんと考えずにパパッと決めてしまうウサギ恭子さん。今回は、大人のネイビー対決です。

Tags:

今日のお題:大人の定番色「ネイビー」の着こなし

人気スタイリスト亀 恭子さんの私服からおしゃれのコツをご紹介していくこの企画。今回のお題はネイビー! きちんと感があるので、通勤服や学校行事に着て行く人も多いですよね。でも、一歩間違えると、地味見えしてしまうことも…。

カメ恭子とウサギ恭子とは…アイテム自体も、コーディネートもじっくり考えてコーディネートを組む亀さんは、昔話「ウサギとカメ」に出てくるカメさんみたい! 逆にあまり深く考えずいつもパパッと服装を決めてしまう人は、急ぎすぎて失敗するウサギさんのよう。似たようなアイテムを着ていても完成したコーディネートは全く異なります。その差はどこにあるのかチェックしていく企画です。

[カメ恭子さんの場合] 真面目なネイビーこそ遊び心のあるものを!

「真面目なネイビーにこそ、遊び心のあるディテールを。ADORE からのニューライン〝LE PHIL〟のワンピースは、ボリューミィなシルエットやサイドボタンが今っぽくてお気に入り。ネイビーの知的な持ち味を生かしつつ、黒でクールにまとめてみました。フロントにカッティングの入ったレギパンを合わせて、よりシャープな印象に! 」(亀さん)

[ウサギ恭子さんの場合] ネイビー×白…きちんとしすぎてつまらない⁉ 

ネイビーのシャツとタックパンツに白小物を合わせたきちんとスタイル。これはこれで成立していますが、服も小物もベーシックなデザインなので、組み合わせるとちょっと地味な感じ。印象の薄い人になってしまいそう…。さらに、ネイビーと白のコントラストが強すぎて小物が浮いて見えるかも⁉ さわやかな配色ですが、服がシンプルなだけに小物が目立ちすぎるのかもしれませんね。

同じネイビーの着こなしも、アイテムの選びや色合わせによって全く違う印象に。頼りがいのあるネイビーこそ、カメ恭子さんのような素敵な着こなしをマスターしたいですよね!

イラスト/いわたまい 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
じっくりおしゃれを吟味するカメ恭子さんとパパッと選ぶウサギ恭子さんのファッション対決START!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事