今から買っても損しない!名品パンツのブランドは?【夏こそ黒!な望月芹名の着回し#ootd4】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーデ、どう着る!?

2019.08.15

今から買っても損しない!名品パンツのブランドは?【夏こそ黒!な望月芹名の着回し#ootd4】

「おしゃれに働くコツ」がたっぷり詰まったDomaniビジュアル・エディター望月芹名の#ootd。「夏になると実は黒が活躍する!」という彼女の【夏こそ黒!】な着回しコーディネートを紹介していきます。今回は、真夏でも涼しげかつきちんと見えるモノトーンコーデをお届け! 芹名の公式インスタグラム @serina_mochizuki_officialも要チェックです。

Tags:

真夏の〝きちんと涼しげ〟は、モノトーンでつくる!

暑い…。もはや暑いという言葉しか出てこない今夏この頃、みなさまいかがお過ごしですか? とはいえ〝働く母〟という身の上、毎日Tシャツ×デニムというわけにはいきません。どれだけ暑くたって〝きちんとした服装〟でスケジュールに臨まねばならない日も多い…というのは、我らがDomaniビジュアル・エディターの望月芹名も同じこと。今回は、芹名の〝真夏のきちんとコーデ〟に迫ります。

「っていっても、結局のところ頼るべきは黒なんだけどね!」

おおっと。と、さっそく本人から釘を刺されました。そう、カジュアルになりがちな夏コーデを大人っぽく見せるには〝黒〟の力をかりるのが一番! 

「シンプルな黒のセンタープレスパンツに、ほんのりシアーな白の薄手ニットを合わせて。とにかくシンプルに徹したモノトーンスタイル。派手色のチェック柄バッグをアクセントにすることで、洋服の白×黒がさらに引き立つような気がするんだよね」

なるほど、この日の着こなしのポイントは〝白×黒〟というカラーリングにあるみたい。

「ALLブラックはかっこいいんだけど、真夏に実践するにはちょっぴり暑苦しさも感じちゃうんだよね。だから、トップスは爽やかな白ニットに。モノトーンならではの〝クリーンなきちんと感〟が今日の着こなしのポイント!」

黒:白の比率が約1:1になっている点も見逃せないところ。片方の色に偏るわけではなく、どちらの色にもちゃんと目が行く配分になっているから、黒のかっちり感と白の清涼感…両カラーのよさを同時に感じられるんですね。

使った『黒名品』は〝ドレステリア〟の黒テーパードパンツ!

今回の着こなしで芹名が取り入れている『黒名品』はこちら。センタープレスがきいた〝ドレステリア〟のテーパードパンツです。一見ではごくベーシック黒パンツですが、地味見えしないポイントがちゃんとあるようで…。

「黒のセンタープレスパンツは数多くあるけど、だからこそ〝今っぽさ〟と〝ちょっとした遊び心〟が効いているものを選びたい! このパンツは、ウエスト位置が高めに設定されているから、シンプルなデザインなんだけどちゃんと〝今っぽさ〟が感じられるの。そして〝ちょっとした遊び心〟は前ポケットのデザインにあり。このデザインは、気になるお腹まわりのカバーにもなってくれるから一石二鳥♡」

どんな洋服にも合わせられるベーシックな一本だからこそ、〝選びのポイント〟をしっかりと持っておくのが大切。黒コーデが〝ただの地味〟になってしまわないよう、くれぐれもご注意を!

パンツ¥26,000(ドレステリア 銀座店<ドレステリア>) ニット¥60,000(ロンハーマン) ネックレス¥25,000(essence of ANAYI<ADER BIJOUX>) リング[シルバー]¥5,800・[ゴールド]¥5,400(サイクロ<CYCRO>) バッグ¥130,000(H.P.FRANCE<JACQUES LE CORRE>) 靴¥44,000(ティースクエア プレスルーム<ロートルショーズ>)
※商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

【問い合わせ先】
H.P.FRANCE 03-5778-2022
essence of ANAYI 03-5739-3032
サイクロ http://cycro.jp
ティークスエア プレスルーム 03-5770-7068
ドレステリア 銀座店 03-6274-6217
ロンハーマン 03-3402-6839

撮影/中田陽子(maettico) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/甲斐美穂(ROI) モデル/望月芹名(本誌専属) 構成/旧井菜月

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事