大人コーデ50選|30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.08.24

大人コーデ50選|30代40代レディースファッション

40代レディース向け大人コーデ。季節の着こなしをお届けします。スニーカーや人気のブランドとの合わせ方もピックアップ!

Tags:

【目次】
夏の大人コーデ
春や秋の大人コーデ
冬の大人コーデ
スニーカーと合わせる大人コーデ
ユニクロと無印良品の大人コーデ

夏の大人コーデ

【1】ベージュブラウス×紺ワイドパンツ

【1】ベージュブラウス×紺ワイドパンツ

ウエストを絞ったようなデザインが、メリハリにも脚長にも効く。ヒップを覆う大きめのポケットや両サイドのすそに入ったスリットなど、細部のデザインが特別感を高める。ボリューム感のあるトップスを合わせると、さらに旬なムードに。

[Domani2018年6月号 103ページ] パンツ¥43,000・ブラウス¥24,000(ADORE) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥27,000(ココシュニック) バングル[白]¥17,000・[グレー]¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥27,000(ANAYI)

【2】白ブラウス×白パンツ

【2】白ブラウス×白パンツ

ボリュームスリーブのチュニックシャツを主役に。共布ベルト付きなので、ウエストマークしてシルエットにメリハリをつくれる。ゴールドやシルバーの大ぶりアクセをあえてミックスでつけて盛り上げて。

[Domani2018年6月号 112ページ] ブラウス¥7,398・パンツ¥5,546・靴¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥6,000(プラージュ 代官山店〈CATHs〉) ネックレス¥62,000(ココシュニック) チョーカー¥3,500(TONAL) 時計¥35,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) ブレスレット各¥1,980(ロードス〈リリー アンド ローラ〉) リング[人さし指]¥10,000(Jouete) リング[中指]¥15,000(アガット〈agete〉) バッグ¥3,990(koe 渋谷店〈コエ〉)

【3】紺ボーダーカーディガン×紺ワンピース

【3】紺ボーダーカーディガン×紺ワンピース

こなれ価格のワンピースは、ウエストのペプラムデザインが、おなか周りをカバーしてくれ、セットアップ見えするから、上品かつ華やか。クリーンな印象の紺×白は、真面目で終わらないよう、グレーの靴でしゃれっ気を。

[Domani2018年7月号 49ページ] ワンピース¥13,800(スタイルバー〈エマテイラー〉) カーディガン¥1,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) ピアス¥35,000(アガット) バングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥19,000(アダム エ ロペ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】黒カットソー×茶ロングスカート

【4】黒カットソー×茶ロングスカート

「リブニットのように見える〝アズール バイ マウジー〟のカットソーは、もたつかずすっきり着られるので、ボトムインもスムーズ。ボートネックとVネックの前後2WAY仕様で¥1,990でした。ハイウエストスカートを合わせたベーシックなコーディネートに、〝ザラ〟のストーン付きサンダルと大ぶりアクセでエッジを利かせて」

[Domani2018年7月号 59ページ] 葛岡 碧さんのコーディネート 〝アニー コステロ ブラウン〟のピアス¥27,000・〝シャルロット シェネ〟の3連リング¥47,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店) カットソー/アズール バイ マウジー スカート/プラージュ バッグ/ペリーコ 靴/ザラ バングル/アングローバル ※以上私物

【5】黒ジャケット×白シャツ×ピンクパンツ

【5】黒ジャケット×白シャツ×ピンクパンツ

ジャケパンスタイルこそカラー投入で親しみやすく。女性らしさや大人ならではの余裕を目ざしたいDomani世代。ジャケパンスタイルに、ピンクでハズしを入れるのも効果的。

[Domani2018年7月号 67ページ] パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ジャケット¥38,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) カットソー¥13,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ブレスレット¥89,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥23,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】青ニット×紺ロングスカート

【6】青ニット×紺ロングスカート

花柄のレースジャカード素材を、惜しみなくたっぷりと使った一枚からは、U¥10,000ということを完全に忘れてしまうリュクスさが漂って。すそ回りから感じられるレースの透け感が、涼やかさを印象づける。クリーンなロイヤルブルーのニットを合わせて、好感度の高いさわやかなブルーグラデーションに。

[Domani2018年7月号 73ページ] スカート¥9,400(N.) ニット¥7,315(バナナ・リパブリック) ブレスレット¥18,000(essence of ANAYI〈MAISON BOINET〉) 〝ヴィオラドーロ〞のバッグ¥19,000・〝デヴィット ビューセル〞の靴¥56,000(エストネーション)

【7】サンダル×緑ワンピース

【7】サンダル×緑ワンピース

トレンドの鮮やかなグリーンは、大胆にワンピで取り入れるくらいが逆に簡単。ループタイプのベルトでウエストマークすれば、ヘルシーな抜け感を味わえる。

[Domani2018年7月号 133ページ] Domaniコラボのワンピース¥4,990(koe 渋谷店〈koe〉) イヤリング¥17,500(アビステ) 〝アロン〟のベルト¥7,000・〝サイラ〟の靴¥22,000(フラッパーズ) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【8】白ニット×黒ワイドパンツ

【8】白ニット×黒ワイドパンツ

とろみのある素材なら黒でも優しげで夏らしい。

[Domani2018年7月号 133ページ] Domaniコラボのパンツ¥8,990(PLST) ニット¥11,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) 〝マニプリ〟の傘¥14,000・〝アロン〟のバングル¥15,000(フラッパーズ) ピアス¥9,100※参考価格(ヤマツゥ〈メリッサマッカーサー〉) バッグ¥24,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈カタルジィ〉) 靴¥13,000(銀座ワシントン銀座本店〈ワシントン〉)

【9】サンダル×白ワンピース

【9】サンダル×白ワンピース

ワンピースはデコルテの美しさも際立たせてくれる一枚。華奢なサンダルと小さめのバッグで、女っぷりよく仕上げて。大ぶりのピアスで、大人の遊び心をトッピング。

[Domani2019年8/9月号 64ページ] ワンピース¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥999(H&M カスタマーサービス〈H&M〉) バッグ¥38,000( Epoi本店〈Epoi〉) 靴¥37,000( FUN Inc.〈 CHEMBUR〉)

【10】サンダル×黄ロングワンピース

【10】サンダル×黄ロングワンピース

ワンピ1枚でさらっと過ごすことが多い夏。ミニショルダーとロゴトートでアレンジを加え、単調にならないよう鮮度よく。

[Domani2019年8/9月号 153ページ] バッグ[50×48]¥917(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉)ワンピース¥14,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥3,100・バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ショルダーバッグ[ボディ]¥37,000・[フラップ]¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥21,000(ANAYI)

春や秋の大人コーデ

【1】白ジャケット×グレーカットソー×チェックスカート

【1】白ジャケット×グレーカットソー×チェックスカート

キュプラシフォンのフレアスカート。揺れるシルエットの秘密は、後ろ身ごろにもう一枚生地を重ねていること。すその前後差も加わって、さらに表情豊かに。白のライダースを合わせて、どこまでもクールに着こなしたい。

[Domani2018年4月号 42ページ] スカート¥59,000・カットソー¥12,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥98,000(アルアバイル) イヤリング¥7,500(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥9,000(インデアン・クラフト) バッグ¥27,000(TIME & EFFORT〈革*jacobi〉) 靴¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉)

【2】ボーダーニット×黒カーディガン×ベージュスカート

【2】ボーダーニット×黒カーディガン×ベージュスカート

チノパンやトレンチに使われる素材で仕立てた、カジュアルなフレアスカートがこの春は目白押し。リブニットなどコンパクトなトップスで潔く。

[Domani2018年4月号 46ページ] スカート¥16,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ニット¥12,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) カーディガン¥36,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バッグ[別注カラー]¥154,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【3】ピンクブラウス×ピンクスカート

【3】ピンクブラウス×ピンクスカート

切りっぱなしのツイードを中央で合わせたフレッシュなデザイン。ピンクのそでコンブラウスやレースアップのパンプスなど、トレンドを品よく取り入れて。

[Domani2018年4月号 51ページ] 〝BALLSEY〟のスカート¥23,000・〝TOMORROWLAND〟のベルト¥14,000(TOMORROWLAND) ブラウス¥27,000(アングローバルショップ 表参道〈08サーカス〉) バングル¥7,000(ココシュニックオンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) リング[右手]¥62,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング[左手]¥32,000(ココシュニック〈ココシュニック〉) バッグ¥98,000(アマン〈ザネラート〉) スカーフ¥15,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーデン〉) 靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【4】ボーダーニット×黄スカート

【4】ボーダーニット×黄スカート

フラットでない、メランジならではの風合いがカジュアル感を加味。ビビッドなイエロースカートと合わせてもコントラストが強くなりすぎず、すんなり。

[Domani2018年4月号 59ページ] 靴下¥2,000(スティーブン アラン トーキョー〈スティーブン アラン〉) パンプス[ヒール7.5㎝]¥72,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈デヴィットボーシェル〉) ニット¥26,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) スカート¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ピアス¥3,000(アビステ) リング¥18,000(アガット) バッグ¥33,000(デミルクス ビームス 新宿〈トフ アンド ロードストーン〉)

【5】チェックコート×黒ニット×黒スカート

【5】チェックコート×黒ニット×黒スカート

バレエシューズ以外をほぼ黒で統一。色味をそぎ落とすほど、赤の色気が効果的に引き立つ。

[Domani2018年4月号 69ページ] 靴¥32,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉) ニット¥46,000(VINCE 表参道店〈VINCE〉) スカート¥15,000(DRWCYS) ひざにのせたコート¥48,000(アルアバイル) ピアス¥25,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ブレスレット¥8,500(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】黒カットソー×紫スカート

【6】黒カットソー×紫スカート

量感シルエットのスカートを、ぴたりとフィットするリブカットソーでバランスよく。

[Domani2018年4月号 135ページ] Domaniコラボのカットソー¥9,900(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) スカート¥21,000(ザ テント代官山店〈マルシャル・テル〉) ネックレス¥18,000(ヴァンドームブティック 銀座三越店〈ヴァンドームブティック〉) バッグ¥4,500(キャセリーニ) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】黒シャツ×茶ワイドパンツ

【7】黒シャツ×茶ワイドパンツ

ボリューミーなワイドパンツは引きしまるブラウンで。パンツ以外は、旬のブラウンを引き立てる黒で統一。靴とバッグで上品な遊び心をプラス。

[Domani2018年10月号 101ページ] パンツ¥34,000(ビームス ハウス 丸の内〈ルーム・エイト〉) シャツ¥42,000(マディソンブルー) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉) イヤリング¥5,500・ブレスレット¥5,000(アビステ) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥25,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈マルコ マージ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】紺ブラウス×緑スカート

【8】紺ブラウス×緑スカート

ハリ素材のトップスと知的カラーのスカートで程よいきちんと感が手に入る。ボリュームのあるそでやフロントの切り替え、背中側のタック使いと、こだわりのディテールで絵になるトップスをプルオーバーブラウス風に着用。スカートの配色黒ベルトを効果的に効かせれば、抑揚のあるコーデが完成して。

[Domani2018年10月号 157ページ] ブラウス¥18,000・スカート¥20,000・〝ファビオ・ルスコーニ〟の靴¥49,000(アルアバイル) ピアス¥140,000・リング(根元側)¥95,000・リング(指先側)¥55,000(リンクス オブ ロンドン青山店) ストール¥52,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈ジョシュア エリス〉) バッグ¥105,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉)

【9】茶コート×白ブラウス×黒ロングスカート

【9】茶コート×白ブラウス×黒ロングスカート

品がよくてオンタイム向き!覚えておきたい〝8の字巻き〟。細長く折ったスカーフを首にかけ、先端を結んで輪にしたら、くるっと胸元でねじって8の字に。その輪に頭を通すと、ふわっと絶妙なふくらみと上品さが生まれる8の字巻きが完成。90㎝角のスカーフが巻きやすい。

[Domani2018年11月号 71ページ] スカーフ¥16,000(アルアバイル〈マニプリ〉) コート¥198,000(アダム エ ロペ〈セヤ〉) ブラウス¥18,000(エミ ニュウマン 新宿店〈エミ アトリエ〉) スカート¥46,000(GALERIE VIE 丸の内店〈SHAINA MOTE〉) ピアス[片耳]¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥110,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥49,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【10】グレーニット×チェックパンツ

【10】グレーニット×チェックパンツ

端正なタータンチェックはスエード&ファーで大人めに。タータンチェックのクロップドパンツ×グレーニットの正統派トラッドな着こなしに、ブラウンスエードのチャンキーヒールパンプスとファーバッグでひねりを入れて。ポインテッドトウやリッチなファーが大人っぽく昇華。

[Domani2018年11月号 135ページ] 靴[5]¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) パンツ¥30,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) ニット¥32,000(ロンハーマン) ストール¥35,000(ebure) イヤリング¥5,500(アビステ) バッグ¥49,000(レリタージュ マルティニーク〈パオロ マージ〉)

冬の大人コーデ

【1】黒ジャケット×黒ニット×ピンクスカート

【1】黒ジャケット×黒ニット×ピンクスカート

甘いピンクはあえて辛め要素をプラスして。甘め派の最愛カラーだからこそ黒&赤プラスでキリッとまとめて女らしくて愛らしいイメージのある淡いピンクを、あえての黒ライダースで辛口にコーディネート。襟元のグル巻きストールでトラッド感を添えるのもコツ。

[Domani2018年1月号 166ページ] スカート¥13,000(TONAL) ブルゾン¥86,000(シシ〈シシ〉) ニット¥16,000・ストール¥12,000(BOSCH) バッグ¥18,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【2】赤ニット×紺タイトスカート

【2】赤ニット×紺タイトスカート

ざっくりニットとソックスで感度の高いカジュアルコンサバ。スカートはパッと見、きれいめ専用な印象ながら、実はシンプルだからこそのベーシック力で、カジュアルだってお手の物。赤のルーズニットをフロントだけインしてバランスよく。

[Domani2018年1月号 166ページ] スカート¥13,000(TONAL) ニット¥34,000(MOGA) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥46,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈POTIOR〉) 靴¥27,000(BOSCH) 靴下/スタイリスト私物

【3】白コート×黄色シャツ×チェックパンツ

【3】白コート×黄色シャツ×チェックパンツ

ロングコートとワイドパンツで、颯爽とした雰囲気を醸し出す通勤スタイル。乳白色のコートとたまご色のシャツ。ちょっぴり甘めの配色選びで、迫力よりもソフトなムードを意識したい。

[Domani2018年2月号 69ページ] シャツ¥69,000・コート¥165,000(マディソンブルー) パンツ¥25,000(PINKY&DIANNE) バングル¥5,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥76,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【4】紺コート×白ニット×白ワイドパンツ

【4】紺コート×白ニット×白ワイドパンツ

白合わせで冬マリンに。あたたかみのある素材感が特別な冬マリンはネイビーコートの特権!ウエストを絞り、首元とすそからボリュームのある白をチラ見せ。前を開けて白のワントーンをI ラインで見せずに、前を閉じて白の分量を減らすことで印象が引きしまり、よりリッチな表情に。

[Domani2018年2月号 100ページ] コート¥55,000・パンツ¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) ニット¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) 帽子¥18,000(Maison de Beige〈Bronte〉) ピアス¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥55,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ダニエル&ボブ〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】チェックコート×紫ニット×紫プリーツスカート

【5】チェックコート×紫ニット×紫プリーツスカート

パープルを差し色にした甘すぎないフェミニンチェックコートを、肩掛けすることで今っぽくあか抜けて印象も引きしまる!足元はすっきりとしたポインテッドトウのブーツ。パンプスよりもモードに仕上がる。

[Domani2018年2月号 104ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥38,000(アナディス〈エルマフロディット〉) スカート¥14,800(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) ピアス¥75,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥12,800(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) タイツ¥1,800(福助〈フェモツィオーネ〉)靴¥22,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】黒コート×白ジレ×黄パンツ

【6】黒コート×白ジレ×黄パンツ

週末おしゃれ用のファーを思いきってON。暖かさはもちろんのこと、同色なら地のコートとなじんで上品シックな佇まいに。

[Domani2018年2月号 108ページ] コート¥69,000・ファージレ¥150,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) インナー¥1,800(グンゼ〈ホットマジック〉) ニット¥12,000(TONAL) パンツ¥36,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) ネックレス¥7,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥16,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥22,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) タイツ¥1,000(タビオ〈靴下屋〉)

【7】水色コート×黒ワンピース

【7】水色コート×黒ワンピース

フロント全開けで着流し風に。ひざ丈のコートに合わせるのは、パンツやきれいめレングスのスカートだけ、と考えがちだけど、見逃せないのがマキシ丈とのコーディネート。落ち感のあるとろみ素材のワンピなら、ご覧のとおり、グッドバランスに。ライトブルーの涼感で、ルーズさとは無縁の着こなしが実現。

[Domani2018年12月号 169ページ] Domaniコラボのコート¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ワンピース¥40,000(FUNInc.〈THE IRON〉) ネックレス¥4,440(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉) 靴¥33,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】カーキジャケット×Gジャン×レオパードスカート

【8】カーキジャケット×Gジャン×レオパードスカート

休日コーデはブーツの艶めきやレオパード柄でイケママ気分。とことんカジュアルがOKな休日こそ、ほっこりしすぎないよう黒タートルとブーツの艶で女前に。最旬のレオパード柄のタイトスカートで辛さを入れて。

[Domani2019年2/3月号 115ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN』[H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)Gジャン¥45,000(エドウィン・カスタマーサービス〈ジョーズ・ジーンズ〉) ジャケット¥98,000(F.E.N.〈デュベティカ〉) スカート¥14,000(LAGUNAMOON ルミネ新宿店〈LAGUNAMOON〉) 帽子¥12,000(クオリネスト〈ロレール〉) タイツ¥2,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥175,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈J&M デヴィッドソン〉)

【9】紺コート×黒ニット×チェックスカート

【9】紺コート×黒ニット×チェックスカート

ふわもこムートンでレディに着こなすとまさに品行方正なワー/ママコーデ。チェック柄スカートをネイビーのムートンコートに合わせると、パートナーや子供からもウケがいいレディな仕上がりに。大判ストールで重心を上に上げた分、足元はショートブーツからソックスをのぞかせ、肌見せで抜け感を出して。あえてのボルドーのソックスが、おしゃれ上級者の雰囲気も。

[Domani2019年2/3月号 119ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)スカート¥43,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) コート¥340,000(ebure) ストール¥45,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈アソースメレ〉) 靴下¥800(福助〈fukuske〉) バッグ¥7,315(バナナ・リパブリック)

【10】ベージュニット×黒ニット×黒パンツ

【10】ベージュニット×黒ニット×黒パンツ

旬のカウチンニットこそ、鉄板の黒タートル&パンツでキレよく着たい。ベーシックな黒タートルと黒パンツだから、少し遊びのあるアウターともお似合い。トレンドのカウチンニットをはおって、ニット帽でカジュアル感を高めて。ほっこりしすぎず、それでいてリラックス感が漂う、休日に最適なイケ★ママスタイル。

[Domani2019年2/3月号 121ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN』[H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)パンツ¥22,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) ニット¥141,000(edit & co.〈エディット アンド コー カウチン〉) 帽子¥4,800(シング〈シング ファブリックス〉) 靴下¥340(福助〈fukuske FUN〉) バッグ¥18,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈マウリツィオ タユーティ〉)

スニーカーと合わせる大人コーデ

【1】グレーニット×黒パンツ×黒スニーカー

【1】グレーニット×黒パンツ×黒スニーカー

白カットソーでベルトのようにウエストマーク。ニットに白カットソーをちらりとのぞかせて。スニーカーのひもやソールでも、さりげなく白を取り入れて。

[Domani2018年1月号 115ページ] 〝エーケーワン バイエッフェ ビームス〟のニット¥27,000・〝イリスフォーセブン〟のイヤリング¥12,000(デミルクス ビームス 新宿) カットソー¥4,900(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥80,000(essenceof ANAYI〈ALBINO TEODORO〉) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥19,800(アクアガール丸の内〈イーストパック×ニュウニュウ×アクアガール〉) 靴¥9,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】白コート×グレーニット×グレーパンツ×白スニーカー

【2】白コート×グレーニット×グレーパンツ×白スニーカー

グレーワントーンのシンプルモードに簡単なのにセンスよく見えるグレーのワントーンはスニーカーで力を抜いて。モード感のあるワントーンのパンツスタイルには、コートもラフな肩掛けがなじむ。

[Domani2018年2月号 103ページ] コート¥69,000(INÉD)ニット¥27,000(ティッカ〈ティッカ〉) シャツ¥19,000(カトルナフ 代官山店〈カトルナフ〉) パンツ¥20,000(ラ・エフ) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナルスタンダード〉)

【3】チェックジャケット×チェックパンツ×白スニーカー

【3】チェックジャケット×チェックパンツ×白スニーカー

さりげなくラベンダーが入った、グレンチェックが愛らしい。白スニーカーやクリアバッグで「真面目に着ない」のが、今っぽさのポイント。

[Domani2018年3月号 100ページ] ジャケット¥45,000・パンツ¥23,000(フレームワーク 自由が丘店〈マチュール フレームワーク〉) カットソー¥7,500(1LDK AOYAMA HOTEL〈マイ〉) ピアス¥22,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) 時計¥63,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ[ポーチ付き]¥27,000(DES PRÉS 丸の内店〈アーロン〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 靴¥51,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【4】白コート×白スエット×白スカート×グレースニーカー

【4】白コート×白スエット×白スカート×グレースニーカー

スポーティなブルゾンを長くしたようなコートは、光沢のある素材も相まって程よいエレガントさが。おしゃれプロの間でも話題のレギンスを重ねて、引き締め感とモードっぽさをプラス。

[Domani2018年3月号 107ページ] コート¥63,000・レギンス¥16,000(ebure) スエット¥12,778(ワークノットワーク アーバンリサーチ キッテ丸の内店〈ワークノットワーク〉) スカート¥8,500(ココ ディール) ネックレス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥49,000(ANAYI〈メゾンボアネ〉) 靴¥14,800(シシ)

【5】水色ジャケット×ニット×水色パンツ

【5】水色ジャケット×ニット×水色パンツ

白スニーカーの名品、『スタン・スミス』。インナーを抜け感のある白でリンクさせれば、セットアップスーツになじむ。

[Domani2018年3月号 136ページ] 靴¥15,000(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉) ジャケット¥29,000・パンツ¥17,000(martinique Le Conte梅田〈martinique〉) ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) 手に持ったコート¥27,000(TONAL) 眼鏡¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 6連リング¥30,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ベルト¥37,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【6】紺コート×ピンクカーディガン×白スカート×紺スニーカー

【6】紺コート×ピンクカーディガン×白スカート×紺スニーカー

ハイテクスニーカーブームの火付け役、『インスタポンプフューリー』なら、いつもは女性らしい白レースタイトを冒険心あふれるスタイリングに。

[Domani2018年3月号 138ページ] 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉) コート¥75,000(エンフォルド) カーディガン¥23,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) スカート¥16,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) サングラス¥45,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) ネックレス¥3,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥26,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥13,500(アルアバイル〈ラウラ・ランバルディ〉) バッグ¥49,000(エストネーション〈バルダン〉)

【7】グレーコート×白ニット×カーキパンツ×緑スニーカー

【7】グレーコート×白ニット×カーキパンツ×緑スニーカー

足元に鮮やかなグリーンと〝アディダス〟の3本ラインが入るだけで、ベーシックな着こなしがアクティブに刷新。ボトムとスニーカーを同じトーンで合わせると派手色もまとまる。

[Domani2018年3月号 139ページ] 靴¥14,500(アディダスグループお客様窓口〈adidas〉) コート¥120,000(ハウント代官山〈ハウント〉) ニット¥38,000(アパルトモン 東京店〈アパルトモン〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ピアス¥33,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ブレスレット¥22,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル〉) バッグ¥123,000(ロンハーマン〈カロリーナ サント ドミンゴ〉)

【8】Gジャン×グレーTシャツ×白スカート×ピンクスニーカー

【8】Gジャン×グレーTシャツ×白スカート×ピンクスニーカー

ショートブーツ感覚で履くミッドカットで、すそから下の肌面積の多さを調節。ハイテクデザインだから、フェミニンなピンクがモードに仕上がる。グレーと白との淡色トリコロールで、スニーカーの浮き上がりを防止して。

[Domani2018年6月号 53ページ] 靴¥8,990(エミ ニュウマン新宿店〈リーボック〉) スカート¥8,800(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) Tシャツ¥9,000(Theory) ストール¥9,800(ルーニィ) ジャケット¥32,000(ボウルズ〈ハイク〉) イヤリング¥9,139(アビステ) 時計¥20,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥15,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈マルコ マジ〉)

【9】グレーカーディガン×ベージュパンツ×赤スニーカー

【9】グレーカーディガン×ベージュパンツ×赤スニーカー

ベーシック配色に大人のかわいげをデコレートする赤の“コンバース”。キッチュな色気の赤いスニーカーは、赤リップ感覚で、「盛らない」中に一点投入するのが粋。カジュアル感が強いハイカットより、ローカットを選ぶのが鉄板。

[Domani2018年6月号 55ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) カーディガン¥21,000(デミルクス ビームス 新宿〈ルトロワ〉) パンツ¥20,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) バッグ¥5,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉)

【10】茶ジャケット×黒ニット×茶スカート×ピンクスニーカー

【10】茶ジャケット×黒ニット×茶スカート×ピンクスニーカー

旬だけど老けがちなブラウンコーデはベリー色のスニーカーでハッピーに。トレンドのベリー色スニーカーがブラウンコーデを華やかに盛り上げて。ニットとタイツを黒で締め、凜々しく。

[Domani2018年12月号 85ページ] 靴¥5,900(SAUCONY JAPAN〈サッカニー〉) タイツ¥1,600(タビオ〈靴下屋〉) 〝アルアバイル〟のジャケット¥49,000・〝マニプリ〟のスカーフ¥16,000(アルアバイル) ニット¥30,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥29,000(インターリブ〈サクラ〉) リング各¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈フリュイジョリ〉) バッグ¥40,000(アマン〈ア ヴァケーション〉)

ユニクロと無印良品の大人コーデ

【1】ストライプシャツ×ベージュパンツ×UNIQLO

【1】ストライプシャツ×ベージュパンツ×UNIQLO

快活なイエローパンプスで通勤の足取りが一段と軽やかに!ストライプシャツ×チノパンの定番コーデを、イエローパンプスで春らしくアクティブに。リッチ感のあるスエードで、安定感抜群の太めヒールと使い勝手もよし。

[Domani2018年3月号 128ページ] 靴[6]¥19,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) シャツ¥21,000(ティッカ〈ティッカ〉) パンツ¥20,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット[一部店舗とオンラインストアで販売]¥2,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) 〝MARIA BLACK″のピアス[片耳]¥14,000・〝Hirotaka″のイヤーカフ¥19,000(ショールーム セッション) バングル¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥16,000(Jouete) 眼鏡¥25,000(デリーゴジャパン〈ロッツァ〉) バッグ¥34,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【2】白ニット×赤ローファー×UNIQLO

【2】白ニット×赤ローファー×UNIQLO

やわらかなハイゲージニット×セルビッジデニムを、柄スカーフ、シャイニーバッグ、赤い靴で盛って。この遊び心がワンランク上のおしゃれを叶えてくれる。

[Domani2018年4月号 107ページ] ニット『コットンカシミヤVネックセーター』¥1,990・パンツ『ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ』[メンズ商品]¥3,990(UNIQLO) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 〝マニプリ〟のスカーフ¥18,000・〝ネブローニ〟の靴¥46,000(フラッパーズ) バッグ¥41,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】白ニット×白スカート×UNIQLO

【3】白ニット×白スカート×UNIQLO

高密度に織られたコットン素材とコンパクトなフォルムが、大人の女性向きのブルゾン。×フレアスカートなど、意外性のある着こなしに落とし込むのが成功ルール。

[Domani2018年4月号 114ページ] ブルゾン『クロップドブルゾン』[一部店舗とオンラインストアで販売]¥5,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) ニット¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) スカート¥26,000(BIMYTY) ピアス¥23,000(アガット) バングル¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉)

【4】黒ブルゾン×黒ニット×無印良品

【4】黒ブルゾン×黒ニット×無印良品

色もコーディネートもベーシックにまとめるなら、小物を効かせるのが着こなしのルール。存在感のあるシルバーのピアスやバングル、眼鏡をアクセントにすれば、コーディネートに奥行きが出て、カジュアルすぎない。

[Domani2018年5月号 94ページ] ブルゾン¥4,620(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) ニット¥1,000(UNIQLO) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) 眼鏡¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン7285〉) ピアス¥5,600・バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【5】白Tシャツ×ベージュジャケット×無印良品

【5】白Tシャツ×ベージュジャケット×無印良品

ベージュのジャケットにスカートを合わせて、セットアップ風な装いに。全身、淡い色でまとめるときは、黒い小物でメリハリを。

[Domani2018年5月号 96ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) Tシャツ※一部店舗とオンラインストアで販売¥1,000(UNIQLO〈ユニクロ ユー〉) 時計フェース¥22,000・時計ベルト¥5,500(NOJESS) 靴¥34,000(アマン〈ペリーコ サニー〉) バッグ¥33,000(レリタージュ マルティニーク〈ヴァジック〉)

【6】カーキスカート×無印良品

【6】カーキスカート×無印良品

ベーシックカラーアイテム同士のスタイリングを、インパクトのあるボーダーが盛り上げる。リラックス感のあるボーダートップスに、タイトスカートを合わせて、カジュアルさを軽減。

[Domani2018年5月号 101ページ] カットソー¥2,769(無印良品 池袋西武) スカート[共布ベルト付き]¥2,990(UNIQLO) ピアス¥11,500(アダム エ ロペ〈ラウラ ロンバルディ〉) バングル¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥54,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【7】黒ジャケット×茶カットソー×UNIQLO

 

おなじみ、ツイードのノーカラージャケット×デニムの着こなしを今年らしく仕上げるなら、カジュアルすぎるブルーデニムではなく、シュッとしたブラックデニムがベスト。インナーは襟のつまったシンプルTシャツがかっこいい。

[Domani2018年6月号 79ページ] デニム¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥39,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) カットソー¥8,500(ジャーナル スタンダード 自由が丘店〈ジャーナル スタンダード ニュウ〉) ネックレス¥252,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥150,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ZANCHETTI〉) 靴¥46,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ×バルダン〉)

【8】ストライプジレ×白パンツ×UNIQLO

【8】ストライプジレ×白パンツ×UNIQLO

夏らしい白になじませて爽快な仕事スタイルに。色も素材感もカジュアルすぎないので、通勤でも対応できる。明るいトーンのジレとパンツで優しく包み込むようにコーディネートすることで、女らしくまとめて。

[Domani2018年7月号 66ページ] Tシャツ[ユニクロ一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) ジレ¥58,000・バッグ¥50,000(ANAYI〈ANAYI〉) パンツ¥23,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) ピアス[各]¥36,000・リング¥220,000(aiwa〈カラットアー〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】白ニット×UNIQLO

【9】白ニット×UNIQLO

頑張りすぎないカジュアルで自分も相手も心地よく。安いカジュアルアイテムを安く見せないコツは、色選びが重要。シックなネイビーなら、間違いなし。深いV開きに合わせるインナーは、ハイネックなどの首元が詰まったデザインが今どきバランス。

[Domani2018年7月号 70ページ] オールインワン¥3,990(UNIQLO) ニット¥5,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 〝フリュイジョリ〟のリング¥19,000・〝ペリーコ〟の靴¥49,000(デミルクス ビームス 新宿) バッグ¥28,000(アングローバルショップ 表参道〈アニタ ビラルディ〉)

【10】ピンクベルト×UNIQLO

【10】ピンクベルト×UNIQLO

ルックスよし、素材よし、使い勝手よし。三拍子そろったHITワンピ。すそ広がりのAライン。ベルトでウエストマークすると、よりきれいめな印象に。もちろん、シルエットを活かしてリラクシーに着こなしても、前を開けてラフにはおってもOK。

[Domani2018年8月号 91ページ] ワンピース¥3,990(UNIQLO) ネックレス¥280,000・ブレスレット¥70,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) 時計¥20,000(フォッシルジャパン〈スカーゲン〉) ベルト¥790・バッグ¥2,490(GU)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事