美肌ワーママ・米盛佳世さんの食卓に突撃!【イケママ夏美容のすべて】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTY美人な人の美容時間リレー

2019.08.13

美肌ワーママ・米盛佳世さんの食卓に突撃!【イケママ夏美容のすべて】

自動車販売会社の役員を務めながら2歳の男の子を育てるワーママ米盛佳代さん。忙しい毎日の中でも、美容と健康のために夫と共に続けている習慣があるそうです。そんな、「内から美容」を目ざす米盛さんの美肌の秘訣を教えてもらいました。

Tags:

美肌の秘訣は「青汁」「亜麻仁油」「黒豆茶」

体の内側から美しくなるため、夫婦で続けているというのがこの3つ!「オメガ3を豊富に含む亜麻仁油をスプーン一杯口に含み、青汁で流し込むのが毎日日課。自宅でお茶を飲むときは、冷えやむくみを防いでくれる黒豆茶を選んでいます。香ばしくて味も好き!」(米盛さん)

〝FANCL〟の青汁

「5年ほど続けている青汁。〝FANCL〟の青汁は、栄養価が高く〝野菜の王様〟と呼ばれる、緑黄色野菜ケールを100%使用しています。ビタミンやミネラル、食物繊維などをバランスよく含んでいるため、ほかの素材が一切ブレンドせず、まさにケールのみ! 栄養素を補うための添加物を使用せず、すべて国内産というのも魅力」(米盛さん)

〝エヌ・ビー・アール〟の亜麻仁油

「3年ほど続けている亜麻仁油。〝エヌ・ビー・アール〟の亜麻仁油は、酸化しやすい有効成分が熱で損なわれないように、国内でコールドプレス(低温圧搾法)で搾油しているそう。遮光性のある瓶を使うなど、きちんと管理されているので安心です」(米盛さん)

〝ヤマタケ〟の黒豆茶

「〝ヤマタケ〟の黒豆茶の原料は、黒豆のみ! 添加物もカフェインも含まれていないので、子どもにも最適です。黒豆の黒色はアントシアニンと呼ばれる健康成分だそうで、ほかにも大豆イソフラボンや食物繊維、ビタミンEなどが豊富。普段飲むお茶を黒豆茶に替えるだけでも、健康になれそうだなと思い、続けています」(米盛さん)

「美容は健康から」と、内側のケアを欠かさない米盛さん。毎日の習慣からも、その美意識の高さがうかがえます。今回教えていただいた3つはどれも手軽に手に入るものばかり! 夏バテしそうなこの時期に、ぜひ取り入れてみてください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事