凹凸をなくす上手な【ベースコート】の使い方とおすすめプチプラアイテム(まとめ) | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYネイル

2020.02.21

凹凸をなくす上手な【ベースコート】の使い方とおすすめプチプラアイテム(まとめ)

ベースコートは、マニキュアをきれいに仕上げるためにぜひ使っておきたいアイテムです。そのままマニキュアを塗るよりも段違いで美しい爪にしてくれる、ベースコートの正しい使い方や使う際のポイント、おすすめ製品を紹介します。

Tags:

【目次】
ベースコートをして美しいネイルをしよう
凹凸をなくす上手なベースコートの使い方
薬局で購入できるプチプラベースコート3選

ベースコートをして美しいネイルをしよう

マニキュアを塗るときは、爪に直接塗ってしまう人も多いのではないでしょうか。もちろん、マニキュア単品でもきれいに仕上げられますが、その前にベースコートを使っておくだけで爪をより美しく仕上げることができます。ベースコートには具体的にはどのような役割があるのでしょうか。

ベースコート おすすめ

(C)Shutterstock.com

ベースコート おすすめ
ベースコートの種類と役割

ベースコートは最初に爪に塗るものですが、ベースコートには役割に応じていくつかの種類に分けることができます。

一つ目は、爪の表面を整えてくれるものです。爪はそのままでは細かな凸凹がありますが、ベースコートを塗って表面をなめらかにしてからマニキュアを塗ると、鮮やかに発色してよりきれいに仕上げられます。

二つ目は、爪のトラブルに対応するタイプです。爪が弱く割れやすい人は、マニキュアが爪への負担になり爪がさらに割れやすくなったり、薄くなったりすることも考えられます。マニキュアを使っていると、色素が爪に沈着することもありますが、ベースコートはこれらの爪への負担をカバーして、トラブル予防に役立ってくれます。

そして三つ目は、爪へ栄養を与えるタイプのベースコートです。このタイプは乾燥などにより弱くなった爪を保湿できる成分が含まれており、爪のケアができるものも登場しています。

ベースコート おすすめ
速乾性や塗りやすさにも注目

マニキュアは完全に乾くまで結構な時間がかかります。マニキュアの前に塗るベースコートの時点で乾くまでの時間が長いと、仕上げるまでにかなりの時間を要するので、塗った後素早く乾く速乾性の高い商品がおすすめです。また、塗りやすさも注目したいポイントです。ハケの使いやすさや容器の安定感など、スムーズに塗るためには塗りやすさもチェックしてみましょう。

凹凸をなくす上手なベースコートの使い方

爪の凸凹が残ったままでマニキュアを塗ると、なかなかきれいな仕上がりにはなりません。凸凹を上手くカバーするには、ベースコートの塗り方がポイントになります。凸凹をきれいに整えるための基本的な使い方を知っておきましょう。

ベースコート おすすめ

(C)Shutterstock.com

ベースコート おすすめ
まずは爪周りを整えよう

凹凸なくベースコートとマニキュアをきれいに塗るためには、いきなり爪に塗る前に、爪周りを整えることから始めましょう。まず、ネイルを落とすための溶剤であるネイルリムーバーを含ませた綿棒やキッチンペーパーなどで、爪の表面の汚れや油分をやさしく拭き取って落とします。爪の表面だけではなく、裏面や側面も拭き取るのがコツです。

ベースコート おすすめ
爪の先端から始まり表面にかけて塗ろう

爪を整えたらいよいよベースコートを塗ります。ベースコートのハケを容器の口でしごき、適量に調整します。この時ハケの片側のみにベースコートが乗るようにしましょう。そして、爪の先端からベースコートを塗ります。爪の先端に沿って塗った後、爪の中央から左、右へ爪の根元から薄く塗っていきましょう。

ベースコート おすすめ
ベースコートを2度塗りするのもポイント

爪の表面の凸凹がベースコートだけではカバーできず、きれいに仕上がらないという経験をしたことはないでしょうか。ベースコートは基本的に一度だけ塗るものですが、爪の凸凹をフラットにしてきれいに見せたい時は、ベースコートの2度塗りをしてみましょう。

ただし、ベースコートは厚塗りするものではありません。爪の凸凹が気になるからと、何度もベースコートを重ね塗りすることは、その上に塗るマニュキュアがよれる可能性もあり、おすすめできません。

薬局で購入できるプチプラベースコート3選

マニキュアを販売するメーカーでは、ベースコートも合わせて販売しているケースが多く、多数の製品が見つかります。その中から、薬局で気軽に購入できるプチプラ価格ながら、爪をきれいに見せてくれる機能性が高いベースコートを3種類紹介します。

ムラになりにくい ちふれ「ベースコート」

リーズナブルで優秀なコスメがそろう、ちふれの「ベースコート」は、保湿成分爪を補強するファイバーを配合しており、保湿しながら爪を割れ・折れから守ってくれます。白っぽい色ですが、色ムラを防ぐことが期待できるので、マニキュアの発色も良いと評判です。平筆のハケを使用すれば塗りやすく、乾きやすい速乾タイプですので、待ち時間も気にせずセルフネイルが楽しめます。

商品名:ちふれ ベースコート

手頃な値段も魅力 キャンメイク「カラフルネイルズ ネイルハードナー」

ちふれと同様にリーズナブルで高品質なコスメブランド、キャンメイクのベースコート「カラフルネイルズ ネイルハードナー」は、塗っているだけで爪の割れ二枚爪を防いでくれます。さらに保湿成分「加水分解ケラチン」で爪をしっかり保湿してくれます。比較的粘性が高いので乾きが遅めですが、トップコートとしても使用できる機能性の高さの割にプチプラ価格が、こちらのベースコートの魅力です。

商品名:キャンメイク カラフルネイルズ ネイルハードナー

発色が長持ち essie「ファーストベース」

「ファーストベース」は、世界中で愛用されているネイルブランド「essie」のベースコートです。とにかく速乾性が高く、約1分で表面がほぼ乾くのが魅力の一つとなっています。速乾性だけではなく、ネイルブランドならではの発色や持ちの良さも優秀で、爪の凸凹もきれいにカバーしてくれるアイテムです。

商品名:essie ファーストベース

あわせて読みたい
え?これ1本でいいの?究極ベースコートで美爪が今日から手間いらず!
自宅で20分で完成!簡単セルフジェルネイルがすごかった

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事