白ブラウスコーデ56選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.08.29

白ブラウスコーデ56選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代、40代レディース向け白ブラウスコーデ。白ブラウスに合うおすすめの着こなしをご紹介します。かわいいブラウスコーデやきれいめコーデなど人気の着こなしをチェック!

Tags:

【目次】
夏の白ブラウスコーデ
大人に似合う白ブラウスコーデ
春や秋の白ブラウスコーデ
人気のかわいい白ブラウスコーデ
きれいめ白ブラウスコーデ
冬の白ブラウスコーデ

夏の白ブラウスコーデ

【1】黒ジャケット×グレースカート×白ブラウス

【1】黒ジャケット×グレースカート×白ブラウス

通勤の定番がゆえ、マンネリ化しがちなジャケットの着こなし。ニットの素材感で温かみを、カラーパンプスで華やかさを加味。気持ちとともに女らしさが加速。

[Domani2017年6月号 102ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ジャケット¥44,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブラウス¥25,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) メガネ¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)リング¥100,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉) 靴¥23,000(ゼア ニュウマン新宿店〈インター ショシュール〉)

【2】グレースカート×白ブラウス

【2】グレースカート×白ブラウス

女らしい色気を放つニットのタイトスカート。テーブルに座っても華のあるそでコンシャスブラウス。この組み合わせこそ、今季最強のデートスタイル。

[Domani2017年6月号 103ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブラウス¥63,000(スーパー エー マーケット〈テイヤ〉) ストール¥27,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ヴィタミン〉)ピアス¥9,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジュスティーヌ クランケ〉)ブレスレット¥10,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉)バングル¥13,000(essence of ANAYI 〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】黒パンツ×白ブラウス

【3】黒パンツ×白ブラウス

カットワークとメタリックシルバーが目を引くトートバッグは、レザー見えするPVC素材で、雨や汚れに強い。足元は、一見雨用とは思えないバレエシューズで、雨が降っても止んでも軽やかに歩ける。洋服と小物をさりげなくトリコロールカラーでまとめたのも、雨の日のおしゃれを格上げする秘訣。

[Domani2017年7月号 103ページ] バッグ[H27×W47×D14]¥27,000(エス.アイ.エム〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉) 靴[0]¥6,300(ボワソンショコラ ルミネ新宿店〈ボワソンショコラ〉) 傘¥15,000(前原光榮商店) 〝ロベルトフリードマン〟のブラウス¥27,000・〝アロン〟のバングル¥21,000(フラッパーズ) パンツ¥15,000(アンルート 二子玉川〈アンルート〉) ピアス¥18,000(NOJESS)

【4】ストライプスカート×白ブラウス

【4】ストライプスカート×白ブラウス

白度の高い着こなしに、黒とブラウンのマルチストライプが辛口なアクセント。アシメトリーのラップスカートは軽やかに揺れ、いつもの動きをドラマティックに彩ってくれる。ボリュームブラウスでシルエットに動きをもたせるのも、ストライプをモダンにこなすコツ。

[Domani2017年8月号 48ページ] スカート¥24,000(アルアバイル) ブラウス¥25,000(エンフォルド) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 帽子¥35,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈カミンスキー XY〉) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈カステリュール〉)

【5】黒パンツ×白ブラウス

【5】黒パンツ×白ブラウス

すそから履き口までの「絶対領域」が抜けになり、スタイルUPを叶えてくれる。ベーシックスタイルに、ブルーのラインが映える。

[Domani2018年6月号 52ページ] 靴¥9,800(凛〈ケー・スイス〉) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥35,000(エイチ ビューティ&ユース〈サヤカ デイヴィス〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥11,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【6】ベージュカーディガン×カーキパンツ×白ブラウス

【6】ベージュカーディガン×カーキパンツ×白ブラウス

端正な白シャツを、ベイカーパンツでカジュアルダウン。ハイウエスト&きれいなシルエットのベイカーパンツだから、単にカジュアル度が増すだけでなく、女っぷりよく仕上がるのがうれしい。パープルのスエードクラッチやパイソン柄サンダルで、エレガントな味つけを。

[Domani2018年6月号 66ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) 肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) ピアス¥28,000[片耳価格](ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥14,000(アングローバルショップ 表参道〈ビー・ジョイ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】白パンツ×白ブラウス

【7】白パンツ×白ブラウス

ボリュームスリーブのチュニックシャツを主役に。共布ベルト付きなので、ウエストマークしてシルエットにメリハリをつくれる。ゴールドやシルバーの大ぶりアクセをあえてミックスでつけて盛り上げて。

[Domani2018年6月号 112ページ] ブラウス¥7,398・パンツ¥5,546・靴¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥6,000(プラージュ 代官山店〈CATHs〉) ネックレス¥62,000(ココシュニック) チョーカー¥3,500(TONAL) 時計¥35,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) ブレスレット各¥1,980(ロードス〈リリー アンド ローラ〉) リング[人さし指]¥10,000(Jouete) リング[中指]¥15,000(アガット〈agete〉) バッグ¥3,990(koe 渋谷店〈コエ〉)

【8】白パンツ×白ブラウス

【8】白パンツ×白ブラウス

変形ストライプの織り柄が、表情豊かなノーカラーのシフォンシャツ。肌の透け感も長めのカフスも、ほかにない存在感で、この価格でも華やかなシーンで活躍してくれる。とろみのあるトップスに、ライン入りのスポーティなボトムを合わせ、逆のテイストを重ねることで、着こなしをモードなベクトルにシフト。

[Domani2018年7月号 53ページ] ブラウス¥5,999(H&M カスタマーサービス〈H&M〉) パンツ¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ピアス¥22,000(NOJESS) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】カーキスカート×白ブラウス

【9】カーキスカート×白ブラウス

トレンチ風のフロントディテールは、今季のスカートトレンドのひとつ。太ベルトのハイウエストデザインで。

[Domani2018年7月号 74ページ] スカート[共布ベルト付き]¥6,500(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ブラウス¥13,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) ブレスレット¥7,457(アビステ) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) バッグに巻いたスカーフ¥30,000(essence of ANAYI〈SLOANE〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【10】白ブラウス×ピンクワイドパンツ

【10】白ブラウス×ピンクワイドパンツ

白とピンクの淡色配色が初夏らしい、さわやかコーデ。ボヤけないよう、ブラック小物で締めて。

[Domani2019年6/7月号 107ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)ブラウス¥22,000(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈ネル〉) パンツ¥41,000(ロンハーマン〈カーサ ナタ〉) サングラス¥21,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉) ピアス¥47,500(アビステ) バングル¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈サンディ〉) バッグ¥57,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

大人に似合う白ブラウスコーデ

【1】白ジャケット×茶パンツ×白ブラウス

【1】白ジャケット×茶パンツ×白ブラウス

タック入り、ウエストゴム…とストレスフリーな要素満載なパンツも、すそに向けて細くなるセンタープレス入りシルエットならぐっとキャリアな雰囲気に。ビビッドカラーのポインテッドトウを合わせて、足元から着こなし全体を引きしめて。

[Domani2017年6月号 92ページ] パンツ¥23,000(ハウント代官山〈haunt〉) 靴¥49,000(プルミエ アロンディスモン NEWoMan 新宿〈ペリーコ〉) ブラウス¥18,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉) 手に持ったジャケット¥24,000(アンタイトル) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥22,000(オットダム銀座店〈オットダム〉) スーツケース¥70,000(リモワ サービス〈リモワ〉)

【2】白パンツ×白ブラウス

【2】白パンツ×白ブラウス

前後のVネックと、涼やかな透け感が大人っぽく高見えさせてくれる。オールホワイトの潔さがおしゃれを加速!

[Domani2017年7月号 54ページ] ブラウス¥3,990(イトキン カスタマーサービス〈a.v.v〉) パンツ¥11,500(ビューティ&ユースユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) サングラス¥67,000(ブリンク外苑前〈トム ブラウン〉) リング¥45,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) バングル[シルバー]¥314,000・[ゴールド]¥282,000(ベルシオラ) バッグ¥25,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈アニタ ビラルディ〉)

【3】グレージャケット×白ブラウス×カーキスカート

【3】グレージャケット×白ブラウス×カーキスカート

「プレゼンお疲れ様」って彼が素敵なレストランを予約してくれた。気にかけてくれる優しさに感激。彼に連れられて、ミシュラン一つ星の話題のレストランに。ボリュームのあるフェミニンスカートを主役に、たまにはお姫様気分でエスコートに身をゆだねて。

[Domani2017年7月号 80ページ] ジャケット¥6,990(オペーク ドット クリップ) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) スカート¥8,000(ケティシェリー) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) ピアス¥7,778(アビステ) バングル¥35,000(デューン〈アナザー フェザー〉) バッグ¥150,000(HB Show-case 六本木店〈ワカ タカハシ〉)

【4】白スカート×白ブラウス

【4】白スカート×白ブラウス

フレアスリーブのブラウスと、セミAラインのハイウエストスカートのセットアップ。単品でもアレンジ自在なセットアップは、おしゃれに貧欲な〝ADORE〟ファンに特に人気。ブラウスの背中に並ぶシェルボタンや、スカートのこじゃれたベルト使いなど、シンプルな中に目を引くデザインが光る。ライトグログランのしっとりした素材感も心地いい。

[Domani2018年6月号 102ページ] ブラウス¥24,000・ベルト付きスカート¥29,000・ピアス¥12,000・バッグ¥49,000(ADORE) バングル¥17,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥12,000(NOJESS) 靴¥14,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【5】黒パンツ×白ブラウス

【5】黒パンツ×白ブラウス

全身シルエットの強弱でモノトーン配色をより洗練されたものに。これだけシンプルなのにサマになってる! 前後差のあるすそ、広がるそでと、個性的なフォルムのオーバーブラウスは、それだけで存在感十分。黒のスティックパンツで、そぎ落とした着こなしにするのが正解。体がふんわり覆われているぶん、足元はサンダルで抜け感を与えると、すっきり見える。

[Domani2018年8月号 74ページ] ブラウス¥24,000(エンフォルド) パンツ¥32,000(VINCE 表参道店〈VINCE.〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈 ルーカス ジャック〉) バッグに巻いたスカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ディ スティル〉) バッグ¥39,000(エストネーション〈ポティオール〉) 靴¥22,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ ビアンカ〉)

【6】茶スカート×白ブラウス

【6】茶スカート×白ブラウス

ブラウスの襟元に巻いてレディライクなムードを満喫。やや立ち上がったボトルネックのブラウスにスカーフをひと巻き。首元に収めて、少しのぞかせるくらいが、キャメルのスカートとのクラシカルな着こなしにマッチ。

[Domani2018年11月号 71ページ] スカーフ¥7,800(ユナイテッドアローズ 新宿店〈マニプリ〉) ブラウス¥10,000(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉) スカート¥29,000(インターリブ〈サクラ〉) ベルト¥15,000(アマン〈アンボワーズ〉) イヤーカフ¥43,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング¥57,000(ロンハーマン〈リジェ〉) バッグ¥7,300(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【7】黒パンツ×白ブラウス

【7】黒パンツ×白ブラウス

ワー/ママエディターKの試着コメント伸縮性のあるウエストベルトって、デニムではあまり見かけませんよね。実際はいてみると、とても優秀。しゃがんでもウエストがフィットするので、後ろからインナーが見える心配がありません。座ったときにお腹にウエストベルトが食い込むこともなく快適でした。「フルブラック」という深く染まる染料を使用することで、高級感のあるツヤっぽい黒の色出しに成功。

[Domani2019年2/3月号 126ページ] パンツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉)ブラウス¥8,900(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉) ピアス¥40,000(H.P.FRANCE〈WOUNTERS & HENDRIX〉) バングル¥138,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【8】赤カーディガン×黒パンツ×白ブラウス

【8】赤カーディガン×黒パンツ×白ブラウス

内勤だけの日は、ゆるっとカーディガンでラフ感をプラス。エアリーなモヘアのカーディガンで、上品なボウブラウスも新鮮に見違える。

[Domani2019年2/3月号 140ページ] パンツ¥9,000(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉) カーディガン¥45,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈クチュール ド アダム〉) ブラウス¥24,000(Theory) 眼鏡¥8,000(ジンズ) イヤリング¥15,000(アビステ) ブレスレット¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥22,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) バッグ¥78,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈アスピナル オブ ロンドン〉) 靴¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【9】カーキパンツ×白シャツ

【9】カーキパンツ×白シャツ

探検隊にならないショートカーゴはとろみブラウスの女らしさが決め手。大人の脚出しコーデこそ、イケ★ママスタイルの真骨頂。トップスの素材や派手めな小物合わせで「らしく」いく!

[Domani2019年4/5月号 252ページ] パンツ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥16,000(ザ・ノース・フェイス 原宿店〈ザ・ノース・フェイス〉)ブラウス¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥32,000(エスケーパーズ〈MODERN WEAVING〉) リング¥10,000(ココシュニック) バッグ¥46,000(ANAYI〈rada〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【10】ベージュジャケット×黒パンツ×白ブラウス

【10】ベージュジャケット×黒パンツ×白ブラウス

もうすぐ夏休みが終わる子どもたちに向けた、スポーツイベントの立ち会いに。風通しのいいブラウスにサラッとしたはき心地のゆるパンツで、外にいる時間が長くても一日快適! このパンツならガンガン動けるし、私もなんだか運動したくなってきた(笑)。

[Domani2019年8/9月号 143ページ] パンツ¥9,200(エミ ニュウマン新宿店〈エミ ヨガ〉)ジャケット¥23,148(バナナ・リパブリック)ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)時計¥334,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉)バッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈イアクッチ〉)靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) インナー/私物

春や秋の白ブラウスコーデ

【1】紺ジャケット×白ブラウス×ベージュスカート

【1】紺ジャケット×白ブラウス×ベージュスカート

やや立ち上がった襟のデザインが今年らしい。バックネックには華奢なリボンがあしらわれており、後ろ姿も華やか。ホワイト×パウダーピンクの優しい配色の着こなしながら、シャツのハリ感が程よいシャープさを添えてくれる。

[Domani2018年4月号 52ページ] シャツ¥18,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥34,000(ebure) 手に持ったジャケット¥36,000(ティッカ) ピアス¥85,000・リング[中指/指先側から]¥53,000・¥345,000・¥40,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) リング[人さし指]¥110,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥298,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

【2】緑スカート×白ブラウス

【2】緑スカート×白ブラウス

艶やかな素材とボウタイが見せるエレガントな表情のブラウス。ハリ感のあるスカートを合わせて素材にメリハリをつければ、正統派ブラウスがグッとこなれた雰囲気に。

[Domani2018年4月号 55ページ] ブラウス¥16,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) スカート¥52,000(ドゥロワー 丸の内店〈ソフィー ドール〉) イヤリング¥5,143(アビステ) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉)

【3】茶スカート×白ブラウス

【3】茶スカート×白ブラウス

クリーンな白に、そでの華奢なリボンが程よい甘さ。体のラインを拾わない肉厚感のある生地も、大人の女性にはうれしいところ。ニット素材のプリーツスカートを合わせて、フェミニンなブラウスをカジュアル方向にシフトして。耳元のインパクトピアスで今っぽく。

[Domani2018年4月号 55ページ] ブラウス¥18,000(アルアバイル) スカート¥38,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ピアス¥7,195(アビステ) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【4】グレージャケット×グレーパンツ×白ブラウス

【4】グレージャケット×グレーパンツ×白ブラウス

肩のしっかりとしたジャケットは、ボクシーなシルエットで、装いがきりりとハンサムに仕上がる。腰回りに余裕のたっぷりあるテーパードもマニッシュな雰囲気なので、ボウタイブラウスやポインテッド靴を合わせて女らしさはKEEPしたい。

[Domani2018年4月号 94ページ] ジャケット¥53,000・パンツ¥32,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ブラウス¥32,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ピアス¥3,306(アビステ) 時計¥38,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥80,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥24,000(ルーニィ)

【5】カーキジャケット×カーキパンツ×白ブラウス

【5】カーキジャケット×カーキパンツ×白ブラウス

ストレッチの効いた上下は、強力撥水で汚れにくいうえ、洗えるという扱いやすさもうれしい。

[Domani2018年4月号 97ページ] ジャケット¥45,000・パンツ¥29,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ブラウス¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ピアス¥36,000(フレーク) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥22,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉)

【6】紺カーディガン×カーキパンツ×白ブラウス

【6】紺カーディガン×カーキパンツ×白ブラウス

引き締め色のネイビーのカーディガンを選んで、着こなしのアクセントに。ウエストマークしつつ気になるヒップまわりも隠してくれる。さらに寒くなったらはおれるなんて、一石二鳥どころじゃない! 

[Domani2018年10月号 112ページ] カーディガン¥24,000(八木通商〈ルトロワ〉) ブラウス[キャミソール付き]¥18,000・バッグ¥15,000・〝ドミニク・デナイブ・パリ〟のイヤリング¥11,000(アルアバイル) パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥16,000(TIARA〈ラ ピエス〉)

【7】黒カーディガン×緑パンツ×白ブラウス

【7】黒カーディガン×緑パンツ×白ブラウス

ボウタイブラウスとカラーパンツというお出かけスタイルに、カーディガンをさらりとはおって。シルクならではの上品な風合いが、エレガントなコーディネートにふさわしい。

[Domani2018年10月号 113ページ] カーディガン¥17,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) タイ付きブラウス¥35,000(エストネーション〈コバート〉) パンツ¥23,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) ピアス¥100,000(ベルシオラ) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥33,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【8】茶コート×黒スカート×白ブラウス

【8】茶コート×黒スカート×白ブラウス

品がよくてオンタイム向き!覚えておきたい〝8の字巻き〟。細長く折ったスカーフを首にかけ、先端を結んで輪にしたら、くるっと胸元でねじって8の字に。その輪に頭を通すと、ふわっと絶妙なふくらみと上品さが生まれる8の字巻きが完成。90㎝角のスカーフが巻きやすい。

[Domani2018年11月号 71ページ] スカーフ¥16,000(アルアバイル〈マニプリ〉) コート¥198,000(アダム エ ロペ〈セヤ〉) ブラウス¥18,000(エミ ニュウマン 新宿店〈エミ アトリエ〉) スカート¥46,000(GALERIE VIE 丸の内店〈SHAINA MOTE〉) ピアス[片耳]¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥110,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥49,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【9】ベージュパンツ×白ブラウス

【9】ベージュパンツ×白ブラウス

正統派トラッドも、シャツのモード感で今っぽく映える。この春白シャツはちょい攻めのマインドで。ボトムはすっきりシルエットのパンツ、足元は色を足して春らしく華やいで。

[Domani2019年4/5月号 136ページ] ブラウス¥42,000(レリタージュ マルティニーク)パンツ¥12,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) 眼鏡¥32,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥20,000・バングル¥19,445(アビステ) 5連リング¥43,000(H.P.FRANCEi〈OSSELLIANI〉) バッグ¥210,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉)

【10】グレーコート×黒レギンス×白ブラウス

【10】グレーコート×黒レギンス×白ブラウス

シャカシャカした素材感で春らしく軽快に。モノトーンの着こなしを都会的に仕上げるスレート(石板)グレー。さっと汚れを拭けるポリエステルは、お手入れも楽。

[Domani2019年4/5月号 161ページ] コート¥110,000(マッキントッシュ 青山店〈マッキントッシュ〉) ブラウス¥15,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) レギンス¥8,800(TIARA〈La piece〉) ベルト¥17,000[予定価格](アニエスベー〈アニエスベー〉) 時計¥27,000(トップクラスジャパン〈クラスフォーティーン〉) リング[2本セット]¥25,000(H.P.FRANCEi〈OSSELLIANI〉) バッグ¥26,000(シック〈マロウ〉) 靴¥30,000(アルアバイル〈チェンバー〉)

人気のかわいい白ブラウスコーデ

【1】青デニム×白ブラウス

【1】青デニム×白ブラウス

ひざのクラッシュとすその切りっぱなしが、ちょうどいいカジュアル感の細身ストレート。そでのデザインが効いたぺザント風ブラウスをふわっと合わせ、カゴバッグで休日感を高めて。

[Domani2017年6月号 61ページ] 〝R13〟のパンツ¥46,000・〝ジェニファー フィッシャー〟のピアス¥28,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) ブラウス¥21,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ブレスレット¥85,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥42,000(ドレステリア 京都店〈ヴァンヌリード ヴェレンヌ〉) スカーフ¥9,000(スティーブン アラントーキョー〈グラルナー・トゥーリクリー〉) 〝プラウド メアリー〟の靴¥27,000・〝ハット アタック〟の帽子¥19,800(RHC ロンハーマン)

【2】茶パンツ×白ブラウス

【2】茶パンツ×白ブラウス

前は総プリーツ、後ろは中央にプリーツが。

[Domani2017年7月号 57ページ] ブラウス¥7,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) パンツ¥17,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ピアス¥1,500・ブレスレット¥4,100・リング¥3,300(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥28,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈イアクッチ〉)

【3】グレーパンツ×白ブラウス

【3】グレーパンツ×白ブラウス

サイドをグッと落としてオフショルダーとして着るほか、ボートネックのように着たり、と便利な2WAY。そでのフレアや前後差丈など、センスのよさが光るブラウスがこのプライスで手に入るなんて、うれしすぎ。

[Domani2017年7月号 57ページ] ブラウス¥3,500(FELISSIMO〈IEDIT〉) パンツ¥17,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) チョーカー¥3,500(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉)

【4】白ジャケット×赤スカート×白ブラウス

【4】白ジャケット×赤スカート×白ブラウス

上司から突然、「今後は内装の仕事も任せたい」と指名が!驚いたけど、素直にワクワクするボルドーの鮮やかさが引き立つシンプルスタイル。カーディガン感覚で軽くはおれるジャケットを合わせて、考えない(けどサマになる)オフィススタイルに。

[Domani2017年7月号 76ページ] ジャケット¥6,990(オペーク ドット クリップ) スカートセットアップ¥4,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) ピアス¥33,000(アガット) ブレスレット¥36,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈サブリナ デホフ〉) 靴¥82,000(TOMORROWLAND〈RUPERT SANDERSON〉) バッグ¥32,000(メゾン イエナ〈Via Repubblica〉)

【5】黄スカート×白ブラウス

【5】黄スカート×白ブラウス

堅くなりすぎずに、でも品よく見せたいから、とろみブラウス×フレアスカートの軽やかなフェミニンで。明るいまろやか配色で、好感度もよりUP。

[Domani2018年6月号 84ページ] ブラウス¥18,000(アルアバイル) スカート¥13,8000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) ネックレス¥75,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥30,000(アルアバイル〈アヴェニュー67〉) 靴¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) 傘¥12,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

【6】黒ロングスカート×白ブラウス

【6】黒ロングスカート×白ブラウス

モノトーンスリッパなら、ブラウス×フレアスカートのきれいめお出かけスタイルにもしっくり。甲がシースルー素材だからレオパード柄でも優しげな印象で履ける一足。

[Domani2019年6/7月号 120ページ] 靴¥18,000( F.E.N. 〈プリティ・バレリーナ〉) ブラウス¥14,000・スカート¥18,000(アッシュ・スタンダードアトレ恵比寿店〈アッシュ・スタンダード〉) バッグ¥59,000(ANAYI)

【7】黄パンツ×白ブラウス

【7】黄パンツ×白ブラウス

靴もパンツも同じトーンでまとめること。これが、きれい色を多用しても大人っぽく仕上がるポイント。

[Domani2019年6/7月号 122ページ] 靴¥22,000(フラッパーズ〈カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ〉)ブラウス¥24,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥19,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥158,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル¥22,000(ハウント代官山〈アニー〉) バッグ¥79,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉)

【8】紫スカート×白ブラウス

【8】紫スカート×白ブラウス

甘さを抑えることで、後輩とは差をつけて。

[Domani2019年8/9月号 60ページ] ブラウス¥19,000・スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ピアス¥11,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) バッグ¥89,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) メンズ/ジャケット¥55,000・パンツ¥25,000・シャツ¥21,000・ネクタイ¥10,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 靴/本人私物

【9】水色パンツ×白ブラウス

【9】水色パンツ×白ブラウス

大切な会食は、梅雨時期だからこそ明るくクリーンな印象の装いを心がけて。初夏らしいカラーリングで、蒸し暑い夜もさわやかに乗り切りたい。家では、パパと息子の男ふたり。何して過ごしてるかな? 

[Domani2019年8/9月号 134ページ] ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)ストール¥27,500(カオス丸の内〈アソースメレ〉) バッグ¥89,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) 時計¥37,000(ココシュニック)インナー/私物

【10】茶スカート×白ブラウス

【10】茶スカート×白ブラウス

夏休み明け、一発目の仕事は広告撮影の立ち会い。30度超えの真夏日も室内スタジオだから安心…と思いきや、エアコン故障という大ハプニング。どんどん温度が上昇するスタジオで、各所にヘルプの電話をしていたら汗をかかないわけがない(冷や汗含む)! こんな日は特に〝洗えるトップス〟のありがたさが身に沁みる。白×ブラウンの穏やかなカラーリングで落ち着いた仕事はじめにしようと思っていたけど…これは穏やかではいられない! 

[Domani2019年8/9月号 140ページ] ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)スカート¥22,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈CELFORD〉)時計¥37,000(ココシュニック)バッグ¥53,000(ジャンニ キアリーニ 表参道店〈ジャンニ キアリーニ〉)インナー/私物

きれいめ白ブラウスコーデ

【1】白ブラウス×グレージレ×白パンツ

【1】白ブラウス×グレージレ×白パンツ

クリーンさが魅力の上下白合わせ。ぼやけて見えないように、ロングジレを重ねて細見え効果を狙う。

[Domani2017年6月号 100ページ] ジレ¥34,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ブラウス¥25,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) パンツ¥35,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) リング¥115,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) 時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)バングル¥8,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈フィリップ オーディベール〉)

【2】紫スカート×白ブラウス

【2】紫スカート×白ブラウス

シルクの光沢とピンク寄りのパープルがエレガント。バルーンスリーブからのぞく素肌で色っぽさを、ゴールドサンダルで華やぎを添えて。

[Domani2017年7月号 107ページ] スカート¥48,000(ロペ〈ロペ エターナル〉) 〝エドワード・アシュール・パリ〟のブラウス¥42,000・〝ルル・ウィルビー〟のバッグ¥12,000(アルアバイル) ネックレス¥120,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) リング¥58,000(デミルクス ビームス 新宿〈ヒロタカ〉) 靴¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈マローン スーリエ〉)

【3】オレンジスカート×白ブラウス

【3】オレンジスカート×白ブラウス

目を引く鮮やかなスカートは、白ブラウスでさわやか仕上げに。スカートは、肌触りが優しくシワも気になりにくいコットン素材、ウエストは締め付け感のないゴム仕様、とリラックス感のある一枚。長時間のデスクワークを覚悟しなくては!という日にも、もってこい。

[Domani2017年8月号 26ページ] スカート¥18,000(ハリス銀座店〈ハリス〉) ブラウス¥15,000(ラブレス青山〈ラブレス〉) ブレスレット¥17,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ラ・キアーヴェ〉) バッグ¥38,000(オルサ〈オルセット〉)

【4】ピンクパンツ×白ブラウス

【4】ピンクパンツ×白ブラウス

きれい色がトレンドの今年は、大胆なビビッドカラーのパンツをコーディネートの中心に使ってみたい。スカートではなくパンツでつくるからかっこいい。思い切りのいい、凜々しいくらいのカラーコントラストで今っぽく服の色合わせでパンチを出したら、細やかな華やかさはレディな黒小物に託して。チョーカーとパール付きのパテントパンプスが、装いをエレガントに引き締める。

[Domani2018年1月号 124ページ] パンツ¥23,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) ブラウス¥49,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) ピアス¥25,000・ピアスキャッチ¥16,000(アガット) チョーカー¥15,000(essence of ANAYI〈ANTON HEUNIS〉) リング¥42,000(ココシュニック) バッグ¥17,000(デミルクス ビームス 新宿〈ジャンニ キャリーニ〉) 靴¥95,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ニコラス カークウッド〉)

【5】緑スカート×白ブラウス

【5】緑スカート×白ブラウス

ほのかな光沢のグリーンが視線を集めて、フレアシルエットの華やぎを後押し。レースブラウスとのフェミニンなドレスアップも、清潔感のあるグリーン×白でヘルシーなバランスに決まる。

[Domani2018年4月号 67ページ] スカート¥24,000(インターリブ〈サクラ〉) ブラウス¥36,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈エイベリー ロウ〉) ピアス¥44,723(アビステ) ブレスレット¥15,000(ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥180,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【6】ピンクパンツ×白ブラウス

【6】ピンクパンツ×白ブラウス

軽やかなレースブラウスに対して、ハリ感のあるワイドパンツでボリュームをつけて。素材のメリハリで印象が引き締まり、品のよさも生まれる。

[Domani2018年5月号 61ページ] パンツ¥29,000(アクアガール丸の内〈カオン〉) ブラウス¥48,000(ビリティス〈ビリティス・ディセッタン〉) カーディガン¥54,000(ドゥロワー 丸の内〈ドゥロワー〉) リング¥70,000(アイワ〈カラットアー〉) バングル¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥34,000(TOMORROWLAND〈CULT GAIA〉) 靴¥21,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【7】黒パンツ×白ブラウス

【7】黒パンツ×白ブラウス

フロントはハイネック、背中はたっぷりのリボンベルトでバックコンシャス。シルエットは、ブラウスと体の間に空気を感じるボックスタイプ。

[Domani2018年6月号 103ページ] ブラウス¥27,000(ADORE) パンツ¥8,900(UNITED TOKYO 新丸ビル店〈UNITED TOKYO〉) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) バングル¥20,000(NOJESS) リング¥43,000(アガット) バッグ¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈クリスチャン ヴィラ〉)

【8】緑スカート×白ブラウス

【8】緑スカート×白ブラウス

レーストップスでフェミニンに仕上げても、リネン素材なのでヘルシー。カジュアルに着くずしても、程よい華やぎをキープできる。

[Domani2018年8月号 89ページ] スカート¥22,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈オニール オブ ダブリン〉) ブラウス¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ピアス¥8,000(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モリス〉) リング¥15,000(カオス表参道〈シンパシーオブソウル〉) バッグ¥41,000(チャオパニック・カントリーモール〈ワッコワッコ〉) 靴¥54,000(プラージュ 代官山店〈マリアナ・ナッシアー・ザデー〉)

【9】黄ワイドパンツ×白ブラウス

【9】黄ワイドパンツ×白ブラウス

[Domani2019年8/9月号 59ページ] パンツ¥23,000・ブラウス¥19,000・バッグ¥39,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 時計¥286,000(ポアレブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉) リング¥86,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉) 靴¥36,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)メンズ[右]ジャケット¥55,000・パンツ¥25,000・シャツ¥21,000・ネクタイ¥12,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 靴/本人私物 [左]ジャケット¥50,000・パンツ¥21,000・シャツ¥21,000・ネクタイ¥12,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) その他/本人私物

【10】白パンツ×白ブラウス

【10】白パンツ×白ブラウス

帰省を早めたのは、8月中旬に義両親が海外へ出かけるから。息子が4歳になる来年は、私たちも海外へ行けたらいいな。レースブラウスもとろみパンツも、たたんでもシワになりにくいから旅行中のきちんとシーンに便利! 

[Domani2019年8/9月号 138ページ] ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)パンツ¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉)靴¥55,000(スタニングルアー 青山店〈ALEXANDRE BIRMAN〉) 時計¥37,000(ココシュニック)バングル¥18,000(muller of yoshiokubo〈muller of yoshiokubo〉) バッグ¥89,000(アマン〈ザネラート〉)インナー/私物

冬の白ブラウスコーデ

【1】チェックコート×黒パンツ×白ブラウス

【1】チェックコート×黒パンツ×白ブラウス

長めでオーバーサイズのシルエットに大きめのグレンチェックがあしらわれたメンズライクな一枚。白ブラウス×黒パンツのベーシックな着こなしも、これだけでぐっとおしゃれ感がアップ。

[Domani2017年11月号 113ページ] コート¥62,000(フィルム〈ソブ〉) ブラウス¥17,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥80,000(essence of ANAYI〈ALBINO TEODORO〉) ピアス¥72,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 〝バルダン〟のバッグ¥49,000・〝ネブローニ〟の靴¥41,000(アングローバルショップ 表参道)

【2】キャメルコート×赤スカート×白ブラウス

【2】キャメルコート×赤スカート×白ブラウス

縦長に配したシャープな襟ならビッグシルエットも美人顔!まとった瞬間に感じるなめらかな起毛感は、キャメル(ラクダ)素材ならでは。ウールやカシミアと違う、光沢や軽さを堪能したい。身ごろがたっぷりあるのに美人に着こなせるコクーンシルエットも秀逸。流行のロング丈のふんわりスカートもバランスよく。

[Domani2017年11月号 125ページ] コート¥190,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ブラウス¥39,000(ADORE) スカート[六本木ヒルズ限定]¥22,000(フィルム〈ソブ〉) ピアス¥62,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥140,000(JIMMY CHOO) 靴¥92,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【3】白カーディガン×茶タイトスカート×白ブラウス

【3】白カーディガン×茶タイトスカート×白ブラウス

繊細なレースをデイリーに着る余裕が抜け感に。定番レーススカートに新しい表情を加えて。Domani読者には今や鉄板化したレーススカートも、ざっくりニットとのコントラストで、進化した着こなしに。

[Domani2018年1月号 118ページ] カーディガン¥58,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ブラウス¥36,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) スカート¥26,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーテン〉) ピアス¥48,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥15,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) タイツ¥4,200(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥41,000(CPR TOKYO〈アン アワー アンド ア シャワー〉)

【4】キャメルコート×紺スカート×白ブラウス

【4】キャメルコート×紺スカート×白ブラウス

同期とカフェでランチ。ホワイト×ネイビーにキャメルのコートを重ねれば、だれからも好まれるコンサバトリコロールに。ニットがつい濃色になりがちな時季。白で抜けをつくるのが脱マンネリのコツ。

[Domani2018年1月号 165ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000・コート¥37,000(TONAL) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥48,000(wb) タイツ/スタイリスト私物

【5】白コート×茶パンツ×白ブラウス

【5】白コート×茶パンツ×白ブラウス

コートを軸にした上品グラデーションレースブラウスをIN。透け感の軽さでのっぺり見えない印象的なスタイルに。ファーポケットとレースブラウス。異素材のポイント使いで、のっぺりしがちなグラデーション配色をメリハリづけ。

[Domani2018年2月号 102ページ] コート¥69,000(INÉD) ブラウス[キャミソール付き]¥17,000(アルアバイル) パンツ¥23,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈アンカーズ〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】茶コート×赤パンツ×白ブラウス

【6】茶コート×赤パンツ×白ブラウス

マスキュリンなスタイルにON。キレ味よく取り入れて。キレよく、シャープに着るなら、チェスターやトレンチに近い襟付きで。ボウタイブラウスはラフに着くずして。フラットな足元でマスキュリンなムードを強調。

[Domani2018年12月号 150ページ] 〝ドレステリア〟のコート¥130,000・〝ポール アンドリュー〟の靴¥85,000(ドレステリア 銀座店) ブラウス¥54,000(ebure) パンツ(ベルト付き/ユニセックスブランド)¥29,000(アンデコレイテッド) リング(大)¥60,000・リング(小)¥30,000(チェリーブラウン) バッグ¥164,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事