アディクションのアイシャドウ&チーク、ルナソルの隠れた名品・チップが優秀すぎる【私的溺愛コスメ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!ワーママメークのおきて

2019.10.06

アディクションのアイシャドウ&チーク、ルナソルの隠れた名品・チップが優秀すぎる【私的溺愛コスメ】

自作のカスタマイズパレットでラクに楽しく綺麗になれるADDICTIONのアイシャドウパレットをご紹介します!

Text:
大井奈津子
Tags:

アディクションなら「自分のためのメイクパレット」がつくれます!

WEBや雑誌のコスメランキングでは常に上位に入っている人気のコスメブランド、ADDICTION(アディクション)。コーセーから百貨店向けに誕生したブランドだそうで、その安定感にも納得です。やはり人気の理由はアイシャドウのカラーバリエーションの多さ!その数は何と99色!すごいですよね。

私も良く店頭に並んでいるのを見て沢山あるなぁと思ってはいたものの手を出さずにいたのですが、今ではどうしてもっと早く買わなかったんだろうと思うほど溺愛中です!!

アディクションを溺愛しているその理由は自分用にカスタマイズできるから

私が溺愛するその理由。それは、自分の選んだシャドウやチークを別売りのパレットにセットすると、自分専用のパレットが簡単に作れてしまうから。

コンパクトケースの大きさは2サイズで、小さな方には4色のアイシャドウをセットしたり、2色のアイシャドウとチークのセットや、上段にアイシャドウを入れて下段にブラシを入れたり、何通りもの組み合わせが可能。そして大きな方にはシャドウもチークもブラシもセット出来てしまうという優秀さ。

朝少しでもメイク時間を短縮したいので、これだけ1つにまとまるとあれこれと出して使わずに済み、本当にラクだなぁと実感。外出時にはコスメポーチの中もごちゃごちゃにならずスッキリしますし、旅行などにもいいですよね。

アディクションだからこそ!必ず見つかる色展開

アイシャドウは圧巻の全99色。
イエローベージュ系、ピンクベージュ系、ピンク〜パープル系など、9つの色味ごとにニュアンスや質感の異なるカラーがそれぞれ11パターンで99色。セクシーに見せてくれたり、マットでモードな感じに仕上げたり、アクセントに使うグループも。豊富な色展開の中に、シルキー、マット、パール、メタリックの4つの質感があるので、自分好みの物が必ず見つかるのも納得です。

目指すは楽しくてラクなメイク時間

パレットに様々なアイテムをひとつにまとめられると言っておきながら、私は欲張って6色全てアイシャドウに(笑)。

左上のソフトなピンク(031)と左下の薄いベージュの色味でシルクのような質感のもの(030)をベース用に。上の真ん中の少し濃いめのベージュでマットな質感(033)、下の真ん中の明るめのブラウンでラメ入り(074)を二重幅用に。右上のイエローベースのキラキラ感(091)を下まぶたや瞼の中心用に。右下の温かみのあるパールブラウン(070)を目のキワの締め色用に。

重ねる順番でも雰囲気は変わりますし、TPOを考えたり気分によって使う色を変えたり、ワンパレットで楽しく楽にメイクしています。

溺愛している私的おすすめコスメをふたつご紹介

その1:アディクション ザ ブラッシュ022

そしてこちらは只今絶賛溺愛中のチーク。愛用していたチークが廃盤となってからずっと探していたチークですが、これは粉っぽ過ぎずパール過ぎない程よい質感と、ピンク過ぎずオレンジ過ぎない絶妙なカラーが、大人でも可愛いイメージの色味をお探しの方に本当におススメなチークです!肌にのせた時は「やっと出会えた…」と涙ものでした。

その2:ルナソルのアイシャドウチップ N

こちらは長い持ち手の化粧チップ。小さなチップでは使いにくいと感じた事ってないですか?短くて持ちにくいのでチップが強く肌に当たってしまったり。そんな方はぜひルナソルから発売されているこのチップを使ってみて下さい!ずっと長い持ち手のチップを探していたところ、店頭には出していないけど…とこちらをご紹介してくれました。長い持ち手で使い心地抜群。そして付け替えチップが3本も付いているので汚れても新しいチップに付け替えて長く使えます。大チップが1つ、小チップが2つのセットで1,500円。

▲上記のコスメを使用したメイク

長年愛用しているMACのブラシに追加して、楽しくラクにメイクしたいと思います。

大井奈津子

Domanist

大井奈津子

2児(ともに女児)の母・ アパレル企画会社代表。バッグの企画やデザイン、ブランドのディレクションなどを手がけるアパレル会社を経営。小柄なため、Sサイズコーデの研究に余念がない。ハイキングが好きという意外な一面も。
IG:https://www.instagram.com/oinatsuko/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事