Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY 洗顔・クレンジング

2024.07.11

【2024年】40代向けクレンジング18選|肌を労わりながらメイクオフ

 

福光屋 フレナバ クレンジングクリーム

福光屋 フレナバ クレンジングクリーム ▲135g ¥4,180

金沢最古の歴史ある酒蔵・福光屋(ふくみつや)のオーガニックコスメブランド。酒造りで培った米発酵技術を活かし、有機栽培米を使ったブランドオリジナルの美容成分が配合されています。酒粕エキスやコメ発酵液などの保湿成分のおかげで、肌にスッとなじむのに洗い上がりしっとり。野生クロモジのフレッシュな香りも好みで、疲れも汚れも同時に取り除いてくれる感じ!

ディオール クレンジング ミルク ピュリフィアン

ディオール クレンジング ミルク ピュリフィアン ▲200ml ¥7,040

汚れをやさしくオフして肌をしなやかに整えるミルククレンジング。指先でなじませるかコットンに含ませて使うことで、肌に付着したメイクアップや皮脂汚れ、UVフィルター粒子、大気汚染物質などを落とします。スイレンエキス、コーンフラワーエキス、ジャスミンワックスを豊富に配合。敏感な肌にも使用できるやさしい処方で、リッチオイルと乳液を融合したやわらかいテクスチャーも魅力です。

ゲラン アベイユ ロイヤル クレンジング オイル

ゲラン アベイユ ロイヤル クレンジング オイル ▲150ml ¥9,020

貴重なハチに由来する自然の恵みが贅沢なゲラン「アベイユ ロイヤル」。ついに待望のクレンジングオイルが誕生。どんなメークアップもスピーディに落として、肌の水分油分やpHバランスはくずさずキープ。極上とは何かを教えてくれる最高に贅沢なクレンジングオイル。

【プチプラ・ドラコス】40代におすすめのクレンジング

マナラ ホットクレンジングゲルマッサージプラス

マナラ ホットクレンジングゲルマッサージプラス ▲200g ¥4,180

ホットクレンジングの代名詞ともいえる、ブランドの超ロングセラーアイテム。メイク落としでありながら91.3%も美容液成分を配合し、温感効果によって毛穴が開くことで汚れを落としやすく、美容成分を効率よく届けるという仕組み。 肌のターンオーバーを整えるショウガ根エキスやゴボウ根エキス、角質を除去する酵素など6つの植物由来成分に加え、ヒアルロン酸、ナイアシンアミド、ビワ葉エキスなども配合されていて、エイジングケアにもしっかりアプローチしてくれます。

クレンジングでマッサージして大丈夫…?という心配には、メイクや汚れを絡め取る美容成分と、肌に残す美容成分を分解する、ブランド独自の「オイルクラッシュ処方」を採用。クレンジング後20秒のマッサージをするほどうるおい、ふっくらハリのある肌へと導きます。 無着色、合成香料無添加 、無鉱物油、石油系界面活性剤無添加、エタノール無添加、パラベン無添加、紫外線吸収剤無添加という肌にやさしい処方も、毎日安心して使えるポイント。

dプログラム エッセンスイン クレンジングウォーター 医薬部外品

dプログラム エッセンスイン クレンジングウォーター ▲ 180ml ¥2,750

遅く帰った日のスキンケアはコレ1本でOK。メークを落としながら、洗顔も化粧水も保湿も。肌荒れを防ぎバリアを強化する。

ファンケル マイルドクレンジングオイル〈ブラック&スムース〉

ファンケル マイルドクレンジングオイル〈ブラック&スムース〉 ▲120ml ¥1,980

潤いを守りながら肌を洗い上げる「マイルドクレンジングオイル」のよさはそのままに、より毛穴ケアに特化した1本。炭や吸着泥が配合され、毛穴の汚れや黒ずみ、なかなか落ちない頑固な角栓を除去。さらにマイルドクレンジングオイル共通成分である緑茶エキスが肌を引き締め、毛穴を目立ちにくくします。

アルブラン クラリファイイング リリーサー

アルブラン クラリファイイング リリーサー ▲180ml ¥3,080

コットンに含ませて拭き取った後に水で洗い流すことで、くすみ*¹ の原因となる溜まった汚れをオフする新作クレンジング。厳選されたオイル配合のオイル層が、みずみずしく軽い使い心地ながらメイクと素早くなじみます。そしてローション層が落としにくい詰まり角栓を崩壊させて、毛穴汚れをオフ。W洗顔不要で、なめらかで明るい印象の肌に。

*¹ 古い角質による

クレパシー クレンジングオイル

クレパシー クレンジングオイル ▲200ml ¥1,760

クレイが配合されたオイルクレンジング。メイク汚れや毛穴の黒ずみをオフしながらふっくら肌へと導く。W洗顔不要で、マツエクOK。天然由来成分99%の肌に優しい処方も嬉しい。

「洗い上がりは、オイルクレンジングを使ったとは思えないほどふっくらしっとり。W洗顔不要で、オイル特有のヌメリやベタつきも残りません。アミノ酸クレイが毛穴汚れを吸着し、肌の引き締め効果のあるハーブが毛穴をキュッと引き締めてくれるので、毛穴のお悩みを抱えている方には特におすすめです。 典型的混合肌の筆者。テカリが気になるTゾーンも含め全顔に使っていますが、頬の乾燥を感じることはなく使い心地は快適そのもの。余分な皮脂はしっかりオフしてくれる上、しっとりとした仕上がりが叶うので、乾燥肌の方でも使いやすいオイルクレンジングだと思います」(Asamiさん)

ドクターシーラボ クレンジングゲルスーパーセンシティブEX

ドクターシーラボ クレンジングゲルスーパーセンシティブEX ▲120g ¥3,135

敏感な肌の状態ではクレンジングの摩擦も刺激となるため、古い角質などを吸着させて汚れを落とすゲルが適しているという考えのもと、「クレンジングゲルスーパーセンシティブEX」は、ゲルのクッション力で肌に負担をかけずに低刺激で落とす力と保湿力を強化!

Mitea ORGANIC クレンジングセラムオイル

Mitea ORGANIC クレンジングセラムオイル ▲120ml ¥1,848

コスメキッチンとファミリーマートの協業で生まれたスキンケアブランドのクレンジング。水とオイルにこだわったシンプルなスキンケアラインで、20種類の植物エキスとオイルを配合。メイクや角栓、黒ずみをオフしてすっきりとした洗い上がりに。

40代におすすめしたいクレンジングテクニック

“奇跡の67歳”天野佳代子さんのクレンジング方法

30〜40代よりも今の方が肌の調子が良く、透明感があるという天野佳代子さん。肌が変わるきっかけとなったのが「肌の代謝を上げるケア」。すると透明感もツヤもどんどん増し、いつの間にかテレビや雑誌などで「奇跡の65歳」として注目されるように。天野流の代謝アップについて、そして忙しい40代のための効率的なスキンケア方法について伺いました。 “奇跡の67歳”天野佳代子さんのクレンジング方法 ▲写真/美的GRAND冬号より

美容評論家・ジャーナリスト 1957年生まれ。20代で美容ライターとしてスタートし、小説の執筆や音楽業界での執筆活動を経て、美容エディターへ。2001年に美容雑誌『美的」の創刊メンバーとして活躍し“丁寧でわかりやすく、かつ美しく大胆な誌面作り”をモットーにした企画は次々とヒット。2018年に40代からの大人女性を対象とした美容雑誌『美的GRAND』を創刊し、編集長に就任。現在は、同誌のエグゼクティブ・ビューティ・ディレクターを務めながら、美容評論家・ジャーナリストとしてさまざまなメディアでも取材を受ける。

“天野肌”の土台を作るクレンジングのポイント

POINT1_クレンジングの量はたっぷり使う

“奇跡の67歳”天野佳代子さんのクレンジング方法

クレンジングクリームの使う量は、全顔でマスカット粒程度の大きさ。ただし、ウォータープルーフなどのポイントメイクは先にリムーバーで落とすことが前提。落ちにくいメイクまで1度で落とそうとするのはNG。

POINT2_ゆったりやさしくメイクとなじませる

“奇跡の67歳”天野佳代子さんのクレンジング方法

クレンジングクリームを手にとり、焦らずにゆっくりクルクルとやさしくなじませます。頰→Tゾーンや額、口元やあご→目元、とひと通りなじませたらOK。同じところを繰り返し何度もクルクルする必要はなく、一度なじませる程度でいいのでゆっくり行います。その後、ぬるま湯でぬるつきがなくなるまで5〜6回ほどすすいだら洗顔をします。洗顔はたっぷり泡立ててから肌にのせて洗います。その後、ぬるま湯で髪の生え際などの泡残りがなくなるまでしっかりすすぐことも美肌の秘訣。泡残りがあるとニキビや肌荒れのもとになるのでご用心を。

1 2

▼あわせて読みたい



Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!